こげぱん さん プロフィール

  •  
こげぱんさん: あんどぱん
ハンドル名こげぱん さん
ブログタイトルあんどぱん
ブログURLhttp://andpan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代からの悪戦苦闘の資格取得日記、時々、読書感想文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/09/24 11:53

こげぱん さんのブログ記事

  • 仕訳が難しい
  • 今日は夕方に1時間ですが図書館で勉強が出来た。やる気半分、明日やるからいいか気分が半分でしたが気持ちを奮起してやりました。今日は仕訳を中心にやりました。管理業務主任者の問題は簿記3級レベルとネットで見ました。簿記は勉強してないのでレベルは分かりませんが、振替仕訳とか借方貸方とか難しいです。本番では2問?でるのでしょうか。これは落としたくない問題ですね。なんとか早めに理解できるようにしたいです。趣味 [続きを読む]
  • 頭がぼーっとする
  • 今日は休みなので朝一から図書館へ行き、4時間の勉強が出来た。流石に頭がぼーっとする。休み休みとはいえ4時間の勉強はさすがにこたえます。早く過去問題集を1周終えて少しは楽になりたいです。過去問題集をやっていて基本的な考え方がしっかり理解し頭に浸透していれば解けるような問題が多いと感じたが、自分は頭が悪いので理解が全然出来てないし類似問題すら簡単に間違える。基本テキストも読まずいきなり過去問だから、そ [続きを読む]
  • 目安勉強時間って結構あるな
  • 今日は朝一から図書館へ行き、超久々に4時間も勉強した。流石に疲労したが良い疲労です。まだ過去問題集を1周している段階なのであるも、解説も読んで1周目にしては丁寧にやっているつもりなのでまだ全体の4分の一超しか進捗していない。コツコツやるしかない。ネットで見ると管理業務主任者の合格に掛かる目安勉強時間は300〜500時間が多い。結構、勉強しないといけない。確かに勉強開始していて難しいので納得である。 [続きを読む]
  • 先ずは1周を早急に
  • 今日は午後から図書館へ行き2時間の勉強が出来た。2時間の勉強は久々である。昨日に引き続き民法の続き。TACの過去問題集は7年分です。民法は43問しか載ってないので本番の民法は6〜7問の出題かな?民法は深入りは禁物、とはいえ捨て問とするのは愚の骨頂なので過去問とテキストでしっかり勉強をしよう。そして民法の次は区分所有法等に着手した。細かい所をついてくるので割と難しい。先ずは2015年度過去問題集を1周 [続きを読む]
  • 気持ちを切り替え再始動
  • まだ管理業務主任者の今年度のテキストと過去問題集はAmazonから届いてませんが、今年初めにヤフオクで落札した2015年度の過去問題集がある事を思い出し、それを使用し今日は図書館で1時間半の勉強をした。先ずは民法からです。宅建で民法は勉強したが、もうすっかり忘れていて超難しかったです。民法の出題は宅建より少なそうなので良さそう。けど、正答できるかどうかは別問題ですが。管理業務主任者の一番の難関は設備に関 [続きを読む]
  • ゴーストハント(1)  旧校舎怪談 / 小野不由美
  • あらすじ。旧校舎には幽霊が出ると噂がある。その調査に各種の霊能者が集まる。感想。かなり昔の少女小説レーベルからでた作品。リライトされ復刊です。著者は十二国記で有名な人です。十二国記のような感じで期待したが全然違い残念で、内容はあまり面白くなかった。この悪魔シリーズもアニメ化されています。ナルシストでSな性格で容姿端麗という少女小説の鉄板キャラの渋谷。そして主人公の麻衣は行動的?で明るいキャラの少女 [続きを読む]
  • ここで判断しなければ
  • 今日は図書館に行って測量士補の勉強をした。当然、前回勉強した所の続きからした訳だが、計算問題であるが解けませんでした。計算式が途中までしか分からず答えを見てしまいます。確かに勉強した日数や時間は少なく、勉強の間隔は多く空くので記憶の定着は凄く悪いです。しかし、一応問題集は二周目であるので、この現状は最悪です。測量士補は相当の勉強期間を掛けて対応しないと合格は手に出来ないと判断するしかないです。そこ [続きを読む]
  • 芸人ディスティネーション / 天津向
  • あらすじ。僕、鳴雲俊史は芸歴十年の元漫才師。俗に言う、お笑い芸人だ。ずっとコンビ漫才をやっていたのだが、解散して今はピンで活動している。最近いろいろ言われるんだよ……「あの人、十年もやってるのに売れてないんだぜ?」とかね。感想。シリーズ第1弾!お笑い芸人の天津・向さんが書いた作品。ほぼ四年前の作品で長い間、積読して本でようやく読みました。天津といえば昔ですがエロ詩吟でブレイクした木村さんがいますが [続きを読む]
  • 3月に入って初勉強(遅)
  • 昨日、一時間ですが図書館で測量士補の勉強が出来た。完全に怠け癖が付いた自分には徐々にギアを上げていく手法で勉強時間の増加をしていくしかない。試験日から逆算したら、今更その対策は遅いがなんとか測量士補の勉強に喰らいついていって試験日を迎えたい。しかし、文章問題は少しマシだが計算問題が全く覚えれません・・・・。絶望的に覚えれない。今月初勉強ということで、覚えれない以前に圧倒的な勉強不足を指摘されるとそ [続きを読む]
  • 2017年度後期の消防設備士乙3の試験を受けてきた
  • 今日は岐阜県大垣市まで消防設備士乙3の試験を受けに行った。会場は岐阜経済大学。乙3は受験者は多分10人も居なかった。しかし、同じ教室に女性が3人も居た。現場の人?さて感触はというと、正直微妙である。2回目の受験ですが前回は愛知県で受けましたが前回と同じ問題はほぼ無しです。鑑別も微妙です。乙3との相性の悪さは異常です。と言い訳してますが勉強不足は間違いないです。今月は無勉ですし。さて、くよくよしても [続きを読む]
  • 明日は消防設備士乙3の試験日
  • 今日は休みだったので勉強しようと思っていたのだが、チラシでコーヒーが安いのを見つけ街まで買いに行った。が、すでに売り切れで無駄足(泣)。そして帰宅して、休んだら図書館へ行くかと思ってたけど、怠け癖が付き、家でだらだらしてた。明日は運次第の状況です。消防設備士乙3はリベンジなのでここでケリをつけたい。が鑑別が曲者です。1類・4類・6類を持ってますがそれらの受験時の微かな記憶では乙3の鑑別は一味違いま [続きを読む]
  • フレイム王国興亡記(1) / 疎陀 陽
  • あらすじ。銀行員が異世界に召喚された。果たしてどうなる?感想。小説家になろう発の本作品。発売当時になろう作品を買い漁っていた時の積読本です。なろう作品でよくある異世界ものですが、この作品は少し毛色が違い銀行員が召喚されるとい事です。そして銀行員らしく経済ものの物語です。現在の経営経済知識が役立つということですが、ま、異世界でも経済は根幹の部分はあるというのはそうですね。異世界に召喚された銀行員のコ [続きを読む]
  • 試験日まで一週間を切り一周回って平静
  • 今日は夏タイヤに交換した。うちは田舎なので交換時期は遅めです。交換後、地元の図書室へ行くも駐車場が満杯で泣く泣く自宅へ引き返しました。今月は勉強は全く出来ていません。無勉です。消防設備士乙3はリベンジ受験なので本来はこんな悠長な状態ではいけないのですが、やる気スイッチが入らず困っています。鑑別が出来ればワンチャンあるかな?と楽観的に考え、無勉でも一周回って平静です。明日も休みなので明日こそは必ず勉 [続きを読む]
  • 転生したらスライムだった件(7) / 伏瀬
  • あらすじ。ヒナタサカグチとの二度目の対峙。感想。シリーズ第7弾!安定した面白さ。ファルムス王国にヨウムを新王位につけるべく動き、西方教会との対決も迫ってきた。人類の守護者たるヒナタサカグチとの二度目の対峙。ワクワクします。レイヒム大司教に持たせた伝言は七曜の老師によって歪められヒナタに伝わる。そこでヒナタはリムルとの話し合いに魔国連邦へ向かう。一方リムルはファルムス王国にヨウムを新王位につけるべく [続きを読む]
  • オーバーロード(7) 大墳墓の侵入者 / 丸山くがね
  • あらすじ。期待と欲望に目を輝かせた「ワーカー」の集団が未知なる遺跡―地下墳墓へ踏み込もうとしていた。その偉大なる地へと依頼を受け、挑む闖入者は、“脱落者”。胸に秘めた想いを持つ、冒険者の影の側面を求めた者たち。少数精鋭の“フォーサイト”、歴戦の戦士が揃う“ヘビーマッシャー”、伝説の老公“グリーンリーフ”、不敗剣士によるワンマンな“天武”。生贄を絡めとるがごとく、次々と姿を現す大墳墓の住人たちが棲む [続きを読む]
  • マリアビートル / 伊坂幸太郎
  • あらすじ。酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた新幹線は疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。 感想。殺し屋シリーズ第2弾!グラスホッパーの続編です。続編という事で鈴木とアサガオが出てきます。そして今回は新幹線の中という閉鎖空間でのトラブルで手に汗握る展開です。けど、てんとう虫の七尾が不幸体質で物 [続きを読む]
  • 転生したらスライムだった件(6) / 伏瀬
  • あらすじ。ワルプルギスに参加するリムル、クレイマンに操られているミリム、果たしてどうなる!?感想。シリーズ第6弾!安定して面白い。しかし、強さがインフレしていくが面白さは失われない。そこが凄い。そして部下のベニマルやシュナ、そのほかの部下も異常に強くなっていてびっくり。特にベニマルはふれいもう準魔王級の強さがあるな。ミリムはやはりというべきかクレイマンに操られてはいなかった。ミリムは単純なようでい [続きを読む]
  • 蜜蜂と遠雷 / 恩田陸
  • あらすじ。3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄 [続きを読む]
  • 集中力が持続しない(困)
  • 今日は2時間半ですが勉強した。消防設備士乙3と測量士補。といっても今日はほぼ乙3のみ。乙3も試験日まで1ヶ月を切っており、こちらも追い詰められており士補と一緒にダブルでやばい。乙3は問題集も答えを覚えてしまっていて意味が薄れているが他にやりようがないのでやる。前回は鑑別で落ちているのでその対策をしたいがどうすればいいか分からない。今日はもう1時間は勉強をしたかったが集中力が続かず、切り上げてしまっ [続きを読む]
  • 嘘をもうひとつだけ / 東野圭吾
  • あらすじ。加賀恭一郎シリーズの短篇集。感想。図書館本。久々の加賀恭一郎シリーズの続き。このシリーズはどれも本格推理であるがこの作品もそうであるも短篇集ということで、すぐに謎解きが始まり味を堪能する前に終わってしまうので、そうなると加賀恭一郎シリーズである必要性は少なく、普通の短篇集でいいような気がした。しかし、加賀のいつも通りの鋭い推理に舌を巻く。論理的で情もあるしカッコいい。どの短編も良かったが [続きを読む]
  • 今のままでは合格可能性はゼロ(号泣)
  • 今日は1時間半ですが測量士補の勉強をした。ダンまちの最新刊を購入しに街まで出たので、近い図書館へ。図書館では途中でなかなか借りれなかった加賀恭一郎シリーズの巻が借りれて運が良かった。なので、家に積読が200冊くらいあるのに減る気配がない(汗)測量士補ですが、勉強する日にちが飛び飛びなので記憶の定着が凄く悪く、今過去問題集2周目に取り組んでいるのですが、いつも新しい問題を解いているみたいに思います。 [続きを読む]
  • ここはボツコニアン 魔王がいた街 / 宮部みゆき
  • あらすじ。水と緑と陽光の街アクアテクに来たピノピ。そこは魔王がいた痕跡がある街。感想。シリーズ第2弾!相変わらずのメタな発言で読者を楽しませてくれます。それの楽しみが好きな読者の方が多いのではと思う。児童小説だから子供でも楽しめる内容なのだが、意外とピノの幼なじみの少女のパレの複雑な家庭事情が完全に大人のドロッとした話だった。アクアテクに来たピノピ。そこで行方不明の少女の謎を追う。また魔王の蔵書の [続きを読む]
  • グラスホッパー / 伊坂幸太郎
  • あらすじ。復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。感想。殺し屋シリーズ第1弾!いつも図書館で借りられていたのが、運よく借りれました。いつもの?伊坂作品みたいに伏線回収が見事!という作品ではなく、スト [続きを読む]
  • 10日振りの勉強である
  • 今月初の勉強である。昨日は1時間、今日は2時間弱、図書館でやった。消防設備士乙3と測量士補である。並行勉強は簡単ではなく、困窮するばかり。しかし、チェレンジ精神で資格をゲットしたいと思っています。明日は祝日。郵便局って休みだっけ?明日乙3の出願しようと思ったが明後日になりそう。しかし、測量士補は数問解くだけで時間が凄くかかります。公式が全然覚えられないし、小数点第6位まである数値の四則演算が全然出 [続きを読む]