くらびぼー さん プロフィール

  •  
くらびぼーさん: くらびぼー
ハンドル名くらびぼー さん
ブログタイトルくらびぼー
ブログURLhttp://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/
サイト紹介文クラッシクカメラ修理屋家業の徒然を書き留めた備忘録です。
自由文ライカ・ローライを始めてとして、様々な機械式カメラ・レンズの修理を紹介し、フィルムカメラの楽しさをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/22 14:17

くらびぼー さんのブログ記事

  • 良い仕事するカメラたち
  • ”赤城写真機診療所”を読んでいると、”つまらない高級コンパクトカメラよりもよほど良い仕事してくれる”という一文があって、思わず膝を打った。手前みそだけれど、当店のショウ・ケースにはレンズシャッター機が沢山並んでいます。しかも、ほとんどがf2.0レンズ搭載機。それは、現状最もコストパフォーマンスの高いカメラをお勧めしたいという意図があるからです。 [続きを読む]
  • スナップ写真
  • 探し物をしていたら、昔の伝票の中から息子のスナップ写真が出てきた。七五三の時の一コマ。紙に焼いた写真はひょんなところから現れてあのころの気持ちを思い出させてくれる。子供の写真ほど紙焼きすることをお勧めします。 [続きを読む]
  • 歴史を学ぶということ
  • ”大躍進”とか”文化大革命”といった毛沢東のの暴挙で、1970年代まで、中国はほどんど経済的国際競争力を発揮できなかった。8億の人民が総出で足の引っ張り合いをしていたのだから・・・。この期間は、ほぼ日本の高度成長期に相当する。朝鮮戦争特需が日本の経済発展に大きく貢献したのは、結構知られた話だが、その後もずっと続いた中国の停滞は、日本をGNP国際一位に押し上げる助けになったと私は思う。しかし、朝鮮戦争、核兵 [続きを読む]
  • 今月のお休みと営業時間変更のお知らせ。
  • 連休明けたばかりで恐縮ですが、今月はイベント目白押しで、休みや営業時間がいろいろ変更になります。皆さまご確認の上ご来店ください。5月12日〜14日休業。法事で福岡まで遠征します。5月15日14:00開店。PTAの会議。早めに終われば昼過ぎにはあけたいけれど・・・・。5月18日休業。椙の森神社の大祭。町内会のお手伝いでおみこしを担ぎます。以上皆さまよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 日本酒利き歩き 2018
  • 昨年参加した日本酒利き歩き2017が今年も開催されるため、今週土曜日はお休みします。主催者FBで漸次情報が挙げられていますから、楽しみにされていた方は、今からルートを検討するなど準備も怠りなく。それでは当日日本橋でお会いしましょう。 [続きを読む]
  • クラシックカメラを修理・整備するということ。
  • 先日、ツイッター上で取り上げた話題について、詳しい解説をしていなかったので、ここで記事にまとめます。つまり、カメラの修理・整備とは何であるかということね。先ず、この記事をご覧ください。私の師匠の話を、当代一のライターが書き起こした言葉は過不足ないので、これ以上屋上やを継ぐのも無粋だけれど、敢えて解説すると、正しく整備された機械式カメラは、簡単には不調を起こさないという前提で整備作業が語られています [続きを読む]
  • Robot II
  • IT機器の普及していなかった昔(とはいえ、ほんの20年ほど前)は、何につけ”記録を取る”ということは簡単にできなかった。今でこそ”画像”はデータとして電脳空間を飛び回っているけれど、かつては誰かがスケッチしてそれを封書で送るしかなかったし、”写真”が発明された後でも、きちんと撮影してフィルムを現像し、それを印画紙に焼き付けなければ”データ”として使えない。何よりそこに誰かがいてシャッターを押さなければ [続きを読む]
  • 12月4日月曜日はお休みします。
  • 今週末日曜日は、恒例町内会の餅つき大会。朝6時家出で打ち上げまで丸一日参加します。そうすると、週一回の家事が全くできなくなってしまうので、翌日月曜日を使って片付けます。お陰様で、カメラ修理・整備の仕事が増えてきてこなしきらなくなっています。いろいろ検証すると、やはり自宅から店までの往復の時間がばかにならない。また、説明が難しいのだけれど、手こずるカメラの修理作業は、気合を高めて、取り掛かったら集中 [続きを読む]
  • Demi S
  • 随分更新が滞ってしまって、画面がうるさくなっているので、気分一新して記事をあげてゆこうと思います。前回挙げたDemiEE17が好評なので、今回なその先輩にあたるDemiSのご紹介。 [続きを読む]
  • 腰痛学校
  • 正確には”人生を変える幸せの腰痛学校”(伊藤かよこ著 プレジデント社刊 1400円)お世話になっている院長先生お勧めの一冊。ライトノベル感覚一晩で読了、人によっては感動ポルノ扱いで読み下す人もいるかもしれない。実際、私も先生の推薦がなかったら手に取らなかったかもしれない。しかし・・・・ [続きを読む]
  • Canon Demi EE17
  • 先月取材を受けた際、店の中を大慌てで片付けたので、そのあと在庫のカメラがぼろぼろ出てきて。整備上がりの機体がやっとそろってきて、このところ新商品ラッシュが続いています。前回挙げたC35FDもそうなのだけれど、改めて手に取ってみると、とても優れたカメラだと見直したのが、このDemiEE17です。 [続きを読む]
  • 福岡行
  • 借家住まいだった父母はすでに他界しているので、私に故郷と言える場所はないのだけれど、あえて言えば墓のある(納骨堂だけど)大宰府あたりだと思っている。母の17回忌が今月だったので店を開けて以来初めて福岡に出かけてゆきました。今回は結構大量に撮ってますよ。 [続きを読む]
  • 工芸体験
  • とにかく嫁さんが体験工房好きで、どこかに出かけると大概そういう企画が組み込まれ、これまで、トンボ玉・サンドブラストのガラス器・陶芸等々など、渡り歩いてきたので、我が家には母子の作品がかなり並んでいる。そういった一環で、昨年、嫁さんについていったら俄然やる気になり制作してしまった作品が、やっと仕上がったのでお披露目。(今一つよく撮れていませんが・・・・) [続きを読む]
  • 息子の後ろ姿
  • 夏休みの自由工作、ギアボックスと小5の息子が奮闘している。45年前、1/700の艦船模型が流行って、パーツナンバーなど使わず形状理解で私はサクサクくみ上げていた。ニッパーなどなく接着剤もキット付属のチューブ入りだった。田宮の説明書を理解できないようなら、この先、物を組み立てる仕事などできないと思う。父程度のことができるのか、ほかの道を探るべきか、珍しくブックライトを使って夜なべを許されている息子の背中 [続きを読む]