カズキ さん プロフィール

  •  
カズキさん:  頑張っぺ!カズキ!〜そば屋開業の道のり〜
ハンドル名カズキ さん
ブログタイトル 頑張っぺ!カズキ!〜そば屋開業の道のり〜
ブログURLhttp://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/
サイト紹介文福島から長野に移住して6年。現在蕎麦屋を開業予定。座右の銘は「一期一会」。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/09/13 15:13

カズキ さんのブログ記事

  • 今年で最後の「サンタクロース」・・・
  • ◆高橋サンタの想い2011年3月11日。東日本の太平洋側を襲った大地震。巨大な津波が街を飲み込み、たくさんの方の命を奪っていきました。あの日から6年と半年、大きな被害を受けた東北地方では、今も復興に向けた活動が続いています。人口の流出・高齢化・今もなお残る心の問題。様々な問題を抱えながら、それでも前に進もうとたくさんの方が頑張っています。『ネットワーク kizuna〜きずな〜信州』では、毎年被災地の子供 [続きを読む]
  • 出逢いは一瞬のタイミングから!
  • ◆伝統野菜が繋ぐ縁!10月10日。南信州阿南町から、お客さんが来られました。その理由は、今年の秋に木鶏の特選素材として使わせて頂いた「鈴ヶ沢なす」の料理を食べるためです。自分たちが作った茄子が、どう調理され、お客様に食べてもらっているのか?そのために、車で2時間かけて来て下さったのです。◆出逢いのタイミング!実はこの日、東京から毎年秋に来られる前島さんと鈴木さんが、同じタイミングで木鶏に来店予定で [続きを読む]
  • 「次世代」への蕎麦屋のバトン!
  • ◆初めての「そば刈り」10月10日。この日は、定休日を利用して信州栄村へ向かいました。その理由は、小布施町の名店「せきざわ」さんのそば畑で、刈り取り作業の手伝いをさせてもらうためです。せきざわさんでは、種まき、手刈り、天日干し、脱穀、製粉まで一貫して取り組まれています。脱穀については、二年前からお手伝いさせて頂いたことがあります。手刈りは、当然初めてだったので、教えて頂きながらのチャレンジでした。 [続きを読む]
  • 「セロリ」の美味しさを伝えたい!!!
  • 【フレンチ×蕎麦屋×セロリ農家】今回のイベント企画のきっかけは、まず塩尻市にあるフレンチレストラン「ラ・メゾン・グルマンディーズ」の店主、友森シェフと、「そば処木鶏」の店主である私が、同じ保育園に子供たちを通わせているという接点があります。さらには、友森シェフも私も、地域の食材はもちろんのこと、生産者さんとのつながりを、非常に大切にしている二つの共通点があります。そば処木鶏では、二年ほど前から、毎 [続きを読む]
  • 子供の「今」を見届けたい!
  • ◆日々成長する子供の姿ここ最近、ものすごい勢いで成長している子供たち。中でも末っ子の仁成には、目を見張るものがあります。言葉も上手に話せるし、自分で出来ることも増えたし、毎日見ていて本当に楽しませてもらっています。秋は、保育園の運動会です。お店を開けるか、お休みにして運動会を見に行くか、ギリギリまで悩んでいました。10月は、何かとイベントが多く、お客様にもご迷惑をかけてしまうかなと考えました。それ [続きを読む]
  • 【そば処 木鶏】 新そば始めます!!!
  • ◆秋の実りに感謝いたします!!!大変長らくお待たせいたしました!今年も、新そばのシーズンがやってまいりました!本日より、信州大学農学部野辺山圃場で契約栽培された、新そばを提供させて頂きます!新そばのフレッシュ感は、この時期ならではですね!秋の実りを、どうぞ味わって下さい!そば処木鶏は、人と人を繋ぐそば屋を目指しています!育てて下さった信州大学さんの想いを、お客様にお届けしたい!!!畠中先生!関沼先 [続きを読む]
  • お江戸へ出張そば打ちに行きます!!!
  • ◆ありがたきご縁!!!江戸ソバリエの前島さんより、またご縁を頂きました!ソバリエとは、ソバのソムリエからなる言葉で、とにかく、おそば好きの方々が集まっていらっしゃいます。そばを食べるだけではなく、そばの歴史や文化を学んだり、実際に栽培をされたり、さらには、そば打ちをする方もいらっしゃいます。また、ソバリエサロンとして、そばに関連したセミナーを、月に一度開催されている勉強会があります。そこへ、誠に恥 [続きを読む]
  • 人気のワークショップ!先着10名様のご案内です!
  • ◆自分で作る「竹細工」の楽しさ!現在、そば処木鶏で展示会を開催している「竹工房 AMPLIO」田中瑞波さん!実は昨年の6月に「かごと器を編む 竹細工 上達のポイント (コツがわかる本!)」の監修をされた凄腕の女性なのです!!!【ご購入はこちらから⇒「ここを 」】その影響か、伊那谷で企画する竹細工のワークショップはとても人気で、教室の方も、瑞波さんから教えて頂きたいと、生徒さんが増えているそうです!そんな [続きを読む]
  • 【木鶏】×【竹工房 AMPLIO】
  • ◆そば処木鶏 秋の展示会のご案内です!木鶏のそばざる&天ぷらかごを作ってくれた方です!見事な作品に、蕎麦も天ぷらもより美味しさが引き立ちます!竹細工職人の「田中瑞波」さんの展示会は、二回目の開催です!前回も好評をいただきました。一つひとつ手仕事で仕上げた作品は、どれも素敵なものばかり!展示物は、販売もしています!まずは手に取り、その作品の素晴らしさに触れてみて下さい!きっと、あなたに合う作品との出 [続きを読む]
  • おばあちゃんの「手」の温もりが忘れられません。
  • ◆料理の原点は「畑」から!9月19日。この日は、18日の振替休日を利用して、南信州「阿南町」へ行ってきました!!!その理由は、現在、そば処木鶏の秋の限定メニューとして使わせてもらってる「鈴ヶ沢なす」の畑を見に行きたかったからです!!!昨年より、木鶏の秋の特選素材として登場した「鈴ヶ沢なす」は、お客様が、こんなに美味しいなすを食べたことがない!と言われるくらい、大変ご好評をいただきました。私も使って [続きを読む]
  • 秋の限定そばを発表します!
  • ◆想い入れのある一本の「なす」昨年9月、なかなか生み出せなかった限定そばに、大きな光を与えてくれたのが「鈴ヶ沢なす」です!木鶏の常連さんが、このなすを紹介して下さったことがきっかけで、また限定そばを創り出すことが出来たのです!この信州の伝統野菜に指定されている茄子の産地は、南信州の県境にある「阿南町」です。その中の集落に「鈴ヶ沢」はあります。この地で、5戸10人にも満たない人たちが支え合いながら元 [続きを読む]
  • 私は「蕎麦屋」が大好きです!
  • ◆人と人を繫ぐそば会 in 上田市!9月4日。前日の熱いそば談義から目覚め、この日はいよいよそば会です!朝から「くろつぼ」の福崎さんの蕎麦打ちを見させて頂きました!蕎麦屋×蕎麦屋の企画の醍醐味は、この学び合いがとても大きいのです!そば打ちの後は、福崎さんが、なんと「ぎたろう軍鶏の親子丼」を作って下さいました。そうなんです!実は、福崎さんが以前、木鶏に食事に来て下さった時「ぎたろう軍鶏」の美味しさに共感 [続きを読む]
  • 親友と過ごした「昔」と「今」
  • ◆怒涛の一日!!!9月3日。日曜日の営業にも関わらず、親友の結婚式があったため、お店を休ませて頂きました。ご来店下さったお客様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。朝一番、6時に山形村を出て、相棒のワーゲンバスと共に上田市へ向かいました。その訳は、月曜日に企画しているそば会の準備のためです。上田市の「くろつぼ」さんに着いたのが7時30分頃です。くろつぼの店主、福崎さんにお手伝い頂き、車から荷物 [続きを読む]
  • SBCラジオに出演させて頂きます!
  • ◆人と人の繋がりからのご縁です!SBCラジオのパーソナリティ「塚原正子」さんとは、以前ラジオに出演させて頂いた時からのご縁です。その時も、ある方からの紹介で、ラジオ出演が決まりました。今回は、7月に発足された「蕎匠塾」の話をという事で、出演させて頂きます。この出演は、私一人の力ではありません。共に活動してくれている仲間のお蔭です。ラジオでは、蕎匠塾にかける想いをお話させて頂きます。お時間がありました [続きを読む]
  • 一年前の「塙家の決断」・・・
  • ◆あれから一年「今」想うこと今から一年前、私と妻は大きな決断をしました。今後の家族のこと、そしてお店のことを考えた苦渋の決断でした・・・。その内容はこちら↓↓↓◆木鶏は女将さんがすべてです!そば処木鶏では、現在、火曜日から日曜日まで昼夜営業を続けてきました。ありがたいことに、夜木鶏も少しずつ定着してきて、お酒とお蕎麦を楽しんで下さるお客様も増えました。しかし、弟子のカズ君がお店を離れてから、夜は女 [続きを読む]
  • えっ?「友人代表スピーチ」ですか?
  • ◆親友の結婚式に出席します!今年の7月に、福島の親友が奥さんを連れて挨拶に来てくれました。9月に結婚式を挙げるので、是非そこで、友人代表スピーチをお願いしたいというのです。彼との出逢いは、私が高校生の時です。通う学校は違うのですが、地元の同級生と同じ学校で、それがきっかけで、一緒に遊ぶようになりました。会う回数が増えるにつれ、彼とは昔からの友達と思えるくらい、仲良くなっていったのです。一緒に夢を語 [続きを読む]
  • 「出張そば屋」にかける想い!
  • ◆「くろつぼ」×「木鶏」×「和田龍酒造」お陰様で、平日にもかかわらず、沢山のお客様から予約を承りました!定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました!ありがとうございます!イベント開催まで、あと5日です!上田市「くろつぼ」の店主、福崎さんと料理の打合せも終わり、あとはイベントに向けて準備を進めていくだけです!同じく、このそば会にお酒を提供して下さる、上田市「和田龍酒造」の和田社長から連絡が入り、 [続きを読む]
  • お客様の「声」に耳を傾ける
  • ◆ちょっとしたことですが・・・お盆休みも終わり、少しずつ朝晩の暑さも、和らいできた気がします。しかし、まだまだ日中は暑さが続きます。この夏、お店を営業しながら、どうしてもお客様の声、しぐさが気になっていました。それは「室内の温度」です。オープン当初から設置されたエアコンは、二台です。このエアコンは、二台が向き合う形で冷房されています。しかし、お店を入ってすぐの席は、どうしてもこの冷房が届かず、熱が [続きを読む]
  • 「山形村民」になれてきたのかな・・・?
  • ◆一夜限りの「焼きそば屋」8月14日。この日は、山形村の夏を彩る祭「山形じゃんずら」でした。山形村に住んで4年目。私は、初めて夜営業を休みにして、このお祭りに参加しました。【参加への想いはこちらのブログで⇒「ここを 」】昼営業を終え、片付けを済ませ、早速イベント会場へと向かいました。会場に着くと、すでに夜店も設置され、お祭りが始まっていました。私は、山形村商工会青年部の一員として、焼きそばを提 [続きを読む]
  • 大きな「家族」を創りたい!
  • ◆スタッフの「成長」と「変化」お陰様で、無事にお盆休みの営業を終えることが出来ました!8月8日〜16日の9日間、毎日が全力投球でした。この間、お店を支えてくれたのが、木鶏のスタッフたちでした。木鶏のスタッフは、高校生、大学生、それに仕事を掛け持ちしている女性、二児の母など、みんな忙しい人たちばかりです。そんな中、お客様が集中するお盆休みの営業を、みんなでシフトを考えながら、一緒に働いてくれました。 [続きを読む]
  • 一人の「山形村民」として・・・
  • ◆山形村の夏を彩る一大イベント!いよいよお盆休みもスタートします!皆さんはどんなご予定でしょうか?そば処木鶏は、8日〜16日まで休まず営業しております!その期間中、大変申し訳ございませんが、8月14日の夜営業だけはお休みとさせて頂きます。その理由は、地元山形村の夏祭りがあるからです。毎年お盆休みに「山形じゃんずら」という夏祭りが計画されています。夜店屋台や、バンド演奏、盆踊りに花火大会など、山形村の [続きを読む]
  • 「世界一」の美食の街
  • ◆人口はたったの18万人です・・・スペインにある「サン・セバスチャン」という町は、世界一の美食の街と言われています。この18万人しかいない町に、世界各国から観光客が押し寄せているというのです。では、なぜ世界一の美食の街と言われているのか?その一つの証拠に、ミシュラン星付きレストランが、人口/面積比で世界で最も多い町というデータがあります。しかし、これは結果論であり、その背景には町を挙げての取り組みが [続きを読む]
  • 妻が私と結婚を決めた「理由」
  • ◆子供たちの夏休み!7月28日から、四兄妹のうち、上の三人が私の故郷福島で過ごすことになりました。きっかけは、私の父が子供たちに「馬」を見せたいという事からです。ちょうど。29日から相馬の「相馬野馬追」が始まります。そのお祭りに子供たちを連れて行ってくれたのです。私と女将と末っ子の仁成は、あと追いで31日に、お迎えがてら福島を目指しました。道中、普段は四人の子供で、わいわいがやがやと、賑やかなので [続きを読む]
  • 人と人を繫ぐそば会 in 上田市
  • ◆すべての始まりは栄村のそば畑です!今から約一年十ヵ月前のことです。東京の宮本さんのご紹介で、初めて小布施町の名店「せきざわ」さんのソバの収穫祭へ行った時、名だたるそば職人さんたちと出逢うことが出来ました。その中に、信州上田市「くろつぼ」の店主、福崎さんがいらっしゃいました。福崎さんは、年明けすぐに、小平市「佳喬庵」の店主、大腹さんと夜木鶏に来て下さいました。その夜は、蕎麦屋ならではの話に華が咲き [続きを読む]
  • 蕎麦屋のニューウェーブ???
  • ◆人気雑誌「長野こまち」に掲載して頂きました!長野県内で人気の情報誌「長野こまち」今月は「蕎麦特集」ということで、県内の素敵な蕎麦屋さんが多数掲載されています!そんな中、木鶏も取材をさせて下さいと言って頂いたのは6月です。木鶏さんは、基本の蕎麦はもちろん、それ以外にも季節の食材を活かした蕎麦も提供されているようで、お客様のアンケートから選ばれましたと。いやー!変わったこともやってみるもんですね!世 [続きを読む]