はくびPS さん プロフィール

  •  
はくびPSさん: 弾くわ書くわの薄利多売ブログ
ハンドル名はくびPS さん
ブログタイトル弾くわ書くわの薄利多売ブログ
ブログURLhttp://hakubips.blog18.fc2.com/
サイト紹介文ゲーム音楽を中心にピアノアレンジして演奏しております。
自由文他に、SFCゼルダの伝説のTA(タイムアタック)もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/09/16 16:33

はくびPS さんのブログ記事

  • 10-2を振り返る
  • ついにFF10-2完結。これで予定していたFF15〜13シリーズ、10シリーズ制覇しました。12はなかったことで・・前回の10から今回の10-2を比較してみて、まず音楽なんですが、10のBGMがまったく10-2には出てこない。ちなみに地図は10のをまるまる使用してます。でも音楽は別物。この点は関心しますが、おかげで音楽が全体的にさえない印象。久遠とユウナのバラードで何とか支えてる感じ。逆に13シリーズでは、13-2でも13の曲をがんがん [続きを読む]
  • FF10を振り返る
  • 2001年に発売で音楽は2011年からお世話になりまくっているFF10。名作の呼び声高くいつかやってみたかったのですが、ついにプレイできる日が来ようとは。スチームに感謝。というわけでFF10をクリアした感想としては。ひとつ。まずゲームプレイして植松さんの音楽(ザナルカンドにて)が迎えてくれた瞬間、ああFFに帰ってきたな〜という安堵感。これがたまらない。ふたつ。ゲーム全般通して難易度はかなり高かった印象。ここまで15と13 [続きを読む]
  • FFで地獄をみようとは
  • FF15〜13〜13-2〜13-3とプレイをしてきて、どれも順調にクリア(やり込みはしてないが)してきたが、FF12でまさかの落とし穴が。結論からいってこのゲーム。苦行すぎた。プレイわずか二日目で、もう続ける気力が失せました。プレイしたFF作品の中で途中断念したのは12が初めて。もっとも音楽は前々からサントラ聴いていて好かないのはあったので、あまり期待はしてなかったが、それはFF13シリーズも同じ。サントラ聴く分にはあまり期 [続きを読む]
  • モーグリの里写真館
  • ようやくライトニングリターンズも終わり、これでFF13シリーズ完結。全体通して好きだったのは、モーグリとチョコリーナ(チョコボの格好して商売してる元気なお姉さん)そしてモーグリの里が幻想的で最高でした。自分もリアルでキャンプ場行ったりするのですが、山の奥にこんな夢の国があったら・・なんて思って今回の記事では、モーグリの里写真館ということで、LRFF13の思い出のシーンを画像で振り返ってみる。 [続きを読む]
  • FF13クリアして
  • FF13を振り返る演奏候補選びその1ホープがドレッドノート乗ったときの曲・・作中でも印象的な曲だが、弾いてもたぶん8、9軍入り濃厚。でもちょっとした変化づけになるかも。でも放送でこの曲の名前が出た記憶はない。演奏候補選びその2ヤシャス山・・曲としては2、3軍に入る良さ。しかしヤシャス山がメインストーリーでないうえに、モンスターウヨウヨのエリアで聴きたい曲ではなかった。演奏候補選びその3ブレイズエッジは文句な [続きを読む]
  • 裏の活動記録(300計画)
  • 8月から300曲計画を本格的に進めることにしました。正直これは「軽い気持ちで楽しく」するものではなく、「エベレスト登頂」ぐらいの覚悟と恐怖と不安があります(エベレストは例えとして)それにあたって、具体的な「やること」「順序」「経過」などをまとめてみる。※この記事は、続きを含めブックマーク推奨^^今どんな状況か、いつごろ復活できるか、300曲完成までの過程が分かるようになってます。おおよその予定は来年の夏と [続きを読む]
  • 300曲計画の道のり
  • 前回の記事の通り、自分の未プレイのFF作品が手元にそろい、さっそくFF15を三週間以上かかって無事初見プレイクリアしました。前回プレイした最新のFFはナインなので、実に9→15、6作品飛び越したってこと!?正確には10の次に10-2、13の次に13-2→ライトニングリターンとかあったりしますから、それらも加えると更に飛び越したことに。新作のFFの映像のすごさ、そしてアクション風のバトルもすごい楽しかった。自分モンハンも未プ [続きを読む]
  • サマーセールでまとめ買い
  • Steamというサイトは以前から知ってはいましたが、登録してゲーム買ったのは今回が初めて。サマーセール中だったので、自分の未プレイ作品FF10からFF15まで。オンラインは除く。特に自分が演奏している曲のある作品+今後弾く予定のある作品を中心に買いそろえました。これを順々にプレイしていく予定ですが(全作品クリアまでどれくらいかかるのか)今後の新曲追加の際の参考にしたいと思います。それよりも最近のゲーム(FF)というの [続きを読む]
  • KDJ-ONE来る
  • ついに秘密アイテムKDJONEが手元に届きました。これはなにか、簡単にいうと「どこへでも持ち運んで作曲など音楽作業ができるアイテム」というもの。今まで作業(自分の場合はFFの曲の耳コピやアレンジ)するときは自宅がメイン。もし外出先でやるなら、ノートPCを持ち歩き電源も確保する必要。だいたいネットカフェなどを使用してました。しかしこれからはこいつを片手に持っていけば、喫茶店でも電車でも、ちょっとした合間にでも作 [続きを読む]
  • ピアノにもある縄張り
  • 縄張り争いというものは動物だけのものではない、ピアノ弾きにも存在した。というお話。こちらの記事で以前書いたように、二年ほどお世話になってるカフェで正式に依頼され、演奏することになりまして、ここ最近は月一回から、二回・・ゴールデンウイークなど休みの多い月は三回と、演奏する回数を増やしていきました。お店の人からもFFの音楽を気にいってもらえて、沢山依頼してもらえていた訳なんですが、ここにきて問題勃発!自 [続きを読む]
  • 植松さんの言葉
  • 人なら誰しも座右の銘のような大切にしている言葉があると思います。自分の場合はFFの作曲家植松伸夫さんの言葉で間違いなし。ひとつの事に夢中になることが、幸せになるための道自分のことを時々見つめなおしたとき、ネガティブな感情がある裏にはたいていこの事実があります。「複数のことを同時に攻略しようとしてる」二兎を追う者は一兎をも得ずということわざもありますが、そういうことです。大抵二つ以上のものを同時に達成 [続きを読む]
  • FF愛が試される瞬間
  • 私にささやくのは天使なのか悪魔なのか?私ともう一人ピアノ奏者がいたとします。(実際にいるんですが)その人はピアノ歴5年ほど。いきなり結論に入りますが、ピアノ歴5年でもみんなが好きなポピュラーを弾けば、拍手喝さいでみんなを喜ばせることもできます。しかしいくらピアノ歴が20年以上あろうとも、弾く曲が人々にとって未知なるゲーム(それもFF限定)という音楽であれば、まったく耳に入らないし、聞き流されるということは頻 [続きを読む]
  • 交互に弾く楽しさ
  • 先日カフェで面白い展開がありました。知り合いのピアノ奏者(自分と同じく店内BGMで演奏したり、ライブ経験もある)とふたりで、カフェのピアノを一曲ずつ代わりばんこに弾いていったんです。人が変わると曲の雰囲気も、音色も変わったりして楽しい。お客さんの反応も以前とは違うものを感じました。かなり楽しんでる様子。一人の人間が変化を出そうと思っても、雰囲気の違う曲を交互に弾いたりできますがやはり別な人の演奏ほどの [続きを読む]
  • ターゲットは群馬県民!!
  • カフェ生発足GW真っ只中。5月に入りました。今回は新アカウント誕生という話題。こちらになります。今回のアカウントはずばり、群馬県民を対象に活動し、こんなイベントがあることを知ってもらおうというもの。こちらカフェ生のPR動画(制作にけっこう時間かかった^^;)これを県民に見せて興味ある人をあぶり出そうという狙い。このPR動画みたら、きっと県外のFF好きさんも群馬に住みたくなる?かもしれない。このアカが今後どん [続きを読む]
  • ライブというもの
  • 最近いろいろな人から「ライブやりましょう!」とよく言われる。とてもうれしいのだが、自分の中でライブの魅力&やる意味がいまいちしっくりきてない。勧められるのは、ごく一般的な「一回型」のもの。これだったら確かにFFが好きな人をまじめに集めて宣伝していけば、ほどほど満席にするのも不可能ではないかも。やったことないので確証はない。でも、このライブで自分の魅力を100%伝えられるか?そう考えるとNO。一回きりのライ [続きを読む]
  • 新たな拠点
  • というわけで2018年、今年最初の新展開。この3月21日から新しい場所でピアノ弾くことになりました。場所は、なんと前回のパン屋(桐生市)に続き、今度はカレー屋(太田市)さん!店名&場所はこんな感じこのお店、一階のレストランにピアノがあり、二階にはライブスタジオでピアノがある。もちろんどちらもグランドピアノ!すごい!夢のようだ。こちらの店長さんにわたくしのピアノごときがたいへん気にいってもらえて、店内でBGM演奏 [続きを読む]
  • カーリング良かったね
  • 今さらですが、ピョンチャン五輪で日本女子カーリングチームの銅メダルは感動しました。カーリングの女子は過去の五輪からずっと注目してましたが、今回ようやく予選通過、のみならずメダルと信じられない躍進だったと思います。この記録だけでも印象に残るのですが、なんといってもカーリングの選手たちの明るさ、笑顔。これですよね。これがなければ、記録に残っても記憶にはそう強くは残らないかもしれない。とくにサードの吉田 [続きを読む]
  • カフェ生演奏情報再開
  • 昨年だったか、左上に作ったスクロール型掲示板(カフェ生演奏情報)。ここ最近更新が滞っていたのですが、再開しました。というのは、これまではいつも演奏させてもらってるカフェに自らが自発的に行き演奏してました。その時に演奏予定を報告する流れだったのですが、自発的に演奏させてもらう形だと、場合によって、お店に行ったものの、お客が少ない、調子がよくない、疲れてる、などの理由でほとんど弾かない、場合によってはま [続きを読む]
  • 偶然か奇跡か!?嘘のようなホント話
  • ええええええええええええええええええすごいことって起きるもんですね。まったくもって信じられない。みなさんも長いこと生きてると、出くわしたことありませんか?思わず目を丸くして人にしゃべりたくなってしまうようなアンビリバボーなできごと。それが今日起きたので事細かにお話してみたいと思います。最初に断りますが、これは実話です。 [続きを読む]
  • 黒沢明監督DVD集
  • 今年の1月中旬から黒沢明DVDコレクションというのが書店で販売開始されました。これは黒沢さんの作品をDVD付き&当時のパンフレットの復刻もセットになって、毎月約2回発売され、彼の全作品を網羅するというとんでもない企画のようです。黒沢ファンとしてはついついテンションあがり、一刊と二刊買ってしまいました。用心棒と七人の侍は名作ですから。とにかく三船敏郎がかっこよすぎる。現代にはいない、いやもはや今後日本に二人 [続きを読む]
  • 2017年も残りわずか
  • 2017年も残りわずかとなりました。今月は一か月かけて自分のFFレパートリー全曲をニコ生で復習して弾いてました。さて問題は来年。この12月18日で30周年となったFF。来年は各地でイベントやりたいとずっと思ってました。具体的な場所は決まってませんが、やはりピアノというのは『生』の音、『生演奏』というものが特別なものですから。 [続きを読む]
  • ピアノテック6でた
  • 今年2017年のブラックフライデーはDTM系の機材の購入はゼロ。なんとも張り合いのない結果となった。すごいセール一杯あったけど。音楽をやる者はブラックフライデーで新機材を買うことが次の一年の音楽活動のモチベにつながるからね。それはさておき少し前にピアノテックの6がリリースされた。ピアノ音源の新作というのはいつも気になり、うれしいもの。自分が最初に買ったピアノテック4も5を経て、6が登場。少しづつ進化してる。 [続きを読む]