Lalena さん プロフィール

  •  
Lalenaさん: ギターって楽しいね
ハンドル名Lalena さん
ブログタイトルギターって楽しいね
ブログURLhttp://lalena.blog.fc2.com/
サイト紹介文ギター再開ブログです。脱初心者目指した練習の記録,趣味,音楽のことなど,綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/09/19 10:53

Lalena さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「細かすぎて伝わらないギタリストあるある」は面白すぎです。
  • 今日は3連休最終日。それにふさわしい秋晴れの朝。窓を開けて、気持ちの良い風を入れようとしたら、何かが聴こえます「ん?この音は…!?」道路を挟んで向かいのお宅の2階からかすかに聞こえるギターサウンド。そうか、向かいのご主人(たぶん)はギターをやるのか。短い2小節くらいのフレーズを繰り返し繰り返し。速いパッセージではなく、バラードっぽいフレーズ。でも、チョーキングの音程が(^^;)おそらく初心者なのでし [続きを読む]
  • Summertime Blues
  • 毎日、暑い日が続いています。夏ですからね。夏は暑くなくてはいけません。とはいえ、年を取ると暑さが体に堪えるのもまた事実。そんなときはこの曲でも聴きたいもの。これ、大好きですね〜。何とも言えず、能天気なメロディ。それでいて神がかり的なノリの良さ。高校生の頃の夏にはこればっか、聴いていました。もちろんギターも弾きましたよ。ジャッツジャーン、ジャジャジャジャー。だって、簡単なんですもん、このリフ。しかも [続きを読む]
  • 衝撃のニュース
  • 先日、スマホにプッシュ通信がピロリンと。何気なく目をやると、びっくり。なんと「ギブソンが経営破綻」というニュース。これは衝撃です。慌てて、そのニュースを追いかけると、高級エレキギターで知られる米楽器大手ギブソン・ブランズ(本社・テネシー州ナッシュビル)は1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申し立てた。事実上の経営破綻(はたん)で、負債は最大5億ドル(約550億円)。 [続きを読む]
  • これは果たして買いなのだろうか。
  • YouTubeにこんな動画が上がっていました。なになに?どうやら2016年にリッチー・ブラックモアがリッチー・ブラックモアズ・レインボー名義で活動したヨーロッパでのライブを収録した3枚組のCD+DVDのプロモーションビデオのようです。4月4日リリースだそうです。うーん,かなり興味をそそられます。ちなみに収録曲は以下の通り。ディスク:1 1. 虹の彼方へ 2. スポットライト・キッド 3. アイ・サレンダー 4. ミストゥリー [続きを読む]
  • 将棋への愛が蘇ってきた
  • 藤井聡太六段の大活躍,「ひふみん」こと加藤一二三先生の大人気,そして羽生善治永世七冠の誕生と国民栄誉賞受賞。ものすごく盛り上がっている将棋界です。ちょっと前には,将棋ソフト不正使用疑惑事件で将棋連盟の役員が大幅に入れ替わるなど,大混乱だったのがウソのようです。私も将棋はかなり好きです。愛棋家,とまでは言えないかもしれませんが,かなり好きです。ただし,実力はからしきで,プロ棋士の世界が好きなんですね [続きを読む]
  • ときどき聴きたくなるCaptain Beyond
  • 以前,といっても数年前だと思うのですが,一度取り上げたバンドがあります。それはCaptain Beyond。第1期ディープ・パープルのヴォーカリストだったロッド・エヴァンスが1972年に結成したバンドです。これが,プログレハードロックみたいな感じで,いいんです。1stアルバムしか持ってませんが,たまに聴きたくなります。これが私が知っている唯一の映像。72年のモントルーでのライブというクレジットがあります。ロッド [続きを読む]
  • XPERIAのCMが気になる。
  • 何気なくつけていたTVから流れてきたCMに釘付けになりました。スマホのCM。SONYのXPERIAです。断崖絶壁で白いギターを気持ちよさそうに弾く,この美女は?空間系のエフェクトを使用していると思われる,透明感のあるサウンド。カッコイイじゃありませんか。調べてみたらD_DriveというハードロックインストバンドのYUKIさんというギタリストのようです。ハードロックインストバンド。どんな曲をやっているのでしょうか。こんな感じ [続きを読む]
  • Wring that neck 今昔
  • この曲,昔から大好きです。もちろん今でも。初めて聴いたのは,確か中学生の頃。Deep Purple のWring that neckというインストゥルメンタルナンバーです。Power House というアルバムに収録されているのですが,そのカセットを借りて,聴いてたまげました。ちょうど,高校受験が終わって憧れのギターを買った頃でした。うきうきするような伸び伸びとしたような気分に満たされてた時期でしたね。当時はHighway starのようなハード [続きを読む]
  • 「なめらかなマイケルシェンカー」
  • さて,台風が九州に上陸したようで,被害がないことを祈るばかりです。仙台も前線の影響か雨風とも強くなり,折角の連休なのに遊びに行く気もせず,家で手持ち無沙汰な時間を過ごしています。こういうときは,YouTubeで動画でも見るに限ります。私が敬愛しているYouTubeのSATSUMA3042さん,久しぶりに見たら一段とパワーアップしていたようです。この方の動画を見ているとホント,惚れ惚れします。もはやホンモノよりも上手ではな [続きを読む]
  • これいいんですよねー。
  • 早いものでお盆休みも今日で終わり。最終日は,まったり家でゆっくりしていますが,暇なのでYouTubeをあさってみました。そしたら,私のツボにはまったのでこれ。これ,リッチー・ブラックモアがライブでよくやるフレーズです。あれですね。グリーンスリーブスです。イングランド民謡ですね。リッチーが好きそうなフレーズです。ところで,この「グリーンスリーブス」。日本語にすると,「緑の袖」。調べてみたら,女性の服につく [続きを読む]
  • これってまるで僕みたい
  • またまたYouTubeで面白い映像を見つけました。なんと,あのエディ・ヴァンヘイレンがリッチー・ブラックモアのリフを遊び弾きしています。ベースとのアンサンブルも楽しそう。最初はハード・ラヴィン・マン。次はスピード・キング。最後はスペース・トラッキン。はじめの2曲はイン・ロックから。スペース・トラッキンはマシン・ヘッドのアルバムからですね。エディもリッチー好きだったのかな。こういうのを見ていると,高校のと [続きを読む]
  • Ritchie Blackmore isolated guitar track とうとう見つけた!
  • 昔,YouTubeに転がっていたHighway Starのギタートラック。初めて聴いたときは,言いようがない感動に襲われました。ほほう,こういう風な演奏でしたか。もちろん,この曲は何百回と聴いていますが,それは当然ながらミックスされた演奏。ギターが出ているところ,引っ込んでいるところがあるわけで,コピーするときもニュアンスは想像しながら弾いていました。それがギターだけ!聴けるなんて。何度も何度も聴きました。それがあ [続きを読む]
  • こんなベースあるんですね〜。
  • いやー,知りませんでした。こんなベース,あるんですね〜。12弦ベース。こんな感じらしいです。乱視で見える写真のような気がして思わず目をこすってしまいました。それにしてもこのブリッジ。頑丈そうです(^^)ギターならば比較的ポピュラーですし,「ホテル・カリフォルニア」のイントロの名演が有名です。しかし,ベースとなると,どんな音になるのでしょうか。こんな感じになるようです。なかなか広がりのある豊かな音で [続きを読む]
  • 通行人の反応が面白い
  • 以前からYouTubeを開くと,おすすめ動画で出てきていたものがあります。「ほら,あなた。こういうのが見たいんでしょ??ふふ」と相手の思うつぼにはまるようで,あえて無視していたのですが,さっき,つい誘惑に負けて見てみました。ストリートミュージシャンが路上で,ハイウェイスターを演奏しているのですが,通行人の反応が面白すぎです。ほとんどの人がガン無視。まるで,そこに何も存在していないが如く,全く無視して通り [続きを読む]
  • この曲しか知らないというメジャーバンド。
  • というのが結構あります。このバンドもその一つ。もちろん,ワタシ的に,ということですが。そうです。Steppenwolfです。カッコイイですね〜。もちろんBorn To Be Wildです。邦題は「ワイルドで行こう!」ですよね。この「!」が70年代という感じがします。この曲自体は67年の作品ですが,私のイメージとしては70年代の曲。「イージー・ライダー」の劇中歌として使用されましたが,日本での公開が70年だったからでしょうか [続きを読む]
  • サンタナが来る
  • 来月じゃないですか!ツアーの日程はこのようになっています。盛岡2017年4月22日(土) 盛岡市民文化ホール大阪2017年4月24日(月) 大阪市中央体育館名古屋2017年4月25日(火) 名古屋国際会議場センチュリーホール東京2017年4月27日(木) 日本武道館盛岡に来るんですね…。行きたいけど,この日は出張で行けません。そして,来日を期に73年の初来日時のライブアルバム「ロータスの伝説」の「完全版」がリリース(4/19)さ [続きを読む]
  • ジェフ・ベックはやはり「Blow by Blow」につきます。
  • 今朝もウォーキングをしてきました。日の出が早くなり,いつもの眺めの良い場所からの朝焼けの表情も変わってきました。いつものように音楽を聞きながら1時間。至福のひとときです。そしたら,不思議な事が。ちょうど家に着いたときの曲が昨日も今日もジェフ・ベックのアルバム「Blow by Blow」の曲。たまたまなのでしょうが,面白いですね。昨日はYou Know What I Mean 。今日はConstipated Duck 。どちらも名曲です。75年の作 [続きを読む]
  • レーナード・スキナード
  • 朝早く,ウォーキングをしてきました。いつものようにiPhoneに入っている曲をシャッフルで聴きながら。何曲目かに聴こえてきたのはこの曲。レーナード・スキナードの「何も聴かないで」。このギターのサウンド。カッコイイじゃありませんか。キレのいい力強いリフ。レスポール独特の図太い音も好きです。いい歪みですね〜。ガシガシのリフにかぶさる,ユル〜いスライドギターも気持ちいいです。そして,これぞサザン・ロックという [続きを読む]
  • August 17, 1972 Smoke On The Waterを改めて考える。
  • Deep Purpleのあの1972年の日本公演はあまりにも有名ですが,その中のSmoke On The Waterのフルショット映像。8月17日の武道館での演奏です。久しぶりにじっくりと見ました。何度見ても初めて見るような感動に襲われます。一部は使い回し映像がありますし,全くもって邪魔なミュージシャンらのコメントが挟まるの玉に瑕ですが,贅沢は言えないでしょう。しかも見たいリッチーのプレイがほぼ完璧に捉えられています。素晴らしい [続きを読む]
  • 2017年が始まりました
  • あけましておめでとうございます。1年放置してきたブログですが,年の始めということでちょっとだけ書かせていただきます。去年も慌ただしい1年でした。今年は平穏な1年になればと思っています。子供の就職,私の仕事,健康など心配なこともありますが,明るく楽しく頑張っていきたいと思います。ギターからはご無沙汰していますが,TVで音楽番組を見ると,どうしてもギターや機材に目が行ってしまいますね。最近,聴いて「おっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …