ナギヒロ さん プロフィール

  •  
ナギヒロさん: 根暗でも生きて行くんだ
ハンドル名ナギヒロ さん
ブログタイトル根暗でも生きて行くんだ
ブログURLhttp://nagihiro111.blog.fc2.com/
サイト紹介文暗い人、対人恐怖症な人、虐待を受けた人、意外と運動好きな人など、来てください。お願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/09/17 01:26

ナギヒロ さんのブログ記事

  • 『日本一醜い親への手紙』 in 名古屋 に参加して
  •  昨日、名古屋にて行われた『日本一醜い親への手紙』のイベントに参加して来ました。 期待と不安を抱えながら参加しました。そして、その期待通りの事も不安通りの事も両面がありました。 19時〜21時までのイベントで、最初の1時間は今一生さんの話を聞き、後半の1時間は参加者の話を拾い上げるというスタイルでした。最初の1時間は、虐待にまつわるデータ、歴史、行政の取り組み、社会の問題、親権シェア、今一生さんの取組み [続きを読む]
  • 野球は中止となりました
  • 本日開催予定だった野球、雨天の為に中止となりました。「会社での親睦を込めたイベントでしたが、無くなってしまい残念です」というのが社内の他の人の意見です。「ワイワイ騒ぐのが好きな人の為のイベント」というのが僕の認識なので、中止となった今はホッとしています。 ただ、今後も社内イベントがあるのだろうな・・・と思うと、不安になります。 [続きを読む]
  • 明後日は、会社で野球するみたいです
  • 今のタクシー会社は、入社前に思っていたよりも、イベントが多いです。社員旅行、飲み会、そしてスポーツ・・・明後日には野球をするようです。運動は嫌いでは無いです。やや膝は気になりますが。ただ、人と長時間一緒にいるのが嫌です。集合場所での雑談、準備での雑談、練習や試合の合い間の雑談、片づけでの雑談、試合後の食事会での雑談・・・ああ、想像しただけで目まいがします。 [続きを読む]
  • コミュ障の人は、不要人間ですか?
  • 僕はコミュ障だと自覚しています。それにより、生きる上での多くの事に躓きました。友人、恋愛、運動、仕事、学校生活、飲み会、親戚付き合い、床屋・・・など、本当に多方面で困難を感じました。「自分は誰からも必要とされない」「必要とされないのに、生きる意味はあるのか?」だから、「死んだ方が良いのでは?」と考えたりしました。そんな中、「コミュニケーションを大切にせなあかんで!!」「周りとの付き合いが分からん奴 [続きを読む]
  • 精神科って、何をする所ですか?
  • 「精神科とは、心に悩みのある人を助ける場所」僕はそんな風に思ってました。でも実際に通院してみて、多くの違和感を持ちました。「なぜ君はちゃんと薬を飲まないんだ!」「副作用?変な噂を信用してるんだな、君は」・・・など、僕が精神科で言われた言葉です。売上至上主義の精神科医は、保険点数を稼ぐため、薬の種類や量を出来る限り多くする方針を持ち、多くの患者を薬漬けにしています。その結果、少し休養すれば治っていた [続きを読む]
  • 『私たちの就活---吃音とともに生きる』 を見て
  • 10月4日(水)にNHKのハートネットという番組において、『私たちの就活---吃音とともに生きる』が放送されていました。 僕自身は吃音ではないかもしれませんが、コミュニケーションの悩みという事で、色々と思う事があったので、番組を見させて頂きました。 番組は、コミュニケーション能力が最も求められる就活生に焦点を当てて構成されていました。 主に登場するのは2人の就活生で、溝口さん(男性)、遠藤さん(女性)でした [続きを読む]
  • 『日本一醜い親への手紙』 が家に届きました。
  •  昨日、『日本一醜い親への手紙』---そんな親なら捨てちゃえば?が家に届けられました。 虐待を受けた100人の手紙から構成された本。応募した僕も、その1人であるだけに、心待ちにしていた本です。 100人それぞれが大変な経験をしています。でも、その多くの人に、この経験を語る場が無かった。そう思います。 「親に感謝してる」という人が絶対的に正しいとされる社会。「親を憎んでいる」と言えば、醜い人間だと言われてし [続きを読む]
  • 『日本一醜い親への手紙』 が、YAHOO!ニュースで紹介されてました。
  • 僕が今、最も気にしている本『日本一醜い親への手紙---そんな親なら捨てちゃえば?』がYAHOO!ニュースにて紹介されてました。リンク先↓父へ母へ「愛されたかった。さようなら」…虐待被害100人、醜い親への手紙ここ最近、ずっと気にしていた本だけに、読者の多いYAHOO!ニュースにて紹介されていた事は、大変うれしい事です。YAHOO!ニュースでは、その記事のコメントが下蘭に掲載されているのですが、この記事へのコメントも多 [続きを読む]
  • 「豊田議員の謝罪会見」  ナギヒロの視点
  • 元政策秘書への「このハゲーっ」などの暴言と暴行騒動で、自民党を離党した豊田真由子衆院議員。 昨日、その謝罪会見が行われていました。暴言・暴行騒動から約3ヶ月経過後の会見←ほとぼりが冷めたと思える今頃にようやく登場しましたね。黒いスーツを着て、眉毛を変えて、髪の色は黒く染めての外見のイメチェン。←外見で反省を示そうというパフォーマンスを感じました。元秘書男性への暴言について豊田議員は「音声をきくたび [続きを読む]
  • 精神科病院の"身体拘束"を考える
  • みなさんは、精神医療を信頼していますか?精神科のお蔭で助かったと思った事はありますか?2017年9月7日のハートネットTVにて、『精神科病院の"身体拘束"を考える』というテーマで放送されていました。 今年5月、神奈川県内の精神科病院で、あるニュージーランドの男性が亡くなったそうです。享年27歳。死の原因は、精神科病院における身体拘束だそうです。 幼い頃から日本が好きで来日したニュージーランドの男性、日本では小 [続きを読む]
  • 『自分の殻』 は無駄ですか?
  • 「自分の殻に閉じこもっていた」と自分でも思う。他人から何度も指摘されるほどに、僕は自分の殻に閉じこもっていた・・・自分の殻って何だ?自分で作り上げたお手製の鎧(よろい)なのか?鎧(よろい)がなぜ必要だったのか?その自分の殻が自分を苦しめているのか?だとすれば、自分の殻を捨てれば良いだけの話だけど・・・「自分の殻を捨てて、開放的に生きる」そんな事を周りから勧められる。「明るく、楽しく、元気よく、どん [続きを読む]
  • 孤立症の人はどうすれば良いのか?
  • 「人間関係の苦手な人が生きて行く」その戦いの日々。それが僕の人生のテーマだし、このブログのテーマでもあった。でも僕は勝てなかった。だから、僕としては無力さを痛感している。孤立を知っている人なら分かると思うけど、ぽつんと一人ぼっちになる事は、相当に辛い。 特に、周りがにぎやかな中での孤立は、精神を破壊しかねない。呼吸が乱れ、心臓がバクバクし、冷汗が止まらない。顔面は蒼白になり、他人から「顔色が悪いよ [続きを読む]
  • 無気力状態な僕
  •  1年ちょっと前まではランニングをしてた。一ヵ月で200km以上のランニングをした事もあった。1500mでは5分以内で走り、10kmで40分以内で走った事もあった。42.195kmでは4時間以内で走った。でも今は全く走ってない。もう走る事が怖い。膝の軟骨が欠けた。なぜ欠けたのか?医者にも分からないらしい。軟骨が欠けて走れなくなった事は、僕にとっては絶望的な事だった。「軟骨が欠けるなんて、歳を取れば良くある事だしね、別にいい [続きを読む]
  • 「短い期間で転職を繰り返す人の特徴」 を読んで
  • 8月6日のyahooニュースの配信にて、「短い期間で転職を繰り返す人の特徴」という記事が紹介されていました。 僕は10回以上の転職経験があるので、こうした記事は非常に気になります。こうした記事を読めば、確実に僕の心にグサッと突き刺さるものがあると予想できますが、そうした意見を読むことが大切だと思っています。大ざっぱに、以下↓のような事が書かれていました。・会社全体や部署、目の前の仕事のこと、周囲の社員のこ [続きを読む]
  • 「人付き合い能力向上」 ビジネス
  • 世の中には色々な仕事がある。車の部品を作ったり、ケーキを販売したり、人の髪を切ったり、宅配をしたり、修理したり、パフォーマンスを見てもらったり・・・どの仕事も、それを必要とする人がいて、それを提供する事で金銭が発生する。需要と供給のバランスで成り立っている。人付き合いについてはどうだろうか?需要と供給のバランスは取れているのだろうか?「人付き合い能力の向上」を必要とする人は大勢いる。しかし、「人付 [続きを読む]
  • 虐待に関心を示した参議院議員とは?
  • 最近、驚きがありました。それは、虐待に関心を持つ参議院の議員がいた事です。「新編 日本一醜い親への手紙」という本を10冊も購入されたそうです。このブログでも何度か紹介しているように、今一生さんの出版社から「新編 日本一醜い親への手紙」という本が出版されます。「新編 日本一醜い親への手紙」は、虐待を経験した100人の手紙で構成された本です。虐待を受けた人の当時の辛さ、または、大人になっても後遺症で苦しむ [続きを読む]
  • 孤立した人を見ると、どう思いますか?
  • あなたの学校や会社で、いつも一人でいる人っていますか?そういう人を見るとどう思いますか?・あいつはダメな奴だな・精神的に未熟なんだろうな・コミュニケーションもまともに取れないのか・周りから相手にされない人間なんだろう・努力をしない人間・勇気のない人間・あいつには近づかないでおこう・・・などと考える人が大半だと思います。ただ僕は全然違っていて、・何か悩みがあるのだろうか?・家庭に問題があったのではな [続きを読む]
  • 豊田議員に対する矢沢永吉さんの考えを聞いて
  • 今日は休日でしたので、昼にバイキングという番組を観てました。そこで、豊田議員についての話題となり、以下のように矢沢永吉さんの意見も紹介されていました。 「元秘書の方が“すいません。叩くのは”って弱々しい声で言っている場面あるでしょ。豊田議員の言動は丸っきりダメだし、擁護する気なんてサラサラないよ。でもね、大の男がこっそりテープ回しながら弱々しいことだけ言って、怒りまくっている女性の声をしっかり隠し [続きを読む]
  • 映画『僕だけがいない街』 を見て
  •  登場人物の女の子がある作文を書いていました。『今よりもっと大きくなって、一人でどこへでも行けるようになったら遠い国に行ってみたい。遠い島に行ってみたい誰もいない島に行ってみたいつらいことも悲しいこともない島に行ってみたい島には大人も子供もクラスメートも先生もお母さんもいない』この女の子は映画の中で親から酷い虐待を受けていました。クラスメートからも孤立していました。この作文を読んで、女の子の苦悩を [続きを読む]
  • 社員旅行 --- タクシー会社にて
  • 明後日から泊りで社員旅行に行きます。今から憂鬱です。いえ、実を言うと、一ヵ月以上前から憂鬱でした。「集団でいるのが嫌い」という主旨でタクシー会社に入った僕です。それにも拘わらず、泊りで社員旅行・・・人間関係に苦しまない仕事ってないのだろうか?そんな事ばかり考えてしまいます。 [続きを読む]
  • 豊田議員を見て、虐待を思い出す 3
  • 豊田議員は、入院しているようですね。「ある程度の期間入院しておいて、世間が忘れた頃に戻ればいい」「あの低能な秘書の録音のせいで、なぜ豊田真由子様がこんな目に」「私の支持者は、これからも私をフォローしてくれるだろうか?」「私は入院して、こんなに可愛そうなんだよ」・・・という感じでしょうか?豊田議員の心境は。自分は逃げ、世間のバッシングをかわし、被害者である秘書を憎む。豊田真由子様の世間体がどうすれば [続きを読む]