怪獣殿下・珠恵 さん プロフィール

  •  
怪獣殿下・珠恵さん: 古谷敏さん応援ブログ&たま・ホーム珠恵のブログ
ハンドル名怪獣殿下・珠恵 さん
ブログタイトル古谷敏さん応援ブログ&たま・ホーム珠恵のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/btykj542/
サイト紹介文ウルトラマンの古谷敏さんを応援する怪獣バカのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/09/15 21:37

怪獣殿下・珠恵 さんのブログ記事

  • 国際援助隊入隊試験の追試?
  • 国際援助隊に入隊するのにあたり更なる装備補完を実写版サンダーバード2号DVD 収納タイプですこれがまたメチャメチャデカイかなりの存在感近所の模型屋さんに前から置いてあり見てるうちにこれはアリだなって思ってましたデアゴスティーニのサンダーバード2号を持った記念に?こいつも揃えましたお話はダメだったけどメカは良かったからね新旧2号の揃い踏みうん、凄く良いです [続きを読む]
  • デアゴスティーニのサンダーバード2号
  • 週刊サンダーバード2号&救助メカどう考えても毎号買って組み立てるなんて無理総額12万円だよ亡き嫁がテレビCMを見て言いました「お父さん、これ買うんでしょ」「バカ言うな幾らすると思うんだ」創刊号の頃はまだ嫁が生きてたって思うと感慨しきりですさて全長54センチの巨大さコックピットとエンジンが発光エンジン音がしますそして目玉の電動伸縮脚しかしコンテナ絡ませたらモーターがストレスで転覆しました分解と調整しました [続きを読む]
  • 1/18サイズ驚愕のポインター
  • メチャメチャ大きいポインターポインターのミニカーは数多くありますけど一番大きいサイズになるかな?森次さんのお店にもっと大きなポインターあるからなああれはまた規格外でしょうこいつが欲しくて郵便局の作ったポインターをスルーしてこっちを全力で狙ったんだおそらく数千円する立派なケースに入ってますよ先日ゲットのプラモと比較しましたプラモも1/24ですからかなり迫力あるんですがこいつには敵わんです [続きを読む]
  • ジャンボフェニックスズ
  • ジャンボフェニックスを色々比べてみました手前のは右から円谷倉庫マルサンソフビバンプレストポリストーン円谷倉庫は分離出来ます普通に生きる人なら円谷倉庫のでガマン出来るだろうがオイラはアホですバンプレスト円谷倉庫マルサンソフビマヂで写真じゃあ見分けつかないぞ [続きを読む]
  • ジャンボフェニックス
  • 今のウルトラに足らない飛行メカミラーマンの途中から参入した合体飛行メカのジャンボフェニックスミラーマンを援護したのはSGMと言うチームミラーマン同様?地味なチームでした研究所が怪獣に襲われ壊滅メンバー行方不明になり味方無しで闘うミラーマンのピンチに参上しました地味なメンバーが突然派手に今で言うテコ入れでしょうね今のウルトラはメカが売れないから出ない出さない悪循環スポンサーも最初の企画案からオモチャ開 [続きを読む]
  • 宇宙大戦争が大好きなんです
  • 昭和34年の東宝特撮映画「宇宙大戦争」この映画無くしてこの特撮バカは存在しなかったでしょうオイラの人生を見事に変えた映画です何よりもクライマックスの戦闘ロケットと円盤の闘い円谷監督の特撮は勿論伊福部先生のマーチに頭の中をかき回されましたまだ写真のサントラレコードが発売されなかったらまだ後戻り出来たかもしれませんが東宝レコードが「伊福部昭の世界」「ゴジラ」に続いて宇宙大戦争をチョイスする暴走本来なら [続きを読む]
  • ぱちんこウルトラセブン2
  • 本日初打ち1パチだけどいきなりハイパーセブンフラッシュがマックスまで行ってウルトラアイも発動エレキングに負けましたゼブラ予告やらハデな予告絡めてガッツ星人倒しても確変引けず時短のラストにウルトラの母が出てきて確変ワンセットその後突当りからゾフィ兄さんや初代マンが出たりそこそこ楽しんで来ましたよ [続きを読む]
  • 藤岡弘、さんの講演会に行ってきました
  • 毎回色々な講師を招いて講演会をしている某高校過去にはウルトラ兄弟のレオ・初代マン・タロウ・80と年に2回も呼び続け今回は藤岡弘、さんの登場で驚きました藤岡、さんはウルトラマングレートのナレーションも担当されてますからウルトラ所縁な方ではありますね藤岡、さんの熱弁には圧倒されました世界を巡られた藤岡、さんならではの語り世界を襲う飢餓と貧困冒険隊の隊長として、ショッカーと戦う本郷猛として、人間藤岡弘、と [続きを読む]
  • 宇宙大戦争戦闘ロケット
  • 宇宙大戦争の戦闘ロケットノースアメリカンX- 15のプラモ色々頑張ってとりあえず完成間近日の丸付けるかアメリカにするか同じレベル社のキットは2個あるけど共産タイプも作りたい以前に買ったモノグラムのキットが行方不明 今朝ようやくキットを見つけたから製作再開モノグラムの方が小さかった先走ってレベル社のキットを共産タイプにしなくて良かったまだ先が長いよこのあとにもっと大きなキットを作りたいなあ [続きを読む]
  • 海洋堂のソフビトイボックスって?
  • 海洋堂の東京タワーのソフビを見つけたの調べたらソフビトイボックスってシリーズ怪獣ファンには東京タワーは格別な存在お約束のガラモンM1号のガラモン軟質焼きだし版更にはケムール人まさかの海洋堂とM1号の競演東京タワーの他に陸上自衛隊の10式戦車がありまして一緒に注文しちゃう暴挙やっぱり相手にはゴジラだが退却せよ‼ [続きを読む]
  • ごめんなさ〜〜〜い 銀幕に愛をこめてでした
  • ごめんなさ〜〜〜い宝田さんの本の題名間違えたm(_ _)m多分スペルさんの呪いだよ本屋さんに一冊だけありました本屋さんに行くのもひさしぶりです宝田さんの本の発売を知って多分ネット注文してただろうけど宝田さんのお誕生日日付のサイン本が巡って来るなんて幸せですよ宝田さんからすれば銀幕に愛をこめてでしょうがファンからすれば宝田さんは銀幕の大スターですから銀幕から愛をこめてって勘違いしちゃうんだよなあと言い訳し [続きを読む]
  • 宝田明さん 銀幕より愛をこめて
  • いよいよ本日発売の宝田明さんの自伝銀幕より愛をこめて宝田明さんの映画人生60年を振り返ってまだ全部読めてない(笑)申し訳ないですm(_ _)m漫才ネタじゃないんですけど最近読書始めたけどやたら登場人物多くてお前それは電話帳だろ?っきりのが思い浮かぶほど監督スタッフ役者仲間のお名前が出てきます宝田明さんの映画人生の深さが伺い知れます今なお現役の映画俳優で宝田明さんが邁進されておられるのも多くの方々と一緒に歩ま [続きを読む]
  • M1号ケムール人2期
  • M1号のケムール人2期になったら急に派手な色合いに昔のブルマァクの派手さを目指してたと思ってたからスルーしてましただけど10年前かなあ?ケムール人を演じた古谷さんとの初対面の時に伺った話誰にも言ってないけどケムール人は「海老茶色」なんだよここまで書いてたら古谷さんと初めてお会いしたのが2009年の5月4日だったのを思い出す1日遅れの記念日でしたこのケムールが思い出させてくれましたよ何で海老茶色?古谷さんの [続きを読む]
  • 青色ソフビ
  • マルサンのソフビはとんでもない彩色これはブルマァク復刻なんだけどアントラーは青色子供の頃にマルサンアントラー持ってたマルサンカネゴンとギャンゴも持ってた青色ばかりを選んで買って貰ったか?マルサンカネゴンと復刻アントラーテレビと全然色が違うがこの色が子供の頃から刷り込まれているギャンゴは呪縛が解けたからコイツが一番のお気に入りリアリティーさが違い過ぎるがアントラーの歴史はこうなりました今度また可動 [続きを読む]
  • わんぱく王子の大蛇退治
  • 今から55年前の東映動画作品子供に今見せても色褪せない名作ですしかし怪獣マニアにも愛される映画でもありますゴジラシリーズの伊福部先生を芹川監督が招いた作品音楽をここまで優先にした映画も珍しいです 伊福部先生の楽曲を殆んど切らずに使用してますこの映画に出逢ったのは高校時代です大怪獣ガッパのジャケットのSF映画の世界5ってレコードにわんぱく王子の大蛇退治の音楽が多数収録してありました聴いてビックリしました [続きを読む]
  • 大鉄人17
  • 東映特撮の成長期に現れた大鉄人17その後に宇宙からのメッセージバトルフィーバーとデンジマン宇宙刑事ギャバンと更なる発展を遂げました元祖巨大ロボのジャイアントロボ大鉄人は明らかにジャイアントロボを受け継いだ作品ですよ鉄人と大鉄人の取り合わせ大鉄人17はフォーゼの映画で復活宇宙鉄人XⅤⅡという名前に変わりました [続きを読む]
  • 真夜中のスーパーカー
  • 愛知発地域ドラマ「真夜中のスーパーカー」 http://www.nhk.or.jp/nagoya/supercar/何だろう?トヨタ博物館がナイトミュージアムに?トヨタ2000GT に憧れた女性デザイナーが夢破れ憧れの2000GT に別れを告げる夜が2000GT の魂に導かれ自分のこれからを発見する内容ナイトミュージアムからの派生だけどなかなかのファンタジーでした會川昇作品ですからねウルトラ愛が随所にトヨタ2000GTを盗もうとナイトミュージアムに巻き込まれた [続きを読む]
  • ビオランテ難民回避
  • スーパーに買い物行きました半額の惣菜やお肉や食材を買いだめして浮いたお金でビオランテのソフビを買いました30年近くしての再発売巷では売り切れたと言われてるかもしれない不確実情報に踊らされましたねぇ昔のビオランテと殆ど解釈が変わらない良いソフビです [続きを読む]