くろやぎ さん プロフィール

  •  
くろやぎさん: くろやぎ散歩
ハンドル名くろやぎ さん
ブログタイトルくろやぎ散歩
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kuroyagisannpo
サイト紹介文下手くそ写真だけど撮ることが楽しくて続いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/09/13 14:30

くろやぎ さんのブログ記事

  • 気配が
  • 新しい車でちょっと遠出しました。蒜山(ひるぜん)高原のアイドル?ジャージー牛がお出迎え^^なんか少しだけ風が吹いたようで昨日今日と冷房無しで過ごしました。大汗かいたけどやはり秋の気配が・・・ [続きを読む]
  • 田舎でのこと
  • 暑いのは予想してたけど田舎の駅に降りた瞬間熱量の塊にぶつかったようでたじろぎました。気温37度前後が普通に続く異常さ・・・そんな中で母がお世話になっている施設に行く途中に女子高があります。自転車こいでグランドの横を通りがかるとソフトボール部の夏練やってました。グランドの周りにボール避けのネットは張ってあるけど外へ出ることもあるんでしょう。部員の女の子が二人道路に控えてました。近寄る私に気づいて二人 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い
  • 6月に田舎へ帰ったときに知り合いの方が「今年の夏は40度ば越える暑さになると言うとりましたよ」まさにその通りで7月から豪雨と酷暑。みなさまも充分にご用心なさってください。 [続きを読む]
  • ホントの神戸のお目当て
  • 神戸に横尾忠則現代美術館があって特別展示があると知っての神戸行です。この日は、たまたま兵庫県政150周年記念事業とかで入館料が無料でした。通常は700円だからそれくらいお支払するのに申し訳ない。入館無料に、なおかつ作品一点をコピー的に撮らなければ撮影OKという太っ腹!私が高校生の頃グラフィックデザイナーとしてデビューした横尾さんは当時のロックムーブメントとあいまってポップスターで週刊プレイボーイ付 [続きを読む]
  • 神戸布引ハーブ園
  • 新神戸の駅からすぐお隣りのロープウェイに乗って布引ハーブ園へ!暑くてたまらないのでレストランに入って早めの昼食を。メインの料理を一品選んであとは前菜やサラダ、パンをセルフで取る形式です。前菜は美味しかったので期待したら私が選んだ何やらパスタはのってる葉っぱがガッサガサで不味いこと・・・奥様は真鯛の香草焼きを選んだけどこれも鯛の身はパッサパサでこれどうよ!???食事の後にはハーブティーが付いていたけ [続きを読む]
  • 答えが出たのに
  • 「暮れそで暮れない・・・?」を、思い出しました。篠山紀信さんの奥様で当時のアイドル南沙織さんのヒット曲です。これは思い出したけど別の曲と混同していてそれはNSPという男性3人のフォークグループで「夕暮れ時はさびしそう」という曲で?こんな河原の夕暮れ時に呼び出したりしてごめんごめん?という歌詞。「夕暮れ」という箱に記憶していたんでしょうね。歌手が分かってスッキリしそうだけど二つの歌が混じって勘違いし [続きを読む]
  • 中華ランチ
  • めったに外食しない我が家としては珍しく2週続けての外ランチ。繁華街に出た時は必ず立ち寄る中華の老舗「海華楼」で私は酢豚に玉子スープ奥様は海鮮たっぷりの餡かけがのったパリパリ揚げ焼きそば!年に一度くらいしか行かないけれどいつも変わらない味にホッとします。ただ、ずっといらしたパート?のおばちゃまたちがお辞めになったのか初めて見る店員さんたちばかりでちょっと寂しさが・・・ [続きを読む]
  • 三歳に
  • 花子が3歳の誕生日を迎えました。ぽん太が星になってからずいぶんしっかりして今は立派なお嬢さん。こんな時だけどこんな時だからこそ小さな命の輝きをありがたく嬉しく思います。 [続きを読む]
  • 信州鹿教湯温泉の想いで
  • 秘湯感あふれるバスの時刻表と閉館している旅館もありましたが幹線道路沿いなので秘湯という雰囲気はあまり感じません。鹿に化身した文殊菩薩が信仰篤い猟師に山中のいで湯を教えたことが鹿教湯温泉の始まりで菩薩様を祀った文殊堂。鄙にもまれなとは失礼に当たるかもしれませんが立派なお堂で驚きました。お隣りには薬師堂もありましたがこちらは再建中でブルーシートが掛かっていたのが残念。 [続きを読む]
  • 宗治蓮
  • 今年は季節が早いのでもしかしてと様子見に行ったらまだ早かった。あの有名な秀吉の水攻めで滅ぼされた備中高松城址。城中に「蓮池」の地名が残されていたそうで市の歴史公園造成事業で沼を復元したところ400年間地下に眠っていた蓮が甦ったという大賀蓮には及びませんがロマンあふれる蓮沼!切腹して果てた城主・清水宗治にちなんだ「宗治蓮」 [続きを読む]
  • フルーツトマト
  • お嫁ちゃんの実家から届きました。大分は佐伯市の養液栽培で作られたフルーツトマト「朱々(しゅしゅ)」フルーツの甘味とトマトの酸味が絶妙のマリアージュ♪ ←渡部か!?こんな美味しいトマトは初めて!成長の途中で食塩水を使用して養液の浸透圧が上り水分の制限と同じような状態になることで糖度が上がるそうです。いつも美味しいものをありがとうございます。 [続きを読む]
  • ゆっくりおやすみ
  • 時間が遅いので起きてる自信がなかったけど飲んだあと、けっこう元気なので始まりまでの時間つぶしに2本も洋画観てしまいました。レザボアドッグとキラーセッション!面白かったから睡魔に襲われず^^サッカーは負けて勝ち・・・今夜は雨のおかげで涼しいからよく眠れそう。 [続きを読む]
  • 上半期に読んだ怖い本
  • 怖い本だけどホラーじゃありません。「岩場の上から」 黒川創2045年の近未来の北関東が舞台だけど未来より近い明日の日本が舞台。例えば行政から「あなたの家の前に監視カメラを設置します」と言われたら反対しませんか。「あなたの家の前に防犯カメラを設置します」と言われたらひょっとしたら感謝しながら賛成するかも・・・非戦闘地域、駆けつけ警護・・・除染、汚染土、使用済み核燃料・・・いろんな言葉を駆使して除染!そん [続きを読む]
  • 大人の京都旅最終回
  • 京都の初日は自前だったので駅前のリーズナブルなホテルに泊まったようですが二泊目は祇園畑中で舞妓はんや芸妓はんが舞い踊るお座敷遊び!奥様お姉さん方のお誘いにこたえて老婆と虎と槍をジャンケンに例えた踊りやら芸妓さんと脇息を挟んでやり取りしたりと動画を見たら美魔女が、しっかりオッサンしてました(苦笑)あとは付け足しみたいなものですがねね様の菩提寺高台寺そして今宮神社旅の〆は五条は鴨川をのぞむイタリアンで [続きを読む]
  • 大人の京都旅弐
  • 智積院利休好みの庭園だそうです。お天気はあまり芳しくなかったようですがそれなりの用意をされていたのが何よりです。次回が大人旅の本命になるのでもう一度お付き合いください。 [続きを読む]