疾風 さん プロフィール

  •  
疾風さん: 疾風 - 自由日記
ハンドル名疾風 さん
ブログタイトル疾風 - 自由日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hayatef24
サイト紹介文海のそばでの楽しい毎日を綴っています。
自由文約40年過ごした横浜から2008年末に大分県佐伯市へ引越してきました。 遊べる海があることと、魚の旨いことで、佐伯を選びました。  
佐伯セーリングクラブに所属し、海のそばで楽しい毎日を送ってます。 
これまで時間がなくて、あきらめていたことを、手の届く範囲で順番に実現していこうと思っています。 しかし、始めたいことがたくさんあり、やはり時間とお金は現役の時と同じく足りません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/09/24 15:08

疾風 さんのブログ記事

  • 中国製品恐るべし
  • エアコンのリモコンが見つからない。最近、ドタバタとしてたので、どこかに紛れ込んだようだ。ヤフオクで中古を探し、リモコンを510円で入札した。が、こんなものをアマゾンで発見。1000機種のエアコンに対応するというリモコン。日本のエアコンでは、コロナ、ダイキン、富士通、日立、三菱、パナソニック、サンヨー、NEC,シャープ、東芝他に対応しているという。アマゾンでの最低料金は34円。 それも新品で送料込み。配送に時間 [続きを読む]
  • 高校の友人に誘われ「イサム・ノグチ展」へ行った - 2017年11月17日
  • 高校の友人に誘われ「イサム・ノグチ展」へ行った。大分県立美術館(OPAM)で、今日から始まった。彫刻、墨絵、家具、照明器具、公園や噴水広場のデザイン、抽象的な造形物など、一つの分野に限定されず活動をしたイサム・ノグチに驚いた。もちろん名前は知っていたが、・・・・中でも気に入ったのだ、北京ドローイングといわれる等身大の墨絵。太い毛筆による骨組みと、細い毛筆による繊細な線。 1930年の作品。 一気に描かれた筆 [続きを読む]
  • 大相撲九州場所を観戦 - 2017年11月15日
  • 大相撲九州場所を観戦に福岡へ行った。入った時に、佐伯市出身の嘉風関がちょうど出勤。以前国技館で相撲を見た時は、升席だったが、土俵から遠かった。 飲み食いしながらの観戦だったせいか、淡々と立ち会いが遠くで消化され、相撲を楽しめなかった。今回は、ぜいたくに砂かぶり席で観戦。 飲み食いできない席だが、相撲に集中できた。十両土俵入り。 嘉風の化粧廻しは、豊後二見ヶ浦のシルエットを使ったものだったことも知らな [続きを読む]
  • 情報公開請求から一年以上たった
  • 海上工場は建築基準法違反であると、刑事告発をしていたことは、前からの読者はよくご存知ですね。 久しぶりに書いておきます。大分地方検察性は、「建築物かどうか判断するのは、佐伯市 建築住宅課である」として、建築住宅課が、海上工場を建築物ではないと判断するならば、建築基準法は適用にならないと、私の刑事告発を不起訴とした(2016年8月)。 元々、佐伯市 建築住宅課は海上工場を建築物であるとして、古江地区住民へ [続きを読む]
  • 別府湾ポイントレース第4戦 - 2017年11月 5日
  • 修理が間に合い、ポイントレースに参加した。今回は、9隻の参加。 レース委員長に感謝、お世話様です。別府から日出の一文字を回り、大分港経由で別府に戻るコース。長時間走れるので、好みです。良い天気でしたが、風がない。初めての参加の「ながつき」です。10時スタート。のんびりスタートするグループと、正しくスタートラインを横切る先頭グループ。不得意な微風の上り。 先頭は、はるか先。船速は 0.9ノット(時速1.7キ [続きを読む]
  • 船齢21年、修理が続く その②
  • フロートの接合部分がガタついていた。FRPの板で間隔を調整していたが、うまくいかない。あきらめて、エポキシのパテでパッドを作ることにした。フロートと船体を接着してしまう恐怖で、これまでタメラッていた方法。研究を重ね実行。エポキシ・パテが漏れても大丈夫なように、剥離剤を船体に塗っておく。2液混合したエポキシにフィラーを入れて、ピーナツバターの粘度のエポキシ・パテを作る。エポキシが、漏れてフロートと船 [続きを読む]
  • 船齢21年、修理が続く その①
  • 9月からレース以外はほとんどセイリングせずに、修理していた。まず、この部分。FRPの接合部分が剥離していた。白いゲルコートを研磨して除去。養生した部分に、エポキシでグラス・ファイバーを3枚積層。エポキシ作業は、汚れ作業なので写真なし。さらにボルトで、結合。 船齢21年、エポキシの作業にもなれた。 [続きを読む]
  • 台風で大雨が続いた
  • 台風で大雨が続いた。2017年10月20日台風に備えて、時化対策と衆議院選挙の投票。なんで安倍政権が支持されるんだか?こんなのが、ツイートされていた。2017年10月21日佐伯セーリングクラブ会長の結婚披露宴に出席するために、佐伯市へ。お世話になっているU杉さんが結婚した。よく考えられた披露宴に幸せを分けてもらいました。 ヨット仲間3人で行った2次回では、新郎のお父さんの挨拶が良かったことが話題になった。 3人とも [続きを読む]
  • 立憲民主党の枝野幸男代表が別府へ来た
  • 今朝、別府駅前での街頭演説会に行った。お目当ては、精力的に活動をしている立憲民主党の枝野幸男代表。横光克彦氏の応援に来た。別府市を含む大分3区では、立憲民主党と自民党との一騎打ちである。共産党は、野党共闘のために、立候補を取り下げた。 希望の党から立候補を予定していた人も、立候補を取りやめた。枝野氏の希望を与える演説に感動しました。自己責任という言葉が繰り返得されている。確かに人の人生は自己責任か [続きを読む]
  • 安倍政権を終わらせたいなら、野党に投票すべき
  • 毎日新聞が13〜15日に実施した特別世論調査では、安倍首相の続投を「よいと思わない」人は、47%で、「よいと思う」の37%を上回った。しかし、自民党は300議席を超える可能性がある。「よいと思わない」と答えた47%の人の中で、12%の人が比例代表では、自民党に投票するそうだ。自民党候補に投票すると、自動的に安倍首相を支持することになるのだけれど・・・安倍政権を終わらせたいなら、野党に投票すべきでし [続きを読む]
  • 2017湯けむりヨットレース 2017-10-08
  • 10月8日、別府港北浜ヨットハーバーの朝。マストが連なって、 賑やかでした。2017湯けむりヨットレースに45隻が集合。 疾風は、外来艇に係留場所を譲って、ちょっと寂しい場所。スタート直前、疾風は左端。 左に見える三角マークと右にいる本部船(見えない)を結ぶ線が、スタートライン。 海上の交通規則では、風上に向かっている疾風は、風下に向かっている前方のヨット群よりも優先されます。 厳しいレースなら、疾風は前方の [続きを読む]
  • ドリーム(原題 Hidden Figures)- 久しぶりに痛快な映画
  • ドリーム(原題 Hidden Figures)久しぶりに痛快な映画を見た。才能豊かなNASAで働く3人の黒人女性の話。 そんなに昔のことではない1960年代の初頭のアメリカは、トイレ、学校、図書館、ホテル、レストラン等において、有色人種を白人から分離することが合法でした。黒人で女性という二重の差別の中、主人公たちは、ずば抜けた能力を武器に、白人男性だけの社会で働きます。 差別していては宇宙開発競争に負けると、上司のケ [続きを読む]
  • 極右の小池百合子がそんなに支持されるのか? - 2017年9月29日
  • 「安倍おろし」の大義名分で、前原は民進党議員を希望の党へ送ったが、小池百合子に「リベラル潰し」させている。安保法に反対する民進党議員は、希望の党に拒否されるという。安倍政権を終わらせるためには日本を終わらせることに・・・希望の党に入りたくない民進党の有志は、共産党、社民党と「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の働きかけにこたえて欲しい。それにしても、極右の小池百合子の「希望」さんは、 [続きを読む]
  • 疾風が速いが遅い理由 - マルチ・ハルのスピードの特徴
  • 水を押しのけて進む排水型のヨットでは、自分の造る波のために、ハル・スピードを越えて走れないことを説明しました。疾風は24フィートのヨットですので、ハル・スピードは、6.56ノットです。 しかし12ノットで走るのは珍しくありません。 これまでの最高スピードは、15.8ノット。 佐伯湾での記録ですので、潮や波の影響はないと思います。どうしてマルチハルは、ハル・スピードの2倍で走れるのか?① 船が軽い通常 [続きを読む]
  • 台風対策完了 2017-09-15
  • 非常に強い台風18号が、Uターンして接近しています。17日に九州に上陸しそうです。 最大瞬間風速は70m/s。恐ろしい。17日に予定されていた山口県周南市「ピースカップ2017 回天メモリアルヨットレース」は中止になりました。 2年連続しての台風によるレースの中止。 準備をされていたレース実行委員会の方々は、悔しいでしょうね。 本来なら、レース出場のため今日出航する予定でした。が、台風にそなえ、シケ対策。何 [続きを読む]
  • 2017年 別府ポイントレース第三戦 - 2017年9月10日
  • 日曜日は、別府ポイントレース第三戦でした。今回のレースは、前回の逆向きのコース。別府発で日出へ行き、大分港経由で、別府に戻るコース。ヨットレースは、風の来る方向にスタートするため、逆向きのコースになってます。赤い線は、疾風の航跡です。 日出へ向かう時に、航跡は、段々と右に曲がってます。 北東の風が、段々と東、南東へと風の方向が変わっていた為です。大分へ向かうときには、南東の風が、東の風へ変化している [続きを読む]
  • 夏休みの手芸 - 発泡スチロールのフェンダー製作
  • 発泡スチロールでフェンダーを作りました。一番小さな俵型の発泡スチロールを4個購入。オレンジ色の袋に入っているのですが、UVで痛みやすいため、ブルーシートで包みます。計算では、1.8m x 1.8m のブルーシートを4つに切れば充分のはずだったのですが、 寸法が足りません。 何故か?ブルーシートの表示をよく見ると、実際の寸法は、1.7m x 1.7m だったのですね。 紛らわしい表示です。ちょっと困りましたが、風呂敷で [続きを読む]
  • 船外機の手入れ
  • これまで15年間、船外機は何のトラブルもなく動いていました。手入れといえば、数年前のオイルとインペラの交換ぐらいです。調子が良かったので、手入れもしていませんでした。しかし、ついに問題発生。 アイドリングで、エンジンが止まることが頻発しました。 アイドリングするのは、入港して船を止める直前です。 危うく衝突しそうになることが、3度起き、さすがに重い腰を上げました。最近買ったエンジンのタコメーター(17 [続きを読む]
  • さいき二海(旧名、オンスイ・トミタカ)の社長が変わった
  • 夏だ〜。佐伯で雑草の処理をしていると、さいき二海の社長が挨拶に来た。 今週、着任したという。 3代目の社長になる。 会社のことを聞いても、まだ着任したばかりだからと、逃げの言葉。「よろしくお願いします」と何の意味もない言葉で去って行った。2代目の社長は、私と話し合いをすると何度か言っていたらしいが、一度も実現しなかった。 新社長さん、話し合いをよろしく。荷物をかかえて、さいき二海のフォークリフトが [続きを読む]
  • 佐伯市長杯クルーザーヨットレース大会の動画
  • 2017年8月12日のレースのレポートを書きましたが、スタート後の20分間ぐらいを撮した動画にコメントを入れました。YouTubeで御覧ください。ヨットを知らない人には、ヨットの動きが見れていいかもしれません。これからの動画の改善点は、スタートの直後は、多くのヨットが画面に捉えてるのですが、そばにヨットがいなくなると、固定カメラ1台なので、見える範囲が限られ、面白い動画になりません。 短い動画に切り分けて編集す [続きを読む]
  • 佐伯から別府へ回航 - 2017年8月13日
  • 佐伯漁港を7時38分に出港。別府まで8時間の航海の予定。佐伯の古江へ寄り、海から、さいき二海(旧、オンスイ・トミタカ)を工場見学。岸壁には、海上工場はなく、すっきりしていた。数億円の借金を返すだけの稼ぎがなくても、存続できる不思議な会社。さいき二海の海上工場は、大入島のそばに係留されているのを、前日のレース、ゴール直前に撮しました。海上工場は、今やゴミ。 不法投棄ですね。セイルを上げて、別府を目指し [続きを読む]