ニャンコ先生 さん プロフィール

  •  
ニャンコ先生さん: 赤いファラオとネコ一匹
ハンドル名ニャンコ先生 さん
ブログタイトル赤いファラオとネコ一匹
ブログURLhttp://commentarii.blog.fc2.com/
サイト紹介文縁あってアフリカツインを購入した私の楽しい?自分探しのブログ。
自由文昔はTMAXとかKTMとかベスパを駆り、今はただの風来坊をしています。なんか色々まったりしているリターンライダーの外部メモリー的日記・・・です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/09/14 22:30

ニャンコ先生 さんのブログ記事

  • Vs.台風 2017北海道ツー 風と共に去りぬ編
  • 台風の翌日。ついに北海道を去る日が来た。朝焼けの中、朝5時過ぎにホテルを出る。三日間お世話になりましたー。美味しかったし、温泉も満足な宿でした。と、30分もせずにご来光。さようなら士幌町。魅力的な白樺並木の道も今日は見るだけにとどめよう。しかし、よく晴れている・・・・。朝の風が爽やかに吹き、もう一泊して行きたくなりますね。でも、最後にもう一度だけ振り返り、今度こそ本当に出発!途中、道の駅うりまくでば [続きを読む]
  • Vs.台風 2017北海道ツー 自然の猛威編
  • さて、北海道を満喫した2日目が終わり、ついに運命の3日目が到来。まずは外を眺める。雨は降っているものの、全然走れるくらいの量。では、と。 本日のお天気予報を拝見。1時間もせずに降水量が10mm以上とな。1mmの降水量は、1時間で1mの正方形に1〜1.99Lの雨が降る量。想像を簡単にするために、これを大きいペットボトル1本分と考えてみる。と、13mmの降水量とは、1時間に自分の周囲にペットボトルで13本分の雨が降る感じ?・ [続きを読む]
  • Vs.台風 2017北海道ツー 草枕編
  • 鉄道高架跡の進行方向に向かう坂道・・・。これは行くしかないでしょー!!ってことで、まだ見ぬ鉄道遺跡に心躍らせながら登る坂道。坂の上、その坂道の先にあったのは、見事、視線いっぱいに広がる畑!線路のかけらすらも見当たらないパーフェクトフィールド(笑)うん。まぁ、薄々わかってたよ?素晴らしい景観ならもっと有名になってるはずだもんねー。ふっ。 とかくに人の世は住みにくい・・・・。ま、Uターン、Uターン ?? [続きを読む]
  • Vs.台風 2017北海道ツー その先は・・・編
  • 北海道二日目。本日は道東に向けて出発。まずは、道の駅足寄湖に到着。何はともあれ用を足す。そう、聖地を汚さぬように・・・。てな訳で聖地巡礼第一弾。嘆きの壁こと道の駅あしょろ銀河ホール21。昨年、ここで相棒の不在に気づき、ひとしきり嘆いた男がいたという。※詳しくはこちらで、聖地巡礼第二弾。ヴィア・ドロローサこと足寄国道(阿寒湖方面)。男が相棒を探すため、目を皿のようにしてゆっくりと往復したことにちなむ。 [続きを読む]
  • Vs.台風 2017北海道ツー 今日も楽しく遠回り編
  • さて、高速のPAでプクイチしてから二時間後。帯広北部にある音更町に到着。明日の長距離ツーのため、サクッと給油。そののち向かったのは、朝ドラのマッサンで有名なここ。十勝牧場の白樺並木。一直線に続く白樺のその先の消失点を見ていると、なんだか吸い込まれてしまいそうな気分。ついつい、「あの先には何があるんだろう?」って思いますよね?ねぇ?なので、行ってみました!これが一点透視法の罠だと知りつつも。もちろん、 [続きを読む]
  • Vs.台風 2017北海道ツー 雨のち晴編
  • さて、嵐の予感で始まった今年の北海道ツー。大型台風来襲で、まずは渡航の危機でしたが、結論から言うと、無事に飛べました!が、もちろん関空は雨。『新千歳は曇りだといいな〜。』などと思いつつやって来ました新千歳。空は厚い雲に覆われてます。『雨は・・・今は降ってないな』なんて観察しつつやって来たのがこちら。レンタルバイク新千歳。今年もお世話になりまーす。気になる路面は、若干湿っているものの、カッパなしでい [続きを読む]
  • Vs.台風 2017北海道ツー 嵐の予感編
  • 9月到来!今の自分にとっては、一年のうちでほぼ唯一自由な連休が取れる時期。といっても4日とか5日間だが・・・。くっコロ!社畜の自分が愛おしい!!(笑)そんな愛おしい自分を癒すため、今年も聖地・北海道を旅することに。さて、今年取れた連休はわずか4日間。しかも予約した飛行機の関係で、ツーリングに使えるのは実質3日のみ。てなわけで、今年の北海道は一箇所に滞在しその周辺ツーで楽しむことに。ただ、一点心配が [続きを読む]
  • 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 旅のおわり編
  • さて、長かった瀬戸内周遊ドライブも本日で最終日。朝ごはんを噛み締めて食べる。旨し・・・。食後、早々に宿を出発し船に乗る。なぜなら、帰り道にはお盆渋滞が待っているから。自宅までの距離約370キロ、渋滞込みのドライブ時間は六〜七時間を予定・・・。あぁ、なんか憂鬱になって来た・・・。でも、目の前に迫るボートレース場に癒され復活。厳島というお墓も作れぬ聖なる島の対岸に、凛として佇む競艇場。合理的というか、シ [続きを読む]
  • 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 一天にわかにかき曇り編
  • さて、瀬戸内周遊も既に三日目。まずはバビュンと壇ノ浦・・・・・・の対岸にあるめかりPA。なんか、空が急にモクモクしてきましたよ?実は、ここに来るまでに二時間ほど走ってるんですが、一度Uターンと二度回り道しただけなので割愛。下道あるあるっス。お天気も良かったですし、太陽は天に在りて、全て世は事も無し。あ、空は曇ってきましたけども(笑)サクッとコーヒーブレイクした後、関門橋で海峡を渡って高速OFF。下 [続きを読む]
  • 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 山を越え、山にもぐって編
  • 瀬戸内海周遊ドライブ2日目。本日も快晴。市電を眺めつつ松山市内を後にする。窓から見える市電を見てふと思う・・・・四国の県庁所在地には路面電車が多くね?確か、松山には「いよてつ」、高松には「ことでん」、そして高知には「とさでん」があるなー・・・・なんて考えつつ西を目指す。やって来たのはこちら。愛媛県の西の端、八幡浜港。そう、フェリーに乗って九州に渡ろうって魂胆です。いくつかある四国ー九州間航路から、 [続きを読む]
  • 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー つかの間の休息編
  • さて、瀬戸内周遊一日目。まずは四国に向かうことに。バイクでなく車での道程ということで遅くにスタート。真夏の太陽のもとだと言うのに涼しい風が吹いている。あぁ、エアコンが快適過ぎる・・・・(笑)快適な環境に守られながら、やってきました道の駅 藍ランドうだつ in 脇町/徳島。水陸交通の要だった往時が偲ばれます。近くを流れる吉野川には潜水橋。四万十川(いわゆる沈下橋)に比べてモダンっスね。川向こうのつるぎ町に [続きを読む]
  • 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 暗闇のなぞなぞ合戦編
  • ま、そんなことがあったわけで。状況から推測するに、誰かが標識にぶつかって、折れた標識が運悪く私の車にぶち当たってしまったのだろう、と。でもって、バンパーとかライトとかがあえなく損壊。でも、明日からツーリングなんだなーこれが。でもって、バイクの駐車場は、自宅から車で30分の距離にある、と。うん。困ってしまってワンワンにゃにゃん・・・。と、聞き取りされている間に警察に一報が入った模様。加害者の人が署の方 [続きを読む]
  • 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 思いがけないお客様編
  • ヴェルシス-Xで復活を確認した翌週。ファラオで瀬戸内海一周ツーに出かけようと、溜まった洗濯など片付けながら諸々準備。洗濯機の音がくぐもるように聞こえるなか、明日からの旅程に思いを馳せる。豊後水道に伸びる腕、四国最西端・佐田岬阿蘇に向かう道、やまなみハイウェイ対馬海峡を望む岬、本州最西端・毘沙ノ鼻そして、平家の栄華を今に伝える景勝地、世界遺産・厳島神社何れ劣らぬ絶景名勝の数々。体調に不安を残すも道行き [続きを読む]
  • ヴェルシス-X 250のインプレ
  • さて、ヴェルシス-X 250 のインプレについて。まずはデザイン。排気量こそ250ccながら、そこは前19インチ・後17インチのスポークホイールを履く、昨今流行のアドベンチャースタイル。堂々たる体躯でかっこよし。このタイプに慣れていないと気になるほどの大きさカモですが、装備重量はわずか175kg。 筋肉の落ちた我が身にも取り回しに問題はないレベルでしたね。シート高は815mmと足べったりで、このタイプにしては超低めの設定。 [続きを読む]
  • 復活記念! 噂のヴェルシスX250で行く、熊野三山奥の院ツー
  • 久しぶりの更新となりました。GWのあと、持病の胆石がちょーっと悪さをし、救急病院に搬送されて長期入院したり二度ほど手術受けたりと、ほんの少し大変な日々を過ごしてました。みなさんお元気ですか?さて、そんなわけでGW以降まともな運動ができなかった私N。夏休みを前にセルフ体力測定をしてみることに。ってことで、レンタルバイクを借りに、やってきましたこちらのお店。と言ってもハーレーのレンタルではござりませぬ。本 [続きを読む]
  • 四国四極制覇ツー最終日(うどん祭り編)
  • ついに四国も最終日。朝も早よからお散歩なり。んで向かったのがこちら。ホテルから歩いて3分のうどん屋・うどん雅やさん。いただくのはもちろん、朝うどん!いやー、高松を訪れたら朝うどんでしょう!!つるっと食べれて満足です。さて、この後は四国最北端を巡って適当に帰る予定だったのですが、初日に阿波国一の宮で御朱印貰い損ねたY'sさんはリベンジで阿波に向かうのだとか。てなわけで、少し早いですがさよーならー。いつも [続きを読む]
  • 四国四極制覇ツー3日目(五里霧中編)
  • 山の朝は早い。だがしかし・・・例によってモタモタと準備する私の朝は遅い・・・。隣の部屋から漏れ出てくる早くしろオーラをビンビン感じながら準備を終え、外に出たところでY'sさんにご挨拶。「遅ようございます。」『そして、さーせん・・・。』心にそう念じながら、さぁ出発!朝露に濡れた路面を慎重に走り、快走山道を走って到着したのはUFOラインこと瓶ヶ森林道の入り口。少し進むと何か白いものが・・・って、霧!?前 [続きを読む]
  • 四国四極制覇ツー2日目(日本三大・・祭り編)
  • さて、徳島の夜を堪能した翌日。朝もハヨから徳島駅前でY'sさんと待ち合わせ。いよいよ本格的な四国周遊ツーの始まりに、ドキムネでコーヒーをグビッとな。まずは、徳島自動車道を西進し、井川池田ICで高速オフ。「ここって、やまびこ打線の池田高校の近くかな〜」などと往年の甲子園に思いを馳せつつ。んで、国道32号から県道32号に入って山道を南下。1〜1.5車線の山道を楽しみながら到着したのはこちら。そう、有名なこの方の [続きを読む]
  • 四国四極制覇ツー初日(不幸な事故からの復活編)
  • さて、三度寝という不幸な事故により出発が5時間程遅れた私Nは、「俺、遅れを取り戻すよ!」キリッ(`・ω・´)気を取り直して、一路、四国へと高速をひた走った。と思った矢先に大渋滞。大阪市内を抜けるだけで45分かかったのみならず、兵庫県内もノロノロ運転。とはいえ、どんなに時間を使ったとしても、Y'sさんとの集合時間にはまだまだある。ではってことで、急遽淡路島に上陸決定!洲本ICで降りて、まずは空きっ腹に食物補 [続きを読む]
  • 四国四極制覇ツー(序章)
  • 結構時間が経ってしまいましたが、GWの四国四端制覇ツーリングについて記そうかと。発端は昨年完遂した本土四極制覇ツー。北は北海道から、南は鹿児島まで徘徊して達成した本土四極制覇。しかしながら、内三極はレンタルバイクという体たらく。いや〜、休み取れないし延々高速走るのかったるいしで、なかなか自分のバイクであちこち行けないっす。とはいえ、そこはかとなく感じる後ろめたさはなんでしょか・・・。つーことで、今 [続きを読む]
  • ドリームカフェとスマホスタンド作成?
  • 前回から約ひと月後の4/29、お店主催のドリームカフェツーに参加した。久しぶりにアフリカツイン出撃!お店に着くと結構バイクが停まっている。どうやら30台近くになるとかならないとか・・・。中にはこんな出たばかりのモデルもあって、乗ってみたい・・・。さて、お店を出ると、川端通から国道367に入り北上すること1時間強。まずは道の駅くつき新本陣で二十分ほど休憩。再出発後、わずか十分足らずで会場のグリーンパーク想い [続きを読む]
  • ヘプコ&ベッカー ハンドガード+α 装着
  • さて、年末の衝突実験でナックルカバーを破損した私N。その修理と対策を行うことに。ってことで4・5ヶ月ぶりに訪れたホンダドリーム。とっととバイクを預け、代車で周辺散策&お昼を食べに行くことに。お馴染みの府道242で山を越え、やってきました喜撰坊 in 笠取。あ、代車はPCX125です。で、早速囲炉裏席に陣取り、待つこと50分(笑)やってきました大好きなとろろニシンそば膳!ここのニシンそば。ニシンの身が大きくて肉厚、 [続きを読む]
  • FOBO 見えないモノを見えるようにするアイツを付けてみた
  • さて、1,000ccながら本格オフロード走行を想定しているCRF1000L赤いファラオ。ですが、それ故に前後(普通の)スポークホイール&チューブタイヤだったりします。となると、タイヤの空気圧管理は非常に重要。すぐ抜けちゃう気がしますからね。(私見)でも、毎回毎回乗るたびにバルブを触るのも面倒臭い。ってことで、購入したのがこちら。FOBO Bike タイヤ空気圧監視システムです。具の方はこんな感じ。センサー(下の大きい丸) [続きを読む]
  • スクランブラーSixty2のインプレ
  • さて、先日乗ったドゥカティスクランブラーSixty2についてインプレなぞ。まず、見たとおりのシンプルな車体。しかし、コグドベルトカバーがドゥカティであることを主張。色は、シャーベットトーンで60年代を演出。また、正面からオフセットして取り付けられた一眼の丸メーターもオサレな雰囲気。メーターには必要最低限の情報がわかりやすく配置されている。全体に洒落た感じのバイクに仕上がっています。タンクを見てみると、キャ [続きを読む]
  • Sixty2で初春お散歩ツー
  • もう3月も半ばとなりましたが、ようやく今年の初乗りをしてきたのでご報告。実は2月に鎖骨の骨折プレートを抜く手術をしてまして、未だ体力・筋力共に自信がなかったりします。※今回抜いたのは上の方です(下は固定に失敗して外れたもの)そんな状態でファラオ様に乗るのもなかなか勇気がいることでして、ついつい軽くて足つきがよい小排気量車でウォーミングアップをすることに。ってことで、今年一発目のツーリングの相棒はこ [続きを読む]