natsukoho さん プロフィール

  •  
natsukohoさん: ピアニスト 細川夏子のブログ
ハンドル名natsukoho さん
ブログタイトルピアニスト 細川夏子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/natsukohosokawa/
サイト紹介文ピアニスト 細川夏子のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/09/23 11:01

natsukoho さんのブログ記事

  • You-Tubeチャンネルを公開しました
  • 久しぶりの更新です なぜ、滞っていたかというとYou-Tube チャンネルを作っていたからです8年続けてきたメルマガ「ピアニストの日常」(まぐまぐ)You-Tube チャンネルにリニューアルしました:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 最初の4回までは、音声がありませんが 5回目から音声が付き、お話をさせていただいています。 スペイン、フランスの王族の血縁の話など ※ナポレオン3世の結婚相手は、グラナダ出身のスペイン人で あること(サン [続きを読む]
  • なぜ スペイン?? といわれることを書いてみます
  • 久しぶりの更新です今、近年、とりくんでいる「スペインに関わる作品」について メルマガの方で書いておりますがこちらでも、スペインの近代ピアノ作品に 関わっているピアニストとして やはりお届けしたいと思います。「なぜ、スペイン??」FM、雑誌 はじめインタビューを受けるときなどまず、真っ先に質問されることです。さかのぼれば、3歳の幼稚園、入園児にスペイン人の女の子がクラスにいた事が一番大きな影響なのかもし [続きを読む]
  • 2017/02/03
  • バリ滞在先、サン・ラザール付近です☆大きな駅なので、警備はしっかり迷彩服の本物の銃を持った人が歩いているのは、ちょっとびびりますが守られている感、ヒシヒシありがとうございます☆テロが2015年11月、大規模にあったためその直後にいった時はさすがに、緊迫感がただ事ではありませんでした昨年は、少し緩和した空気で今年は、スーパーの入り口の保安員をみても、全く怖い空気が漂ってないのも嬉しい驚きです4月から大 [続きを読む]
  • パリ 右岸と左岸
  • 朝、練習室へ☆本日は8℃写真を載せると、facebookも反響が大きいので、やはり、景色ばかりでなく自分の写真もアップしてみましたサン・ラザールというノルマンディーなどの、北方面へいく電車が多い、SNCF、国営の列車の建物を通って、練習室へ。ここは、ショッピングアーケードにもなってて、朝早くからお買い物も出来ちゃいますセーヌ川を挟んで南側を、左岸といい北側を右岸と呼んでいるパリ☆  そして、左岸は、ものを考 [続きを読む]
  • バリ到着☆
  • リフォームが進んで、いよいよ水まわりのため、バリへ☆東京でピアノを弾ける環境をと考えましたがウイークリーマンションを探しても、ピアノはスタジオですしこれが、意外に良いお値段で飛行機運賃が、非常に下がっている国際線に乗って、いっそのことの旅となりました 飛行機は、エアーフランス直行便で8万円代という、途中で降ろされるのではと思うほどの価格に、特に冬は下がっており、わたしなど楽譜、資料が日本では手に入 [続きを読む]
  • リフォーム工事開始
  • リフォーム工事あーっと言う間にマンションの廊下やエレベーター前エレベーター中の養生が終わりピアノを弾いていたらすでに、キッチンがなくなってました自宅にいながらキッチンがないという、面白い状況をしばらく楽しもうと思いますとりあえず、冷蔵庫はあるので何とかなりそうです [続きを読む]
  • タワーレコード渋谷店イベント終了☆
  • 昨日はタワーレコード渋谷店イベントがありました と〜っても緊張しましたが、お客様には、喜んでいただけたようでサイン会で、お一人お一人が感想をおっしゃられていました。お話される、その笑顔私の幸せでもあるなああ と感じました タワーレコード渋谷店小山様マイスターミュージック、社長、小畠さん、上野さんには、イベントを、盛り上げるべく大変なご協力をいただきました。 さむいところ、足 [続きを読む]
  • リフォームの準備
  • 現在、リフォームの準備をしています ピアノの部屋以外は全部キッチン、お風呂、トイレ、洋室2室廊下、玄関ぜーんぶ 1カ月かかるそうです そのため、いらないものは、処分してできるかぎり、ピアノの部屋へ移動家の中でお引越し中 もともと、断捨離的な性格でものは驚くほど、ないため「ここは、住んでいるんですか?」と皆さんに言われる程ですが。。。 でてくるでてくる ものって、本当に増え [続きを読む]
  • ジムでストレッチ♪
  • 毎日、寒いですね!今日はピアノを少し控えめにしてジムへ行って来ました昨年秋から入っているエニタイム・フィットネスです♪内部は、撮影禁止なのですが24時間利用可能な、便利な空間です勿論、食べもの持ち込んだり禁止などの決まり事はありますが女性が少ないため、女性エリアはほぼ、貸し切り状態ピアノで、比較的、同じ動作が多く、偏るため、マシンで歩いたりバイク漕いだり、筋トレ、ストレッチと一通り、身体がホカホカ [続きを読む]
  • グラナドスイヤー連続!
  • 今年は、グラナドスイヤー♪生誕150周年スペインのバルセロナ近くでうまれパリで作曲を学び印象派の影響をうけながら多くの作品をやはり、パリで発表しレジオン・ド・ヌール勲章を受賞☆はやくにこの世を去ってしまったことは悔やまれますが、多くの美しい作品を残してくれた、作曲家です♪作品一番これは、とても有名とはいえない状況ですが大変美しい曲集で早めに録音したいとおもってます。なぜかというと小さいお子さんでも、 [続きを読む]
  • 初夢♪ファリャ パリヘ感謝
  • 初夢とは1月2日の夜のものらしいことを知りました 皆さんはいかがでしたか? 私は、美味しくお酒をいただきまして気がついたら、よく寝て、ぐっすり 来年を楽しみにしたいと思います さて、昨年2016年は ファリャ、グラナドスの記念年ということで全国的に、多くのコンサートがあったようです この、ファリャ、グラナドスに共通することそれは、パリで勉強をしたということです。 「パリが [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます☆
  • 明けましておめでとうございます☆本年もどうぞよろしくお願いいたします年をまたいで、新譜が店頭でお取り扱いしていただいており、このようなお年賀状になりました♪昨日は、祖父母のお墓へ挨拶へいき実家へもいき、ご先祖様の仏壇へ挨拶をし、夜はウィーンフィルのニューイヤーコンサートを実家で見てましたテレビをみるのは、実に半年ぶりで、とても、美しい画面と演奏に多大なパワーを感じましたパリの知人には、メールで新 [続きを読む]
  • 大晦日♪
  • 大晦日になりました♪昨年は、シルビィ・ギエムのボレロ引退公演が日本であったことも感動で周囲で踊るダンサー達の、表情からもただならぬ、畏敬の念を感じ素晴らしいダンサーの最後の舞いと共に、お正月が迎えられ大きなパワーをもらえましたというのも、ボレロは、私が音楽の道へ進もうと、決心したラヴェルの作品その頃を思うと、どれだけ遠くまで来たことか☆さて、話はとびます。お正月は、まとまった時間がとれるため練習 [続きを読む]
  • 日本のお正月♪
  • とても好きな日本晴れとお正月♪独特の盛り上がりが、大好きですこんな綺麗なアレンジメント表参道を歩いていてみつけましたこちらは、表参道ヒルズ入り口意外とガラガラです基本的に、寒空でも、外を歩くのが好きですが、先月、パリ、バレンシアと旅行して、歩きまわっていたらお肌がガビガビになり荒れてしまったので気をつけて、なるべく室内を歩いたり、ジムへ行って体を動かしたりに、切り替えた次第いつもブログみていただ [続きを読む]
  • リストを敬愛したアルベニス、フランス・クリダ先生
  • 年末、仕事はお休みにしてちょっと、ゆったり一年を振り返る。そんな年末を迎えてます。街がどんどん静かになってきて近所は、かなりひっそりしてます一年、弾きまくっていた作品を数日休憩にして、アルベニスが敬愛した フランツ・リストの作品を取り出してみてます♪わたしの、恩師は、フランス・クリダという、リスト弾きとして世界に知られた名手で、最も長く、レッスンをしていただいた先生です多くの素晴らしいピアニストを [続きを読む]
  • 年末、ヘッドマッサージへ 表参道
  • あと、今年も数日になりました 今日は、知り合いに進められて ヘッドマッサージへ表参道へ 国旗が掲げられて、もうお正月の準備万全な表参道は、かなりすいていて、幼なじみにばったり出会ったり(私は、渋谷生まれ育ちのため) 子供時代を思いだす一日になりました。 さて、ヘッドマッサージは、シャンプーをして行うものではなく目の疲れや、頭の疲れを取るべく、横になって「かっさ」と、手による、かな [続きを読む]
  • クリスマスの表参道
  • クリスマス、賑やかな表参道へ行きました♪昔から好きな場所、ビブレ21四階へ登ったところ、日本晴れパリに住んでいたころ冬になると、この日本の冬の晴れた空が懐かしかったなーと思いだしました既にクリスマス通り越してお正月ムードも混ざっておめでたい空気一杯な表参道明日はいよいよクリスマス皆さんにとって素敵なクリスマスになりますように [続きを読む]
  • CDの選曲、企画は天から降ってくる?
  • 現在のCDは、スペイン国民楽派の作曲家シリーズで第二作目一作目は、ライブ盤だったのでレコード芸術誌面では、第一作目☆そして、次のCD企画、その次と方向性が、少しずつ、不思議と見えてくる何かしっかり出し切ると、次がちゃんと登場してくる流れがあるようでおおーと、感動する正直、あまり頭で考えるレベルのものではないみたいで、考えない方が、反対に良いらしいということが、経験からわかってきました。普段から、勿論 [続きを読む]
  • アルベニス 生の声入りヘンレ版のおまけ♪
  • この楽譜、ご存知の方もおおいかと思いますが、ヘンレ版アルベニス 3つの即興曲集オマケ付きなんですがこれが、アルベニス自身の生音声が入っているのですこの時代と、現代では楽器の状態が違いますが、人柄が感じられる貴重なCD小品でも、素敵な作品の多いアルベニス♪パリに、末裔がご存命だとしりお会いしてみたいと、思う昨今です [続きを読む]
  • CDジャーナル1月号 今月の推薦盤になりました
  • CDジャーナル1月号CD・DVD専門誌 批評掲載されました。「作品をアーティスティックに昇華させる演奏」1月号で、新譜が、おかげさまでCDジャーナル誌クラシック部門の「今月の推薦盤」になりました(全国の書店で発売中、ウェブ版もあります)ありがとうございました★アルベニス/入り江のざわめき★マイスターミュージック (p)細川夏子観光土産よろしく、いかにものスペイン情緒をわかりやすく売り物にする演奏もアリかもし [続きを読む]
  • アルベニスは フランス人?スペイン人?
  • アルベニススペインの作曲家として書かれることが多いのですが調べたことがあることが、ある方は皆さんご存じの通り ピアノの大天才で、13才からなんと単身、アメリカへ渡り、演奏活動を繰り広げて活躍していたという、驚きの経歴を持っています そして、ベルギー、ロンドン、パリと活躍の場は、大変幅広かった方だということもよく書かれています 24歳、結婚してからは、奥様の希望をかなえてパリへ住みはじ [続きを読む]
  • レコード芸術1月号 CDが掲載されていました
  • 良いお天気が続きます。クリスマスムード一杯の昨今 朝、ふらっと、本屋さんを通ったところレコード芸術1月号が置いてありました 私のCD アルベニス/入り江のざわめき (株)マイスターミュージックお二方の評論家の方より、準推薦を2つ共頂戴していました ありがとうございます 録音批評もあり、とても甘美な響きだったと楽しんでいただいているようです。 今回、初めての登場だったので、せっかく [続きを読む]