としぼ〜 さん プロフィール

  •  
としぼ〜さん: としぼ〜の湯巡りブログ!
ハンドル名としぼ〜 さん
ブログタイトルとしぼ〜の湯巡りブログ!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/toshibo1977
サイト紹介文温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りを気ままに紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/09/21 21:21

としぼ〜 さんのブログ記事

  • 布下温泉 民宿きじま荘
  •  上田市コミュニティセンター西内での入浴を終え、次に東御市にある布下温泉 民宿きじま荘へと向かいましたきじま荘もなかなかマニアックな温泉施設ですが、まだこちらの方が情報誌などに載っているので、まだ知られている方かも知れません。それにホームページもしっかり作ってあるので、こちらの方が訪問するのに不安は少なかったです 場所は日帰り温泉施設「布引温泉 御牧の湯」のすぐ裏側(北側)にあり、畑や林に囲まれた一 [続きを読む]
  • 栂池温泉 栂の湯
  •  心笑館 こまごめの湯での入浴で、十分満足できましたが、まだ午前中で、遠くまで来ているということもあったので、まだ未湯となっている栂池温泉 栂の湯を目指すことにしました。栂の湯は栂池ゴンドラリフトの乗り場に隣接しているということもあって、観光のオフシーズンは休業しています。今まで2回ほど訪ねましたが休業中で入ることができなかったのです  栂の湯前に到着すると、今更ながら専用の駐車場がないことに気付き [続きを読む]
  • 心笑館 こまどめの湯(旧駒留めの湯)
  • (2018.9.30再訪) 「心笑館 こまどめの湯」には7年前(当時は「駒留めの湯」)に訪れましたが、その時は施設のボロさ等に呆れ、二度と訪れることはないだろうと思っていました。しかしながら、リニューアルされ情報誌等にも掲載されるようになってきたことから、どう変わったのか気になって再訪してみました。 施設に到着すると、外観も変わっており、入口が以前とは逆側になっていて少し迷ってしまいました。中に入っても昔の [続きを読む]
  • 大町温泉郷 立山プリンスホテル
  •  立山プリンスホテルは、大町温泉郷の温泉街にある7階建て客室数170室の大規模ホテルですとあるイベントの交流会会場となっていて、その参加者100人近くがほとんど宿泊することになっていましたが、それでも全然余裕なようで、中国人の団体客など他の客も多数いました。黒部ダムや立山に行くのには便利な立地なので、ほとんどが黒部・立山目当ての観光客でしょう。  思っていたより早くチェックインできたので、交流会前の午後 [続きを読む]
  • 天然ラドン馬羅尾天狗岩温泉 すずむし荘
  •  安曇野での用事を終えた後、今回も寄り道をして「天然ラドン馬羅尾天狗岩温泉 すずむし荘」を訪問。すずむし荘は松川村の「安曇野ちひろ美術館」のすぐ南側にある宿泊も可能な温泉施設ですここも「ファンビュー室山」や「ほりでーゆ〜四季の郷」同様、学生時代に来たことがあるはずなのですが、建物の外観すら覚えておらず、何一つ既視感がある場所がありませんでした。20年近く前で今ほど温泉に興味があった訳ではないから、そ [続きを読む]
  • 万座温泉 日進舘
  •  久しぶりの平日休暇、妻から自由に過ごしていいとのお許しが出たため、温泉巡りに出掛けることにしましたとは言っても骨休みのための休暇なので、あまり遠くでない万座温泉に行くことに。 万座温泉は志賀高原越えで1時間ほど。草津温泉という選択肢もありましたが、草津白根山の火山噴火警戒レベル引き上げの影響で万座温泉三叉路から先は通行止め(H30.4.22〜)。片道1,050円と高額な万座ハイウェイを使ってまで迂回するのも [続きを読む]
  • 安曇野蝶ヶ岳温泉 ほりでーゆ〜四季の郷
  •  安曇野市での用事を終えた後、少し寄り道して、旧堀金村の「ほりでーゆ〜四季の郷」を訪問。「ファインビュー室山」同様、学生時代には何回か訪れたことのある施設ですが、温泉巡りを始めてからは訪れていない未湯の施設です。 駐車場辺りの景色は、学生の頃と変わらない懐かしい眺めただ建物の中に入るとあまりピンときません。変わってしまったのか、覚えていないのか・・・。学生の頃からある施設なのに結構きれいなのはリニ [続きを読む]
  • ビジネス上田インター松笠 日帰り温泉 松笠乃湯
  •  最近自由な時間がない中、3時間ほどフリーな時間が取れたので、温泉へGO今回訪問した施設は、ビジネス上田インター松笠というビジネスホテル内にある「日帰り温泉 松笠乃湯」これまで長い間温泉巡りをしてきましたが、雑誌等に一切載っていないので、つい最近までその存在を知ることがありませんでした。ネットサーフィンしていたら偶然目に入った施設です。 しかしながら、いざ施設に到着してみると、屋上には大きく「ゆ」と [続きを読む]
  • 新湯田中温泉 亀の湯
  •  鶴の湯での入浴を終えた後、すぐに近くの亀の湯に移動鍵は鶴の湯で使ったものと同じものが使用でき、鍵を開けて中に入ると、先ほどの先客もいなくなっていました。目論見通りの独占浴です 亀の湯は鶴の湯と比べると、脱衣所、浴室が随分と広くなっています。湯田中渋温泉郷の共同浴場の中でも広い方で、各温泉地の大湯クラスの広さです。共同浴場が二つだから「鶴と亀」なんだろうけど、「新湯田中温泉 大湯」という名前でも良 [続きを読む]
  • 新湯田中温泉 鶴の湯
  •  新湯田中温泉は、長野電鉄湯田中駅の西側にある、数軒の旅館・ホテルで形成された温泉地規模的には小さい温泉地ではありますが、湯田中渋温泉郷の他の温泉地と同様に共同浴場があります。通常では地元住民(+宿泊客)しか使えないいわゆる「ジモ専」共同浴場であるけれども、今回そこに住む知り合いから共同浴場の鍵を借りて入湯することができました本来なら旅館等に宿泊しなければ実現できないことなので、宿泊なしで利用でき [続きを読む]
  • 旭湯温泉 佐久ホテル
  •  みはらしの湯入湯後、佐久の街中に用事があったので、その途中で岩村田にある佐久ホテルに寄ってみました。 佐久ホテルは、県内最古企業として知事表彰を受けており、「信州最古の温泉宿」を標榜しています。また世界最古の飲食店ということでギネスブックに登録申請中だそう。最近テレビにもよく出てくるので、ちょっと気になっていたのです。 佐久ホテルに到着すると、駐車場の目立つところに「日帰り温泉」の幟が立っており [続きを読む]
  • 平尾温泉 みはらしの湯
  •  今回向かった温泉は、「平尾温泉 みはらしの湯」上信越道佐久平パーキングエリアに隣接して建てられた日帰り入浴施設で、平成28年12月17日にオープンしたばかりの新しい施設ですこの近くにはクリーンセンターが建設予定で、地元の要望施設として佐久市が建設したんだとか。スキー場の麓でもあり立地的には理想的ですが、地元の要望でこんな施設を建ててしまうとは、佐久市すごいですね 中に入って受付で料金を支払おうとすると [続きを読む]
  • 川中島温泉 テルメDOME
  •  人間ドック受診により休暇となった日の午後、ドックを終えて空いた時間を利用し、以前から気になっていた川中島温泉 テルメDOMEを訪問しました。 川中島温泉 テルメDOMEは、平成29年3月末にオープンした新しい温泉施設です権堂にある「Spa&Fitness テルメDOME」という温泉&プール付きフィットネスクラブの2号店ということで、名前が同じ「テルメDOME」となっています。 権堂の1号店は基本フィットネスクラブで温泉はおま [続きを読む]
  • さわんど温泉 梓湖畔の湯
  •  竜島温泉 せせらぎの湯入湯後、上高地行きシャトルバス乗り換え駐車場がある沢渡(さわんど)へと向かいます観光シーズンとなると上高地を目指す観光客の車で一杯となる沢渡ですが、オフシーズンのこの時期は、バスも出ないので閑散としています。 そのオフシーズンの沢渡で、通常なら冬季休業している日帰り温泉施設「梓湖畔の湯」が、今シーズンから冬季営業を始めたということで訪問してみることにしました。  施設前に到 [続きを読む]
  • 竜島温泉 せせらぎの湯
  •  竜島(りゅうしま)温泉 せせらぎの湯は、旧波田町(現松本市)にある日帰り温泉施設です上高地や乗鞍高原に向かう国道158号から少し脇道に入った所にある施設で、何回も近くを通り過ぎていましたが、今回初めて訪問することにしました。 せせらぎの湯には午前11時過ぎに到着。他の温泉施設であればそんなに混んでいない時間帯ですが、駐車場にはかなりの台数の車が停まっていました。人気の施設のようですね 料金510円を支払 [続きを読む]
  • 角間温泉 フォーシーズンスパ宝泉
  • (2018.1.27再訪) ここのところ営業日、時間が定まらないこの施設。最近は定休日が何と日曜日になり、訪問したけど閉まっていたことが何回かありました日帰り入浴メインの施設で日曜定休なんて聞いたことがないけど・・・。おまけに営業時間がHPに記載されておらず「営業時間・休館日につきましては、お電話にてお問い合わせください。」となっています。併せて宿泊も休業中。 そんな状態なので、ダメもとで土曜日のAM10:00過ぎ [続きを読む]
  • 山田温泉 大湯
  • (2018.1.21再訪) 年が明けてからまだかけ流しの温泉に入っていなかったので、何となく山田温泉にしばらく行っていないなと思い大湯に行くことに。記録を見ると6年ぶりの訪問です。 温泉街の端にある村営無料駐車場に車を置いて大湯まで少し歩きます大湯は温泉街の中心にあって、道路がロータリーのように大湯+足湯を囲んでいます。そう言えば規模は違いますが少し前に訪問した山代温泉もこんな形でした。大湯を中心に温泉街が [続きを読む]
  • 霊泉寺温泉 霊泉寺温泉共同浴場
  • (2017.12.29再訪) 和泉屋旅館で入浴した後、せっかくここまで来たのならということで霊泉寺温泉共同浴場にも寄ることにしました。鄙びた外観は相変わらずで、赤いポストも健在。8年ぶりの訪問ですが、雰囲気は変わっておらず、ここは本当に昭和の時代で時間が止まったよう。ただ後で8年前の写真とよく見比べてみると、ポストの位置が変わっていました。他にも街灯が無くなっていたり、近くの建物が無くなっていたりで結構風景は [続きを読む]
  • 霊泉寺温泉 和泉屋旅館
  •  仕事の関係で上田市、長和町、東御市に用事があったため、休日を使って偵察を兼ねて東信地方に行くことに休日を使ってただただ東信に行くだけではつまらないし高速料金等ももったいないので、途中の温泉地で温泉に浸かることにしました。 向かったのは上田市旧丸子町にある霊泉寺温泉霊泉寺温泉は、ネットで調べると旅館の数が9軒と書いてある資料もありますが、現在は霊泉寺温泉の公式サイトには4軒しか掲載されていません。短 [続きを読む]
  • 渋温泉 渋大湯
  • (2017.12.1再訪) 結婚5周年記念での渋温泉プチ旅行。渋ホテルにチェックイン後、まずは外湯の渋大湯を目指しました平日の明るいうちに渋温泉を訪れる機会はなかなかないので、普段なら混雑する渋大湯に空いているうちに行っていこうという算段です 建物に入ると、予想通り誰もおらず、浴室の床も乾いている所が多かったのでしばらく入浴客はいなかったようです。さすがに人気の渋大湯でも、平日の昼間(PM3:00前)は閑散として [続きを読む]
  • 渋温泉 渋ホテル
  •  2017年12月1日は5回目の結婚記念日。ちょうど湯田中渋温泉郷の宿泊券があったので、温泉宿で記念日を過ごすことにしました そこでどこに泊まろうかということで、金具屋などいろいろ考えましたが、最終的に渋温泉の渋ホテルに決定。決め手はその時点でまだ角部屋のいい部屋が空いていたこと、そして口コミも良かったことです。あと忘れてはいけないのが、風呂が源泉かけ流しというところ 渋ホテルは、渋温泉街の西側にあり、5 [続きを読む]
  • 葉山の湯 天然温泉極楽湯 福島いわき店
  •  仕事の関係で茨城県北茨城市の港まつりに動員されたため、11月4,5日の1泊2日で北茨城市へ行くことに。しかしながら北茨城市で宿が取れなかったとのことで、宿泊は隣の福島県いわき市でということになりました。宿泊先は温泉、といきたいところでしたが、到着したのはJR泉駅前にあるビジネスホテル。残念ながら温泉地ではありませんそれでも何とか温泉入浴を果たすべくプランを練った結果、2つのプランが浮上しました。 一つはJ [続きを読む]
  • 姫川温泉 瘡の湯
  •  「サンテインおたり」から車で20分ほど北上し、姫川温泉に到着。姫川温泉は長野県小谷村と新潟県糸魚川市に跨った温泉地で、長野県側に2軒、新潟県側に1軒の宿泊施設があります。その長野県側の姫川温泉に2014年1月、新しい日帰り温泉施設ができましたそれがこの「瘡の湯(くさのゆ)」です。2013年9月に姫川温泉 白馬荘に宿泊した時はまだ建設中で、いつか訪ねようと思っていたのですが、ようやく機会が訪れました 建物の [続きを読む]