fuchukagu さん プロフィール

  •  
fuchukaguさん: DIY銘木ショップ作品集
ハンドル名fuchukagu さん
ブログタイトルDIY銘木ショップ作品集
ブログURLhttp://wood-shop.seesaa.net/
サイト紹介文当店で販売している木材を使ってお客様が作られた木工作品をブログに掲載しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/09/26 10:46

fuchukagu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ツキ板の象嵌絵
  • 神奈川県の中安様の作品です。ツキ板を使った象嵌絵の作品です。秋の田舎の風景でしょうか。木目の線や色合いが柔らかで穏やかな雰囲気の作品です。【製作者のコメント】厚突きのツキ板に挑戦しようと、昨年から作っておりました厚突きのツキ板を使用した象嵌絵です。なかなか思うように進まず苦戦しましたが、漸く完成しました。 [続きを読む]
  • パドウクのショウケース
  • 東京都の尾崎様が製作されたショウケースです。パドウク溝付きの端材を組み合わせて製作されています。今回ご購入頂いた材料には、やはり端材のため溝精度のばらつき等がありましたが、上手く調整されてとても綺麗なショウケースに仕上げておられます。 [続きを読む]
  • ウォルナットのスプーン
  • 千葉県在住 伊藤 様の作品です。ご購入頂いたウォルナットの端材からスプーンを製作されました。【製作者からのコメント】友人の結婚披露宴のファーストバイトで使用してもらいましたスプーン作ってあげたよと伝えていたのですが、完成度の高さに感動してもらえました下の4枚の画像は製作過程になります。購入した端材からスプーンの外形は電動のバンドソーを使用ある程度の形状まではエアツール(ベルトサンダー)で削り込みその [続きを読む]
  • ツキ板象嵌絵
  • 神奈川県の中安様の作品です。ツキ板を使った象嵌絵の作品です。【製作者のコメント】今回はこれまでの作品とは異なり着色をしました厚めの突板を使い貼り付けるよりも嵌め込んでいく方法で作ってみました。下の画像の「風と少女」で使いました黄色や赤、青の材料はヒノキを着色しています。来月後半からは又新しい作品を作りたいと思っています。  [続きを読む]
  • ミニのウッドパネル
  • 広島県福山市在住 内海様の作品です。ご購入頂いたクスノキ瘤杢のツキ板でメータパネルを製作されました。【製作者のコメント】愛車ミニのメーターパネルのひび割れが気になっていたので自分で張り替えてみることにしました。やったことがないので、DIY銘木ショップのHPにあるツキ板の貼り方を参考に作業を進めていきました。初めての挑戦でしたので失敗しないか不安でしたが、思ったよりもスムーズに張り替えることが出来ました [続きを読む]
  • 銘木タイルのWALL DECOR
  • 栃木県在住 星野 様の作品です。(↑横幅約1.5m)ご購入頂いた黒檀、パドウク、ウォルナット、ウェンジの端材木片、角棒を上手く組み合わせて製作されています。【製作者のコメント】黒檀、パドウク、ウォルナット、ウェンジの端材木片、角棒などでランダムに木タイルを構成しました。上部のWORLD MAPも自分でペイントしたものです。一般的な既製品と異なって、色合いや凹凸を自分なりにアレンジできるので、とても愛着がわきま [続きを読む]
  • クラッシックパドル
  • 鎌倉市 高橋 様が桐矧ぎ板でフラダンス用にパドルを製作されました。【製作者コメント】ポリネシアのアウトリガーカヌーで使っていたパドル。映画のモアナにでてきます!今回は古典フラダンス用にシャフトもブレードも桐材で作り、軽量化を重視しました。期待通り軽く、取り扱いやすいパドルができました。7月にハワイのフラの先生に来ていただき、踊りを教えてもらいます。 総勢40人を超える人数で踊るので、とても迫力のある踊 [続きを読む]
  • ランチ用木製トレー
  • 山口県下関市の 「アトリエ欅」 さんが当店のスプルースのカット材で木製トレーを製作されました。他にもたくさんの木工作品をホームページで公開されていますのでご覧下さい。アトリエ欅ホームページ:http://atoriekeyaki.com【製作者コメント】下関市長府川端A&O様の喫茶室からのご依頼で,様々な樹種のランチ用木製トレー(15×280×400)を量産しています。(天然オイル仕上げです)形がシンプルなので鉋がけの良い練習になり [続きを読む]
  • ツキ板象嵌絵画 第12作目
  • 神奈川県の中安様がツキ板を切り貼りして作られている象嵌絵の作品です。【製作者のコメント】来年の干支が酉ですので“大鷲が魚をつかみ上げている”光景を絵にしてみたのですが苦労しました。色の濃い板は硬く 細かい作業が難しく板が割れたりカッターの刃が毀れたり、結果として仕上がりが今一つ、と言う感じになってしまいました。今回の絵で12作目となります。年が明けてからは もう少しツキ板の色が活かせる様な構図の象 [続きを読む]
  • 木製絵画
  • 静岡県の中俣様が木片絵画を制作されました。額縁の材はホオノキで、奥行きのある絵画と調和しています。【製作者コメント】突き板状の木片の木目を利用して切り出し、立体感を出しながら貼り付けております。北海道の風景やその時々の風景を製作しております。気をつけている点は絵に合う木目の選択と全体のバランスです。癒しの一品となるように特に気をつけています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …