SPEEDJAPAN さん プロフィール

  •  
SPEEDJAPANさん: 500E倶楽部編集後記
ハンドル名SPEEDJAPAN さん
ブログタイトル500E倶楽部編集後記
ブログURLhttp://mercedesbenznetcom.blog81.fc2.com/
サイト紹介文W124036 500E500 SPEEDJAPAN
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/09/20 08:38

SPEEDJAPAN さんのブログ記事

  • 500E W124 の 家具 Mercedes Furniture for W124 500E Freak
  •  W124 500E のソファー と M119 エンジンテーブル いいですね 昔、友達の部屋に遊びに行くと、 ピストンを加工した灰皿があったり、 スリックタイヤにガラス板を置いたローテーブルがあったりしました。 米国の友人の家に、遊びに行くと 59キャデラックのソファーがあったり、57ベルエアのソファーがありました。 実際、自分で一人で暮らすようになって、 狭いワンルームでは キャデラックソファーどころで [続きを読む]
  • M119用 ATI フルードスーパーダンパー (9) ハブ製作  ATI Dumper Hub for M119
  • 500E W124 M119 エンジン用 ATI ダンパー ハブクロモリ材の削りだしでM119 のクランクシャフトにあう様に製作し、ワイヤーカットで クランクキー溝をテーパー状に仕上げました。見慣れたストレートのクランクキー溝ではなく、テーパーになっているので、制作が大変です。この後、熱処理してから、表面処理になります。100個とかまとめて作るのであれば、もっと安くなると思うのですが、少量で製作するので、機械が合いた [続きを読む]
  • M119用 ATI フルードスーパーダンパー (7)
  • W124 500E M119用のATI ダンパープーリー注文があったので、ハブを製作して、装着確認後、発送準備をしています。 M119のクランクにあわせT、ハブを造ってありますが、 最近のATIは寸法誤差が変わったのか、塗膜厚なのか、ハブ、クランクとのあわせがキツイものがあります。 もちろん、M119 用なんでものは、市販されてないので、ハブはクロモリビレット、熱処理、黒染めの 製作ものです。 以前、必用な方いたらどうぞ  [続きを読む]
  • エンジンルーム ポリッシュ仕上げ Polishing Aluminium w124
  • ときどきコメントをいただく オランダのミハエル Michael さんがW124 300Eの エンジンルームのポリッシュをしています。カムカバーを結晶塗装で塗る、くすんだプラスチックタンクを新品に交換する位は日本でもみなさんやっていますが、気合の入り方が違います。こちらのパワステポンプは分解時にペーパー掛けから始まって、バフで光らせています。油漏れをそのままにして乗ってる人からすると 別世界ですエアコンのアルミ配 [続きを読む]
  • CARBOY 2017 不良のすすめ
  •  CARBOY の藤本さんが 今年になって新たな活動を始めてます。 CARBOY2017  往年のコンテンツに当時の裏話、今から見る話、現在のことを付け加えて、 SNS 連動で うまく纏めています。 そんな中、カーボーイの黄金時代、左開背閉から 右開きのホチキス二点止めになって紙面が拡充変更、カラー紙面が増えてから、 数年たった頃の話、今思えばバブルの頃、1990年の記事がアップされました。 タイトルは ”夢見る不良 [続きを読む]
  • WTAC 2017 SYDNEY TIME ATACK
  • 10月にオーストラリア シドニーで開催される WTAC 2017への チームエスコート ファイアー安藤の車の積み込みも終わりました。WTAC 2017のページ当初、ヘアライン号の右横の定盤に鎮座している35GTRでの参戦予定でしたが、100Nm以上のトルクに耐えられるトランスアクスルミッションが出来上がらずに、国内タイムアタック用のエボ9を改装して参戦することになりました。ヘアライン号の左横が作業の定位置です。ビニ [続きを読む]
  • チタンホイールナット M14X1.5/19.0 6Al-4V Titanium Wheel Nut
  • 6Al−4vチタンホイールナット、 自分用で ARPのクロモリスタッドボルト用に  1/2 インチ 20UFサイズを造ったら、 M14X1.5 二面幅19mm を造ってくれといわれたので、また特注することにしました。 チームエスコートの安藤さんのWTAC シドニーでのタイムアタック用です 35GTRで出走を予定してましたが、トランスアクスル用の1000馬力対応の トランスミッションが出来てこないので、国内タイムア [続きを読む]
  • パドルシフト 純正流用加工 ハンドル革まき直し
  •  まえに 社外パドルシフター の話をしました、みなぐちさんは、純正のステアリングを加工して革巻き直しで、対応してます。 うーん、 うーん、こう見ると、純正ハンドル加工で、純正パドルシフターのほうが、やっぱりおさまりが格段にいいですね。 自分のと比べると、なんかこう、社外品の取ってつけた感がなくて、しっくりします。 純正ステアリングの革巻きと一緒にできますので、おそらく多くのオーナー、722.6にし [続きを読む]
  • 憧れのチタンボルト 6AL-4V Titanium Bolt study 2
  • 晴れた空、そよぐ風、港出船の銅鑼の音たのし 嗚呼 憧れのチタンボルト♪  ホイールナット特注につづき、6AL-4Vの転造でチタンボルト製作しました。 前回は、デフ、ドライブシャフト、プロペラシャフト廻り、ブレーキ廻りの大きいボルト中心でしたが、 今回は、トランスミッション、足回り、その他補機用のもう少し小さいボルトと ナットです。 レースグライドとかのオートマのボルト見てますと、 バルブボディ固定やオイ [続きを読む]
  • 電動ウォーターポンプ プロジェクト3  Electric water pump Project 3
  • 構想 はや10年 実行2年電動ウォーターポンプ M119の場合は やってみて道半ばですが 正直 大変です。最初の写真みるとわかると思いますが、サーペンタインベルトで、ウォーターポンプ、ファン、オルタ、エアポンプ、パワステ、エアコンが駆動されてるので、ウォーターポンプを外すと、全部やりなおしになります(笑)。ついでだからというんで、ATIダンパーつけようとか、ツインベルトにしようとするからさらに時間がかか [続きを読む]
  • Fuel Pump Up grade again(3) Holley Hydla mat installation for old Mercedes.
  • ハイドラマットの動画 貼り忘れたので、再度アップします。これが紹介されたのって、2014年のPRIでしたでしょうかね?微小な穴があいた高分子のマットが液体を吸い上げます。気体は通さず、液体だけを吸い上げます。この動画、最初に見たときは衝撃でしたね。最初のクロウリングや、ナスカ―、ジムカーナでの車の挙動見て、中のガソリンの動きを想像してください。凄いのは少しでも、マットが液体に触れていれば、液体を吸い [続きを読む]
  • Fuel Pump Up grade again(2)  Good seed makes a good crop.
  • W124 500E LH世代のベンツのボッシュの燃料ポンプは、旧式なフューェルディストリビューターでの同時噴射のKEからの流れですので、通常の電磁ソレノイドインジェクターではオーバークオリティな位、とても手をかけてます。タンクの下に燃料ポンプを直列で二基配置して、リターンには燃温上昇防止のためガソリンクーラーを設けてます。(MEになってからはポンプ一機ですが、500Eでも後期の一部車両は、クオリティ、コス [続きを読む]