いなか さん プロフィール

  •  
いなかさん: いなかさんのべログ
ハンドル名いなか さん
ブログタイトルいなかさんのべログ
ブログURLhttp://inainakazusaninaka.blog.fc2.com/
サイト紹介文このたび「食いしん坊さん」と「いなかさん」が結婚して、「いなかさんのべログ」と相成りました。
自由文 兵庫県の加古川在住のいなかさん。

食べもんのこと、イベントのこと、ゆるキャラのことをめいっぱい書きます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/23 07:19

いなか さんのブログ記事

  • 太市たけのこ祭り クッキー編
  • 2018年4月21日㈯ 姫路市太市の桜山公園で「太市たけのこまつり」が開催された。駐車場となるJAライスセンター。桜山公園。はよ着きすぎた、誰も来とらへんやんけ。若竹太鼓のオープニングの後、ダンスダンス竹つながりで竹細工のコーナーもある。マスコット・たけやん登場!最大の目玉は、太市産の朝どり筍の販売。鉄分を含んだ赤土の粘土質の土壌でそだった太市のたけのこは、適度なシャキシャキ感と香りの高さ、そしてほろっと [続きを読む]
  • 近鉄バファローズ 三三七拍子
  • 大阪の道頓堀を歩いていたら土佐武、GYOZA?いやいや、難波のあぶさんあぶさんといえばお酒の種類のひとつでもあるが、ここは景浦 安武(かげうら やすたけ)。水島新司の野球漫画『あぶさん』の主人公で、架空のプロ野球選手・指導者である。藤村富美男、土井正博、永淵洋三をモデルとする酒豪の強打者。球界最年長選手の安武さん(あぶさん)は、1973年に南海ホークスに入団して以来、ホークス一筋37年を貫いた。ムネリンこと川 [続きを読む]
  • 白星ふたつ
  • 母校の開幕戦を応援しに、大阪市南港中央野球場に行った。スポーツの応援は、いつきてもわくわくドキドキする。全面人工芝の球場だ。関西学生野球連盟 春季リーグ戦、第2節 第1回戦 12時試合開始。礼儀正しい、審判に暴言を吐いたりするプロ野球とは比べ物にならない。先発は、プロ注目の小寺 兼功選手(4年生 岡山理科大学附属)。この日は、制球がままならず、早々に先取点を献上してしまう。さあ、攻撃。1番 レフト 森田 [続きを読む]
  • カフェ・アレスト
  • 南港ポートタウンショッピングセンターの横にある「カリヨンプラザ」大阪のニュートラム ポートタウン東駅前だ。ちょっと早く着きすぎた。ブランチとでもしゃれこもう。バタートースト11時30分までいただけるモーニングサービスからBセットをチョイス。サラダドリンクは、アイスレモンティー。Bタイプは、カレーココット・トーストサラダ付き  500円カレーココットココットとは、耐熱性で深みのある、円形あるいは楕円形の小型 [続きを読む]
  • きみは佐藤輝明を見たか!
  • 伝統ある近畿大学硬式野球部に久々に現われたスラッガー佐藤輝明(仁川学院出身の二年生)。2018関西学生野球連盟 春季リーグ戦近畿大学の開幕戦を、佐藤輝明選手を応援に行った。身長186cm、体重92kgのガタイだが、意外とスリムに見える。さあ、どんなバッティングを披露してくれるのか?わくわくドキドキする。第一打席  2回裏、先頭打者で目の覚めるようなクリーンヒット。第二打席  3回裏、走者ひとりを置いた場面で [続きを読む]
  • 目がギョッとなるグミ「マグロのめだまグミ」
  • 見た瞬間、目がギョッとなるグミ。「マグロのめだまグミ」が,UHA味覚糖から発売になった。おいしくてめだま飛び出る!?近大マグロ由来コラーゲン・アントシアニン含有ビルベリーエキス配合のブルーベリー味。魚臭さがあるのかと思ったが、ひとくち噛んでみると薄い膜が割れてそのなかからブルーベリーとりんご味の柔らかいグミがでてきてすっととろける。こちらは、ハードグミの近大発めしUHA味覚糖から出ている従来の「忍者めし [続きを読む]
  • 道頓堀は毎日がおまつり
  • 道頓堀川にかかる戎橋(えびすばし)。さながら外国にいるような気分になる。橋を渡ると…河豚のづぼらや。二度漬け禁止やでぇのだるまおやじ。蟹のかに道楽。牛の昭和大衆ホルモン。いちびりのなにわちょろけん。にぎりずしの元禄寿司とオブジェを見ているだけで楽しくなる。なんやあのシュークリームみたいなオブジェは?フードカーメロンパンアイス。お洋服を汚す方急増中‼アイスをメロンパンでサンドしたメロンパンアイス。カ [続きを読む]
  • とれとれ食堂
  • 姫路妻鹿漁港。次男坊が千葉に帰るというのでお昼ご飯を食べて姫路駅に送ることにした。美味しいものと言えば、漁港近くか市場の中と相場は決まっとる。姫路家島の坊勢漁協が経営するお店。天ぷら。刺身三種盛り。大衆食堂のように並んで好きなものを取っていく。魚の煮付け。私は、このセルフ方式に弱い。ついつい取り過ぎてしまうのだ。次男のメインは、色鮮やかな海鮮丼。私はというと干ガレ丼単品。単品と言ってももれなく味噌 [続きを読む]
  • ひなた
  • とある大学のクラブセンター。この近くにクラブセンター御用達のお弁当屋さんがある。古民家とまではいかないが普通の民家を改造しており二階でいただくこともできるのだ。普通に階段を上がる。普通に家でご飯をいただいているような気分になる。日替わりスペシャル。メイン料理は、鶏の甘酢あんかけ。鶏、大好きやねん。相撲の世界では、鳥は手を地面に着かない生き物のため好まれる。カレー味のスパゲティサラダ。サラダ。一品の [続きを読む]
  • 春のポップコーン
  • 春のポップコーン少し前にいただいた「マイク・ポップコーン 春香るあさりと桜海老味」ちょっと写真では見づらいがほんのりピンクがかっている。タイトル通りあさりと桜海老の味がして美味しい。こちらは、「マイク・ポップコーン 濃いのり塩味」食物繊維たっぷり。春よ、来い、来い!もう来てむたがな。春香るポップコーン [続きを読む]
  • あずきミュージアム
  • あずきミュージアム姫路の御座候本社工場内にある小豆の博物館だ。二階にあるレストラン。レストラン、売店は、入場無料。あずき御膳を頼む。赤飯。極力、塩味を控えた素朴な味わいだ。好みで塩、黒胡麻をかける。紅白の漬物。なんきん、さやえんどう、小豆のいとこ煮。いとこ煮とは、小豆を煮た煮物料理のことをいう。あずきと野菜の天ぷら。小豆入り豆腐。出汁の効いた細うどん。これだけ小豆が入ってない。デザートは、あずきの [続きを読む]
  • 赤飯
  • 全国各地で卒業式や入学式が行われた。卒業された方入学される方、親御さん、ご卒業ご入学おめでとうございます!日本人は、おめでたいとき赤飯を食べる。日本では古代より赤色は災いや邪気をはらう力があると信じられており、「赤米」を蒸して神様にお供えする風習があった。赤米が主流でなくなってからは、身近な小豆を使って白米に赤を付ける方法が採用され、厄よけや魔よけの意味を込めて、しだいにおめでたい席で振る舞われる [続きを読む]
  • 第32回 ひめじぐるめらんど 鍋編
  • 2018年4月7日 例年なら桜が満開の時期だが今年は桜の開花が早くほとんど散ってしまっている。でも姫路城周辺は、すごい人出だ。大手前公園。毎年恒例の「ひめじぐるめらんど」が行われている。花もええがグルメもええ。御座候のわらび餅と回転焼の実演販売。ここ播州では、今川焼や大判焼なんてこと言わへん。回転焼。プチかずちゃん姫路名物穴子めし、播州名物すじこんチャンポン焼、室津直送焼き牡蠣、播磨灘産牡蠣めし…うーん [続きを読む]
  • 第32回 ひめじぐるめらんど ヤマサ編
  • 姫路の春を彩る食のイベント「ひめじぐるめらんど」。今年で32回目を迎える。ステージでは、太子高校コーラス部の合唱。コープ共済のアンケート。兵庫県立大学 先端食科学研究センター。姫路獨協大学の「食」に関する研究発表ブース。清交クラブのシェフによる焼ナポリタンの実演販売。シェフは、盛り付けるだけでも美味しそうだ。なんか食べたろ。あっ、ヤマサのさっちゃんや!かずさん、食べるのも好きやが、いやしのキャラクタ [続きを読む]
  • 第32回 ひめじぐるめらんど 播州手延ラーメン編
  • 2018年4月6日㈮から4月8日㈰にかけて姫路大手前公園で「第32回 ひめじぐるめらんど」が開催された。播磨食品異業種協議会、姫路飲料組合連合会、姫路市などで作る「ひめじぐるめらんど実行委員会」が主催し、38ブースが出店する姫路の春の食の祭典。早速、行ってみた。おなじみの姫路おでんやらお菓子を売っている「城菓町・姫路」だし汁かけたこ焼姫路のえきそばと食べ物がいっぱい!あっ、あかねちゃん!幸せ創造企業 イトメ [続きを読む]
  • くず餅は食べにくい。
  • くず餅 864円超美味しい「くず餅」をいただいた。桜で有名な奈良県吉野のくず餅。創業200余年 世界遺産 吉野・大峰に囲まれた老舗旅館 歌藤(かとう)というところが製造販売されている。中身は、ビニール詰めにされた葛餅に黒蜜ときな粉。和菓子として提供される吉野本葛を使用しているので、しっかりしすぎている。まず、ビニール袋から出すのに一苦労。プラスチックのナイフらしいものが付いているが綺麗に切れへん。直接、 [続きを読む]
  • 祈願そろばん
  • 小野市役所駐車場に鎮座する巨大なそろばん。そろばんのまち 播州小野そろばんの玉で、2018.。今でこそ電卓の普及により年間7万丁となったが、最盛期の昭和35年には年間360万丁を製造していた播州そろばん。全国生産の約70%を占めている。金色の算盤、祈願そろばん。一、「願いましては」と唱え五五全てをあげる一、願いを数字に込めてそろばん玉を弾く一、大きなそろばん玉をさする0 1 4 1     美味しいものが食べれま [続きを読む]
  • そろばん亭
  • おの桜づつみ回廊。さ・く・ら と描いてある。西日本最大級の桜並木。土手の上の並木は、全長4km。その間に、5種類(染井吉野・大島・江戸彼岸・思川・八重紅枝垂)の桜650本が植えられている。桜は上流から下流へと順番に開花するために桜の花を長期間楽しめるようになっているのだ。小野市といえば「そろばん」腹が減った。お昼を食べに行った。席に着くなり持ってこられた「すりこぎ」と胡麻。擂った胡麻と辛口タレ、甘口タレ [続きを読む]
  • カイザー関大
  • 関西大学。関西の大学の中で、今一番スポーツ分野に力を入れている大学と言っても過言ではない。旬の関西大学に行ってみた。正門から一番遠いところにある野球専用グラウンド。KAISERS BASEBALL FIELD関西大学では、体育会を「KAISERS」、かつての阪急ブレーブスのマスコットマークのような「西洋の勇者」で統一している。入口にちょっと足を踏み入れただけなのに、練習をしていた選手たちの大きな挨拶が聞こえ、そのすぐ後にひと [続きを読む]
  • 第2回 たつのサクラ唄フェス
  • 龍野公園から龍野神社へ向かう坂を「さくら坂」という。今日(2018年4月1日)は、ここら辺、龍野城周辺一帯が「さくら祭り」となる。メインイベントの武者行列まで時間があるし、「たつのサクラ唄フェス」でも見せてもらおか。播州龍野 如来寺由緒あるお寺のようだ。門を一歩踏み入れるとそこはコンサート会場!ミッキー&ザ・レイディオ。サクラ唄フェスだけにサクラらしき人が最前列を占める。虹色アパートメント。とにかく楽し [続きを読む]
  • 龍野武者行列
  • 2018年4月1日、たつの市龍野町の龍野城周辺で「龍野武者行列」が行われた。エイエイオー!少年たちが神社の下で勝鬨をあげる。2018プリンセスたつのたちの初仕事でもある。市内の児童ら300人による大行列。満開の桜につつまれるお城。お城の中では、今か今かと龍野武者行列を待つ人たちでいっぱいだ。大将がおなり〜!市長扮する大将が鎮座する。よう見えへん。龍野公園のほうに行ったろ。武者と記念撮影。御姫様をパシャリ龍野と [続きを読む]
  • 2018プリンセスたつの お披露目
  • 2018年4月1日、午前10時から、たつの市龍野町中霞城の聚遠亭中庭広場で「2018プリンセスたつの」のお披露目式が行われた。市長初め来賓の挨拶の後、授賞式。たつの市の親善大使「2018プリンセスたつの」に選ばれた二人。廣瀬はるかさん宗平真歩さんそのあと、新「プリンセスたつの」から、この一年間活動された「2017プリンセスたつの」に花束の贈呈が…。感極って涙をこぼす場面も2017プリンセスたつの二人から感謝の挨拶が述べら [続きを読む]
  • 麺や 六三六
  • へらへと近くのお店で穴子料理を満喫した後、小腹が空いたので寄ったらーめん屋さん。六三六?551(豚まん)や6-6-3のダブルプレー(野球)は、聞いたことあんねんけど、6-3-6なんか聞いたことないど。まあ、入ってみたろ。入口で食券を買う。ここのお店のスープは、日本一おいしい煮干しと北海道産の昆布でだしを取り、十四時間豚骨を煮込み、別鍋で五時間鶏ガラを煮出し、その二つを合わせて野菜を入れ更に五時間煮込んだ特製の [続きを読む]
  • 一張羅
  • 姫路のとあるビルの地下。ここで誕生日を祝ってもらった。かんぱーい!昔、姫路に出るいうたら「いっちょらい(一張羅)」の服を着せてもうて行ったもんや。家に帰ったら、「はよ脱ぎ」いうて脱がされたりなんかして…お造り。お造りはお造りでも、穴子の刺身。肝も美味しい!伝助穴子のお造り   1820円こちらは、伝助穴子の半殺し 1820円皮面だけをサッとあぶって香ばしさと食感をプラス!ぽん酢でどうぞ。普通、穴子とは30〜4 [続きを読む]