ニャンタのおば さん プロフィール

  •  
ニャンタのおばさん: 猫な日本語
ハンドル名ニャンタのおば さん
ブログタイトル猫な日本語
ブログURLhttp://nekonanihongo.jugem.jp/
サイト紹介文日本語教師が語る日本語のヒミツと魅力(猫成分多め)。『日本語びいき』(中公文庫)本日8/21発売!
自由文日本語のお話は、(原則として)毎週月曜に発信します。『日本語びいき』(中公文庫)のイラストは、ヨシタケシンスケさんです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/09/24 15:05

ニャンタのおば さんのブログ記事

  • 健全な好奇心
  • ==8/23追記あり==猫動画に見入る猫。 鏡に映る自分に興味津々の猫の、動画を灰色しましまが興味津々で見ています。 さて、留学生は見た!2人めは、インドネシアのAさんです。  (日本人との会話でうんざりするのは)「日本語、上手だね」と言われた時です。日本にはじめて来た時は、それを言われたらうれしいですが、なんども言われるとうんざりしています。ほめてくれてありがたいんですが、そのほめことばは私の日本 [続きを読む]
  • ちゃんと言おう。
  • いいたいことはいったほうが いいですにょ。 さあさあ、お待ちかね、夏休み恒例留学生は見た!始まり、始まり〜。中級日本語の読解のクラスで、留学生に書いてもらった作文を、ご紹介します。テーマは、日本人から言われてウムム......と思うこと、何度も同じことを聞かれてウンザリすること。学生の書いた、原文そのままを転記します。試験時間内に辞書を見ないで書いたものです。また、これはあくまで読解のクラスであって、作 [続きを読む]
  • ヨシタケシンスケさんが好き。
  • 宣伝は、つづく。(灰色しましま、いい迷惑。)お買い上げくださいまし! Amazon⇒    楽天ブックス⇒ 版元からは、このような応援企画をいただきました。こちら、『婦人公論』です。1500号記念特別号なのであります。そして、その特別付録が――、ヨシタケシンスケさんの絵のシール!『日本語びいき』に描いてくださった絵が、シールになっている!*ヨシタケシンスケさんのことは、何年も前から大好きでした。で [続きを読む]
  • 公式発表
  • あーたたち、おちついて、ちゃんとご紹介なさい。はいっ。 たいへん失礼いたしました。ニャンタのおばの新刊が出ます。 店頭に並ぶのはお盆明けのようですが、見本が届いたものですから、うれしくって、フライング。前著『日本人の日本語知らず。』の増補改題、文庫版です。 本文3章分とコラム14本をあらたに書き下ろしました。ボリューム的には前著の1.5倍。(お買い得かと。) ヨシタケシンスケさんもあらたに絵を描いてくださ [続きを読む]
  • いっちゃった......。
  • 風呂場の窓辺にたたずむ猫いっぴき。みにゃさんのとこ、だいじょぶでしたかにょ?ええ、台風の話。干上がりそうだった田んぼにようやく恵みの雨♪と思いきや、一転、川があふれるほどの豪雨。今年のお天道さまは、いつに増して気まぐれが過ぎます。うらめしや。 ありがたいことに、ウリグリ地方は、平穏無事。思わぬ涼気に、ほっと息をつきました。 遠雷におびえることもなく、灰色しましまも、のんきに毛づくろいです。 (この小 [続きを読む]
  • すずしー!
  • びっくりしたですにょ。ねー、びっくりしたよね、急にすずしくなって。ず〜っと炎暑つづきでしたから、疲れがたまっていたのでしょう。ひさしぶりの涼気に、猫もヒトも生き返りました。 カリカリの減り具合がまるで違いましたもん。おばは、ビールをやめて、久しぶりに日本酒に手を出しました。でも西日本の各地は、あいかわらずの、ムシムシジワジワ。くれぐれもご自愛くださいますよう。 おまけ。さきごろいただいた、ステキ猫 [続きを読む]
  • ばってりーバテり。
  • ぱったり。 週末、都心に出かける用がありまして、ちょこっと調子に乗って歩いたら、てきめんにバテました。 食欲もビール欲も健在です。ただ、ひたすら、だるくて。 あ、猫らは元気です。グリコは食欲も落ちず、出し入れともに、絶好調です。 ウリすけも、あいかわらずです。おばの晩酌ににつきあって、足首でひとり運動会。 アツクルシイったら、もう。 で、つまり、要するに今週の日本語バナシは休業です。 こ [続きを読む]
  • 赤ペン2018夏
  • あいもかわらず、 こんな写真ばかり。 ごめんなさいましよ。 でも、こんなことしか、 してくれないんです、この猫は。 こんな妨害応援を受けながら、おばは、頑張りましたです。 えんぴつと、赤ペンと、クリップ。この魅惑のバミューダトライアングルから、もうじき、いいお知らせができそうです。どうぞおたのしみに!と、いやらしく気を持たせる書き方は、気を持たせたいからでありますよ。どうぞお・た・の・し [続きを読む]
  • ビジンモード
  • 灰色しましまのウリすけはカワイイ。飼い主はそう信じておるのですが、世間一般の基準ではどうなんでしょう。さきごろ、 こんなのが撮れました。 も、もしかして、ほんとに、カワイイ?目の中に星ですよ!少女漫画の世界ですよ!あっ!これは、「アンニュイ」?うわあ。やればできるんだわねえ。ビジンモード♪ !!! ああ...... ↓せめてシャワーと洗濯の不自由が解消されますように。↓ 平成30年7月豪雨緊急災 [続きを読む]
  • スリルを味わう
  • ★日本語文型「〜ないでください。」 コンピューターの電源を切らないでください。 電源ボタンは、この左足の直下。 ほんと、おねがい。切らないでね。 ちなみに、手前の赤い袋は、カメラのケース。Necology Bazaarの製品です。 まあ、この体勢で電源ボタンを押しちゃうことはあるまい。とは思うものの...... コロンと寝返りを打ってくれて、飼い主、ほっ。真夏のニッカボッカ。 ↓台風の追い打ちをはね返したい。&d [続きを読む]
  • 夏の絵
  • ほんとうにもう、目がうつろになってしまう、この夏の酷暑。 みなさま、おからだの調子はいかがですか? ただでさえ暑さが苦手なわたくし、このままでは、夏がきらいになってしまう。何か夏のイイコトを探さねば。 ヒデヨシっ! ますむらひろしさん描くきれいな青空にこの夏を生き抜く勇気をもらおう。 アタゴオルの森で、いつでも何でもたのしんじゃううっとうしいほど陽気なヤツ。 いただきもののカレンダーから切り抜 [続きを読む]
  • モッタイナイクッキング#2
  • きれいだなあ。赤しそのジュースです。スイカの皮クッキングにつづきまして、これまた「廃物利用」ジュース。 いえね、今年もどうにか梅を漬けました。(⇒☆)その赤しその絞り汁で作りましたの。 梅干し用の赤しそは、塩でぎゅっぎゅっと揉みに揉んで、出てくるどす黒い汁は、絞って捨てます。 それを2、3度繰り返すうちに、出てくる汁の色が澄んできます。そうしたら、最後に渾身の力でぎゅぎゅぎゅ〜〜っと絞ってから [続きを読む]
  • つまんにゃい
  • ★日本語:「つまらない」の意味 今日も今日とてDELL製の冷え冷えボードを独り占めの、灰色しましま。 あ〜、たいくつ〜。 つまんにゃ〜い。 いいよね、猫は。 おばちゃんも、そうやって、ごろごろしたいぞ。 ※今週の日本語バナシは 「つまらない」の意味について(↓)。 知ってたけど、ビックリしたこと。続きを読む >> [続きを読む]
  • 猫分補充
  • 前回の記事は、猫成分ゼロでした。補充しておきます。涼しげにキメてみた、ウリすけ。場所は、おばのベッドでございますよ。この夏は、どういうわけだか甘えんぼです。この猛暑つづきに、そばを離れないんですの。もう、暑苦しいったらありゃしない。前の晩も、いっしょに寝ましたのほほほほ!で、珍しく私が起き出してもそのままいたので、いそいそとカメラを取ってきて、パシャリ。寝室のこの明るさだと、いい具合に、お目目パ [続きを読む]
  • 食べ物と〇〇のあいだ
  • いかがでしょう?なかなか、おいしそうでしょ?ええ、スイカの皮、です。材料は、スイカの皮と塩、以上。白いとこがショリショリして、赤いとこはほのかに甘く、適度な塩気と相まって、うんまい!おばの夏の大好物です。これが作りたくてスイカを買うようなものです。オットットはいっさいスイカを食べません。ひとりでは大玉1個は食べきれないし、かといって、半割りのラップをかけたのもなんだか買いたくないし、しかたなく、 [続きを読む]
  • 心頭滅却
  • たまらん暑さです。でも、心頭滅却すれば、火もまた涼し、とやら。めっきゃくて、にゃに?そこからだよねー。問題は。*先日の机回りの猫グッズ。まともに写ってもいない写真でクイズを出題してました。反則でしたわね。 答えの?、ガラスの文鎮を、改めて撮ってみました。 細く長〜いおつきあいの、Kちゃんのイギリス土産。もう何年になるだろう。ずっとわが机の上にあります。ああ、ガラスの中って、涼しそう! 食欲もまあまあ、 [続きを読む]
  • 冷え冷えボード その2
  • 先日ご紹介の冷え冷えボード、パカッと開けると、こうなっていて、こんな使い方もできます。 しばしば大文字にロックされるのは、こやつの左の魔手のせい。右手は、USBポートをブロック。ええい、じゃまじゃま!と排除すると、こんな態度(↓)をとる。 このへんで、飼い主はため息とともに、完全に作業意欲を失い......、井村屋のあずきバーを買いに走る。 ↓たまってるポイントなどでも募金できますよ〜。&darr [続きを読む]
  • 平和のコツ
  • 木曜だけど、オマケ更新。猫に学ぶ平和のコツ。 警戒は、する。けど、無用のチョッカイは出さない。では、一例をご覧ください。灰色しましま監視カメラが、黒っぽい影をとらえた。テレビの後ろから、敵国のグリコがお出まし。じ〜。じぃいぃい〜。領海を出るグリコを確認し、警戒を解く。 しっぽをウズウズさせることもなく、おバカな緊急発進もしなかったことはホメてあげよう。 けど、そもそもそのお膳はグリコのだし、そこでお [続きを読む]
  • 新発売の
  • 冷え冷えボード 愛する猫のために冷んやりグッズを買ったのに、ちっとも使ってくれない......。 そうお嘆きのあなたにおすすめの、 必ず使ってもらえる冷え冷えボード! 製品情報は、DELLまで! ↓たまってるポイントなどでも募金できますよ〜。↓ 平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!) 平成30年7月西日本豪雨被害支援募金(楽天) [続きを読む]
  • ねねねねここここ
  • ★日本語【方言の「猫」】 きれいな紺色の―― 小風呂敷 を、検品する灰色しましま。 何となく、模様が猫くさい。そう思ったアナタ、大正解! これ、みんな、文字で書いた(描いた)猫の絵なのです。 山形県西置賜郡「ちっぺ」 鹿児島県喜界島「ぐる〜」 島根県石見「じんた」 そう、これは方言風呂敷! 国立国語研究所という組織があるのですが、そこの、おみやげ。方言学者のK先生にいただきま [続きを読む]
  • 黄色いさくらんぼと茶色い猫
  • 黄色いさくらんぼを、グリコさんにも見せてみました。 灰色しましまのウリより、黄色が似合うような気がします。 * ところで、さくらんぼのようなくちびるという表現があります。 愛らしいぷっくらした唇をいうわけですが、さくらんぼが黄色だと、このたとえは、困ったことになりますな。 さくらんぼのようなくちびる! って、やまんばメイク? ** それはさておき、じつを言うと、お値段を聞いたとき、ちょっと目まい [続きを読む]
  • せんでん
  • いきなり梅雨が明けて、明けたとたんに連日の猛暑。かと思えば、西のほうでは台風が大暴れ。みなさま、ご無事でいらっしゃいますか? わが家の面々は、おおよそこんな具合です。 どうにもこうにも身がもちませんな。そんなときに、暑苦しいものを恐縮ながら、『薪ストーブライフ』33号、出ました。⇒☆沐日社燃焼実験、手斧、チェンソー等々、今号もオタクな特集が満載です。 わたくしめのエッセイも5回目になりました。い [続きを読む]
  • 黄色いさくらんぼ
  • ★日本語【品詞:「黄色い」と「黄色」】 今年もさくらんぼの季節がやってきました。 いつもと いろが ちがうですにょ。 ねー。黄色いね。 山形は天童の出身なり。 おじちゃんが買ってきました。赤いのより一回り大きくて、りっぱ。お値段も、ずいぶんりっぱだった由。 お店の売り子さんからは、「室温で数日おいてください。 琥珀色になったら食べごろです。」と言われたそうなのだけれども、琥珀色ですと? 2, [続きを読む]
  • 猫あぐら
  • お行儀の悪いかっこうで本を読んでいたら、灰色しましまが乗り込んできた。 好き放題に顔を洗って......、ヒトの素足で爪を研いで......、(痛い痛いこそばゆい!) わがもの顔でくつろぐ。猫が寝ちゃったので、読書のつづきに戻る。あ、起きた。レゴシく〜ん? 純猫ブログにおつきあいくださって、ありがとうございました!来週は通常運転にもどれる、かな?(マンガ読んでる暇あったら働け!) [続きを読む]