jazzclub さん プロフィール

  •  
jazzclubさん: ソニー・クラーク,デヴィッド・ストーン・マーチン
ハンドル名jazzclub さん
ブログタイトルソニー・クラーク,デヴィッド・ストーン・マーチン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jazzclub1914
サイト紹介文完全コレクションを達成したソニー・クラークの紹介。足揉みの健康情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/09/17 08:02

jazzclub さんのブログ記事

  • こんな暑い日は涼しげな音楽でも
  • おはようございます。暑い日が続きます。昔は暑さを楽しむ体力的,精神的余裕がありましたが,今は・・・。25年ほど前まで7年間,神奈川に住んでいましたが,どれほど暑かったのか,記憶が薄れてきました。もしかしたら今の北海道と同じくらいの暑さだったのか!?と気象庁のHPから1985年のデータを調べてみたら,やはり神奈川のほうがはるかに暑い!北海道は例年ですと,8月15日を過ぎると急に涼しくなります。今年も [続きを読む]
  • 納涼音楽
  • 関東以南の皆様大変お暑いことでしょう。わたしの住んでいるところは午前9時の外出で26度でした・・・。「納涼音楽」ということで何度か書いた予感がしますが,今回もお届けを。ラヴェルの「クープランの墓」,アバド&ロンドン響の演奏です。アバドはロンドン響やシカゴ響を振っていた時がピークだったのではないでしょうか。この盤なんか聴くとそう感じます。木管楽器群,特にオーボエとフルート奏者が素晴らしく,難しいフレ [続きを読む]
  • 暑くて音楽が・・・。
  • 暑くて音楽が,いや正確に言うと暑くて洗濯物が多くて音楽が聴けません。わたしの本業,タオルをたくさん使う仕事で,お客様が多かったり,なかなか乾かないと,このようにオデオ部屋(小屋裏)に侵入してきます。それで文句も言えません。めげずにアンプに立てかけてあるCDを聴いてます。これです。スコット・ハミルトン弱冠23歳の時の名録音,「グランド・アピアランス」です。78年録音です。ジャケットデザインはデビット [続きを読む]
  • 古き良きアメリカ。マット・デニス。
  • おはようございます。雨の被害が大変なことになっています。北海道にも梅雨前線が居座るという不思議な状況。旭川の周辺では川が決壊して,農家の方,大変な被害が出ています。先ほどもバケツをひっくり返したような雨が降ったりして,本当に天気,不安定です。こういう時は仕事,結構暇ですので,空き時間に結構音楽聞きました(昨日の話です)。マット・デニスのアナログ盤,届いたばかりの達郎さんのシングル,アバド&ルツェル [続きを読む]
  • ルービンシュタインの演奏するショパン
  • こんにちは!全国に甚大な被害をもたらしている大雨,皆様は大丈夫でしょうか。こちらは晴れ間,さしていますが結構涼しいというか寒いくらいです。さてさて少し前に小学校高学年の(頃か)親しんでいたレコードが同じジャケットでCD化されており,かつ例の1円CD化されていたので,早速購入しました。「珠玉のショパン」(ザ・ショパン・アイ・ラヴ)です。パソコン画面がLPジャケットです。もう曲順も暗記するほど何度も聴 [続きを読む]
  • スズメのカレンダー&ホレス・シルヴァーの名曲
  • おはようございます。こちら北海道伊達市は関東の梅雨のような天気です。室内も湿度でベタベタ。久々に湿度のせいでオーディオの音が「こもる」のを経験しました。独身時代,神奈川に住んでいましたのである意味懐かしいですが,ちょっとしんどいです。さてさて,我が家の極狭書斎に飾ってある「すずめカレンダー」をご紹介します。7月,8月の絵柄はこれ。結構リアルに描かれています。先月までは子育ての絵柄でした。次の絵が楽 [続きを読む]
  • 久々に新譜を予約。コルトレーン!
  • おはようございます。久々に新譜を予約しました!ジャズ・ファンの諸兄は,この話題で持ちきりでは!北海道の地方紙が特集を組むくらいですから余程話題になっているはずです。RVGスタジオの「濃厚な」音も楽しみです。それにしても遺族がオークションに出そうとしていたなんて…。危なくこのような音源が個人所有になるところでした。タワレコから明日届く予定です!ちなみ最近のコルトレーンの愛聴盤は「クレッセント」です。 [続きを読む]
  • 大いなる勘違い(思い込み)
  • おはようございます。恥ずかしながら数日前に気づいたのですが,「クリフォードの想い出」,写真左の「リー・モーガン VOL.3」が初演だとずっと思っていました。1957年3月24日,リー・モーガン18歳の,適度に抑制の利いた,でも十分に天才の片鱗を見せるこの曲の決定的な名演だと思います。18歳の少年の奔放な個性を適度にコントロールするベニー・ゴルソンのアレンジにも拍手です!私,てっきりこの盤が,この曲の [続きを読む]
  • きょうはひと時の休みを。
  • こんばんは。昨日の地震,阪神大震災が思い出され,どきっとしました。あれからもう23年も経ったのですね。尼崎出身の友人が,慌てて親族に電話をかけていたのが思い出されます…。それにしても,犠牲者の出た学校のブロック塀・・・。見た瞬間に鉄筋のつなぎ目の短さに驚きます。きちん施工していれば,あの壁はせいぜい数度傾いただけではないでしょうか。意図的な手抜きかどうか分かりませんが,コンクリートやセメントに埋も [続きを読む]
  • ケニー・ドーハム!!
  • おはようございます。ケニー・ドーハム比較的珍しい盤,最近同時に入手しました!この2枚は中古でも高値で取引されていますが,メ●カリで,この2枚をカップリングで捨て値で出品している人がいて,即購入しました。「静かなるケニー」の影響力はもの凄く,そういうトランペッターと思われがちですが,この2枚,ブルーノートの「カフェ・ボヘミア」「アフロ・キューバン」なんかを聴くと結構アグレッシブですよね。「静かなるケ [続きを読む]
  • 最近はこの曲ばかり
  • おはようございます。天候不順が続きますね・・・。さてさて,私最近,「幻想交響曲」にはまっていまして,毎日毎日聴いております。これ以上聴きますと,一生分聴き終えてしまい,もう聴かなくなってしまうのがコワイので,今日あたりでケリをつけようと思います。やはりこの盤に戻ってしまうというこの一枚。アバド&シカゴ響盤です。これはアバドのしっかりした統率力,繊細で緻密なところと,シカゴ響の豪快さがマッチして,素 [続きを読む]
  • 倶知安(くっちゃん)の芝桜,今週末が見頃ピークか!?
  • おはようございます。今週の月曜日(6月4日),午後から仕事が入らなかったので,急遽,倶知安(くっちゃん)の芝桜を見に行きました。何と個人の農家の方のご厚意で,開放している芝桜園です。まずは羊蹄山に向かいます。平日なのでこの車の量・・・。1時間30分弱で到着です。ここでソフトクリームを売っていれば,とか,ここに自販機があれば,などと下世話なことを考えてしまいます(笑。とても農家の方の個人所有のレベル [続きを読む]
  • これもある意味異常?クレンペラーの「幻想交響曲」
  • 昨日に引き続き「幻想交響曲」を聴いています。私,気づいたのですが,私自身の音楽に対する見方がかなり歪んでいるので,いわゆる「名盤」も心に響かないだけなのかも。昨日のラトル&BPO盤も発表時かなり話題になったようですね(でもアマゾンでは10円くらいで売ってます)。昨日と今日聴いたのはこの一枚。クレンペラー&フィルハーモニア盤です。この盤,最晩年の身体的衰えから来ると思われる超スローな演奏ではありませ [続きを読む]
  • これは買って失敗。ラトルの「幻想交響曲」。
  • おはようございます。ネガティブな話題で済みません。このラトル〜ベルリン・フィルの「幻想交響曲」,個人的大外れでした。2008年録音で,かつカラヤン時代に多用された,イエス・キリスト教会での録音ということでかなり期待していたのですが・・・。考えてみると最近のラトル〜BPO盤,たくさん仕掛けがあったり,実験したり,趣向を凝らしているのは良いのですが,客観的に「滑っている」ような気がしてなりません。前に [続きを読む]
  • 懐かCM&ソニー・スティット
  • おはようございます。こちら北海道,わたしの住んでいるところは快晴です。ところでタイトル,「懐かCM&ソニー・スティット」ですが,わたしは「やさしく歌って」(ロバータ・フラック)が歌う曲が好きで好きでたまりません。以前も全く同じことを書いた予感が・・・。その昔,ネッスルがこの曲でCMを多数作っていました。この「やさしく歌って」をたま〜にジャズで演奏する人がいて,見つけたら購入するようにしています。エ [続きを読む]
  • 要ハズキルーペな(笑)CDゲットです。
  • おはようございます。昨日は所用で,隣町のハードオフ付近に行きました。ちょっと時間があったので立ち寄ってみると。カセットデッキ,LPレコードの価格は安定して若干下がり気味では。いつものようにほとんど整理されていないCD棚の「クラシック」のところにこんなものが。シールを貼る位置考えなさいって。背表紙で分かりましたが。「ビル・ラバウンティ」・・・高校生の頃に聴いた記憶が。でもFMからよく流れていた「リヴ [続きを読む]
  • 昨日(5月10日)の洞爺湖(北海道)の様子です。
  • 皆様,こんにちは!すっかりご無沙汰しています。昨日,ちょっとドライブの時間があり,家から車で約20分の洞爺湖に行ってきました。この写真は壮瞥町公園の梅林(地元通称「梅公園」)です。洞爺湖畔から山間を少し登ったところにあります。洞爺湖が一望でき,右にはまだ雪が残っている羊蹄山も見えます。桜もまだまだ見頃です。頂上付近の梅はまだ咲いていませんので土日に行っても間に合います。近隣のかたはぜひ!詳しくはこ [続きを読む]
  • シュアー,残念・・・。
  • おはようございます。シュアーがフォノカートリッジの生産を中止します。詳しくはコチラ。わたしにとってはジャズの音はM44Gのギザギザしたシンバルの音なので,残念の極み。本館ランキングに参加しています。今日もこちらをポチっと応援!よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 甘美なアルトの音色
  • おはようございます。きょうはこちらはさえない曇りです。さて,ここ数日,棚の奥から引っ張り出してきて,聴いているCDをご紹介。10年ぶりくらいかと思います。写真がイマイチ不鮮明で。ソニー・クリスの「サタディ・モーニング」です。一時期,バリー・ハリスの音源をひたすら集めていて,これもその一枚です。ソニー・クリスというとダミー声の浪花節的アルト奏者というイメージが強く,ソニー・クラーク関連のこのアルバム [続きを読む]
  • 生存確認&アナログ盤!
  • おはようございます。まずは「業務連絡」を。色々バタバタしておりましたが,生きておりました。しかも元気に。ネタは満載だったのですが,旬の時期を終え,通り過ぎてしまいました。これは旬なネタです。昨日,久々に仕事の合間に隣町ハードオフに行きました。最近はアナログの価格が倍くらいになり,購買意欲がひどく失せていましたが,ちょっと安定してきたようです。昨日GETした二枚。「ビリー・テイラー・アット・ザ・ロン [続きを読む]
  • 小澤さんの「惑星」!これ名演!
  • 小澤さんの「惑星」!これ名演!こんばんは!北海道も暖かくなってまいりました。きょうは最近ハマっているホルストの「惑星」をご紹介。この曲の特に「火星」と「木星」が好きで,あとは理解不能・・・という感じでしたが,じっくり聴いていると一山超えて全体が好きになってきました。この「惑星」結構メジャーどころは所有していますが,大別して3つのタイプに分けられると思います。①ノーブル・英国調(そりゃ英国の作曲です [続きを読む]
  • ムーティのシューマンとブルックナー
  • おはようございます。唐突ですが,リッカルド・ムーティという指揮者,イケメンであります。この「展覧会の絵」はデジタル初期盤ですが,このジャケットのは結構中古で高めです。この風貌ならそのまま映画「ゴッド・ファーザー」とかに出られそうですね。役柄はコルレオーネファミリーの四男,リカルド・コルレオーネか…。かっこよく歳を取って,今年のニューイヤーコンサートも指揮していました。ところで彼はシューマンの交響曲 [続きを読む]
  • スペイン!スペイン!!
  • スペイン!スペイン!!税金の申告等が終わり,数日抜け殻になっていました。その間に,Z師匠他の諸兄が,宅録で披露していたトリオ・モンマルトルの「スペイン」が着弾!もうこの曲をあさイチに聴くと血沸き肉踊り,今日もガンバルゾー的なスイッチが入ります。そして頭の中ではこの曲は「本日のテーマ」として鳴っています。まずはトリオ・モンマルトルの「スペイン」ですが,エンジニア,プロデューサーの低音に対する執着心が [続きを読む]