万次郎 さん プロフィール

  •  
万次郎さん: 万次郎のブログ
ハンドル名万次郎 さん
ブログタイトル万次郎のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/1019mannjirou/
サイト紹介文犬の万次郎さんの事をメインに猫や、国内旅行、宇宙のことなんかを書いています。
自由文ゴールデンレトリバーの万次郎さんと猫達との生活を中心に、禁煙生活や国内旅行や宇宙の話などを、つらつら書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/09/18 05:50

万次郎 さんのブログ記事

  • 自意識過剰
  • 先日出雲大社におよばれして、行ってきました。そこで知ったのですが、出雲で毎年神無月に神々が会議をされる時に、出雲大社は神々のホテルとして利用されてますよね、会議は山の上の方でやっているので、神無月に出雲大社に参拝しても神様は不在なんですよ(夜は泊まりに戻ってくるらしい)。それは知っていたのですが、なんとホテル(老舗旅館?)出雲大社は19部屋しかないらしいんですよ!と言う事は八百万神が19部屋に…い [続きを読む]
  • 旅先で 其の参
  • 今回長文です。A「早く結婚して養ってもらいたい」B「相手もいないけど、新婚旅行はハワイに行きたい」C「30までに結婚して、子供が欲しい」 以上異なる3人の男性同僚の発言。世の中老若男女問わず、まだまだ婚活ブーム真っ最中な事をしみじみ実感した万次郎です。 さていきなり本題、あやふやな点があるので、そう言うの嫌な人は読みませんように。 先日スキーに行った時の話。ふと気がついたらホテルのフロ [続きを読む]
  • こねた
  • その1 先日とある旅先で夕食を食べていたら、隣に子連れの女性二人が座った。子供達は男の子二人と女の子一人。以下女性一人が席を外した間の会話。一応分かりやすいように母1母2と書いてますが、実際どういう繋がりかはわかりませんでした。男の子1「ナイター滑る!ナイター滑る!!」母1「良いから静かにして!早く食べなさい!」男の子1「ハイ、美味しいから早くたべます!!」妹「ナイターじゃないよ、う○こだよ! [続きを読む]
  • 旅先で 其の二
  • ずっと先の話なのですが、京都に行くことになり、不意に「そう言えば嵐峡館(京都嵐山にあった老舗旅館)ってどっかが買い取って、高級旅館にするって話だったけど、どうなったんだっけ?」と調べてみたら、星のやになっていた…。本当に本当に…心底がっかり。知らなければ良かった。 もう嵐峡館だった頃の、正にこれが日本のおもてなし!!って感じのサービスの提供はおろか、当時の風情は消滅してしまってい [続きを読む]
  • クリスマス
  • 遠くに住んでいる友人から、クリスマスプレゼントがありました。自分でセッティングするキット!こういうの大好きです。流石、私を良くわかってらっしやる。掃除中だったので、とりあえずはやる気持ちを抑えて掃除を済ませて、制作に取りかかる。時間を忘れて制作、気付けば2時間たってました。で、出来上がりがこれ。これって何度でもやり直せるので、気分によって変えられる。つまり何時までも楽しめる。やばいハマる。今回は自 [続きを読む]
  • 旅先で 其の一
  • 久々更新!私の近況は捨て置き、旅先で大変な事態に遭遇した時の対応を、私の体験を交えながら書きたいと思います。今回は「旅先で連れの体調が悪くなった時〜」の話。先日旅行に行った時のこと。旅先にて連れが「気持ち悪い」「食べても吐く」「たまに血みたいのも吐く」「でも大丈夫だから旅は続行しよう」と言ってきた。最初のうちは胃腸炎を疑い、しばらくしたら良くなるかもしれないと経過観察をしていた。が、二日目の観光 [続きを読む]
  • 最近また変な夢みたのでその話(全くまとまりがない話です)。人間って寝溜めができるそうで(一昔前は寝溜めできないって言われてたけど。私は寝溜めを昔から良くやっていたので、寝溜めできないなんて絶対大ウソだ!と思っていた。覆ってちょっと嬉しい)、休日はなるべく寝溜めするようにしてます。長時間寝るので沢山夢をみるのですが、忙しい時に寝た時は覚えていない場合が多く、暇な時にみた夢は本当に良く覚えています。最近 [続きを読む]
  • 気になった
  • 我が家はケーブルテレビ入れてるのですが(プチ自慢)、そのオマケでお家で回線通してビデオ?レンタルができる。あまり利用していなかったのだが、先日なんとなく覗いてみたら「エベレスト」が100円でレンタルされていた(ただし貸し出し期限はきっかり24時間)、これは…見るしかないでしょ!と、言う事で見てみた。映画エベレストは1996年に実際にあった大量遭難事故を題材にした、ノンフィクションのお話。ウィキぺやナショジオ( [続きを読む]
  • 内容だよ
  • 皆様ごきげんよう、最近BUMP OF CHICKENにはまり「ダンデライオン」を聞くと泣いてしまう万次郎です。「宝石になった日」では泣かなくなりました(じっくり聞くと泣く)。目下一番好きな曲は「ギルド」であります(他にも名曲がたくさん)。彼等の曲の良いところは、深い意味合いの歌詞を重くなくテンポの良い曲で歌い上げているところで、更に前向きな歌詞である事だと思っています。すみません、脈略もなく初っぱなから語らせていた [続きを読む]
  • 夏なので
  • 今回はちょっぴり怖い話、苦手な人は読まないでね。今年4月、諏訪大社の御柱祭が執り行われました。その御柱際について思う事があるので、少々語らせていただきたい。正式名称「式年造営御柱大祭」(以下御柱際)は7年に一度行われる。行われる年は寅年と申年で、寅・申には「動く」「うごめく」と言う意味があり、芽吹くとか、作物が成熟するということに通じるからだそう("動く"は"物事が動き始める"かな?と思うが"うごめく"がど [続きを読む]
  • 思いついたのですが
  • 最初に言っておくと、今回かなり毒のある内容なので、苦手な方は避けておくんなまし。先日の病気騒ぎで、能天気な私も何となく色々考えたりしました。以前にも書いたのですが私は私が一番好き?なので、この人無理ですと思うとバッサリ切ってしまうのだが、それで良いのか?ってちょっと考えた。で、過去にブログつながりで「もうこの人本当に無理」と、バッサリ切ってしまった人がいるのですが、今回はその人について色々考察し [続きを読む]
  • 地震やだね
  • 先程地震があり思い出したので書いてみる。私はとにかく地鳴りが嫌いだ、あれは例えるなら暴走列車がこちらに向かって走って来ているような音。デカい地震が来るのかと思って超びびる。さて、地鳴りを地震の予兆と勘違いしている人もいるようだが、体感出来る大きな揺れよりももっと小さな地面の振動によるもので、空気が振動するから音がする。小さな振動と音の方が、伝達速度が早いので最初に地鳴りがする。と言う訳で地鳴りは [続きを読む]
  • 全快
  • 2016年7月12日術後フォロー診察。採血をしてもらい、結果が出たら呼びますとの事。待合室で待つこと40分、いざ診察室へ。パソコンモニターに検査結果を出しながらヤンマー「切除した腫瘤を細胞診した結果、良性だったと結果がきました」とよっしゃぁぁぁぁぁぁ!と、内心ガッツポーズ。そのあと内診も問題なし!悪性であるはずがないと思っていても、やっぱりちょっと心配していたみたい。これで厄介事とオサラバだ。いや〜長かっ [続きを読む]
  • 術後
  • 色々ネットを見ると、術後の記述が意外に少ない。治療するまでの動きは多いが、術後は経過良好(感染症を起こしたりしない状態)であれば、目に見える動きは少なく、本人の自覚症状(疲労感や体力の消耗、リハビリ)がメインになるからかも。子宮疾患ブログの場合、術後から始まるものはだいたい「子宮筋腫だと思って手術したら、子宮肉腫でした」と言うものが多い。経過良好であれば安心し、誰かに不安を聞いてもらいたい気持ちが少 [続きを読む]
  • 入院 後編
  • 2016年6月25日退院日。朝から採血と点滴を抜きに来るのを待つ。すでに点滴をしている腕は血管に沿って肘まで痛い。6:38検温と採血。点滴は朝で終了と思っていたが、新しいのに更新される。ご飯食べているのに、これで昨日から5本目の点滴(たぶんセットになってんだよね、便利だけと、臨機応変が利かない)。ところが、5本目に更新したとたん肘の辺りの痛みが消える。よくよく見ると、5本目はご飯食べているせいか、糖分が入ってな [続きを読む]
  • 入院 中編
  • 2016年6月24日手術当日。手術が朝一の予定だったので、朝から処置開始。6:48 朝の検温で夜勤の看護師(以下ナカヤン)がナカヤン「昨日夜10:00に部屋に来て何度か声かけたんですよ〜」私「すいません、全然気がつきませんでした」ナカヤン「イエイエ、良く眠れたみたいで、良かったです?」本当に爆睡させてもらいました(眠剤で寝たのか、自然に寝たのか分からない…)。ナカヤンももうそろそろ交代で、帰っちゃうんだな〜寂しいな。 [続きを読む]
  • 入院 前半
  • 2016年6月24日無事に覚醒しました。入院日から術後まで大変慌ただしかったです。内容を忘れないうちに、空いた時間に書いてみる。長くなります。2016年6月23日 11:00入院、受け付けにて書類諸々を手渡し、部屋へ案内される。まず、本日担当の看護師(以下アラヤン )から昼後に飲む下剤、寝る前に眠剤、術後に飲む痛み止め(カロナールのジェネック薬のコカールでした)+胃薬を説明と共に渡される。痛み止めは喘息があるからロキソニ [続きを読む]
  • Xday
  • 2016年6月24日、手術当日になりました。皆様これ読んでいる時、私は手術中だったりするかも。全身麻酔で短時間で済む(予定の)手術なので、あっと言う間。何はともあれ、これであの重い生理や腹痛とおさらば出来ると思うとかなりうれしい。話が代わるが、私、ほんの少しばかり嗅覚が良い。人間って病気すると体臭が若干変化するんだよね。なんとなくわかる程度なのだが、今の病気が発覚する前から自分から病気の匂い(病気によって [続きを読む]
  • 準備
  • さて、どうせなので入院に必要な物の準備の説明をば。今回は手術目的の入院だったので、自分で色々準備ができてありがたかったです。急な入院の時は入院後に全て準備するの(しかも家族や知人に頼らねばならないにも関わらず、求めているもが届かない事もあり非常に厄介)で、本人も家族も慌ただしい事態になり本当に大変なんです。さて、入院準備の話。その1 まず一番先にやっておきたいのが、限度額適応認定証(一年間有効)をもら [続きを読む]
  • 術前
  • 2016年5月24日、前回の検査結果の説明を再度受ける。(前回も受けたが、まだ結果が出ていないものがあったり、術前最後の外来診察になる為)午後から仕事なので早くお願いしますと、伝えてあったので予約時間が早く、今回は30分程待たされただけですんだ(予約時間が遅いと、診察時間がずれ込んで待たされる時間が長くなる)。ポリン「肝機能問題なし、肝炎なし。腎機能も〜」と説明が続く。ほとんど問題なし。コレステロールがちょっ [続きを読む]
  • 検査
  • 2016年5月17日術前検査に行く。話がそれますが、この前日の夜に茨城県で震度5弱の地震があった。私は爆睡していたのだが、地鳴りで目が覚め「来る!」と思いスマホを握りしめたら、緊急地震速報がなってビビったのでした。でも思ったほど揺れず、一安心。完全に目が冴えてそのあと眠れなくなりましたが。地鳴り、凄い音しますよね。更にわが家の猫達の話になりますが、まるさん・たまさん・くろすけさんは3・11経験済みで、緊急地 [続きを読む]
  • 受診
  • 2016年4月12日ヨッシーが紹介してくれた病院にしょうがなく予約。MRIの検査結果のCD-ROMと紹介状を受付に渡す。比較的新しい病院で、受付のシステムがよくわからず、最初から最後まで終始職員に「次はどこに行けば良いですか?」と言う質問を繰り返すことになった(いつも健診を受けているクリニックの案内が、物凄く丁寧な事に改めて気がついた)。まず受付で初診用の問診表を記入し提出。外来受付の人に呼ばれ、婦人科の待合室ま [続きを読む]
  • 杞憂
  • 2016年4月1日 子宮ポリープをそのまま放置の方向で考えているところに、私の体調不良を知っている友人から、業を煮やして「検査結果どうだったの?」と言うメールがくる。大したことなかったので今度会ったら話そうと思っていたのだが、心配してくれているので一応今までの事をサラッと報告。すると「うわぁぁぁぁ!早く病院に行けぇぇぇぇぇぇ!」と怒られる。危機感なしだったが、そんなにまずい事態なのかな?とこの時点でちょ [続きを読む]
  • 説明
  • 2016年3月18日休みを潰すのは勿体ないので、仕事前に結果を訊きに受診。1時間待ち、呼ばれて診察室に入った瞬間先生の一言ヨッシー「子宮ポリープはありませんでした」やったぁぁぁ!!と内心ガッツポーズ。物凄い確率で自然にポリープが取れたのだ!!私「そうですかぁぁ!!良かったですぅ!」子宮ポリープが自然に取れた事の説明だったらいくらでも聞くぜ〜!!と歓び勇んで、椅子に座るとヨッシーが画像を見せながら説明しだした。ヨ [続きを読む]