ニャンコ先生 さん プロフィール

  •  
ニャンコ先生さん: 赤いファラオとネコ一匹
ハンドル名ニャンコ先生 さん
ブログタイトル赤いファラオとネコ一匹
ブログURLhttp://commentarii.blog.fc2.com/
サイト紹介文縁あってアフリカツインを購入した私の楽しい?自分探しのブログ。
自由文昔はTMAXとかKTMとかベスパを駆り、今はただの風来坊をしています。なんか色々まったりしているリターンライダーの外部メモリー的日記・・・です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/09/14 22:30

ニャンコ先生 さんのブログ記事

  • 京都で行く、元伊勢探訪ツー
  • お伊勢さん。というと、三重県伊勢市に鎮座されているのが現代の常識。しかし、現在地に落ち着くまでの間、約一世紀もの時を掛けて理想的な鎮座地を求めて各地を転々としたということは意外に知られていない。一時的に鎮座地とされたそれら各地の神社や場所を元伊勢という。特に、京都府福知山市の元伊勢は現代の名を皇大神社・豊受大神社といい、名前の通りそれぞれ元内宮・元外宮と伝えられている。これら二社に皇大神社の奥宮で [続きを読む]
  • 2018 ちょろっと四国ツー お見送り完遂編
  • 松山の幸を楽しんだあくる朝。本日は、しまなみ海道を駆け抜ける予定。現時点での雨は0mmとなっているものの、上空には雨雲が横切っている模様。雨が降る前に出発しなくっちゃ!などと思っていたのに外は雨・・・。仕方なく朝からカッパオンして走り出す。だが、わずか半刻後道の駅 風早の郷 風和里でカッパオフ。暑い・・・・。まだ朝の涼しさが残る海岸沿いを気持ちよく走り、やってきました来島海峡展望館。以前来た際は夕方で [続きを読む]
  • 2018 ちょろっと四国ツー 限りなく透明に近いブルー、ブルー?編
  • さて、うどんを堪能した我々が次に向かったのは道の駅木の香。ここでプクイチ休憩。Y’sさんの予備機を貸していただき、生まれて初めての加熱式タバコをプクッとな。ミント?軽やかな口あたりに少し戸惑うも、これはこれでアリですね。お空はどんよりしているものの、季節を知らぬ桜に背中を押され、いざ行かん、リベンジを誓ったあの場所へ!道の駅から30分。遅い車に阻まれながら、遂に、あの場所に到着。それが、UFOラインこと [続きを読む]
  • 2018 ちょろっと四国ツー 出立編
  • だいぶ前のお話。とある9月末の3連休。とある方に誘われてとある四国という場所にお邪魔した。集合は淡路島南PAにて夕方遅く。はい、いつもいつも遠方からお越しのY'sさんとご対面。今回は環瀬戸内ツーを敢行されるとのことで、一部ご一緒することに。九州に行くので四国まで見送りに来いとかなんとかそんな話。・・・ちょっと意味不(笑)ですが、呼ばれたからには伺いましょう!んで、時間も時間なので、このPAで食事を取るこ [続きを読む]
  • 陀羅尼助ツー
  • 陀羅尼助というものをご存知だろうか?修験道の開祖と言われる役小角が作ったとされる日本古来の民間伝承薬で、1300年の歴史を持つ和薬の元祖とも言われる薬のことである。古来より修験道の聖地であった奈良の大峰山付近で今も製造されているというので、お散歩がてら寄ってみることに。まずは、いつものお店でバイクをゲット。本日の愛車・BMW G310R。小排気量のネイキッドで、狭い山中を走るのにピッタリかと。吉野口から国道309 [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 最後の仕上げ編
  • 2018北海道。ついに迎えた最終日。朝から大雨なんすけど・・・。天気予報によると、3時間ほどすると雨も小降りになるんだとか。ってことは、当然、二度寝でしょー!というわけで、気持ちよく二度寝すること2時間半。無事、雨も小降りとなってきたので、ようやく出発の時を迎える。おそらく、CRF「ゴッツイ雨やったなー」GS「ホンマやなー。むっちゃ濡れたわ!」などと話し合っているに違いないラリーに跨り、ついにホテルにお別れ [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー いつものイベント編
  • 日本海に到着した私N。お腹が空いたにも関わらず、目の前の蕎麦屋に入らないことにする。その理由は・・・。実は、ここ寿都町はホッケで有名な町。沿岸定置網漁でのホッケの水揚げ量日本一らしい。底引き網や刺し網など他の漁法も有る中で、果たしてこのタイトルにどれほどの意味があるのかはわからないが、まぁ、美味しいホッケが食べられるはず。ということで、ホッケを食べさせてくれるお店に移動です。20年ほど前に小樽で食べ [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 南進、そして日本海へ編
  • 北海道も早、四日目。残すところ後2日となり、本日は札幌への移動の日。が、天気予報によると向かう先のお天気は雨・・・。龍神様、通常営業の模様(笑)三日三晩お世話になったワシントンホテルともお別れ。またいつか〜。と思っていたらこんな掲示が・・・・。どうやら今生の別れの模様。・・・お、おぅ。それはそれとして。旭川を後にして、雨の中、一休みもしっかり取りながら、小樽を目指す。旭川を出て3時間。最初のディス [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 道央堪能編
  • さて、美瑛から富良野へと向かうことにした私N。道すがら、ダムカードでも集めようかとダムに行きダムカの無いダムであることを知ったり、就実の丘から見た大雪山を、反対側から眺めたりしつつ南下。と、道中、不可思議な看板を発見。変形雪マーク?あるいは、動物の糞が落ちているとか??答えは、ただの六叉路でした!この辺りは道が碁盤の目に走る土地。その対角線上に道道298号線が通っており、きれいに六叉路が並ぶ道になって [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 名所観光編
  • 今日も今日とて北海道。ついに三日目となりました。本日は南へ向かって走り出す@約7時。この時点で既に1時間半遅れの通常運転(笑)道の駅 ひがしかわ 道草館に行くと、モンベルが併設されているのを発見。『よし、ここで道草を!』と思ったものの、こんな時間に開いているはずもない。てなわけで、早々に次の目的地・美瑛の『あの場所』を目指す。わずか20分で到着!とっても近い!!真っ直ぐ伸びながらも、地形に合わせて上下 [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 感嘆し通し編
  • 犬に見送られながら日本最寒地を後にした私Nは、再び大自然の中を北に向かう。途中、小腹が空いたので道の駅びふかにてコロッケを食す。北あかりと男爵いもの二種類。北あかりはもちもち甘く、男爵はほっくりして旨し。数をさばくので冷凍だと思うが、十分以上の美味しさだ。これで小腹は満たされた。小腹は満たされたのだが・・・・・ちょっと食欲を刺激されちゃった。ってなことで、ラスクとアーモンドソフトを追加。こちらもま [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 最寒地へ向かう編
  • 本日は、実質、北海道ツーの初日。どんよりとした曇り空の下、旭川の街を抜ける。ガソリンを入れたところで早くも空からよだれ攻撃。が、ちっぷべつにある道の駅鐘のなるまちに着く頃には道もドライドライ。でも、空はドン曇り(笑)ここから大自然の中、国道275号を北上し、観測史上、日本最寒地の地・幌加内に入場。(気象庁非公認)と、とある看板を見つけて西に折れる。そこは、前後左右、山の麓まで続くそば畑の白銀の丘。う [続きを読む]
  • 2018北海道 道央縦横無尽ツー 出発編
  • 8月のとある暑い日のこと。「どっか涼しいところ行きたいなー」と思い立ち、うっかり北海道に行って来たのでご報告。まずは、ジェットスターで大阪を発つ。2時間ちょっとで千歳上空に到着。うん。雲が厚いね。新千歳に到着したのは既に夕方。着北後、間髪入れずお店に移動。豚丼のとんすけ。いただくのはもちろん、ハーブ豚のロース豚丼!旨し。食後、北海道限定?のミルクコーヒーをいただいて、早速、北海道を満喫。あ、後ろに写 [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツー さよなら九州、また来て帰阪編
  • 九州上陸四日目。長かった九州急襲ツーも九州滞在は本日で最終日。今日は関門海峡を渡って本州へ移動することに。サクッと朝風呂に入った後で、まずは元気に朝ごはん。おぉ、典型的和朝食。うまし。チェックアウト後に外へ出る。雨が・・・降ってる。止む無く寒空の中走り出す・・・。道中もずーっと雨で、パーキングで隣り合ったF6C乗りの方と道中の無事を祈り合うほど。肩の力が程よく抜けた山口駅を超えてからは国道9号を北東 [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツー 長崎に遊ぶ編
  • ※ 完成前にあげてしまいました。失礼! ※さて、九州上陸三日目。ここからは、宿だけ固定の行き当たりばっ旅の開始。昨日に続き、まずは、ガソリンを入れてから高速を北に向かう。長崎市内でなにか名物でも食べようかと。が、しかし・・・。GWの高速はさすがに混んでいて、一向に市内に近づけない。仕方ないので、ちょろっと高速を降りて道の駅彼杵の荘でランチを取ることに。いただいたのはこちら。この地の名物・クジラ炊き込 [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#4
  • 無事、岩谷戸ダムのダムカを手に入れた私Nが向かったのは、またもダム(笑)なぜなら、ここ上椎葉ダムも、ダムカ入手には写真を見せる必要があるから。そして無事にダムカゲットat 椎葉村観光協会。昨年配布が始まったばかりでもあり、カードの触感がまだ新しい。軽く感動しつつ、同じ山にある椎葉厳島神社にお参りし、帰りの参道の鯉のぼりに心和ませる。この時点で既に16時。急いで山を降りて、80km北にある本日の宿泊地に向かわ [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#3
  • 九州上陸二日目。阿蘇の雄姿に郷愁を誘われた私N。このまま、気が済むまで阿蘇周辺を走り回りたい気持ちになるも、気を取り直して国道265号を南下して山の中を駆け抜ける。この先に、昔からずっと行ってみたかった場所があるのだな、これが。ところどころいい感じの道を走り、やってきたのは椎葉村物産センター 平家本陣。・・・おっと、写真を撮り忘れた(笑)とにかく、ここでランチをいただくことに。なぜ、平家本陣か?それは [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#2
  • てな訳で、吊り橋の正面に見えたのはこちら。東洋のナイアガラこと原尻の滝。先日訪れた奥三河のナイアガラ・蔦の渕に続くナイアガラシリーズ第二弾。ス、スケールが違う・・・・・。この原尻の滝、なんと滝口周辺が田んぼとなっていて、周囲をぐるりと一周できる。滝に流れ込む緒方川に二宮八幡社の一の鳥居を見たり、滝口から、虹かかる滝壺を覗き見て景色を堪能。うっ。全く虹がわからない・・・。滝景色に満腹でバイクに戻り、 [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#1
  • 本日は、ツー二日目にして早くもハイライトの日。前々から行きたかった阿蘇周辺と秘境を巡る予定。朝食を取りながら本日の予定を立てる。 実は、この時点で予定していた時間から遅れること3時間。おかし〜な〜?(笑)予定を組み直したものの、果たして行きたかったところ全部回れるか!?まずは、ホテルを出てすぐ近くのGSで給油。人だけでなくバイクも万全の体勢を整える。適当に国道を西に進み、行ってみたかった道の駅に到着 [続きを読む]
  • ちょろっと九州ツーの備忘録 大分上陸編
  • かれこれ三ヶ月前のGWこと。ちょろっと九州に行ってきたので今更の備忘録。中日本でY’sさん、ラークさんを迎撃した日から三日後。例によって、サンダーバードのテーマと共にファラオを準備。四泊五日の長距離ソロツーへ、(二時間遅れで)出発!市内の渋滞を抜けて少し行った尼崎。とある情報を見るため、中島PAにパーキング。とある情報とはもちろん大橋の二輪車通行止情報!過去、風による通行止で淡路島に閉じ込められた経験が [続きを読む]
  • Ninja400で放浪  神君家康・信楽焼の謎編
  • さて、徳川家康の伊賀越えの道を断念した私Nは、炎天下の中、横から前からNinjaをガン見。シャープになったなぁーなどと思いつつ、疲れが抜けてきたところで見目麗しい道を進んで国道307号に戻る。国道に出てからは、そのまま東へ進んで信楽町に入り、大きな赤たぬき黒たぬき黄たぬきひょろ長たぬきと来て、最後に巨大たぬきに行き合う。さすが信楽。いろんなたぬきがいるねぇ〜。この信楽焼のたぬき。徳川家康の伊賀越えにちなみ [続きを読む]
  • Ninja400で放浪 神君家康・伊賀越えの謎編
  • サススプリングの交換をして格段に乗りやすくなった我がファラオ。さらなる乗りやすさを求め、前後アクスルシャフトのクロモリ化とピボットペグの装着を決行することに。まずは、いつものお店に午後イチで乗り付け、早々にファラオの身柄を預ける。ついでに、店長と雑談をしつつ展示場をパトロール。おっ、今年発売のファラオ・アドベンスポーツ発見。デ、デカイ!そして、三兄弟揃い踏みした新型CB-Rシリーズ。みな軽やかで楽しそ [続きを読む]
  • ピザとレモンとおフェラーリ
  • はい。というわけで、ちょいと山の方にピザを食べに行ってきたのでご報告。まずは、いつもの場所でバイクを受け取る。レモンイエローが目に眩しい レブル250くん再び。サクッと道の駅近つ飛鳥の里太子に移動すると、お調子者、いや、会社の若手くんがジクサーと一緒にお出迎え。元気だねー。そしてサクッと一時間半ほど走行。着いたのは、御杖村にあるピザ屋ピッツェリア エ トラットリア レノンさん。一見、店内は空いてるように [続きを読む]
  • おレンジローバーで放浪してみた
  • 過日、おレンジローバーのレンタルなんてあったので借りてみた。タイムズレンタカーで車両を受け取り、まずは吹田SAで一休みしつつボディを眺める。なんつーか、デカイっス!そんな言葉しか出てこないっスね。縦の厚みに圧倒されるし、縦横にとにかくデカイ・・・・。目線の高さもあいまって、高速での乗り心地は快適の一言。この辺はファラオに通ずるところかも。視界の広さってリラックスの重要な要素だと思う。また、V6・3Lディ [続きを読む]
  • 新型レブルで行く、黒滝こんにゃくツー
  • 快晴予報が出たとある日のこと。急遽、紀伊半島北部を徘徊してきたのでご報告。まずは、本日の相棒を受け取りにいつもの二輪館へ。今日のバイクは、レモンイエローのタンクが目に眩しいレブル250。いつものように道の駅葛城あたりを通って奈良県入り。初夏の気配漂う青空のもと、すくすく育つ葱坊主。気持ち暑いかな?などと思いつつ山道を走り、やってきました道の駅吉野路黒滝。おっと、隣にはR50、かな?カッケー、超カッケー! [続きを読む]