カズキ さん プロフィール

  •  
カズキさん:  頑張っぺ!カズキ!〜そば屋開業の道のり〜
ハンドル名カズキ さん
ブログタイトル 頑張っぺ!カズキ!〜そば屋開業の道のり〜
ブログURLhttp://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/
サイト紹介文福島から長野に移住して6年。現在蕎麦屋を開業予定。座右の銘は「一期一会」。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/09/13 15:13

カズキ さんのブログ記事

  • 生産者さんとお客様の架け橋を創る!
  • ◆一日限定!スペシャルコラボのご案内です! 松本てらすの料理長「白坂友紀」シェフとは、東京駅そばにある「信州まつもとヒカリヤ」時代にも、イベント企画させて頂いた間柄です!白坂シェフが、松本に戻ってきて、また何か一緒にイベントを企画しようと話をしていました。「松本てらす」さんのコンセプトは「おいしく、すこやかに、うつくしく」をテーマに、信州の自然に育まれた野菜、地元産食材にこだわったレストランです。 [続きを読む]
  • 「私は蕎麦屋になりたい!」
  • ◆山形村に移住したある女性のチャレンジです!この10月から、山形村の地域おこし協力隊として、ある女性が移住しました。彼女の名前は「見澤 愛」さんです。山形村では、唐沢そば集落が、観光スポットとして、大きな役割を果たしています。しかし、年々、後継者不足として、廃業してしまう蕎麦屋さんも増えています。このままではいけない!と、山形村では、唐沢そば集落の担い手を育てる目的として、地域おこし協力隊の制度を [続きを読む]
  • 山形村の「蕎麦屋」として・・・
  • ◆山形村挙げてのそば祭りです!昨年、初めて参加させて頂き、あたらめて、地域は地域の人たちによって、支えられている素晴らしさを体感できました。今年も、山形村民として、微力ながら、そば祭りを盛り上げてきたいと考えています!大変申し訳ありませんが、11月11日(日)は、臨時休業とさせて頂きます!どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします!!!【第29回 道祖神と新そば祭り】日時:11月11日(日) 9 [続きを読む]
  • 【そば処木鶏】セロリの葉の美味しい食べ方!
  • ◆セロリの葉の食べ方が難しい!以前の私も、そう考えていました。どうしても、上手な活用方法が思い浮かばなかったのです。茎に比べて、クセがあるし、香りも強いし・・・ん?クセがあって香りも強いなら、その特性を生かせばいいんじゃない?と考えました。今年は、毎年恒例のセロリ蕎麦をイメージした時に、ふと、イメージが湧いたのです!≪万能!セロリソースの作り方≫【材料】・セロリの葉 80g・素焼きアーモンド 50 [続きを読む]
  • 「ぎたろう軍鶏ガラ」を使ったラーメンが食べられるお店!
  • ◆同志だからできること!松本市島内にある「手打蕎麦 うめ心」の店主。百瀬さんとは、信州そば切りの会の仲間です!その中の分科会「蕎匠塾」でも、共に学び合う同志として、深い交流があります。うめ心さんでは、手打ちそばの他に、もう一つの看板メニューとして、ラーメンがあります。なぜかというと、店主の百瀬さんは、ラーメン屋での修業も経験されているのです!木鶏では、特選素材として「ぎたろう軍鶏」を、オープン時か [続きを読む]
  • 2018年!セロリ蕎麦始めます!
  • ◆秋の特選素材!第二弾!毎年この時期の恒例となった「あっちゃんセロリ」を使った限定そば!あっちゃんセロリとは、松本平では、ちょっと有名なセロリ農家「大槻篤志」さんのことです!今年は、ベースとなる汁も少し変えました。トッピングには、安曇野放牧豚のチャーシューと、セロリの葉を使って、オリーブオイル、アーモンド、ニンニク、塩で、セロリソースを作りました!セロリ好きなあなたはもちろん、苦手な方も、きっと美 [続きを読む]
  • 「新そば」打ち始めてました・・・。
  • ◆何?もう始めてたの?普段なら、「新そば打ち始めました」が、正式な告知ですね!すみません!バタバタしていて告知が遅くなりました!先週から、信州大学野辺山産の新そばを提供しております!楽しみにされていたお客様には、大変申し訳ございません!今年も、信州大学農学部さんのお陰様で、自信をもってお出しできる蕎麦に仕上がっております!この時期だけのフレッシュ感を、ぜひお楽しみください!【そば処 木鶏】住所:長 [続きを読む]
  • 冬木鶏の楽しみ方!
  • ◆寒くなったら鍋を楽しむ!朝晩の冷え込みは、すっかり秋から冬に向かってきてますね!寒い時期だからこそ楽しめることもあります!木鶏では、毎年ご好評をいただいている鍋コースも始まっています!≪秋冬のあったか鍋コース≫ ・・・各4,000円〜(税別)● ぎたろう軍鶏の水炊き鍋コース                                 6時間煮込んだぎたろう軍鶏のガラスープは、上質なコラーゲンが [続きを読む]
  • 温かいお蕎麦の楽しみ方!
  • ◆ちょっとひと工夫してみました!10月に入り、信州は、どんどん寒さが厳しくなってきました!温かいお蕎麦も、美味しい季節ですね!温かいお蕎麦は、細切りでは頼りないのでは?と、いつも思っていました。そこで、思い付きで、平打ちにして食べてみたところ、もちもちした触感が、温かいかけ汁にマッチして、これはこれで美味しい!と、感じました!そこで、冬季限定で、温かい蕎麦には、細打ちの蕎麦と平打ちの蕎麦を選べるよ [続きを読む]
  • 木鶏の運命を変えた「ソバ畑」
  • ◆今年で四年目のお手伝いです!2015年の秋から、ご縁があって小布施町「せきざわ」さんが、自家栽培で取り組まれている、栄村のソバ畑の収穫作業を、手伝わせてもらってます!初年度に、ドキドキと緊張しながら畑に向かいました。そこで多くの蕎麦屋さんたちに出逢い、私は、ものすごく感銘を受けました。黙々と作業する姿の中に、熱い魂を、そしてそば愛を、それぞれの蕎麦屋さんから感じたのです。こんなにも蕎麦に対する意 [続きを読む]
  • 子供たちの手作りお誕生日会!
  • ◆お母さんの誕生日をみんなで祝おう!10月5日。この日は、妻の誕生日です。以前から、何か欲しいものはないか?と、聞いていたのですが、物よりも思い出な彼女は、自分で自分の誕生日をプロデュースしたのです!みんなが一生懸命頑張って作ってくれたご飯で、誕生日会をしてくれたら嬉しいな!お母さんからの願いを叶えようと、今回は、子供たちが中心になって頑張ってくれました!まず、長女と二人でお母さんにお花を買いに行 [続きを読む]
  • 楽しみながら学ぶ!蕎麦屋の同志!
  • ◆私たちは蕎麦屋の同志です!10月2日。この日は、信州そば切りの会「蕎匠塾(きょうしょうじゅく)」の勉強会です。この日のテーマは、第二回目となった「つゆ」の勉強です。内容はというと、塾のメンバーの中から、三店舗が、もりそば、かけそばを提供し、材料の公開、だしの取り方のポイント、汁へのこだわりを話してくれます。今回は、こちらの三店舗です!・蕎麦切り よし吉(上田市)・はりこし亭 (小諸市)・蕎麦料理処 [続きを読む]
  • 「野辺山産」ってどこですか?
  • ◆標高1300メートルのソバ栽培!10月1日。この日は、定休日を利用して、スタッフを連れてある場所を目指しました。その場所とは、木鶏がオープン以来、契約栽培させてもらっている「信州大学農学部野辺山ステーション」です。年間使用量の約7割をこちらの圃場で栽培された、玄そばを使わせてもらっています。お店で提供する時、「野辺山産の〜」と伝えて提供するのですが、実際にどんな場所なのか?どんな方が、どんな想い [続きを読む]
  • 私を「今」刈り取って下さい!
  • ◆初めて挑んだ乗鞍での「乗鞍在来」!9月28日(金)この日は、山形村の「農業生産法人竹田の里」さんと、今年から縁あって取り組んでいる、乗鞍在来のソバの刈り取りがありました。6月に播種したときは、日数だけの計算で、9月18日に手刈りイベントとして、協力して下さる蕎麦屋さんを募って予定していました。しかし、真夏の暑さ、その後の長雨の影響で、予想した日数では、結実が進まず、その日の刈り取りは、3日前ぐら [続きを読む]
  • ガレットで世界平和を目指す女性!
  • ◆京都「SOBA Café さらざん」へ!9月11日。さらざんの店主、橋本陵加さんこと、しげぞーさんとの出逢いは、今年の2月、関西そば職人交流会、第二弾の時です。(左下の女性がしげぞーさん)大阪にある、海老の卸業者さんを見学にということで、ガレット屋さんも参加される話を聞いていました。どんな方が来るのかと思ったら、もの凄い勉強熱心で、一言一句見逃さないように、メモを取りまくっていました。「真剣なまなざし」 [続きを読む]
  • そば打ち歴17年!私が打ち方を変えた理由!
  • ◆蕎麦には人柄が表れる!!!9月11日。京都伏見区「いまふく」さんのそば打ちを見学させて頂き、今までのそば打ちの概念が変わりました。そうか!常識にとらわれず、自分らしさを表現したらいいんだ!!!そば打ちを初めて17年が経ちました。私のそば打ちのベースは、一番の修業先「木鶏」の親方から教わったものです。その打ち方をベースに、蕎麦とは?そば打ちとは?どう麺に仕上げていくのか?日々修業していました。そし [続きを読む]
  • 約束の地!南信州阿南町へ!〜その弐
  • ◆おばあちゃんとの約束!9月10日。また必ず逢いに来ますから!いよいよ、鈴ヶ沢での交流会!種を繋いできたおばあちゃんの喜ぶ顔、生産者さんへの感謝の気持ちを伝えたく、朝早くから、食事会の準備が始まります!京都伏見区「手打ち蕎麦 いまふく」の中根さんは、鈴ヶ沢なすと鈴ヶ沢うりを使った巻き寿司を考案して頂きました!作り方はこちらの動画から↓↓↓私も、早速チャレンジさせて頂きました!なんでも経験!やってみ [続きを読む]
  • 約束の地!南信州阿南町へ!〜その壱
  • ◆伝統野菜が繋ぐ「縁」二年前の秋から、木鶏の特選素材として使わせて頂いている「鈴ヶ沢なす」は、南信州阿南町で栽培されています。今年は、6月に定植作業を企画して頂き、微力ながら栽培にも関わらせてもらえました。このイベントには、なんと、京都伏見区「手打ち蕎麦 いまふく」の中根さん夫妻も、わざわざ来て下さいました。「こんなに美味しい茄子は、どんな場所でどんな方々が、どんな想いで作られているのか見てみたか [続きを読む]
  • 母の願い・・・被災地を巡る旅
  • ◆あの小学校で手を合わせたい・・・8月21日。昨夜のイベントから一夜明け、この日は、両親と妻、子供たち総勢8人で、朝早くから宮城県を目指しました。目的は、家族の夏休み旅行として、大島の民宿に、美味しい海鮮料理を食べに行こう!と計画していたのですが、私の母が、海沿いを行けるなら、あの東日本大震災で、多くの児童が亡くなられた「石巻市立大川小学校」へ立ち寄って、手を合わせたいと、以前から相談されていまし [続きを読む]
  • 福島県・長野県を愛しています!!!
  • ◆信州と福島の架け橋を創る!8月20日。この日は、私の故郷福島で、ある交流会が企画されました。その名も「福島・長野 酒蔵交流会」です!きっかけは、今年の一月、長野市にある「しなののてっぺん」さんで企画された蕎麦会でした。この時、千曲市にある「酒乃生坂屋」店主の若林さんが、59醸5人組を紹介してくれました。若林さんは、信州の地酒をこよなく愛し、小さな酒蔵さんでも、頑張っているところなら、全力で応援さ [続きを読む]
  • 木鶏は「山形村」の蕎麦屋です!
  • ◆山形村は長芋の一大生産地です!長野県は、長芋の生産量が全国第三位です。特に山形村の長芋は、水はけのよい土壌で育った環境もあり、粘りと甘みも強く、評判がとても高いのです。私が山形村でお店を初めて、5年目になりました。この地で生活していて感じることは、本当に農業が盛んで、朝から晩まで畑を耕す農家さんの姿を、いつも凄いなって見ていました。どの地域でも話が出てくる、農家さんの担い手不足・・・。この山形村 [続きを読む]
  • 秋の限定そばの発表です!
  • ◆これぞ信州食材の極み久し振りのブログ更新です!この夏は、日々を回すだけで精一杯でした。なかなか更新できずにすみません。そんな中、水面下では、メニューの試作を繰り返し、この度、秋の限定そばが完成しました!「信州サーモン」×「鈴ヶ沢なす」×「信州味噌」木鶏、秋の特選素材として定番になってきた「鈴ヶ沢なす」には、味噌が合うんです!そこで選んだのが、松本市里山辺にある大久保醸造さんの「麦味噌」です!そこ [続きを読む]
  • 福島県出身の書道家
  • ◆書道家「片寄伸裕」氏 書道展始めます!8月13日(日)まで、木鶏では書道展を開催します!今回で三回目!展示をして下さる方は、福島県出身の片寄さんです。片寄さんとの出逢いは、2012年の秋です。片寄さんは、震災後、いわき市からご家族で自主避難された方です。出逢いのきっかけは、長野県在住の福島県出身者を募って、県人会を立ち上げようという、発足準備会でした。それから間もなく「信州福島県人会」が発足され [続きを読む]
  • 飲食店に希望を!
  • ◆そば屋に興味があります!それは、7月のことです。突然お店の電話が鳴り、話を聞くと、松本調理師専門学校の生徒さんでした。なんでも、この夏休みを使って、校外実習があるらしく、その受入先として、木鶏を選んでくれたのです。なぜそう思ったのか?と聞くと、和食を専攻するつもりではあるけど、蕎麦に興味があるみたいです!そんなわけで、今日から26日まで、チーム木鶏の仲間になることに!見かけた際は、温かい声を掛け [続きを読む]
  • チーム木鶏!そば打ち教室開催!
  • ◆「そば愛」を深めましょう!7月22日。この日は、昼営業を終え、スタッフと、その子供たちと一緒に、そばを楽しんでもらおうと「そば打ち教室」を企画しました。今年の木鶏のテーマの一つ「スタッフのそば愛を深めること」です。実際に蕎麦になるには、どうやっているのかを、体験してもらいました。まずは、私が簡単に流れを説明します。教室だからといっても、木鶏は十割そばのこだわりがあります。なので、スタッフが打つ粉 [続きを読む]