野田孝之 さん プロフィール

  •  
野田孝之さん: 見た!知った!なるほど!50男の体験談 
ハンドル名野田孝之 さん
ブログタイトル見た!知った!なるほど!50男の体験談 
ブログURLhttp://567will.blog134.fc2.com/
サイト紹介文50男の様々な経験体験のエピソード・情報を交えてお伝えしたいと思います。
自由文こんな体験をした!あんな経験もしたよ!
ってコメントに書き込んでもらえると私も
賢くなります。お互いに賢くなりましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/09/14 16:23

野田孝之 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 選挙一番乗り
  • いつものこととは言え、一番乗りは朝が早い。10月の朝はまだ暗い。投票所に行く道すがら、家の明かりがついていると、「あそこも一番乗りを狙って早起きしてるんじゃ・・・」「ムム〜あそこも」と独り言を言いながら暗い道を進んでいく。幸いにも誰とも合わないし、車も先を越していかない。「チャンスだ!チャンス!」周りをキョロキョロと見まわしながら、投票所となる中学校のテニスコート場の角に差し掛かってきた。いよいよ [続きを読む]
  • ///50男のひとり言 /// 今は秘密の体験なんです。
  • 秘密っていうと、なんだかもったいぶっているみたいなんだけど、ホント今は言えない。じゃ〜いつならOKなの?と問われたら、来年の1月が過ぎないと書けない体験なんです。もったいぶっているようだけど、放送・・・されるまでは言えない・・・ちとばらしてしまったけど。ともかく、今まで似たような体験の一つではあるけど、規模も歴史も本気度も違う体験をしたんです。まあ、放送されるまではSNSの投稿も禁止です。という流 [続きを読む]
  • ///50男のひとり言///
  • 100体験経験記事掲載を終えて100体験を足掛け6年かけてこのFCブログに掲載しました。記事をボツにした記事もありましたね。つまんないものもあったかもですね。ただ私が”100”を掲載するというのは自分を試したということもありました。でも、まさか6年もかかるとは思いませんでしたね。100という数字にこだわったのも、前向きな気持ちを失わないためとトライしていると自分が若々しくなるためです。挑戦を止めて [続きを読む]
  • 救急車 参上!
  • 救急車に乗るのは何度目だろうか?防災訓練か何かで”乗る”ことはあったけど”搬送されて乗る”のとではえらい大違いですね。ということで、救急車に搬送されるという体験の話です。一度目は私が椎間板ヘルニアってやつで、息も絶え絶えの時、二度目の今度は脳卒中の疑いで救急車で搬送ってわけです。救急車を呼んでから7〜8分くらいで到着です。看護師の娘が心配して、脳卒中を危惧して119番をしたわけです。「火事ですか? [続きを読む]
  • ダンスイベント審査員体験
  • やっぱ一回はやってみたいですよね審査員ってのを!エッそうでもない。それはそれはとんだ失礼しました。でも、私にとっては審査されることは稀にあっても審査するなんてことは今まで数少ないことだし、なんせ今回のような参加が千人規模で、しかも県外参加者もあるなんてのは初体験です。本審査と予備審査があり、私たち公募審査員8人は予備のほうです。でも、審査員になるにしても抽選で受かるのが第一関門ですね。朝10時から [続きを読む]
  • 男厨房に入る
  • 「60になったら今後のこともあるから、料理も勉強してね」・・・と家内から言われて、60歳になった時に再び宣言されました。「私がもしもん時にご飯はどうすんの?作れない時はどうすんの」とじっと目を見据えて言われました。その勢いにのけぞって、思わず喉にゴックン。まあ、今は男といえど厨房に立つのは何ら抵抗はないんだけど、慣れないことをするっていうのはやっぱり疲れますね〜。というわけで、家内を先生に もっぱ [続きを読む]
  • 選挙で投票所に行く
  • "選挙"と聞くと、「面倒くさい。」「どうせ変わんない。」「ピンとこない」など思っている人がいるでしょうね。生徒会長選び以来してないよと言う人もいるでしょう。でも、現実には選挙に若者が行かないために、選挙に熱心に行く高齢者に対して、その票目当てに高齢者が喜びそうな施策や公約を候補者は選挙で訴えます。一方、面倒、どうせ政治は変わんないと思っている若者は選挙に行かない。ということは若者に目を向けた政策を掲 [続きを読む]
  • ロトをエサに劇場型詐欺にひっかかって
  • 絶対にだまされない と思っていました。が・・・騙されて25万以上を振込ました。オレオレ詐欺というのが有名な電話を使った騙しで高齢者の懐を狙うの詐欺事件がありますが、私は宝くじのロトの電話詐欺にあいました。ネットで流れている情報から宝くじのロトの高額当選を保証するという会社があるのに気づいて連絡を取ってみることにしました。つまりは”うまい”話に乗ったわけですね。ここから私へのだましテクニックが始まりま [続きを読む]
  • 加齢黄斑変性症だって
  • 加齢と名がつくだけいや〜な響きだな。でも実際加齢なんだからしょうがない。写真は診察した先生に画像をプリントしてもらったものです。わたしの場合0.6ミリの大きさの水玉ができたようです。今まで健康診断の目の検査で視力がどうだの、老眼だのと言われたことはあっても、それはそれでかる〜く聞き流していたんです。でも、62になった時に定期検査後に目の再検査をとの紹介状入りの封筒が届いたのにはちょっと緊張感が走り [続きを読む]
  • 街頭インタビュー経験
  • 一番初めの経験はこうでした。その日は天気のいい日でしたね。横断歩道を渡り終わって客先への移動中に市役所の前をひょこひょこ歩いていたら、肩にカメラを担いでいる人とマイクを握りしめている人が視界に入った。何だかこっちに近づいてくるなと思っていると。「〇〇テレビですが、ちょっと宜しいですか。」といいながらマイクを向けてきた。「今の市政について何かあれば一言・・・」というものでした。急だったんだけど、それ [続きを読む]
  • 人格破壊のパワセラ体験
  •    マイナスなイメージなんで書きたくなかったんですが、人格破壊とも   言えるこの体験を知ってほしかったんです。    <状況>   ・ 女性上司によるパワーハラスメント   ・ 女性上司の上司にあたる社長に私が正直に業務報告     したことが、密告と捉えられてしまい、その後の対応が激変        <私への具体的なパワセラ事例は・・・>  ① 業務をしようとすると、他の業務を指示して本来の [続きを読む]
  • 車のリコール経験
  • 私の乗ってるホンダ車フィットのリコール通知の封筒が来た。2回目。車メーカーが不具合部品の交換をしてくれるんで料金はいりませんが、代理店に電話かけて修理依頼を申し込んで、部品が届いたら連絡があり、そこで修理の日と時間を決めます。この2回の修理とも1時間半から2時間くらいで済んだんですが、私の車は中古車だったんですが、ちゃんと通知届くんだと感心した。まあ、そこは登録を辿ってくれたんだろうけど、以前の車 [続きを読む]
  • ミキシング体験
  • ミキシング・・・ミクシーをやり続けることINGじゃ〜ないよね。ミキシングって装置の操作をやってくれって依頼を受けてやることになったんです。私もよ〜やるわね。体験したことないのに。でも、ほんと今はインターネットというのがあって、そこでどんなもんか、操作方法とかそりゃまた丁寧に教えてくれるサイトがあるんだわ。まあ、ネットをみてスクロールしてとやってると目が疲れるんでプリントして頭のなかで操作のシュミレ [続きを読む]
  • 死亡宣告を聞く
  • 大家族で寄り添って暮らすということがなくなってきた日本。核家族化が進み、人の死が身近ではなくなってきた。ひいじいちゃんもひいばあちゃんも世帯が別かそれとも介護施設に入って身近にはいないというのが多いんじゃないだろうか。でも、わたしも60歳を過ぎたころから回りに亡くなる方も多くなる。同級生の死なんてものも知らせが入ってくる。かつての同僚も・・・身近に”死”というものが迫ってくる。私の父親が死んだ時はま [続きを読む]
  • ギネスの世界記録のお手伝い
  • ギネスに挑戦・・・ってちょっとカッコ良すぎだよね。実は竹灯篭に灯をつけた最高の個数を目指すためにギネスに挑戦というイベントにボランティア参加することになったんです。まあ〜世界一になるためのお手伝いをしたという訳なんです。こんな世界一に挑戦だなんてめったにない経験なんで、私だけじゃなくて家内も巻き込んで会場へ乗り込むことになったんです。目標は5万5千個だったんですが最終的な点灯記録は29,503個。 [続きを読む]
  • 高額?宝くじ当せんしました!
  • ある日振込する用事があって、みずほ銀行にいったんです。受付までにちょっと時間がありそうだったんで、銀行の外に併設されている宝くじ売り場にいきました。そこから私が生まれて初めての経験が始まったんです。ジャ〜〜ン!宝くじを調べてもらおうと貯めていたロト券や抽選券を前もって持参していたんです。そして、なにげな〜く宝くじ売り場で当選調べをしてもらってました。いつものように「画面をご覧ください。」と売り子さ [続きを読む]
  • 地方自治体の委員経験
  • 日ごろから行政に対して、こうして欲しいとかああして欲しいとか要望があると一番手頃なのが知事や市長への手紙として官公署に置いてある応募ハガキなどで投書する方法と、県政モニターや市政モニターで地方自治体の運営に対する意思表明という手段もありますし、議員さんを知ってれば、このルートもありですね。でも、モニターは各担当部署のテーマがあって、そのテーマ毎にアンケートに答えてという選択式なので、意見表明自体は [続きを読む]
  • いざ!歯科医院へ
  • 朝は塩で歯磨きをするようになってから3年もったことになる。歯ぐきが締った感じで良かったんだけど、久しぶりに歯の検査と治療に行くことになりました。家内から教えてもらった感じのよいクリニックに通う事にしました。受付嬢はスマイルスマイルでお出迎えです。感じいいですね。気持よ〜く待合室に入ります。健康保険証をだして、初診なら問診票に書き込むことになります。ほどなくして、名前を呼ばれて治療室に入ります。最初 [続きを読む]
  • 自分名刺作成で異次元異空間体験
  • 会社の仕事以外でボランティアなり、趣味なりで社会と関わってくると、意外に名刺の役割が大切だなと感じます。例えば、テレビや新聞のマスコミに直接イベント案内や告知放送・報道を直接出向いてお願いする時に名刺がとっても役に立ちます。先ず、案内嬢のいる受付に名刺を差し出すことで、ゴチャゴチャと説明しないでも名刺がその代わりを果たしてくれます。担当部局との内線電話のやりとりからして、その名刺を見ながら案内嬢は [続きを読む]
  • ///50男のひとり言 14/// 
  • もう恋愛感情ってのは、当に忘れた感情だと思っていたんです。”好意”はあっても恋愛感情は私の今の人生からは去ってしまったと思ってたんです。なんせ還暦を過ぎた今、家庭的にも孫を抱える年齢になったからです。だけど今、25歳の時にであったバイト先の女の子にそっくりの女性とであったんです。ムム〜〜!そのころのひた向きな感情が蘇ったんです。要するにタイムスリップしたんです。とにかく 明るいんです。とにかく、天 [続きを読む]
  • 蜜ろうでキャンドル作り
  • 蜜ろうって知ってますか?な〜〜んとなく分かるような分からないような。つまりはハチミツを搾り取ったあとの枠を煮詰めて固めたものですね。”ろう”というのはローソクの元になるものですね。ということで環境をテーマにした公共施設でこのキャンドル作りがありました。何もミツバチさんのものを使わなくとも、普通に売っているローソクの燃え残りを煮詰めてもいいんですが、ここはそれ、環境に優しいテーマ館なんでそれは使いま [続きを読む]
  • 手術体験ということで・・・
  • 秋はどういう訳か健康祭だの健康フェアだのフェスタだのとやたらと健康関連のイベントが多い。行政が催す場合もあれば、病院が開催する場合もありますね。健康フェアっていえば、血圧や体重を計ったり、健康相談だったりなんですが、私はある医療法人の病院の健康フェアに行きました。その病院のチラシを見てビックリしたんです。それまで健康に関するイベントで見たこともない文字が載っていたからなんです。それは”手術体験がで [続きを読む]
  • 過去の記事 …