岡 憲彦 さん プロフィール

  •  
岡 憲彦さん: 勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ハンドル名岡 憲彦 さん
ブログタイトル勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ブログURLhttps://ameblo.jp/norihiko-oka/
サイト紹介文伊藤塾で行政書士受験生の応援をしています。 頑張れ!!受験生!!
自由文社会人・法律を学んだことがない・勉強が苦手 であった私が行政書士試験合格に至るまでに学んだ多くのことを紹介し受験生のモチベーションアップ・合格率アップにつながればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供539回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2011/09/23 10:22

岡 憲彦 さんのブログ記事

  • 【札幌会場】最終模試終了!
  • 札幌会場の最終模試も終了しました!金曜日の東京校模試から昨日の仙台模試会場、そして本日の札幌会場の連続実施を見てきた感想は、「受験生の本気が見れた模試でした。」その前に進み続ける姿勢があれば合格を掴みます!さて、仙台会場から仙台空港に移動してずんだシェイク飲みました(ラージ)ギリギリ間に合った!飛行機の時間があったので牛タン定食をいただきました。仙台空港の牛タン定食はあと1店舗で制覇できるのでその [続きを読む]
  • 【仙台会場】最終模試 終了‼?
  • 仙台会場の最終模試が終了しましたー!試験に繋がる内容として即効性のあるプラス20点講義をさせていただきました。復習を早めに終わらせて平常運転に戻ってくださいね。プラス20点講義の後に仙台ゼミ生にエール代わりの贈り物をさせて頂いたらお返しを頂いてしまいました!箱にはクッキーが!?紅茶のクッキー仙台空港へ向かう電車で頂きましたとても美味しー!いろいろな事がおきますが最後まで諦めない心が合格力になるよカウン [続きを読む]
  • 【仙台会場】伊藤塾最終模試
  • 本日は、伊藤塾 最終模試 仙台会場に伺います!シミュレーションの場として最大活用していただきたい!試験開始までの過ごし方からシミュレーションは始まっています。チェックすべきモノをチェックし程よく緊張感を高め会場に向かいましょう。会場に着いたら、まず深呼吸です。筆記具を用意したらトイレのチェック室内温度に対応できるかチェック開場前面の掲示をチェック会場では平常心を保ちましょうここで慌ててはいけません。 [続きを読む]
  • 今度は時間をかけない!
  • 中間模試で復習に時間をかけ過ぎた方!次の最終模試の復習に時間をかけてはいけません。本当に本試験当日になってしまいますから!そのためには、この試験がどのような試験でどこで得点を取るべきところだったか?判断しなくてはなりませんよ。 [続きを読む]
  • どうしても食べたかったので
  • 早朝からどうしても食べたくなって作ってみました!クレープです。家にあるもので何とかできました自宅に生クリームがあるのはウイナーコーヒーにハマっていたから。ブルーベリーのジャムは自家製です。チョコレートソースは何故かあった。生地にバターを大量に投入して美味しくいただきました!見よう見まねで作ったクレープですが意外と上手くできた感があります。所要時間は30分くらいかな?朝はやはり集中できますね。話は変わ [続きを読む]
  • 表と問題との関係
  • 表を毎日見て記憶していることでしょう。昨日も見たけど今日も見る!この繰り返しが自信を持った解答に繋がると考えます。ただ、この様に言っても抽象的で腑に落ちないでしょう。 この記事は、表を繰り返し見ることがどの様な効果をもたらすか具体的に示すことにより辛い反復記憶を継続していただくことを目的とします。まずは、択一式問題について択一式問題は、「柱書き」・「選択肢」という構成になっています。表は、《見出し [続きを読む]
  • 思い出したわ
  • 数日前の渋谷駅なんですが、「宅建士」のテキストが捨ててありました。行政書士試験の時もそうなんですが試験が終わるとゴミ箱にテキスト捨てる人いたなーって思い出しました。私からしたら、理解できないことなんですけどね。数ヶ月共にした相棒であるテキストを捨てるなんてね。何か捨てることに美学があるのかしら?理解できないなぁ。簡単に手放せるテキストってその程度の使い込みってことかな。どちらにしても、ゴミ箱にも捨 [続きを読む]
  • 考えながら解くことができると良いんだけどね
  • 試験には傾向があります。択一式が易しく、記述式が難しい択一式が難しく、記述式が易しいなんてのが判断しやすい傾向ですね。この傾向が試験中にわかるということは、どこで得点すべきかがわかるので見直しの際の優先順位などで有利に働きます。実は、問題を解いている時に皆さんが感じていることなんです。「憲法易しいな」「行政法は前半易しいけど後半難しいな」「民法は取れる問題を取らせる感じだな」などこの感覚は試験中に [続きを読む]
  • 最終模試前の過ごし方は大丈夫!?
  • 最終模試は本試験のシミュレーション。本試験では会場に入ったらトイレのチェックをして座席で受験票、筆記具のセッティングをしましょう。たぶん、会場で落ち着いて学習はできないでしょうから会場に入る前に終わらせておきましょう。今一度、本試験当日を思い浮かべてその時その時のやるべきことを考えておいて下さい。これは、在宅受験でも同じですよ。想定しておくことが想定外を回避する方法です。 [続きを読む]
  • 同じことを長時間続けるより、気分を切り替えつつ進めた方が良いこともある。
  • 私は同じことを5時間ぶっ続けてやると大抵、集中力や、注意力が切れて丁寧に時間を過ごす事が出来なります。講義とかも1コマに1回休憩がありますよね。 適度な休憩は煮詰まった頭をクールにし、集中力、注意力を復活させてくれます。単純作業ではないこの学習で、集中力、注意力の欠如はかなりの効果ダウンになりますよね。ということはですよ。長時間確保できたから安心ではないのです。むしろ短時間の方が集中力、注意力が低下 [続きを読む]
  • 特集ページを開設しました!!
  • 伊藤塾公式ページに特集ページを開設しました!!社会人受験生応援ページとして「社会人のための合格れしぴ」社会人受験生のツライコトBest3である・時間がない・覚えられない・勉強方法がわからないこれらを解決して合格を掴んでいただくためのレシピを毎回紹介していきます。関連動画等もこのページで紹介してまいります。https://www.itojuku.co.jp/shiken/gyosei/feature/okagoukaku.htmlブックマーク登録よろしくお願いしま [続きを読む]
  • 迷ったら「 」番という思い切り
  • 本試験では、未知の問題が当然に出題されこの様な問題に時間を割いても正解する確率は数パーセント増ってところでしょう。その様なときに、「 」番をサクッと付けて次の問題に移るという思い切りがあった方が試験全体をみてみたら有効に働く事があります。「 」番というのは、1〜5の自分の好きな数字でも良いのですが、もう少し何かないか?という方は回答が出なかった問題の正解肢は何番かの統計を取ってみると良いでしょ [続きを読む]
  • 早期学習のメリット
  • 2018年度 合格目標を掲げるみなさんへ。区切りのいい時から始める!気持ちのいいものです。「1日から本気出す!」「年明けから本気出す!」よーくわかります。なのでそこから本気を出してください!しかし、1kmをいきなり本気だして走るって意外とシンドイものです。カラダを温めておくためのアップをしておいた方が走りやすい。 学習も同じで、全力を出すにしてもアップをしておいた方が進めやすい。では、学習のアップとはなに [続きを読む]
  • 上手くいかないこともある
  • ちょっとした事が噛み合ってしまい一方的に上手くいかない時があったりするものです。そんな時はやはり気持ちも落ち込んでしまいますし、イライラもぐつぐつに煮え立つでしょう。でもそれは、「ちょっとした事」が起因になっているわけですから、あなたの全てが上手くいかなくなったわけではありません。「そんな時もあるさ」と気持ちを切り替えましょう。その時のことで1日を雨色にすることはありません。切り替えに1番良いのは良 [続きを読む]
  • レベルが上がるほど経験値を稼がねば成長しない
  • 最初のうちは、「知らない事を知る」からはじまりますのでスグにレベルアップします。成長を感じるとヤル気が増えます→さらに頑張れるこのサイクルがしばらくは続きます。しかし、一定のレベル帯からは成長と感じる周期かゆっくりになります。別にサボっているわけではありません。今まで通りにやっていても成長するためには多くの経験値を必要とするように経験値をテーブルが作られています。なので成長が止まった様に感じること [続きを読む]
  • ”合格をかけたこの一問!番外編”
  • 先日、二見講師、呉講師、中村講師3人タッグの「合格をかけたこの一問!」に参加させていただきました。ちょっとした時間の学習にはこの動画学習はベストですよね。中村講師のプログで告知していただきました。ありがとうございます!中村講師 画 [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 実践答練行政法② 商法・基礎法学②でしたね。行政法については、リズムを意識して解き進むことが大切ですよ。このリズムが試験全体の得点アップをもたらすポイントメーカーです。記憶重視の行政法は、学習の効果がでやすいです。効果とは問題が解けるということ。しかしここで満足してはいけません。早く、正確に得点をしていくことがリズムにつながります。そのためには、「用語」を正しく記憶し余計な読み直しなどの、時間ロス [続きを読む]
  • レイヤード学習=ミルクレープ
  • 時間がない今!縦割りの学習だと忘却の心配や思わぬアクシデントで計画破綻の危険があります。私が受験生の時にやってきたのがレイヤード学習一回の内容は薄いのですが毎日やるので忘却というものがない!層が薄いので最後までやりきれば計画破綻のリスクは低い。忙しい受験生には、このようなレイヤード学習はいかが?とアドバイスしているのですが、先日、この「層を重ねる」を「ミルクレープみたいに美味しくするわけですね」と [続きを読む]
  • どうしてこんな事を続けるのか?迷ったとき
  • 繰り返しの記憶シンドイですね。時間を見つけては学習にあてるツライですね。 どうしてこんな事を続けるのか? 中間模試を思い出してください。できるはずの問題を落としてしまいました。迷う必要のない問題で2択になりました。瞬殺の問題で時間掛けてしまいました。本試験ではこの様な思いをしないために繰り返しているのです。できるときは勉強をするのです。ほんの少し先の自分に「良かった」と感じてもらうために今やっている [続きを読む]
  • 2018年度合格目標 イベント
  • これから学習をスタートされる方へ10月後半の担当イベントをお知らせします。10月14日 (土)御茶ノ水校14:00〜15:00法律知識ゼロからの行政書士試験合格術! 〜聴いたらわかった! 正解できた! の講義を体験してみよう〜10月19日 (木)御茶ノ水校19:00〜20:00忙しい社会人でもうかる!〜時間がないからこそ大切にしなければならない方法とは〜10月28日(土)御茶ノ水校14:00〜15:00絶対合格したいあなたへ!〜伊藤塾の行政書士合 [続きを読む]
  • やらされている→やっている
  • 今までは、言われた事をやらされているそうすれば合格できるらしいから。 と言う受験生が多くいましたがこの時期になると「やらされている」受験生と自ら「やっている」受験生との比率が逆転していきます。「やらされている」って響き悪っ!って思うかもしれませんがそれでもいいんです。学習開始当初は何が必要かわかりません。再受験生は疑心暗鬼になっていてわかりません。だから、力強く引っぱり、押し上げる力が必要。それが [続きを読む]
  • 整理された受験生のデスク
  • 仙台の受験生より学習進捗のメールを頂きました。直前期で大変だけど頑張る!との心強いメールでした。一緒に、デスク周りの写真が添付されていました。お洒落なcafeのメニューボードかと思ったら素読ための条文チェックでした。「行政不服審査法を1つ」と注文したくなってしまいますね。これなら「できた」が可視化できるしイイですねーまた、以前書かせてもらったメッセージ。デスクに置いてくれているんですねーありがとうござ [続きを読む]
  • どうしても覚えたい事は!
  • どうしても覚えたいけど覚えれないものってありますよね。判例の言いまわしとか要件とかかな?難しいものではないけどどっかしら面倒なところがあるから覚えれないわけです。そんな時は、もっと面倒なことをして覚えればいいのでは?と言うトンデモ記憶法がありますよ。①覚えたいことをA3の紙にデカデカと声を出しながら書きます。 ②その紙を折れるだけおります。その際書いたことを声を出して叫びましょう。※6回くらいが限 [続きを読む]