ニャンタのおば さん プロフィール

  •  
ニャンタのおばさん: 猫な日本語
ハンドル名ニャンタのおば さん
ブログタイトル猫な日本語
ブログURLhttp://nekonanihongo.jugem.jp/
サイト紹介文日本語教師が語る日本語のヒミツと魅力(猫成分濃度高め)。『日本語びいき』(中公文庫)近日発売!
自由文日本語のお話は、(原則として)毎週月曜に発信します。『日本語びいき』(中公文庫)のイラストは、ヨシタケシンスケさんです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/09/24 15:05

ニャンタのおば さんのブログ記事

  • 報告と自慢
  • 高山から戻ってきたら、いかにも事務的な感じの茶封筒が届いていました。中身に心当たりはあります。 前の週に地元自治体の登録手話通訳者認定試験を受けました。その結果に違いありません。封筒がふくらんでいるのは、吉か凶か。えいっと開封したら――、 合格!手話の勉強を始めて3年と10か月、順調すぎて、こわい。1回で受かることはまずない、と聞かされていたし、自分でも、とくに読み取り(手話⇒日本語)はボロ [続きを読む]
  • ぎゃふん!
  • クールなウリ。 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ78人めは、韓国のJさんです。 素直にないですね。「違和感」自体はあるんですけどそれをこの漫画のように強要したり要求したりはしないんですから「ウザイ」等を思ったことはありません。「韓国人ならばキムチが好きでしょ?」みたいなことを言われたら、私はすぐ「違います。」と答えます。本当にそうですから。私は「韓国人」である前に一人の「人」である、相手の [続きを読む]
  • ぬーはら?
  • くつろいでいる猫を しつこく、つけねらうカメラ。 はらすめんと? 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ87人めは、ミャンマーのLさんです。  私はミャンマーでも日本の料理がよく食べたことがありますが、特くかけそばが好きです。それで、日本に来てそば屋に行ってみた。やっぱり、みんなはすすって食べていた。かけそば、ざるそばをすすって食べることを知っていましたけれども、みんながすすって食べているの [続きを読む]
  • お金の話
  • 春休み恒例「留学生は見た!」シリーズの途中ですが、きょうは1回お休みして、べつのお話を――   過ぐる2月のある日、寒い寒いと言っているところに、温かな色をしたイヨカンが届きました。 わたし、こんなもの注文してたっけ? ガサゴソと箱を開けてみると、銀行からのお手紙が入っていました。 あー、そういえば! この城南信用金庫という金融機関は、2011年東日本大震災のときの福島第一原子力発電所の事故の直後 [続きを読む]
  • 何を話そう?
  •  おお、 ウリよ、 ウリぴょんよ。 にゃっ、にゃに? ウリちゃは どうして そんなに かわいいの? んーとね...... あんまりかわいいと、 迷惑なんですけど! そ、そんな...... 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ 6人めは、韓国のKさんです。 何度も同じことを聞かれてウンザリしたことと言えば、「どうして日本(または千葉大学)に留学しに来たんですか」、「いつから日本語勉強したんですか」、 [続きを読む]
  • 猫は、ほめとこう♪
  • キラッキラお目目のグリコさん。場所は、小上がりとタンスのあいだ、例のイスの前です。(⇒☆例のイス)そして、見上げているのは、そのイスに座っているオバです。 なにゆえ、こんなにキラキラしているのか。ご説明しましょう。このとき、黒っぽい姐さんの頭の中では、次のような推理が進行し、論理的帰結が得られていたらしいのです。 今は朝である。+ちょっと前にオバが庭に出て行った。+数分で戻ってきて、まっすぐ [続きを読む]
  • タメ? ダメ?
  • 写真が斜めになっておりますが、ウリ猫が抱え込んでいるこの白い物体は何かと申しますと――、 オバの、たくましいふとももでございます。左足は伸ばし、右だけを曲げてカエル座りをしていたところに、のしっと乗ってきました。 例によって――、 カメラを向けると、とたんにむっすり顔になりましたが、この状態で、赤ペン先生を励ましてくれていたわけです。 つくづく思うんですが、ウリ猫は有能な(?)秘書であると同時に、オ [続きを読む]
  • 笑っちゃお!
  • きりっ。 し・ん・け・ん。やっぱり、おしごと中はこういう顔がいいのかしらん? 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ 3人めは、タイのPさんです。私は今コンビニでバイトをやっている。この前、お客さんは何か間違えて、レジにやっている私は笑って、大丈夫ですと言ったが、店長に注意された。お客さんのミスに笑っちゃダメだと言われた。しかし、その笑うのはバカにするみたい気持ちのではなくて、大丈夫で、大したことないみ [続きを読む]
  • 打つ? 打たない?
  • 傾聴する猫。 (写真は、2017年2月) 春休み恒例、留学生は見た!シリーズ 2人めは、ポーランドのKさんです。 私はずっと前から日本人に「日本人の方と話している時、あいずちを打たないと、相手は違和感を感じている」と言われてきました。ところが、私の国では相手が話している内に、「はい」「うん」くらい言うことさえはすごくマナー違反です。だから、最初で私にはあいずちを打つことはとても難しかったです。また、私 [続きを読む]
  • 呼ぶ? 待つ?
  • ここ あけてくださいにゃ。 いま いそがしいのかにゃ。 さあさあ、お待ちかね、春休み恒例、留学生は見た!シリーズの始まりです。中級日本語の読解のクラスで、学期末に留学生に書いてもらった作文を、ご紹介します。テーマは、日本人から言われてウムム......と思うこと、何度も同じことを聞かれたりしてウンザリすること、です。学生の書いた、原文そのままを転記します。試験時間内に辞書を見ないで書いたものです。 [続きを読む]
  • 猫の日和平!
  • きのうは2月22日、にゃにゃの日でした。(日本記念日協会が認定しているかどうかは未確認。)終日お日さまのお出ましがなく、寒かったので、朝からストーブに火を入れていたところ、門前のこま猫が観測されました。 何となく、シンクロ。 窓の外のムクドリの声に反応して、さらに、シンクロ。 軽くお刺身ぱーちーぐらいはしようかね、というので、明るいうちに、おじちゃんがお刺身を買ってきました。・・・・・・やがて日が暮れ [続きを読む]
  • 待ちペンギンとクマもどき
  • ウリ猫食堂の朝。お膳が出てくるのを待つあいだも、勤勉なる灰色しましまは、せっせと働いています。せっせ。 せっせ。何か、こう、別の生き物を思い出す。 ......。 ペンギン?抱卵中のコウテイペンギン?おそいにゃ。あ! きた〜。ごはん きた〜。うふうふ、ごはん〜♪ ......で、お水なのね。お水、飲むのね。それが、猫。* ところで、上のアップの顔写真、左の目の下にクマのようなものが見えますでしょう?先ごろ(⇒☆ [続きを読む]
  • 春の迷い
  • ★日本語【〜うか〜まいか、...】 本日の記事、飼い主的には笑える連続写真なのですが、GIFをどうやってアップするのやら、わかりもうさぬ。 よって、読者のみなさまの、その器用なおん指の先にたよることにいたします。つるつるとスクロールして、パラパラ漫画風にご覧くださいませ。 作品名「銭湯ののれんをくぐ......らなかった猫」 テーマ音楽「入ろかな〜、入るのよそうかな〜」 灰色しましまのウリすけよ、「よい [続きを読む]
  • リクエストにお応えして
  • 例によって「ピアノ」でお昼寝中のマダム・グリコを ピアノごと日の当たる場所に引っ張り出して、 「はあと」をトッピング。 なっ、なにごと?! いえね、先日ウリ猫にピンクのハートを乗っけたら、そのときのコメント欄に、さるお方から、「グリコ姫にもぜひ!」とリクエストをいただいたんですの。 マダムにピンクは、ちょっとどうかと思ったもんですから、お腹のエプロンの色に合わせてみたんですよ。もうちょっと濃 [続きを読む]
  • お年玉プレゼント抽選会
  • 年が明けてから、すでにひと月半になんなんとす。たいへん、お待たせいたしました〜。 さる方面から託されました、お年玉のプレゼント企画 Kojiさんのお皿ご応募くださったのは、以下の6名さまでした。nonojiさん、natsunさん、キウイさん、まちゃさん、misaさん、うらまろさん※うらまろさんは、別記事のコメント欄にてご表明。 いざ、猫な抽選会の開催です! 6名さま分の紙を用意し、どうせ使うことになるのだからと、早手 [続きを読む]
  • はあと♪
  • 2月、街じゅうにハートマークがあふれる。 家の中にも。 ほらほら、ハート型が。 部品も、ハート型です。ピカピカの、穴あきハート。ところで、もしかして、お手もとに、余ったハートはありませんか? 意地でもチョコなんか買わんぞ、という人も、べつにあげたい相手もいないしな、という人も、もらいすぎたから、還元したいという人も、もし余ったハートをお持ちでしたら、たとえば、ぜひ、こちらに。↓どうぶつ基金 動 [続きを読む]
  • 団子発売の見通しについて
  • 気温の低い日が続いているせいで、 当地は、まだ雪が残っています。 そんなある日。 緊張と弛緩のあいだ。 カメラを構える飼い主に気づいたとたん、室内に駆け込む、灰色。きっかけを待っていたんでしょう。 こわかったにゃ。 そう?それほどにも見えなかったけどね。そして、クールダウン。 手近なもので、クールダウン。(オバのくつしたが標的になることもしばしばなり。) そして、背中を向ける。「なでれ。」とい [続きを読む]
  • 帰るまでが冒険だ!
  • この冬、二度目の雪の日。果敢に旅立つ灰色しましま探検隊。 この隊長は、アンヨが濡れるのをあまり嫌がらないタイプ。ビシャビシャ湿っぽい雪の中を、ずんずん進みます。 ずんずん! ほぅ...... ほほぅ...... やがて......、 見るべきほどのものは見つ。 あ! ガラスの向こうに姐さん発見。 どうしよう......。 まだ いるにゃ。しばし逡巡ののち、えいやっ!と姐さんの脇をすり抜けて帰って来ました。 ウリは や [続きを読む]
  • 純毛モモヒキ
  • ★日本語【貸すー借りる】 冬の陽ざしのもと、猫が押さえ込んでいるのは、新聞の折り込み広告。あら、お安い。今や日本中の、いやさ世界中の寒冷地で愛用される防寒下着。弓道をやる身としては、毎冬たいへんお世話になっております。何しろあれは、ほとんど屋外競技ですからね。冬季の試合などで更衣室を見回せば、ほぼ全員がヒートテック着用者。 身に着けるものといえば木綿や麻だけだった昔の人は、つくづく、エラかった [続きを読む]
  • 薪部長2018
  • もう2月ですって。 あんまりショックなので、きょうは写真だけです。 どれもこれも似たような写真、だけ、です。 びみょーな目つきの違いとか、 ピントのボケ具合とか、 計算しつくされた構図の妙とか、 計算しつくしたにしてはワケわかんなくなってる味わいとか ――を、おたのしみください。当ブログは、読者諸賢の自助鑑賞力に支えられております。 東京はまたまた雪です。もう慣れたもんね、と思っていると、スッテン [続きを読む]
  • はるちゃんに春が来た♪
  • 「はる」という女の子のこと、覚えていらっしゃいますか?⇒☆猫ブログの犬バナシ 山の中をさまよい、町の人々の厄介になりながら生きていた子、ようやく保護された後も、ビビリ癖が治らなくて、おさんぽのときも「ゴルゴ13」だった女の子。 保護犬の「預かりさん」をしている従姉のSちゃんのもとで、ニンゲンといっしょに暮らすためのリハビリをしていました。 このほど、そのSちゃんから、うれしいお便りが届きました!! [続きを読む]
  • やる気、プリーズ。
  • うっかりしてたら、あすはもう1月31日。うっかりしてたので、あわてて臨時更新、再告知。 お年玉プレゼント(Kojiさんの猫ネコしいお皿♪)の、ご応募はあすまでです。 どうかこのダレ切った抽選委員に、やる気を、ください! お年玉プレゼント ご応募は、あした1月31日まで! ==締め切りました。ご応募、ありがとうございました!(2/1)==にほんブログ村 日本語(外国語)へ  人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 猫充電
  • ★日本語【〜中(ちゅう)】 灰色しましまを――、 充電中。 このサイズの猫ですと、アダプターが必要です。 あ...... 過充電? * この文型はすでに取り上げたことがあったような、と記憶をたどったら、ありました。なんと、2012年。このブログも長くつづいたものですのぅ。 くわしくは、そちらをご覧いただけますでしょうか。自分でいうのもナンですが、なかなかまじめに解説しておりますです。 ⇒ [続きを読む]
  • 雪の晩のふたり
  • かくして暮れた大雪の晩。薪ストーブの前に行列ができる。 ......。......。 と!うわわっわ! ウリの鼻先が完全にグリコのしっぽに触れています。しかも、グリコがそれを認識しています!そこでグリコがしっぽを動かしたら、ぜったい何かが起きる!ハラハラ(ちょっとワクワク)しながら、カメラを構える飼い主。 が、洗面所の物音に気を取られる灰色。え?ええと、何?飼い主に意見を求めてる?そんな耳されても困るんですけ [続きを読む]
  • 雪の日グリコ
  • いっぽうのグリコはどうだったかというと―― 何しろ、雨だろうが大風だろうが、ベランダに出る!と主張する頑固ばーさんです。ギリギリ明るいうちに帰って来たおじちゃんに、やっぱり、窓を開けろと迫る。 が、さすがに迷う。あーた、出ないの?いつもはグリコの言いなりのおじちゃんですが、さすがに出ませんでした。(それにしても、なにその見上げポーズ! かわいいじゃないの!)で、朝から焚いていたストーブの前へ、移動。 [続きを読む]