Peaches さん プロフィール

  •  
Peachesさん: ChiBurbs Sweet Cottage
ハンドル名Peaches さん
ブログタイトルChiBurbs Sweet Cottage
ブログURLhttps://ameblo.jp/chapsticks/
サイト紹介文2012年にアメリカへお引越し。2016年 1月Wilton認定講師に
自由文アメリカ シカゴ郊外で 大好きなケーキデコレーションの仕事をしてます。Wilton Method InstructorとしてWiltonのデコレーションを教えるのとともに、プライベートでもデコレーションレッスンを行ったりSweetsのオーダーも受けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/09/26 14:52

Peaches さんのブログ記事

  • フォーチュンクッキー
  • 先月からなんだか体調が優れず、悶々とした日々ですが、早くスッキリしないかなぁ。と毎日いのるばかり。今体調崩してる人も多いですから、みなさんも気を付けてくださいねーさて、アメリカでチャイニーズレストランにいったり、あの、パンダのマークのパンダエクスプレスに行くともらえるフォーチュンクッキー。瓦煎餅みたいな味のお菓子の中に、”今日の運勢”みたいな紙が入ってるやつです。私、これはてっきり中国からのものだ [続きを読む]
  • ネイキッドケーキ
  • 何年か前から流行り始めたネイキッドケーキ。またまたこの前のケーキを題材にあげてみます。この前のケーキもいわゆるネイキッドケーキです。サイドから見るとわかるように、スポンジの色が見えますね。このスポンジはふわふわシフォンケーキを使用しているので、サイドが若干薄い色ですが、通常はもっと焼き色のついたケーキを使用します。もともとは、Milk Barと言うケーキショプのオーナーシェフChristina Tosiが2013年にネイキ [続きを読む]
  • バタークリームのお花
  • さて、Thanksgiving も終わり明日から通常に戻りますねー我が家は娘が大学から帰省する予定だったので、彼女が帰って来る前にあれこれ用意しなきゃ。と色々始めた途端に私が腰を痛めてしまい、しばらく寝たきり状態になってしまいました。結局彼女の帰省中、やってあげたかった事が何もやってあげられなかったというね逆に皿洗いをしてもらったり、靴下や靴を履かせてもらったりと、お世話までしてもらいました。こんな時、持つべ [続きを読む]
  • アメリカ人の優しさ
  • アメリカではThanksgiving やクリスマスも近づき、普段よりも助け合いとか、ありがとうの感謝の気持ちが強くなる時期だと思う。普段から、そうゆう気持ちを持つのは大切な事だと思うけど、アメリカ人て本当に優しいなと思う時がたくさんあります。正直、残念ながらその真逆のパターンもあり、アメリカ人、良いか悪いか、白か黒かみたいに差が激しく、真ん中がない と、たまに思います。話しをもとに戻して、Boredpandaのサイトに出 [続きを読む]
  • 出張レッスン アイシングクッキー ビギナー
  • またまた出張グループレッスンでした出張レッスンについてですが、最小3名グループから可能です。私の自宅レッスンは、安全性の為、お子様連れはまだ動かない乳児のみとさせていただいてますが、出張レッスンではお子さんがいらっしゃる方でもOkです。まだ預けられないお子さんがお家にいらっしゃる方でもご自宅に伺ってレッスンしますので、ご自宅でアイシングクッキーが学べますよ。さて、今回のグループも小さなお子さんがいら [続きを読む]
  • エクササイズとビールで募金?
  • ベテランズデー(退役軍人の日)の三連休。たまたまですが、2つのFundraising (募金/寄付)イベントに参加してきました。1つ目はロータリークラブが主催のポリオ撲滅イベント。日本のサイトはこちら知り合いに誘われて参加したんですが、世界のポリオはあともう少しで撲滅。それを完全に撲滅する為の募金イベント。何をするかというと、Tシャツに書いてある通り、インドアライドです。まずはインストラクター登場。彼女の声掛けで室 [続きを読む]
  • リバティー柄 お誕生日ケーキ
  • 続けてまたBirthday Cake とクッキーのオーダー。Birthday party の時の写真も送っていただいたので、ご本人の了承のもと掲載させていただいてます妖精みたいに可愛いサラちゃんのお誕生日会。このとってもオシャレなお誕生日のお手伝いが出来たのかと思う私も嬉しいです。ロゼットが日本では流行ってるみたいですね〜。ということで、ロゼット型のクッキーもご注文。お誕生日会に来てくれたお友達用だそうです。あらかじめ、お誕 [続きを読む]
  • Bow Bow の Birthday cake
  • ヨークシャテリアのお誕生日ケーキBirthday Girl がヨーキーが大好きだそうです。キッズアイドルの JoJo Siwaの飼い犬のBow Bowちゃんが大好きらしいです。私が作ったBow Bowちゃんは大きめに見えるように二頭身にしました。この子、私はまったく知らなかったんですが、リアリティーショーのDance Momから有名になったみたいですね。(私は見た事ないですが)いまやリアリティーショーからどんどん、どんどん有名になっていく人が多 [続きを読む]
  • アーモンドフラワー
  • ストロベリータルトの生地がチョコレートバージョン。タルトは本当に生地が大切でそして美味しいタルトの中身のフランジパーヌに使うアーモンドフラワーはいつもBob’s Red Millのを買ってます。Bob’s Red Mill のボブさんに遭遇した時のことはこちらこれが結構高くて10ドルくらい。ボブさんにもらったクーポンで買いました。マカロンもこのアーモンドフラワーをたくさん使うんですが、ベイキングのなかでは高価な材料に入ります [続きを読む]
  • Breaking Bad - Candy
  • 旦那君の会社でハロウィンのコスチュームコンテストがあると言うので、ドラマのBreaking Badも見終わったばかりなんで、Heisenbergグッズを用意をしてあげましたビーカーやフラスコに入ってるのはゼリー。袋に入ってるのはハードキャンディを作ってあげました。飴は温度さえ測れば簡単な材料で簡単にできます。できあがりの飴を割ってるところ。Breaking BadのジェシーがMeth作ってる真似みたいで楽しかった下記、飴の作り方まず飴 [続きを読む]
  • Buttercream Cake - ショート二ングの種類
  • バタークリームフラワーケーキ。ちょっと秋色を意識した仕上がり。バタークリームはアメリカンバタークリームを使用。バター、ショート二ング、粉砂糖などから作られています。ショート二ングと言ってもこのバタークリームはHigh Ratio shortening を使用しているので、普通のショート二ングより口解けが良く、ふわふわの軽いバタークリームができあがります。アメリカだと一般のショート二ングはCriscoがポピュラーです。普通にス [続きを読む]
  • 教会ケーキ - フォンダントの種類
  • フォンダントカバーケーキ。教会の集会⁈ 用のケーキみたいです。普段のフォンダントはマシュマロを溶かして作ってるんですが、今回は違う方法で作りました。粉砂糖、ゼラチン、グリセリンなどを混ぜて作ります。味は、私のイメージとしては、日本の落雁(らくがん)みたいな感じかな?↓ これ。こっちフォンダントの方が薄いカバーにできます。まず、そもそもフォンダントとは?私がいつも使用しているフォンダントはRolled Fondant [続きを読む]
  • 友達の家訪問 - ガナッシュケーキ
  • お家を建てた友達の家に遊びに行くんで、ケーキを焼きました。チョコレートガナッシュがかかったケーキ。友達の家、新築なんで素晴らしく綺麗ですごーく広かった羨ましい〜。キッチン広くていいな〜。うちも娘が大学に行って学区を気にしなくてよいので、実は我が家も家探しをスタートして購入を考えてます。でも家探し、なかなか難しい。アメリカは中古を買ってリノベーションするのは当たり前。だから基本的には中古の家を見て回 [続きを読む]
  • Breaking Bad
  • 旦那君が、”最初から一緒に見ようー”というので、最近ずっと少しずつ見てて、この週末にやっと終わりました。。Breaking Bad以前on timeで、最後の方だけちらっと見たんですが、最後どうなるのか分かってるだけに、もう見ててつらくてつらくてこのドラマ、ちょうど10年前にシリーズがスタートし、2013年でシリーズ終了。エミー賞などを総ナメし、かなりのファンが居るみたいですね。ストーリーは、高校で化学の教師をしているWal [続きを読む]
  • いちごのタルト&タルト生地
  • ベリーのタルトレット。中身はフランジパーヌとラズベリークリームチーズウィップクリーム。この船の型のタルトレット、Barquetteが本当にかわいいこの夏に日本に帰った時に合羽橋で購入したんだけど、もっとたくさん買ってくればよかった以前も書きましたが、パイは中身中心の食べ物で、タルトは生地も重視する食べ物。私はタルトの方が好きですタルトの生地も何個か種類がありますが、今回はレモンゼストを織り込んであるPate Su [続きを読む]
  • 久しぶりの南イリノイ
  • 何度もブログに書いてますが、南イリノイ州に住む大好きな旦那君の伯父さんと伯母さん。去年くらいから2人ともあまり体調が良くなくて、ずっと会いに行きたいと思ってました。でも娘の引っ越しやら、旦那の出張のスケジュールなどでのびのびにこの前の三連休にやっと会いに行けました。2人とも思ってたよりも見た目元気そうだったけど、確かに2人とも痩せたな〜。ブルーの友達だったケイシーは数年前に亡くなってしまい、今はレス [続きを読む]
  • アイシングクッキー 出張レッスン
  • アイシングクッキービギナーレッスン、今回は久しぶりの出張レッスンでした。みなさん真剣に作業されてます。最初にラインの引き方などを説明したらみなさん一斉に “えー!” てびっくりされて ”難しい、難しい” て言いながら作業されてました。でもでも、出来上がりはみなさんとっても上手にできましたよ各々違うデコレーションを楽しんでくれました出張レッスンについてですが、最小3名グループから可能です。私の自宅レッス [続きを読む]
  • フォンダントカバーケーキ
  • 先日のオーダー。フォンダントカバーケーキ。16歳の娘さんのお誕生日用ケーキでした??私がWiltonの講習を受けていた時に作ったのと同じデコレーションでと言うご希望。数年前に作ったケーキだけど、WiltonのInstagram ページにも乗せてもらったので、思い出のケーキです。娘さんに食物アレルギーがあると言う事だったので、なかなかチャレンジなお題でしたが、無事作る事ができました。自分なりに今後改善できそうなところや、学 [続きを読む]
  • Dark な 秋のクッキー
  • 秋のダークな雰囲気なクッキー。Halloween も近いってことで前回も使用しましたが、1番大きなクッキー透明部分はIsomalt (イソマルト)使用。イソマルトで、飴細工の練習もしたいけど、まだそこまで手が行きどどいてない 飴細工はお菓子作りのなかでも1番難しいとされている域なので、徐々に練習していきたいと思います。昨日は30度まで気温が上がり、びっくりしましたが、今日はまた半分の気温。皆さんも体調崩さないように気をつ [続きを読む]
  • またの奨学金
  • 以前も書きましたが 去年の夏から、Baking Professional のクラスを大学で受講しています。前期、前々期ともに奨学金をいただいたので、学費自体は無料でした。Scholarship = 奨学金 はアメリカでは返済義務はありません。アメリカは学費が高い分、ありとあらゆるところに奨学金があります。問題は、それに応募するかしないか?やる気の問題。アメリカでは私みたいな歳になっても大学でクラスをとったりするのは普通の事。実際、ク [続きを読む]
  • Go Bo! Bake Sale
  • ずっと参加したいと思っていた Go Bo! Bake saleに今年は参加してみました。このイベントはクッキーを作って寄付し、その売り上げが小児癌のリサーチや病気と戦っている子達やその家族に役立てられるというもの。今年で7年目になるそうですが、いつもすごいBakerがクッキーを寄付しているのを見て、その作品のすごさに尻込みしていたのと、参加要項を読むのが面倒だったのとがあり今まではなかなか腰があがらず。でも、やっと今年 [続きを読む]
  • お風呂の詰まり
  • これ、数年使ってますがすごくいいです。お風呂の排水口に使ってます。以前はこうゆうタイプ使ってました。でも、流れは悪いし、なんだか髪の毛が詰まって詰まって仕方がない。結局、たまに”パイプスルー”みたいな液体で、パイプのお掃除しなきゃいけませんでした。でも、このTub Shroomを使うようになってからは、パイプスルーの回数が劇的に減りました。毎回使うたびに髪の毛をたくさんストップできてます。シャワーをした後、 [続きを読む]
  • White Flower Cake
  • 先日娘の大学の引っ越しを手伝った時ですが、Instagramでいつも見てるケーキ屋さんがたまたま近くだったので行ってみました。The White Flower Cake Shoppe2101 Richmond Rd, Beachwood, OH 44122入り口からしてかなりインパクトがありますが、女性2人がオーナーで、彼女達は主にバタークリームフラワーケーキがシグネチャーケーキです。入り口から彼女達のバタークリームフラワーがお出迎え。とっても可愛いいお店です。Instagram [続きを読む]
  • 秋の warm gold cookie
  • ちょっと温かみのあるgold色のクッキー。暖かな秋をイメージしてみました真ん中の部分はオーバーパイピングと言って、パイピングの上にまたパイピングをする手法を使ってみました。これ元々は古くからイギリスのウェディングケーキなどに使われる手法です。オーバーパイピングのLambeth Methodは由緒正しすぎて、本だけでも目が飛び出る値段クッキー自体に光沢を持たせるため、下地はあらかじめ山吹色にカバーして、goldのカラーダ [続きを読む]
  • モダンな何屋さん?
  • 先日娘の学校の引っ越しの際に行ったお店。ちょっとユニークでした。上から見てもなんのこっちゃな長テーブル。横から見ると本が挟まってできてましたすごい発想だわ。前回来た時にも通りかかって、あのお店何屋さんなんだろうね?気になってたんで入ってみましたよ。すごくモダンなファストフード系インドカレー屋さんでしたインド人もたくさん来てたから、Authenticなお店なんじゃないかしら?この大きな壺はナンや、お肉を焼く [続きを読む]