じゃからんだ さん プロフィール

  •  
じゃからんださん: じゃからんだの気ままな旅
ハンドル名じゃからんだ さん
ブログタイトルじゃからんだの気ままな旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/jacaranda8300/
サイト紹介文旅行、ウォーキング、巡礼など、気ままに綴りました。
自由文国内旅行、ウォーキング、巡礼そしてたまには海外旅行と気ままに書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/28 20:10

じゃからんだ さんのブログ記事

  • ダイヤモンド・プリンセスクルーズ(6)函館
  • 朝8時、函館港に着岸。港を見ると小さな船が横で水しぶきをあげて我々を歓迎してくれているようです。水しぶきの色が刻々と変わります。 やっと下痢もおさまったようなので、今朝はインターナショナル・ダイニングルームで和食をとりました。久しぶりに食べる食事はとても美味しく感じられます。シシャモ、味噌汁、卵焼き、おかゆ、果物のセットでした。おかゆも昨日まで食べていたものとは味が違って感じられます。 食後、シ [続きを読む]
  • ダイヤモンド・プリンセスクルーズ(5)小樽
  • 朝8時、小樽の勝納埠頭に入港。 日本の港に入港するので入国審査があります。上陸しない人もすべて審査を受けなければなりません。 昨日、出航が遅れたので手続きが遅れているようです。 指定された時間に船内の審査場所に向かうとものすごい長蛇の列。びっくりしましたが、これは外国人の列でした。外国人は一人づつパスポートを見せて入念にチェックを受けますが、日本人の場合は簡単なチェックだけで待ち時間はほとんどなく [続きを読む]
  • ダイヤモンド・プリンセスクルーズ(1) 出航
  • 平成30年7月3日から11日まで、ダイヤモンド・プリンセスで北海道周遊とサハリンのクルーズに出かけました。名古屋から新幹線で横浜へ、そこから港までバスです。 山下公園脇の埠頭に停泊している大きな船がダイヤモンド・プリンセスでした。あまりの大きさに写真に納まりきれません。 埠頭でセキュリティチェック、パスポートチェック、クレジットカードの登録などの手続き後いよいよ乗船です。 今回は海側バルコニー(中央)の部屋 [続きを読む]
  • 知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第12回)
  • 平成30年6月9日、12回目の知多四国直伝弘法88ケ所の巡拝に出かけました。ちょうど梅雨の晴れ間にあたり、風も心地よく、とてもさわやかでした。 名鉄の上野間駅から巡拝を開始。最初の寺は58番、大仙寺です。なお、57番の唯心寺は今は無人で立ち入り禁止になっており、大仙寺が弘法様を管理しているため、ここでご朱印をもらいました。 58番 大仙寺 とても立派な寺です。掃除も行き届き、すがすがしい気分にさせてくれます。 [続きを読む]
  • 桶狭間古戦場まつり&有松絞りまつり
  • 平成30年6月3日、名鉄ウォーキングに参加し、桶狭間と有松を訪れました。名鉄、前後駅からスタート。最初に訪れた三崎水辺公園は都会の中でほっと一息つける公園です。 花菖蒲がきれいです。 ここから約1.7キロの鹿嶋神社。 境内に在原業平の歌碑がありました。業平が東下りの折り、宿の軒端にわら沓が掛けてあるのを面白く思い、「沓掛」と名付けて以来、地名として残っているそうです。 沓掛城址公園では桶狭間古戦場 [続きを読む]
  • 知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第11回)
  • 平成30年5月12日、高校時代の友人と11回目の知多四国直伝弘法の巡拝に出かけました。名鉄の内海駅から約4キロ、最初の寺、良参寺に向かいました。新緑がまぶしく、絶好のハイキング日和です。 良参寺には三吉の墓があります。徳川幕末、小野浦の岩吉、久吉、音吉の三氏は宝順丸で米や陶器を江戸に搬送する途中、暴風に遭遇し難破、一年余り漂流ののち、カナダに漂着。その後帰国しようとしましたが、日本の鎖国のため、帰国がかな [続きを読む]
  • 知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第10回)
  • 平成30年4月14日、10回目の知多四国直伝弘法巡拝に出かけました。雨の予報でちょっと心配しましたが、何とか降られずに回ることができました。 内海駅から海っこバスで豊浜まで行き、ここから歩き始めました。同じバスに巡礼らしき団体を見かけました。この方たちは、我々よりももっと遠くまでバスで行って、そこから内海駅まで21キロの道を戻るとのこと、同じような年代ながら元気さではとてもかないません。 最初の寺は [続きを読む]
  • 富士裾野ウォーク
  • 平成30年4月9日、富士裾野ウォークに参加しました。名古屋からバスで富士山本宮浅間神社まで。富士山に登るとき、まず訪れる神社で、ブラタモリもここから始めました。 参道 山門 本堂 本堂脇の武田信玄お手植えの桜 しだれ桜ですが、花はとっくに終わっています。 湧玉池 この池は富士の雪解け水が溶岩の間から流れ出るもので、この池で身を清めてから富士登山するならわしだそうです。 ここからバスで村山浅間神社に向 [続きを読む]
  • 三養荘
  • 今夜の宿、三養荘は旧三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎氏の長男、岩崎久弥氏の別邸として建てられたものです。一度泊まりたいと思っておりましたが、やっと今回その念願がかないました。 建物は数寄屋造りの和風建築です。 玄関前 ラウンジ 玄関 ふすまは豪華な織物です。 フロント(帳場) チェックイン、チェックアウトなど、ほとんどの業務は部屋担当の仲居さんがそれぞれの部屋で行うので、帳場を使うことはあまりなく、誰も [続きを読む]
  • 沼津御用邸から三嶋神社
  • 平成30年4月7日、旅行もいよいよ最終日。心配していた雨もあがりました。今日は予定ではロープウェイで富士見テラスへ行くことになっておりましたが、強風のためロープウェイの運行が中止になりました。雨もあがり、風が吹けば富士山もきれいに見えるだろうと期待しておりましたが、まさかロープウェイが動かなくなるとは予想もしておりませんでした。 残念ですが、代わりに沼津御用邸へ行くことになりました。今は記念公園に [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮の桜
  • 心配していた雨も降らず、今日は曇り空です。鶴岡八幡宮の桜もすでに終わっておりました。 本殿前の大銀杏が、平成22年の強風で倒れました。その根を右に移植したところ、元気良く芽がでてきたので、それを育てているところだそうです。 お土産の鳩サブレを買うため、参道を10分近く歩きました。この参道は遠近法を利用して本殿がとても遠く見えるように、遠ざかるにつれ、参道が広くなっているそうです。桜の時期にはとて [続きを読む]
  • 三溪園の桜
  • 平成30年4月5日、横浜、鎌倉方面へ出かけました。新幹線で名古屋から横浜まで。最初に向かったのは桜の名所として名高い三溪園です。三溪園は原三溪が造った庭園ですが、とても広大で全部はとてもまわりきれません。桜を楽しみにして来ましたが、今年は例年になく桜の開花が早く、もうほとんど葉桜です。 鶴翔閣入口のしだれ桜がきれいに咲いておりました。 園内風景です。 臨春閣 紀州徳川家の別荘を移築したものだそうで [続きを読む]
  • 桜ネックレス
  • 桜がちょうど真っ盛りの4月1日、名鉄ウォーキングに参加し、桜を堪能してきました。 名鉄勝幡駅からスタート。駅前の信長像です。いつも利用している駅なので、今回は名鉄に乗車せず、直接参加です。 ここから愛知県下水道科学館まで約5.4キロ。何もない田園地帯をひたすら歩きました。途中、どこも桜が満開です。 下水道科学館の桜もいまがちょうど見ごろでした。 鷲尾農村公園、ここにも桜。 平和中央公園では桜に囲まれ、 [続きを読む]
  • 知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第9回)
  • 平成30年3月10日、今年最初の直伝弘法巡拝に出かけました。今回は篠島、日間賀島を巡ります。 名鉄河和駅から知多バスで片名まで。今回の巡拝はここから始めました。最初に訪れたのはこのバス停の近くの新蔵寺です。 43番 新蔵寺 境内には多くのウバメガシが植えられ、きれいに手入れされております。 ここから2キロほど歩き、延命寺へ。この末寺、豊泉寺も延命寺内に祀られております。なお、豊泉寺の寺自体は近くにあるよ [続きを読む]
  • 初詣ウォーキング
  • 毎日、冬らしい寒さの中、外へ出るのも億劫ですが今年最初の名鉄ウォーキングに参加しました。平成30年1月13日、中小田井駅から歩き始めました。今回は初詣を兼ねているのか、お寺、神社が中心です。 最初に訪れたのは善光寺別院、願王寺。善光寺と呼ばれるお寺は全国に多数存在しますが、ここが長野の善光寺と関係があるのかどうかはわかりません。 本殿はお寺らしくない建物です。 寒さにもかかわらず、ウォーキングに参 [続きを読む]
  • 知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第8回)
  • 平成29年12月9日、8回目の知多四国直伝弘法巡拝に出かけました。とても寒い日でした。これからますます寒くなるので、これが今年最後の巡拝で、新年は3月、また暖かくなったら再開の予定です。 名鉄河和駅から最初の寺、甘露寺を目指しました。駅から10分程度の距離です。入口の紅葉がきれいですが、もう散りはじめです。 37番 甘露寺 次の慶樹院はすぐ近くです。 38番 慶樹院 、 全忠寺は荘厳な趣きの山門、本 [続きを読む]
  • 浄蓮の滝から三保の松原
  • 翌12月2日はまず浄蓮の滝へ出かけました。ここは約20年ほど前に一度来たところです。石川さゆりの「天城越え」がヒットしたころ、公共交通機関を使って、来た記憶です。そのときは、天城トンネル、寒天橋なども回りました。 歌の力はもの凄いと感じます。川端康成の「伊豆の踊子」も有名ですが、「天城越え」の歌で、このあたりは以前にもまして有名になったような気がします。 浄蓮の滝の入り口には、伊豆の踊子の像が建てら [続きを読む]
  • 修善寺の紅葉
  • 平成29年12月1日、「つるや吉祥亭で過ごす伊豆高級グルメの旅」と題したツアーに参加しました。観光はわずかで、のんびりと旅行するのが目的です。 新幹線静岡駅からバスで三島方面に向かいました。バスの窓から富士山がとてもきれいに見えました。 このあたりで富士山の手前に黒い煙が立ち込めておりました。富士山の景色が台無しになるのにと思っていたのですが、その日の夕刊を見るとかなりの規模の火災だったようです。 [続きを読む]
  • 知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第7回)
  • 平成29年11月11日、秋も深まり、急に寒くなったこの日、いつもの仲間で知多四国直伝弘法の巡拝に出かけました。 名鉄の富貴駅から4キロ、約1時間で最初の寺、心月斎に到着。この寺は徳川家康の御母、於大の方の実兄、水野藤次郎氏が開祖という由緒ある寺です。境内は延べ2万坪という広大な敷地で、別名 花の寺として有名です。春には知多半島有数の桜の名所だそうです。 33番 心月斎 山門、本堂とも歴史を感じさせ [続きを読む]
  • 金刀比羅宮から栗林公園
  • 翌日23日は大風21号の影響で暴風雨の予想だったのですが、早く通り過ぎたため、雨もすっかりあがり、天候は回復しました。 道後温泉を出て、金刀比羅宮へ向かいました。ここは高校時代に修学旅行で訪れて以来ですから、ほとんど初めてといった感じです。 金刀比羅宮入口 いよいよ階段です。この日のために買ったステッキに頼りながら登り始めました。全部で785段あるそうですが、上まで行けるか少々不安でした。 道中とこ [続きを読む]
  • 道後温泉
  • 台風21号が近づいている中、ツアーは平成29年10月22日出発のため、中止になるかと思っていたのですが、意に反し決行となり、出かけることになりました。 四国方面はちょうど台風が直撃の予想だったので、キャンセルする人が多いのではと思っていたのですが、わずか一組だけのキャンセルで、ほかは全員参加です。 22日早朝、新幹線で岡山まで。そのあと特急「しおかぜ」で瀬戸大橋を渡って四国の松山まで乗車しました。岡 [続きを読む]