まちけん さん プロフィール

  •  
まちけんさん: 港区まち創り研究会
ハンドル名まちけん さん
ブログタイトル港区まち創り研究会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/machikenminato
サイト紹介文港区のまち創りを考える研究会のブログです。港区のまち創り情報や海外のまち創りの情報をお伝えします
自由文港区まち創り研究会の講演会の案内、港区の様々なイベント情報、世界の街のまちあるき情報などの記事をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2011/09/12 19:57

まちけん さんのブログ記事

  • 高輪地区総合防災訓練に参加しました
  • 10月15日、高輪地区総合防災訓練が行われました。あいにくの雨、寒い日でした。そのため、防災訓練は、高松中学校室内体育館で行われ、実際の訓練は少なく展示などが主でした。それでも、ほとんどの町会の関係者が参加していました。松ヶ丘会から17名も出席しました。訓練はAED体験、エレベータに閉じこまれた時の体験などを行った程度で、展示を見て歩くだけでしたが、いろいろな方にお会いできて地域の交流には役立っているので [続きを読む]
  • 「23区大逆転」を読む
  • NHK出版新書の「23区格差」に次ぐ、池田利道氏の著作である。豊富なデータを引用して、23区の違いや将来の見通した本でなかなか面白い。「23区格差」では、都心区の強さを強調していたが、前回低位であった台東区、江東区、足立区、北区などが巻き返して大発展して、都心区と順位が大逆転すると述べている。その理由として、次のようなことを上げている。1 都心に人口が集中してきたのは、比較的最近のことでこの傾向がずっと続く [続きを読む]
  • 猫レオ君19歳に!
  • 猫のレオ君10月10日で19歳に!人間でいえば、95歳とのこと。病気持ちで少しボケもでてきていますが、元気は元気です。食欲はあるし、跳躍力も衰えていません。階段の上り下りも平気です。遊び心もあります。この頃、手の動作が上手になり、私の体を手でぽんぽんとたたくようになりました。人間みたいで気持ちが悪いです。ただ、夜中に奇声を発したり、辛抱がなかったりして家族を悩ますことを多くなりました。相変わらず、隙を見て [続きを読む]
  • みなと区民まつりに出展しました!
  • 10月7日、8日、港区まち創り研究会は「みなと区民まつり」に出展しました。CCクラブ、プラチナ美容室などCC大学出身者関連ブースがあり、お互い交流しながら楽しく出展できました。港区まち創り研究会の出展の一つは、「変貌する港区」というテーマの展示です。港区で大きな開発計画が目白押しで、このまま開発が進んでしまったらどんな港区になるのだろうかという警鐘の意味を含めた内容で、港区各地の開発計画を紹介しています。 [続きを読む]
  • 三田地区まちぐるみ大運動会の打ち合わせに出席しました
  • 10月4日、三田地区まちぐるみ大運動会の打ち合わせに出席しました。港区青少年三田地区委員会が主催でしたが、てきぱき進行ししっかりした組織体制であることがわかりました。20の町会と3つの小学校PTAが一体となった組織で、このようなコミュニテイ組織もあるのかと勉強になりました。高輪地区の町会は6町会で芝地区は14町会です。松ヶ丘会は、高輪地区と三田地区にまたがっているので、正直、三田地区の会合にはあまり出席してい [続きを読む]
  • HUG高輪で原田維夫さんの講演会が開催されます
  • 10月17日(火)、14時からハグ高輪2階区民協働スペースで著名な版画家の原田維夫さんの講演会が開催されます。原田さんは1964年東京オリンピックの時、外国人でもわかるシンボルマーク(ピクトグラム)の作成に関わったメンバーの一人です。当時の新進気鋭のデザイナーが集まり、トイレ、身障者などのわかりやすいマークを日本で初めてつくりました。その作成秘話をテレビで放映されたVTRを見ながら、お話いただきます。原田さんは [続きを読む]
  • 地域が伝える日本の伝統文化アート展が終了しました
  • 10月2日、ギャラリー高輪AOで開催された「地域が伝える日本の伝統文化アート展」が終了し、3日に作品の搬出が無事行われました。1週間の会期でしたが、200名あまりの方がお見えになりました。イギリス、フランス、ブラジル、アメリカなど海外の方もお見えになり、熱心に一つ一つ鑑賞されていました。国際交流という一つの目的も果たしたのでないかと思います。今回、書、能、水墨画、木版画、布絵、切り絵などいろいろなジャンルの [続きを読む]
  • 祝い!119万アクセスを突破しました!
  • 祝い!ブログ開設から2366日目で119万アクセスを突破しました!現在の総アクセス数は1190290PV、総訪問者数は332458人です。このところアクセス数、訪問者数が急増しています。週間アクセス数は8372PV、週間訪問者数は1670人です。連日、アクセス数が1000PVを超えていました。ご高覧ありがとうございます。これからも、港区、まち創り情報をお伝えします。 [続きを読む]
  • 原田鎮郎いきもの展に行ってきました
  • 青山のギャラリーで行われた建築家原田鎮郎さんのいきもの展に行ってきました。動物、鳥、虫などいきものが画面いっぱいに描かれた作品が多く展示されていました。画家原田さんのいきものに対する愛情が感じられ、る心が和む展覧会でした。原田さんは、建築家として活躍する一方、絵の方は人物、動物など生きている姿を捉えるのがうまい方です。大作が多いのに、驚きました。仕事をしながらよくこれだけの絵が描ける時間があるなあ [続きを読む]
  • 高輪地区生活安全・環境美化協議会道路公園専門部会が開催されました
  • 9月29日高輪地区生活安全・環境美化協議会道路公園専門部会が開催されました。国土交通省品川出張所の方と東京都建設局第一建設事務所の方から「環状4号線(高輪区間)の測量及び事業の進め方について」の説明がありました。測量は平成30年から実施、平成31年に工事着手と用地買収、高輪地区については平成39年完成、全線開通は平成44年を目途にしているとの説明がありました。鉄道を超える跨線橋も平成39年完成を目途としていると [続きを読む]
  • 地域が伝える日本の伝統文化アート展が開催されています
  • 昨日は小川エリさん、今日は大竹和香子さん、國兼凛仙さん、渡邉義信さんが在廊していただきました。昨日はブラジル領事館の方などがお見えになり、今日も浜松からおいでになった方など大勢の方が訪れにぎやかな一日でした。日本の伝統文化アートの素晴らしさを鑑賞されました。小川エリさん 紫陽花小川エリさん 山茶花渡邉義信さん 水墨画 日美展国際文化カレッジ賞作品 [続きを読む]
  • 地域が伝える日本の伝統文化アート展が開催されました
  • 「地域が伝える日本の伝統文化アート展がギャラリー高輪AOで9月26日から開催されました。初日は、出展者の原田維夫さん、國兼凛仙さん、小川エリさん、渡邉義信さんが在廊していただき、2日目は大竹和香子さん、関野洋作さん、渡邉義信さんが在廊していただきました。開廊時間は13時から18時と短いですが、2日間ですでに55人の方がおいでになりました。その中には、エッセイストの押田洋子さん、オーストラリアのアボリジナルアー [続きを読む]
  • 「地域が伝える日本の伝統文化アート展」が今日開催されます
  • ギャラリー高輪AOで今日から一週間「地域が伝える日本の伝統文化アート展」が開催されます。著名なアーティストが9名参加する豪華な展覧会です。木版画、書、水墨画、能面(おもて)、切り絵、布絵など表現は多彩です。入場無料です。ぜひお見逃しないよう。出展者は、中島千波、原田維夫、友枝昭世、関野洋作、小川エリ、今井みどり、大竹和香子、國兼凛仙、渡邉義信諸先生です。ご案内と絵の一部は下記のようです。 [続きを読む]
  • 「みなとっぷ10年の歩み展」の子ども向けイベントが行われました
  • 「みなとっぷ10年の歩み展」で、絵、書、絵本の読み聞かせの子ども向けイベントが行われ、子どもたちは大喜びでした。画家今井みどり先生の折り紙でつくった美しい絵本の紙芝居「ももたろう」を図書館などでいつも読み聞かせを行っている久津弘子さんが朗読しました。音楽、鳴り物が入り、搭乗人物に合わせて声色をつくり、絵本の世界に引き込まれるような読み聞かせでした。子どもだけでなく、一緒にいた大人たちも感動していまし [続きを読む]
  • 75歳になって
  • 一昨日、75歳になりました!後期高齢者と言われる年を報告するのは何か恥ずかしいです。父や母が生きている時代では、60歳を超えると急に老け込んでおじいさん、おばあさんというイメージでほとんど活動していなかったように思います。まわりいるお年寄りを見ても、皆元気で活発です。自分でも75歳まで元気に生きていることがびっくりしています。年4回の定期健診、年1回の超音波検査、MRI検査を行っていますが、今のところ運よく [続きを読む]
  • 祝い!118万アクセスを突破しました!
  • 祝い!ブログ開設から2357日目で118万アクセスを突破しました!現在の総アクセス数は1180255PV、総訪問者数は330284人です。昨日のアクセス数は863PV、訪問者数は197人です。週間アクセス数は5387PV、訪問者数は1375人です。このところプラチナたかなわネットとの連携のおかげもあり、アクセス数、訪問者数とも増えています。ご高覧ありがとうございます。これからも港区情報、まちづくり情報をお伝えします。 [続きを読む]
  • みなとっぷ10年の歩み展が開催されました
  • 9月22日、みなとっぷ10年の歩み展・表紙を飾ったアーティスト展がいよいよ開催されました。心配された入場者も朝から順調で、初日で90人を超える方がお見えになり熱心に鑑賞されていました。よくこれだけの素晴らしい作品が集まりましたねと言われる方が多かったです。初日、展覧会は大成功でした。16時45分から編集スタッフと区の主催のオープニングセレモニーが開催され、13人のアーティストが出席されました。編集チーフと高輪 [続きを読む]
  • みなとっぷ10年の歩み展の展示作業が行われました
  • いよいよ今日から3日間高輪地区区民センターで開催される「みなとっぷ10年の歩み・表紙を飾ったアーティスト展」の展示作業が9月21日行われました。みなとっぷ編集スタッフや協働推進課の職員がほとんど総出で展示の準備をしました。アーティストの先生方も10名来られて展示作業の指示をされていました。展示が終わったのは、17時ごろでしたが、それぞれの先生方の作品がいきいきと展示され、圧巻の展覧会になりそうです。それ [続きを読む]
  • HUG高輪で田口知子さんの講演会が開催されました
  • 9月19日、HUG高輪で女流建築家の田口知子さんの「住まいの役割」というテーマの講演会が開催されました。30名が参加され盛況でした。田口さんは白金にお住まいで、設計事務所も麻布台にあり、高輪地区、港区に縁の深い建築家です。田口さんが設計された5軒の住宅を中心に、住まいのあり方、作り方のお話でした。田口さんが特に主張されていたのは、庭など外と内のつながりがある家、内部の各部屋相互の空間のつながりがある家、家 [続きを読む]
  • 第102回二科展に行ってきました
  • 国立新美術館で9月18日まで開催されている第102回二科展に行ってきました。小川エリさんの作品は1階のわかりやすい場所に出展されていました。今年は「漠」という題で昨年の延長上にある作品でした。描かれている女性は「AIロボット」だそうです。首のあたりに器械の部品のようなものが見えます。薄い布の表現が繊細です。小川エリさん、高輪区民センターの「みなとっぷ表紙を飾ったアーティスト展」、ギャラリー高輪AOの「地域が [続きを読む]
  • みなトーク会の「初秋のまち歩き」に参加しました
  • みなトーク会100回「初秋のまち歩き〜谷中銀座散策と竹久夢二美術館を訪ねて〜」に参加しました。みなトーク会は毎月例会を行っていますが、今回でなんと100回になります。みなトーク会は講演会、まち歩き、旅行など毎月イベントがあり、いつも20人前後の方が参加しています。海外旅行も2回行っています。会員は60名弱ですが、それにしても100回はすごいです。チャレンジコミュニティ大学を卒業して、8年以上続いていることになり [続きを読む]