ニャンタのおば さん プロフィール

  •  
ニャンタのおばさん: 猫な日本語
ハンドル名ニャンタのおば さん
ブログタイトル猫な日本語
ブログURLhttp://nekonanihongo.jugem.jp/
サイト紹介文日本語教師が語る日本語のヒミツと魅力。「外国語としての日本語」は新鮮です!
自由文日本語のお話は、毎週月曜に発信。例文には猫らが大活躍、猫好きにはたまらない記事が目白押しです。犬が好きな人には別の意味でタマラナイかもしれませんが、そこさえがまんすれば、日本語についての楽しいヒミツがいっぱい♪
『日本人の日本語知らず。』(世界文化社、1,050円)も、合わせてどうぞ。ヨシタケシンスケさんのイラストだけでもお買い得!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/09/24 15:05

ニャンタのおば さんのブログ記事

  • 3月の上高地#5
  • 朝の明神岳。 ――だと思うんです。だって、明神橋って書いた橋の真正面にそびえてるから。 てっぺんだけほんのり茜に染まった山はうつくしくて、それを静かな明神池ごしに見るのは、ほんとうにうつくしくて、ご神体として祀りたくなった昔の人の気持ちがよくわかりました。 ただ、写真にはどうしても「その感じ」が写らんのです。明神池ごしの明神岳、写真はないので、想像してくだされ。* 前夜は満天の星!でした。ほ [続きを読む]
  • 3月の上高地#4
  • 歩くこと5時間とちょっと。明神池に到着。 穂高神社奥社、とあります。ご神体は、池の向こうにそびえる明神岳だそうです。 守りを固める狛犬さん。このお方も、真冬の雪と風をたえしのんできたのね。 春の気配に、ちょっとほっとしている? お宿はこんな感じ。ガスも、電気も、ありません。水道も、冬季は凍るので、使えません。手も洗えません。歯も磨けません。「え、お風呂、ないの?」なんて、思うことすら、ヒンシュクで [続きを読む]
  • しょぼん猫
  • 上高地をひと休みして、猫成分を補給いたします。 先日、雨が降った日のこと。ざぶとんの上にウゲッポしちゃったもんだから、おばはカバーをはずして、洗面所へ。 そして、おばが戻ってきたら、猫はもうざぶとんに乗っていた。置いといた替えのカバーが、かけられません。 なんとなく、背中がしょんぼりしているような。反省してるの?反省なんかしなくていいんだよ〜。(してないだろうけどさ。) 窓の外には、もう確実 [続きを読む]
  • 3月の上高地#3
  • このへんのケショウヤナギは背が高い。ここしばらく大水が出なかったということなのでしょうね。 私は人の名前を覚えるのが苦手だという自覚があったのですが、どうやら山の名前もダメみたいです。見えているのは穂高、だと思うのですが、これから目指すのは明神岳のふもとだそうで、その明神岳は、この写真のどれかです。......あるいは、写ってないかもしれません。(つまり何の説明にもなっておりませんな。すみません。) [続きを読む]
  • 3月の上高地#2
  • 松本から高山行きのバスに乗って、中の湯で下車。目の前には、釜トンネルが大きな口を開けています。――さあ、歩くよ。  え?  20分ぐらいかな。  トンネルを?  そう。  トンネルを、20分?  そう。私はトンネルが嫌いです。 ※三陸の田野畑でもトンネルを走って抜けたっけ。⇒☆暗いし、音がぼわんぼわんするし、暗いし。しかも、このトンネル、かなりの上り坂です。 ――トンネルを歩くなんて聞いてない。  [続きを読む]
  • 3月の上高地#1
  • 年賀状を春休みに書く、という悪風をおぼえてしまい、今年2018年の年賀状(と呼べないのは承知の助)も、2月に書きました。で、書くにあたって、自分の悪行を振り返るべく、2017年の手帳を見ていたら、1年間、「旅」と呼べるものをいっさい、していない!高山と、オット氏の実家以外、どこにも行っていない!――ということに気づきました。 愕然...... これはいかん。こんなことでは、いかん。理由はないけど、何だか、いか [続きを読む]
  • シメは日本語クイズ!
  • 問題を出すわよ。 つぎの空欄に入れる適切な語を、a〜dから選びなさい。問題:日本の春は、(    )ですね。a.暖かい  b.涼しい  c.暑い  d.寒い答えは、cとdよ。「一つ選べ。」とは言ってないわよ。aを選んだ人、現実を受け入れることね。 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ11人め、今期最終回は、台湾のLさんです。 初めて会う時、出身を聞くのは一般的だが、「台湾から来ました」と返事すると、 [続きを読む]
  • 過保護?
  • 屋根の上でカラスがダンスを踊ってる。それを気にする、灰色しましまのウリ。目が真剣です。そんなウリすけが乗っかっているのは、オバのカーディガン。ちゃぶ台でしごとをするオバにぴったり寄り添ってくる姿が、何だか寒そうに見えたので、毛糸のものを提供したのでした。過保護かしらん? 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ810人めは、タイのKさんです。いやなほどではないが、少し「なに?」と思ったり違和感を感じたりす [続きを読む]
  • オトナ!
  • このグリコさんの視線。 飼い主としては、 気づかなかったことにしたい。 なぜなら、 今はまだ、 ごはんの時間ではないからです。 たとえ、お膳の上がこんなことになっていても、 今はまだ、その目に負けるわけにはいかないのです。 無視するんじゃないわよ。 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ89人めは、韓国のPさんです。 日本に来てみんなしんせつで、はじめて会った人だけど言葉をおしえてくれたり、まよ [続きを読む]
  • 報告と自慢
  • 高山から戻ってきたら、いかにも事務的な感じの茶封筒が届いていました。中身に心当たりはあります。 前の週に地元自治体の登録手話通訳者認定試験を受けました。その結果に違いありません。封筒がふくらんでいるのは、吉か凶か。えいっと開封したら――、 合格!手話の勉強を始めて3年と10か月、順調すぎて、こわい。1回で受かることはまずない、と聞かされていたし、自分でも、とくに読み取り(手話⇒日本語)はボロ [続きを読む]
  • ぎゃふん!
  • クールなウリ。 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ78人めは、韓国のJさんです。 素直にないですね。「違和感」自体はあるんですけどそれをこの漫画のように強要したり要求したりはしないんですから「ウザイ」等を思ったことはありません。「韓国人ならばキムチが好きでしょ?」みたいなことを言われたら、私はすぐ「違います。」と答えます。本当にそうですから。私は「韓国人」である前に一人の「人」である、相手の [続きを読む]
  • ぬーはら?
  • くつろいでいる猫を しつこく、つけねらうカメラ。 はらすめんと? 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ87人めは、ミャンマーのLさんです。  私はミャンマーでも日本の料理がよく食べたことがありますが、特くかけそばが好きです。それで、日本に来てそば屋に行ってみた。やっぱり、みんなはすすって食べていた。かけそば、ざるそばをすすって食べることを知っていましたけれども、みんながすすって食べているの [続きを読む]
  • お金の話
  • 春休み恒例「留学生は見た!」シリーズの途中ですが、きょうは1回お休みして、べつのお話を――   過ぐる2月のある日、寒い寒いと言っているところに、温かな色をしたイヨカンが届きました。 わたし、こんなもの注文してたっけ? ガサゴソと箱を開けてみると、銀行からのお手紙が入っていました。 あー、そういえば! この城南信用金庫という金融機関は、2011年東日本大震災のときの福島第一原子力発電所の事故の直後 [続きを読む]
  • 何を話そう?
  •  おお、 ウリよ、 ウリぴょんよ。 にゃっ、にゃに? ウリちゃは どうして そんなに かわいいの? んーとね...... あんまりかわいいと、 迷惑なんですけど! そ、そんな...... 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ 6人めは、韓国のKさんです。 何度も同じことを聞かれてウンザリしたことと言えば、「どうして日本(または千葉大学)に留学しに来たんですか」、「いつから日本語勉強したんですか」、 [続きを読む]
  • 猫は、ほめとこう♪
  • キラッキラお目目のグリコさん。場所は、小上がりとタンスのあいだ、例のイスの前です。(⇒☆例のイス)そして、見上げているのは、そのイスに座っているオバです。 なにゆえ、こんなにキラキラしているのか。ご説明しましょう。このとき、黒っぽい姐さんの頭の中では、次のような推理が進行し、論理的帰結が得られていたらしいのです。 今は朝である。+ちょっと前にオバが庭に出て行った。+数分で戻ってきて、まっすぐ [続きを読む]
  • タメ? ダメ?
  • 写真が斜めになっておりますが、ウリ猫が抱え込んでいるこの白い物体は何かと申しますと――、 オバの、たくましいふとももでございます。左足は伸ばし、右だけを曲げてカエル座りをしていたところに、のしっと乗ってきました。 例によって――、 カメラを向けると、とたんにむっすり顔になりましたが、この状態で、赤ペン先生を励ましてくれていたわけです。 つくづく思うんですが、ウリ猫は有能な(?)秘書であると同時に、オ [続きを読む]
  • 笑っちゃお!
  • きりっ。 し・ん・け・ん。やっぱり、おしごと中はこういう顔がいいのかしらん? 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ 3人めは、タイのPさんです。私は今コンビニでバイトをやっている。この前、お客さんは何か間違えて、レジにやっている私は笑って、大丈夫ですと言ったが、店長に注意された。お客さんのミスに笑っちゃダメだと言われた。しかし、その笑うのはバカにするみたい気持ちのではなくて、大丈夫で、大したことないみ [続きを読む]
  • 打つ? 打たない?
  • 傾聴する猫。 (写真は、2017年2月) 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ 2人めは、ポーランドのKさんです。 私はずっと前から日本人に「日本人の方と話している時、あいずちを打たないと、相手は違和感を感じている」と言われてきました。ところが、私の国では相手が話している内に、「はい」「うん」くらい言うことさえはすごくマナー違反です。だから、最初で私にはあいずちを打つことはとても難しかったです。また、私 [続きを読む]
  • 呼ぶ? 待つ?
  • ここ あけてくださいにゃ。 いま いそがしいのかにゃ。 さあさあ、お待ちかね、春休み恒例、留学生は見た!シリーズの始まりです。中級日本語の読解のクラスで、学期末に留学生に書いてもらった作文を、ご紹介します。テーマは、日本人から言われてウムム......と思うこと、何度も同じことを聞かれたりしてウンザリすること、です。学生の書いた、原文そのままを転記します。試験時間内に辞書を見ないで書いたものです。 [続きを読む]
  • 猫の日和平!
  • きのうは2月22日、にゃにゃの日でした。(日本記念日協会が認定しているかどうかは未確認。)終日お日さまのお出ましがなく、寒かったので、朝からストーブに火を入れていたところ、門前のこま猫が観測されました。 何となく、シンクロ。 窓の外のムクドリの声に反応して、さらに、シンクロ。 軽くお刺身ぱーちーぐらいはしようかね、というので、明るいうちに、おじちゃんがお刺身を買ってきました。・・・・・・やがて日が暮れ [続きを読む]
  • 待ちペンギンとクマもどき
  • ウリ猫食堂の朝。お膳が出てくるのを待つあいだも、勤勉なる灰色しましまは、せっせと働いています。せっせ。 せっせ。何か、こう、別の生き物を思い出す。 ......。 ペンギン?抱卵中のコウテイペンギン?おそいにゃ。あ! きた〜。ごはん きた〜。うふうふ、ごはん〜♪ ......で、お水なのね。お水、飲むのね。それが、猫。* ところで、上のアップの顔写真、左の目の下にクマのようなものが見えますでしょう?先ごろ(⇒☆ [続きを読む]
  • 春の迷い
  • ★日本語【〜うか〜まいか、...】 本日の記事、飼い主的には笑える連続写真なのですが、GIFをどうやってアップするのやら、わかりもうさぬ。 よって、読者のみなさまの、その器用なおん指の先にたよることにいたします。つるつるとスクロールして、パラパラ漫画風にご覧くださいませ。 作品名「銭湯ののれんをくぐ......らなかった猫」 テーマ音楽「入ろかな〜、入るのよそうかな〜」 灰色しましまのウリすけよ、「よい [続きを読む]
  • リクエストにお応えして
  • 例によって「ピアノ」でお昼寝中のマダム・グリコを ピアノごと日の当たる場所に引っ張り出して、 「はあと」をトッピング。 なっ、なにごと?! いえね、先日ウリ猫にピンクのハートを乗っけたら、そのときのコメント欄に、さるお方から、「グリコ姫にもぜひ!」とリクエストをいただいたんですの。 マダムにピンクは、ちょっとどうかと思ったもんですから、お腹のエプロンの色に合わせてみたんですよ。もうちょっと濃 [続きを読む]
  • お年玉プレゼント抽選会
  • 年が明けてから、すでにひと月半になんなんとす。たいへん、お待たせいたしました〜。 さる方面から託されました、お年玉のプレゼント企画 Kojiさんのお皿ご応募くださったのは、以下の6名さまでした。nonojiさん、natsunさん、キウイさん、まちゃさん、misaさん、うらまろさん※うらまろさんは、別記事のコメント欄にてご表明。 いざ、猫な抽選会の開催です! 6名さま分の紙を用意し、どうせ使うことになるのだからと、早手 [続きを読む]
  • はあと♪
  • 2月、街じゅうにハートマークがあふれる。 家の中にも。 ほらほら、ハート型が。 部品も、ハート型です。ピカピカの、穴あきハート。ところで、もしかして、お手もとに、余ったハートはありませんか? 意地でもチョコなんか買わんぞ、という人も、べつにあげたい相手もいないしな、という人も、もらいすぎたから、還元したいという人も、もし余ったハートをお持ちでしたら、たとえば、ぜひ、こちらに。↓どうぶつ基金 動 [続きを読む]