Nusi さん プロフィール

  •  
Nusiさん: [光速貨物C]
ハンドル名Nusi さん
ブログタイトル[光速貨物C]
ブログURLhttp://ikekannribu.blog.fc2.com/
サイト紹介文消えゆく国鉄型特急や機関車をメインに撮影中.
自由文撮り鉄6割、模型鉄4割の優柔不断な理系大学生による鉄分過多のブログ.
最近は障害物が少なく背景のスッキリした鉄橋で車両を撮るのを好む.模型はNゲージジオラマを作っており、現在は王子駅の再現を目指している.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/09/28 22:35

Nusi さんのブログ記事

  • 撮影記録 6/16 〜水も滴る山男〜
  • 関東圏では何度も足を運んでいる馴染みの場所と自認している箱根登山鉄道でしたが、気づけば最後に訪れたのは去年の梅雨時.似た条件で撮っても分が悪いので、趣向を変え雨予報を狙ってロマンスカーの客となり一路箱根へ.前評判通り、今年のあじさいの開花は1〜2週間早かった様子.うまい具合に色づいていましたが、肝心の雨が降らず、午前中は無駄に晴れ運を消費.それでも午後からは水滴が線路を濡らしはじめ、いい具合に艶やか [続きを読む]
  • 撮影記録 6/3 〜夏めく只見〜
  • 梅雨入り前の6月頭、晴れ空が恋しくなる季節を前にVカットを収めておこうと深夜の東北道を抜けて会津へ.翌朝は期待通り申し分のないバリ晴れ.途中迷いつつも、旧道を抜けて第一橋梁近くの水面に降りると見事な水鏡が広がっていました.新緑が終わり、深まる緑に東北地域色のヨンマルが良く似合います.素晴らしい光景だけにどう切り取ろうものか悩みどころですが、潔く左右は切り捨て縦アンで.空を多めに入れて、青っぽいイメー [続きを読む]
  • 撮影記録 5/27 〜2018 大宮車両所公開〜
  • GWに青森へ行った以降は、どうも近場でフェンスと架線柱と戦ってまで撮影する気にならず、行き掛けの駄賃に羽田で軽く飛行機を撮った程度.夏に向けて倹約生活を送っていた訳ですが、この週末は只見行きを逃したこともあって、憂さ晴らしに久々の車両基地公開へ.JR貨物の倉に向かうと、絶賛国鉄色化進行中のPFがお出迎え.今まで使っていた更新色の塗料が調達できなくなったのが、理由らしいですが、そこで更新色に似せて塗装する [続きを読む]
  • 青森遠征 〜客レ季節臨〜
  • ヨンマル×岩木山で勝利を収め、揚々と津軽鉄道の始発駅五所川原へ.馴染みの機関区脇にいくと、倉から凸釜のアイドリング音.平成30年、日本最北の私鉄でこんな景色が見られる有り難さをひしひしと感じる瞬間です.出区シーンを押さえてから、旧客に乗り込むとスルメの匂いの染み付いた車内.程なくして、軽い衝撃と共に発車.車窓からロケハンしてみると、第一候補だった津軽飯詰付近の菜の花はまだ時期じゃないのか点在する程度 [続きを読む]
  • 青森遠征 〜津軽春景〜
  • 列島が淡い新緑で彩られ、夏光線になる手前の5月初旬.この時期に連休を作った先人に感謝して、一路桜舞う青森へ.片道5台体制で走るノクターン号に揺られ、弘前にて降り立つと、冠雪した岩木山の堂々とした姿が眼前に広がっていました.幸か不幸か滞在する2日間天気は下り坂との予報.この機を逃すわけにはいかないと奥羽線の普通列車に飛び乗り、川部のお立ち台へ.先客集団が陣取るストレート構図が確かに定番ではあるこの撮影 [続きを読む]
  • 撮影記録 4/7 〜春風舞う桃源郷〜
  • 今年の桜前線の北上具合は目を見張るものがあり、凄まじい速さで3月末には跡形もなく東京を通過.うかうか病院のベットで寝ている間に手遅れになってしまったようでした.189国鉄色のラストなど桜と共に見送りたかったものです…さて失われた春の季節感を取り戻すべく、憂さ晴らしのドライブを兼ねて向かったのはわたらせ渓谷鐡道.普段ならあまり興味の湧く路線ではありませんが、友人曰く桜の色づきは折り紙付きとのこと.期待し [続きを読む]
  • 撮影記録 3/2 〜LSE最後の輝き〜
  • 3月は色々あって入院するなどしていたので、ほとんどにも撮影に行けず、バイトや旅行もキャンセルする羽目に.温めていた桜関連のポイントや189ラストなど巡りたかったのですがね…勿体ないことをしました.したがって3月の撮れ高は皆無に等しいのですが、唯一天気を見計らって向かったのは、再履の富水首カックン.小田急が私鉄の雄かどうか議論は分かれるところでしょうが、ロマンスカーが関東私鉄随一のネームバリューとカッコ [続きを読む]
  • 撮影記録 2/19 〜現代の就職列車〜
  • 悪夢のスキー旅行前、2度あることは3度あるなのか、3度目の正直か知りませんが、とにかく今シーズン3回目の上越カッター迎撃へ.雪降る夜の三国峠を嬉々として走る運転手を横目に、後部で寝ているとn回見た越後中里駅についていました.しかしながら、どうやら私のカッターレーダーは壊れているらしく、この日も迎撃失敗.もはやガッカリとも何とも思わなくなってるあたりに危機感を覚えます.まぁはまなす中小国無き今、東日本最 [続きを読む]
  • 青森遠征 2/10 〜鈍色の五能線〜
  • 気分的に津鉄から書いてしまいましたが、遅れて五能線を撮影した1日目.この日は小雨ぱらつく天気で、途中の道は轍が酷くかなりの悪路.車酔いする某氏は同行しなくて正解でしたね.なんとか弘前から海岸沿いへ脱出し、最初に訪れたのは波打ち際の撮影地.日本海の海岸には密入国者警戒中などの看板が要所要所にあったりして、鈍色の空と海を前にしていると待ち時間もあまり落ち着きませんでした.途中貧三脚が波にさらわれそうに [続きを読む]
  • 青森遠征 2/11 〜雪舞う奥津軽〜
  • 昨年は5月の桜臨、8月のねぷた臨と足繁く通い、数々の名作?の舞台となってきた津軽鉄道.本来のストーブ客車の活躍する姿を見ようと、2月頭はおなじみノクターン号の客となり弘前へ.レンタカーを借り出し、季節外れの雨予報となった1日目は五能線.まともそうな2日目は津鉄とプランニング.2日目の朝、釜の入れ替えを撮ろうと五所川原の構内付近でタイミングを窺っていると、驚いたことにラッセル車がご帰還.お蔭で滅多にお目に [続きを読む]
  • 撮影記録 1/13 〜澄んだ空の下、静岡にて〜
  • 冷え込み厳しい1月の夜、箱根旧道を越えて静岡へ.某所で明け行く富士山をバルブする予定でしたが、毛布を持参したせいか快適な睡眠が得られてしまい、気づいた時には日の出.折角の快晴の中撮影できる機会をみすみす逃してしまい、悔し紛れに有名橋梁で新幹線を撮影.東京から見る富士山とのスケールの違いに驚かされます.70-200の描写力にも満足の一枚になりました.そして本命の大井川鉄道へ転戦.正直走行写真での戦果はゼロ [続きを読む]
  • GW東北遠征 〜風薫る東北〜
  • 遅ればせながら、記事化していなかった今年のゴールデンウイークの写真を掲載.東北に再び行くにあたって過去の写真を見返したところ、時系列が全く分からなくなっていたので記録の必要性を感じた次第です.さて、関東では新緑から初夏へ移ろうかという5月頭、青森あたりまで北上して桜前線に追いつくか、会津地方で新緑か.悩ましい選択でしたが、芦野公園までの花見客輸送のために、普通客レが動く津軽鉄道に狙いを定め弘前へ. [続きを読む]
  • 撮影記録 12/9 〜夜明けと共に・鉄橋を渡る64〜
  • 最近運転はストレス発散になるということが判明したので、平日のバリ晴れ続きの憂さ晴らしを兼ねて、家の車で鹿島へ.寝坊したと思い首都高課金したのですが、京葉〜東関東と空いていたこともあって余裕の到着.しかし陽は上れど、列車は来ず.元から遅れていたのか、待避待ちのせいか定かではありませんが、所定より20分近く遅れたところで、ようやく彼方から鉄橋を渡る音が聞こえて来ました.遅れのせいで朝のベタ光線は逃してし [続きを読む]
  • 撮影記録 11/19 〜紅葉の四方津俯瞰〜
  • 11月中旬の週末、どこか近場で紅葉を狙おうと向かったのは四方津の俯瞰.早起きするのも億劫だったので、昼過ぎのSあずさに狙いを定めて登山道へ.ちょうどホリ快が通過した後に下段のあたりを通り過ぎたので、あたかも寝坊した哀れな人間のように見られてしまいましたが…高柄山へ向かう道の途中にあるということしか分からず、ポイントに辿り着くあてもない中登っていっただけに、視界が開けて鉄橋が見えた喜びはひとしお.置き [続きを読む]
  • 東北遠征 11/3 〜霧に彩られ〜
  • 朝、会津坂下駅でこの日最初の列車を迎えた後は、第三橋梁の俯瞰に向かうも手間取ってタイムアップ.失意の中、安牌をとるべく第一橋梁のお立ち台へ.道の駅からそこそこ急な階段を上っていくと、幾度となく画面で見てきた光景が目の前に広がっていました.紅葉の時期とはいえ、名所の大白川などからは離れているためか、三脚を立てるのに難儀するほどの混み具合ではありませんでした.前日の鳴子峡に比べればかわいいもの.同行者 [続きを読む]
  • 東北遠征 11/3 〜只見線の朝〜
  • 車内で朝を迎えると外は小雨.朝飯をコンビニで調達した後は、本命の只見川沿いの撮影地へ行く前に、会津坂下駅へ.構内踏切を渡る学生達の通学風景を跨線橋から撮影するのが定番ですが、当日は休日.どの程度の乗客がいるか気を揉みましたが、それなりの画は撮れました.濡れる鉄路を照らして入線してきた会津川口行き.会津若松方面へ向かう列車が遅れているため、十数分の時間調整. ようやく来た列車、勝手知ったるドアボタン [続きを読む]
  • 東北遠征 11/2 〜紅葉の陸羽東線DE12系〜
  • 文化祭関連で講義が休みとなる11月初旬.昨年はりんご畑を走る五能線と、今は亡き583のわくわくドリーム号を撮りに青森へ単身向かい、上々の戦果を挙げたのは記憶に新しいところ.今年も紅葉の時期からして行き先は東北.只見・磐西をレンタカーで攻めるつもりでしたが、DL12系が陸羽東線で走るとあれば、一路山形へ.2M運転で夜の東北道を北上しました.夜が明けて小牛田側から峠に向かうと、予想を上回る燃えるような紅葉でテン [続きを読む]
  • 撮影記録 10/21 〜山男・国境にて〜
  • 紅葉戦線にはまだ早い10月半ば、折からの秋雨前線の停滞と台風の接近で天気予報は悪化の一途を辿っていましたが、上越線の64重連12系みなかみだけは見逃せないということで、車を転がし一路高崎へ.復路は気に入っている棚下の河原から鉄橋でも見上げようと思案するも、当然のように川は増水.大人しく俯瞰から一枚.集落から撮って、霧に埋もれる山を強調するのもありだったなと思うも後の祭り.幸いにもさほど雨は強くなかったの [続きを読む]
  • 夏遠征 8/6 〜ガンガラ岩俯瞰〜
  • あきた白神駅前の道の駅的な温泉施設でサザエを食うなどし、さらに五能線沿いの国道を北上.あまり好みでは無い、たらこ色が通過する間に距離を稼ぎます.運用情報をHP上で公開してくれている秋田支社のお蔭で撮影がはかどること.観光需要や沿線振興も含めて成り立っている五能線だからこそとは言え、こうした公式のアナウンスは素直に有り難い.次なるポイントは十二湖駅近くの観光名所ガンガラ岩.夏らしい景色に期待して展望台 [続きを読む]
  • 夏遠征 8/6 〜碧い五能線〜
  • 更新が滞り時系列がごちゃごちゃですが、少し文章を書く気が起きたので、ドイツに行く前の備忘録を.8月初旬、レンタカーでの五能線周遊と、津鉄の臨客のかけ持ちを狙って東北へ.品川発ノクターン号の客となり北を目指す.3列シートで眠りにつけば、あっという間に慣れ親しんだ弘前のバスターミナルに到着.その足でレンタカー屋へと向かった.初日と二日目、どちらで車を借りて五能線を巡るかは悩ましい問題であったが、日が昇る [続きを読む]
  • ヨーロッパ撮影録 Spiez〜Faulensee
  • Spiez〜Faulenseeトゥーン湖に沿って走るICやREを撮影できる.本数の多いSpiez駅からのアプローチが現実的.近郊列車は別会社の運営らしく、スイス国鉄の白青赤の客車ではなく、シルバーに緑色塗装の列車でやって来る.午後順光で換算35〜50mm程度.スイス国鉄についてはあまり調べたことがないので、正直書くこともあまりない.ただ見た所、Spiezから分かれFrutigenに伸びるもう一方の路線の方は、貨物やそれを牽く旧型機関車も多 [続きを読む]
  • ヨーロッパ撮影録 Oberwesel〜St.Goar
  • Oberwesel〜St.Goarライン川と石造りの塔、ブドウ畑を背景に入れた画が撮れる有名撮影地.前記事のBacharachから一駅のOberweselから徒歩10分.中世の城壁の上に作られた遊歩道からの撮影になる.ICやICE、貨物に所謂業務ネタなどが撮れ、飽きない場所である.換算50〜120mm程度.現地の観光客は挨拶で不審者度を測って来るので、爽やかに返せるよう準備は入念に() [続きを読む]
  • ヨーロッパ撮影録 Bacharach〜Oberwesel
  • Bacharach〜Oberwesel高速新線ができた現在もそこそこの数のICやICEがKoblenzを経由し、ライン川左岸線を走る.雄大なライン川を背景に数多くのポイントが点在するが、ここでは午前から順光で木組みの街を入れて編成撮りが可能.場所はBacharachaを出て徒歩3分、川沿いの道に出て最初の側道を入った、アンダーパスの築堤脇にある.換算250〜300mm程度.5人ぐらいは入りそう.優雅にライン川クルーズやキャンプを楽しむ人々からは並 [続きを読む]
  • ヨーロッパ撮影録 Klanxbüll〜Morsum
  • Klanxbüll〜Morsumドイツ北部の保養地Sylt島は本土と、線路のある築堤のみでつながっている.そのロケーションの良さと、土地事情から来るカートレインの多さ、非電化区間を走る旧型機関車が国内外の撮影者を惹きつける理由であろう.アプローチとしては島内最寄の駅から徒歩、または終着Westerlandからレンタサイクル(およそ8?)の利用となる.優雅に保養地をサイクリンクする家族連れや、わざわざ本土から高級車をカートレイン [続きを読む]
  • ヨーロッパ撮影録 Eilendorf駅
  • Eilendorf駅Aachen Hbfから2駅、付近は住宅地でRBしか停車しない.DürenやKölnに抜ける幹線で定期列車としてICEは5往復、Thalys5往復、曜日指定でICも1往復する他、REや貨物なども撮影可能.今回ICが撮れたのは非常に幸運でした.REはRE1(Aachen〜Hamm)とRE9(Aachen〜Siegen)が経由するがRE9は電車化が進んでおり、機関車牽引だったのは撮影した3本中1本であった(2017年夏現在).RE1は120?型電気機関車の牽引で基本的にSiegen方 [続きを読む]