こげぱん さん プロフィール

  •  
こげぱんさん: あんどぱん
ハンドル名こげぱん さん
ブログタイトルあんどぱん
ブログURLhttp://andpan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代からの悪戦苦闘の資格取得日記、時々、読書感想文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/09/24 11:53

こげぱん さんのブログ記事

  • 自分の来年の資格取得計画が無謀である
  • 今日は1時間ですが図書館で勉強をした。消防設備士乙3の勉強である。2冊ある問題集のあまりやってない方の問題集をやった。少し新鮮な感じで悪くはない。コツコツと乙3リベンジに向けて頑張っています。合格を手にしないと頑張ったとはいませんが。さて、来年の資格取得計画を決めました。悩みましたがチャレンジ精神を失わず頑張りたいです。? 3月 消防設備士乙3 (リベンジ(2回目))? 5月 測量士補③ 8月 消 [続きを読む]
  • 今日も今日とて乙3
  • 一昨日昨日今日と三連休だったが疲労の蓄積で勉強は満足に出来なかった。今日、図書館で40分、消防設備士乙3の勉強で鑑別をやった。ジムには行けてません(泣)遅い時間に図書館へ行ったのもあり勉強時間は少なくなりました。最近、ヤフオクで資格の問題集を落札して入金もしたのですが商品が来ないです。掲示板で連絡取ろうとしても連絡が取れません。ヤフオクでは内容証明と被害届を出さないと見舞金制度なるもの?を利用でき [続きを読む]
  • オーバーロード(3) 鮮血の戦乙女 / 丸山くがね
  • あらすじ。絶対服従を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、守護者たちに一体、何が起きていたのか?最強守護者相手に、死霊系統魔法が一切無効化されるアインズの戦略は!?決戦の火蓋が、いま切って落とされる…。瞬きも許されない死闘を刮目せよ。感想。シリーズ第三弾!前回の衝撃的な引き、シャルティアの反逆とは。ま、アニメで見ているのですが原作ではより詳しく [続きを読む]
  • 西の善き魔女(5) 闇の左手 / 荻原規子
  • あらすじ。異端の研究者の下で過ごしていたフィリエルは、砂漠を越えて進軍してくることは不可能なはずの東の帝国軍に出くわし捕らえられてしまう。竜騎士ユーシスは、ルーンの作戦を聞きいれ、母国を守るため、十倍を超える帝国の兵団と壮絶な戦いへ……。感想。シリーズ第5弾!本編最終巻となります。レアンドラが来てどうなるのかと思ったが、思ったより話せるやつであった。帝国を斥けるルーンの作戦も見事!女王や国の成り立 [続きを読む]
  • 転生したらスライムだった件(1) / 伏瀬
  • あらすじ。何という事もない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた…はずだった。ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない…。そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す―。感想 [続きを読む]
  • 筋肉痛が酷い
  • 今日も午前はジム、午後は図書館で勉強をした。ジムは昨日に続き連続で頑張った。ただ筋肉痛なのもあり軽い運動になったが、運動をやっただけでも良しである。2日連続での運動なので筋肉痛が酷い。でも実感があって良いです。図書館では消防設備士乙3の勉強を1時間した。いつもの問題集です。乙3のリベンジ対策としては特に思い浮かばないのが辛いです。先ずは基本を押さえる事、問題集の方を周回しようと行動してます。今日は [続きを読む]
  • リベンジに向けて始動!
  • 今日は午前はジムに、午後は図書館で勉強をしました。ブログでも宣言していたようにダイエットに本腰を入れようと早速ジムに行ってきました。久々の運動なので体が思うように動かないが、始めということで仕方ない。レコーディングダイエットも併せて、今日より日々の体重も記録することにして運動した日も記録して行き、効果が出ればと頑張って行きます(三日坊主にならなければいいが・・・)さて、今日は消防設備士乙3の来年3 [続きを読む]
  • 消防設備士乙3を受験してきた。
  • 本日、消防設備士乙3を受験してきた。試験会場は名古屋工学院専門学校、工事担任者を先週受験した場所でもある。乙3はマイナーなので受験者は少なかった。当然、おっさんばかり。試験時間は免除科目(法令の共通・基礎全部)があるので1時間15分。さて試験の感触は結論から言うと敗戦濃厚である。言い訳を言えば、テキストに載っていない事が多々あった。特に鑑別は酷かった。勉強は満足に出来ていないものの、コツコツとやっ [続きを読む]
  • オーバーロード(2) 漆黒の戦士 / 丸山くがね
  • あらすじ。異世界に転移して約1週間。アインズと戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。目的はこの世界の情報収集およびエ・ランテルでの名声。二人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう。同じ頃、エ・ランテルにしのびよる邪悪な秘密教団の影…。最凶の女戦士と、偏執の魔法詠唱者が操るアンデッドの群れが鎧を纏ったアインズの前に立ちはだかる。感想。 [続きを読む]
  • この嘘がばれないうちに / 川口俊和
  • あらすじ。愛する人を想う気持ちが生み出した、不器用でやさしい4つの「嘘」。「過去にいられるのは、コーヒーが冷めるまでの間だけ」不思議な喫茶店フニクリフニクラにやってきた、4人の男たち。どうしても過去に戻りたい彼らの口には出せない本当の願いとは…? 感想。「コーヒーが冷めないうちに」の続編。最初程のインパクトがないが、安定した読み易さと感動的でいい話は健在でした。前作より謎の白いワンピースの女性の事が少 [続きを読む]
  • 不安有りのままか・・・
  • 今日は1時間と少ないですが勉強出来た。明日は勉強出来ないので今日がラストになる。鑑別を復習してその他も少しやった。鑑別が大いに気になるも類別の法令?問題がやばい。問題数が4問しかないので間違えれない。そして問題集もその部分は問題が極端に少ないので初見の問題に太刀打ちできないだろう。不安を抱えて試験に臨むと思うと不安である。来年はダイエットも本腰を入れて頑張るつもり、ジムに頑張って通うを考えている。 [続きを読む]
  • 消防設備士乙3の試験日まで残り3日
  • 今日は1時間ですが勉強をした。常々言っていますが最近集中力が持続しなくてこの有様である。追い込みの時期もラストであり、もっと時間を掛けて勉強をしないといけないが、ダメダメな自分である。同年代でも他のブログを見ると精力的な人が多いので敬意を感じます。今日は鑑別を主にやり込みました。鑑別はこの試験の鬼門なので明日もやれればやります。さて、AI3種の公式解答が出たので自己採点しました。点数は85点で合格見 [続きを読む]
  • アイネクライムナハトムジーク / 伊坂幸太郎
  • あらすじ。ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが作り出す、数々のサプライズ。 感想。伊坂作品、2作品目。恋愛をテーマにしたということで全編そんな感じです。始めのうちは恋愛と言っても劇的でもなく平凡な感じで短篇的な進め方なので自分には合わないのかな〜 [続きを読む]
  • 工事担任者AI3種を受験してきた。
  • 26日に工事担任者AI3種を受験してきた。試験会場は名古屋工学院専門学校。受験者は男ばかり。自分のいた教室には女性はいませんでした。高校生もおおいがAI3種はおっさんの方が多かった。DD3種の時は高校生率が圧倒的でしたが・・・。試験は1科目のみ。技術です。試験時間は40分。開始20分でマークしを得た。合格点は60点以上。マークミスさえなければ手ごたえは80点くらいです。明日には公式で解答が発表されるので [続きを読む]
  • 試験日まで、もう残り2日
  • 今日は1時間40分ですが勉強した。AI3種を1時間。消防設備士乙3を40分。もうAI3種の試験日まで残り2日。過去問を5年分をやっているが、それで大丈夫かは不安。DD三種の時はそこまで過去問をやっている訳ではなく、問題集も鉄板のリック本があるのでDD三種は勉強は困らなかったがAI3種の勉強は過去問をやるしかなく、どこまで遡りやるのかもキリがないので5年分で対応することにした。受験料が約9000円もするので試 [続きを読む]
  • オーバーロード(1) 不死者の王 / 丸山くがね
  • あらすじ。その日、一大ブームを起こしたオンラインゲーム、“ユグドラシル”は静かにサービス終了を迎えるはずだった。―しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。なにやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい…。現実世界ではゲーム好きの孤独でさえない青年が、骸骨の見た目を持つ、最強の大魔法使い“モモンガ”となる。感想。シリーズ第一弾。アニメで見て [続きを読む]
  • ある閉ざされた雪の山荘で / 東野圭吾
  • あらすじ。早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーデションに合格した男女七名。これから舞台稽古が始まる。豪雪に襲われた孤立した山荘での殺人劇だ。感想。東野圭吾の初期の作品の本格推理もの。今とは感じが違うが、面影が当然ある。当たり前だが。まず解説を読んで久我の独白以外の部分がどうやら雅美の視点で描かれているということにびっくりした。本格推理は自分は頭が悪いから全然気が付きません。ダメだこりゃ。 [続きを読む]
  • 試験日まで残り一週間
  • 今日は2時間ですが勉強した。6日振りである。昨日はサボってしまったのでこの有様である。そしてもうAI3種の試験日まで残り一週間しかない。今日も過去問を繰り返しやった。5年分の過去問をやっているので大丈夫と思いたいが本番を無事に終えるまで安心できない。消防設備士乙3もやった。こちらはいつもの問題集をやった。こちらは鑑別が特に肝になるので、そろそろ鑑別を集中的にやり込まないとと焦燥感が出てきた。猛スピー [続きを読む]
  • 宿命 / 東野圭吾
  • あらすじ。高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、奇しくも初恋の女の夫となっていた。感想。面白かった。ただ序盤は少々展開がゆっくりだったのでページを繰る手が止まりかけたが中盤から終盤まで一気に読みました。タイトルの由来や意外性にこだわった作者の話もあとがきに収録されていて楽しめた。 [続きを読む]
  • 副作用
  • 今日は1時間しかですが勉強した。消防設備士乙3。昨日、五周目に着手した問題集の続き。流石に周回も重ねてきたのでスピード感を伴って問題集を解いた。が、副作用で反射的に解答をする部分も多くなり、従って問題文もよく読まなかったりだし、単純に覚えていなかったりで不安になる。不安解消には問題集をやり込むしかないわけだが・・・。最近、財布が欲しいと思っている。今使用しているのは、もう10年使用して使いやすいの [続きを読む]
  • 私が彼を殺した / 東野圭吾
  • あらすじ。婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関りを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。感想。加賀恭一郎シリーズ。今回は前作に続き、読者に挑戦状を叩きつけた感じだ。つまり犯人を明言せず読者に犯人を推理させる手法だ。前作よりも難易度が上がり一層読者を悩ませる。今回も推理の手引きが付録でついているが、読んでも全然犯人が分か [続きを読む]
  • もう試験まで二週間しかない
  • 今日は1時間半しか勉強していない。集中力が持続しなくて・・・ダメだこりゃ・・・。AI3種は30分だが、五回分の試験の過去問をやった。あまり楽観的な点数でもなく何回も過去問やって頭に叩き込むしかない。消防設備士乙3は1時間。新規購入した問題集も一周した。こちらの問題集はいまいちな気もするが、あと2周はしないとな。最初に買った問題集の5周目に着手。乙3も試験日まであと三週間。気は抜けないしこちらも問題集 [続きを読む]
  • か「」く「」し「」ご「」と「 / 住野よる
  • あらすじ。みんなは知らない、ちょっとだけ特別なちから。そのせいで、君のことが気になって仕方ないんだ―きっと誰もが持っている、自分だけのかくしごと。5人のクラスメイトが繰り広げる、これは、特別でありふれた物語。共感度No.1の青春小説! 感想。住野よる氏の4作目の作品。よる氏のは作品全て読んでいる。基本的に高校生が主役の物語をメインに書いている。自分はおっさんなので甘酸っぱい青春物は眩しすぎて、また感性も [続きを読む]
  • 侮れない。
  • 今日は2時間勉強した。AI3種は一週間ぶり、消防設備士乙3は6日ぶり、である。AI3種はいつもの過去問の繰り返しで安定した点数が取れるので、実力試し模擬試験的に24年の第一回の問題をやった。初見の問題も多く取れた点数は75点と低い。本番でも初見の問題がどれほど出るか不明だが、過去問がそこそこ出来るといって侮れない。もう少し過去の過去問もやれるならやらないと安心できない。頑張ります。乙3は新規購入した問 [続きを読む]
  • コーヒーが冷めないうちに / 川口俊和
  • あらすじ。とある街の、とある喫茶店のとある座席には不思議な都市伝説があったその席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるというただし、そこにはめんどくさい……非常にめんどくさいルールがあった感想。本屋大賞ノミネート作品。非常に読み易くライトなタッチでいい。心温まる話である。ほんの少しだけ過去や未来に行ける喫茶店。コーヒーが冷めるまで過去や未来に行ける。しかし、過去や未来に行っても現実は変わらないルール [続きを読む]