ポット さん プロフィール

  •  
ポットさん: ポットの気まぐれ太陽
ハンドル名ポット さん
ブログタイトルポットの気まぐれ太陽
ブログURLhttps://ameblo.jp/kushiropotto/
サイト紹介文北海道釧路から熟年夫婦の食生活と趣味、親の介護や健康について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/09/30 13:00

ポット さんのブログ記事

  • 自家製ピザとレーズンパン
  • ソースも自家製、生地も手作りのピザを作りました。 テーマ庭物料理に分別しましたが、庭由来は「ソースに入れたコモンセイジ」と「上に振りかけたパセリ」だけです(^o^;) 一枚の具はジャガイモとベーコンです。 もう一枚はウインナソーセージと冷凍しておいたパプリカ赤 作っておいたソースはコレです↓ 生地の1/4はおやつのレーズンパンにしました。 割と生地の味はあっさり目でした。 バターを使わず米油で、玉子も無しで [続きを読む]
  • ランチは「きのこ麺」、冷凍庫片付けの「ピザソース」作り
  • 寒いと汁物を欲しがるお方のために、きのこにゅうめんを作りました。 maロニーちゃんが残っていたので、私は多少「フォー」っぽくして食べてみました。 別の日にも、急いで実家の前の氷に融雪剤を撒きに行くと夫が言うので、少しだけ残った残り物カレー(冷凍保存)に麵つゆを足して、カレーにゅうめんを速攻でお出ししました・・・けど、映像無し(ノω・、) さて、なかなか上手な使い切りが難しいのが、保存食材ですが、大事にし [続きを読む]
  • 公開ウチの冷凍庫
  • 今回は柚子、レモン、パプリカを冷凍します。 柚子は皮は削ぎ、中身の方は2つにして種を取りました。 ラップに挟んで平らに置いて、凍ってから別容器に移します。 レモンは、こんな形に切りました。 これも凍るまでは平らに置きます。 柚子とレモンを冷凍したのは前日、今度はパプリカを冷凍しましした。 パプリカも菱形っぽく切り、凍るまでは平らに置きました。 上の状態で凍った柚子とレモンの容器はすでに手前奥に立てて [続きを読む]
  • すき焼きと南瓜団子の余談
  • 先日のある日、帰宅した途端に息子が言うには、「すき焼きが食べたい」 どうも職場の方が何人かでその日、すき焼きを食べる相談をしていたとの事 私は、勝手にお店に食べに行くと解釈、息子のオーダーが普通のすき焼きだと思い込んで、お安い牛肉を買い込んで作りましたが、 道産(内地住まいは5年間)の夫に、「やっぱりすき焼きは豚肉の方が馴染みがあるな」と言われてしまいました。 実は息子には「春菊入ってないの?」と言 [続きを読む]
  • カボチャ団子
  • おととい下処理したのは、南瓜です。 解答のコメントを下さったお二方、ありがとうございました。 お二人とも見事、正解でしたね。 さてちょっと珍しい南瓜は、maroちゃんのお母さまの真似をして、カボチャ団子にしました。 私は「団子」とは、童謡「団子兄弟」みたいな、ポンポン状の丸い形状を指すと思い込んでいたので、 北海道の「イモ団子」「カボチャ団子」と言う言い方には最初は違和感がありました。 同じ様に感じる [続きを読む]
  • テリーヌ風チーズケーキ
  • 寒いです。 現在の外気温マイナス9度とスマホでは表示されています。 今日は最高でもプラスにはならないそうです。 朝、居間とカーテンで仕切った寝室から出ると、動いた空気にサーモスタットが反応して、ストーブが燃え出しました。 今もまだガンガンと燃え盛っています。 さて、昨日は久し振りに夫が家にいない一日、普段、猫ちゃんみたいに家好きな夫ですので、たまにはお互いの、いい息抜きになったかもですね(*`▽´*) お [続きを読む]
  • 鶏豚カレーと雪道
  • 昨日の朝は、新たに10センチほどの雪が積もっていました。 私は買い物も用事もあったので、我が家と夫実家の雪かきを夫に任せ、お出かけしていました。 夕食はカレー あえて鶏ももと豚肩肉の2種類を入れ、ご飯にお豆などを混ぜてみました。 混ぜたのはコレです↓ 簡単に雑穀ご飯になりますね。 買い物に行ったスーパーの駐車場 日陰は、前に降った雪が氷になり、その上に圧雪が載っていました。 除雪された日の当たる所は、 [続きを読む]
  • 柚子漬け二回目
  • 今朝起きたら、また新たな積雪がありました。 昨日は夫にお付き合い願って、用事の一つだけをクリアし、歩くつもりだった雪の下り坂は回避、 今日は先送りした用事で出かけなければならないのですが、真っ白な窓外の景色に心が萎えます。 今回は、前に漬けた白菜と大根の柚子漬けの二回目、最終回です。 初冬に大量の漬物を作って、ひと冬の間、食べ続けると言うのが昔のスタイルですが、 今ではスーパーにいつでも何でも売ってい [続きを読む]
  • きのこ蕎麦
  • 今年は私、ボロボロな一年だったのですが、 この時期になってなお、耳鼻科に行くはめになりました。(´д`lll) 幸い大したことではなく、病名を付けてもらえば「外耳炎」ってとこかしら? ず〜っと「なんか、いずい」感じでした。(北海道弁でなんか違和感がある又は痒いと言うような意味?) 「そのうち治るさ」と思っていたのですが、夜中に鈍痛で目覚めるようになってしまったので、早めに病院へ行きました。 年末の病院は混ん [続きを読む]
  • 煮キャベツとビーツ玉
  • 昨日は、家の前の雪かきを少しだけしました。 久し振りの雪かきでくたびれました。 朝ごはんは、煮キャベツとパンでした。 ベーコンとタマネギでキャベツを煮て、ウインナソーセージは最後に足してあります。 融けて見えませんが、小さめの庭トマトも1個入っています。 安売りなので買ってみたカッテージチーズですが、裏ごしタイプなので、口当たりがいいです。 お味がマイルドなのも良いですね。 さてMちんさんに、「ビーツ [続きを読む]
  • ユズ皮使用の浅漬け
  • 柚子を買って来て作りました。 白菜、大根、ニンジンのユズ風味浅漬けです。 シマホッケは一枚を焼いて、夫婦で突きました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ 朝漬は、保存用のビニール袋で作りました。 今回は塩と少しの昆布だしを入れました。 袋を平らに冷蔵し、牛乳パック2つを重しに載せて小一時間置きました。 さて今朝、起きたら雪が積もっていました。 ↑物干しにぶら下げたペットボトル餌入れにも、↓夫作成の餌台にも、 [続きを読む]
  • 鳥見鶏串
  • ローカルフードの「ヒナ串」をアップしようと思っていたら、 庭に小鳥がやって来てました。 ↑ハシブトガラとスズメしっかり眼線いただきました ↓同じくハシブトガラの後ろ頭、モヒカンなのね (o´・∀・`o) 見返りヒヨドリ 今朝は物干し竿に氷が付いています。 これでは洗濯物が干せません。 さて、当初のアップ予定の「ヒナ串」です。 「辛そうだけど辛くな〜い」と書いてあります。 実際、辛くはないです。 外で炭火焼 [続きを読む]
  • ビーツお赤飯
  • お祝い事と言うわけではなく、赤いビーツを使っただけです。 思い描いた2倍の濃さのピンクになりました( ゚∀゚; ) 今回も北海道風にするので、甘納豆を用意しました。 甘納豆の袋にも、「十勝産金時、選りすぐり、お茶うけに、 お赤飯に」って書いてあるでしょう? 夫の母に聞いて、甘納豆の表面の砂糖をざっと洗い流し、 義母はざっくりと混ぜ込んでしまうそうですが、私はトッピングするだけにしました。 炊いたもち米に細か [続きを読む]
  • ビーツ入りのカボチャグラタン
  • 日差し眩しくお天気はいいのに、なんかすごく寒いです。 道内あちこちがすでに雪景色だそうですが、割と雪は少ないはずの釧路も、今年は明日辺りから白くなりそうです。 先日、二足の冬靴をゲットしました。 私がヒールの高い靴を履いたのは20代の初めまでで、普段でも歩き易さ重視ですが、 さらにコチラでは「冬靴」と言う物が必須です。 底にはスリップ防止がしてあって、寒さや積雪から足元を守る構造になっている物です。 私 [続きを読む]
  • 苦行のキンピラゴボウ
  • 若い頃、ゴボウの硬さに負けることがあるとは.思いもしませんでした。 煮物に入れても混ぜご飯に入れても美味しいので、ゴボウは買いますが、キンピラにするのに細く切るとなると、お腰に来ますo(TωT ) 切ってあるゴボウを買うことも、惣菜のキンピラゴボウを買うこともありますが、食感もお味もちょっと違うの(つД`)ノ と言うことで、ま、今回は体調も良いので、久し振りにゴボウと格闘してみました。 あまり細過ぎないのが我 [続きを読む]
  • 黄ビーツ入りのミネストローネ
  • 庭育ちの黄色いビーツをミネストローネに入れました。 ↑でも上の写真でスプーンに載っているのは、黄色いパプリカです。 ↓下の写真でも黄色いのはパプリカ、スプーン上がビーツです。 色が抜けて、こんな感じになっていました。 味もなくて食感は大根みたい( ゚∀゚; )タラー ミネストローネの材料 左上の緑の入れ物の中のが冷凍のビーツです。 入れたばかりはまだ色が残っていました。 コトコト煮こんでいる間にビーツの色はスー [続きを読む]
  • 「キタアカリ」と「インカの目覚め」の肉じゃが
  • 冷蔵庫に残っていたジャガイモ「キタアカリ」に、買って来た「インカの目覚め」を足して、肉じゃがを作りました。 メイクイーンより黄色っぽいのが「キタアカリ」ですが、比べるとさらに黄色味の強いのが「インカの目覚め」です。 ↓左「キタアカリ」右「インカの目覚め」 生イモでは写真が左右反対になってますが、「インカの目覚め」はたいてい小玉のことが多いですね。 大きく育てるのが難しい品種なのかもしれません。 黄色 [続きを読む]
  • 鮭フライ
  • 鮭のフライです。 夫は「うん、アキアジだね」と申しますが、鮭のくせに「アジ」とはこれいかに。 いつも夫が鮭の説明をしてくれても、私の脳内では、ざっくり「鮭類」と変換されて、話をスルーしてしまうのですが、 さすが私も永年の釧路住まい、いつの間にか得た知識で鮭談義に参加、 「コレ秋に獲れるシロザケのイクラを取った残り身でしょ?春に獲れるシロザケがトキシラズだよね。こう言うの、ホッチャレって言う?」って聞い [続きを読む]
  • フキの煮物
  • 夫の母(90歳)は一人住まい、家はウチから車で数分の距離です。 学生時代を同じ教室で過ごした私たちが、一緒に暮らそうと決めた時、夫の頭の中には両親の近くに住むことしかなかったので、海を渡って嫁入りしましたが、 同居の話が出た時には、数ヶ月かけて話し合い、近距離別居を、私的には「ゲット」したわけです(^_^)v 同居にはそれなりの利便性もありますが、子供の頃、実母の愚痴を聞いて育った私には、良いことばかりで [続きを読む]
  • 黄ビーツ&豆のサラダ
  • 庭育ちの黄色いビーツのピクルスと市販のミックスビーンズをサラダにしました。 ビーツには甘みがあるので、スイートピクルスにするのは正解でした。 漬け込んで味が濃くなっているので、ジャガイモかマカロニを混ぜようかとも思いましたが、ビーツの色が他の物にどう染まって行くかが心配でした。 で、それならいっそ、色の染まらないお豆なんかどう?って事で、ミックスビーンズと和えました(^_^)v 小旅行でゲットした自分への [続きを読む]
  • 鳥見のお宿
  • 今回はお名前の明記しませんが、山の中の温泉お宿 泉質も、檜の香りの内風呂も、川縁にある露天風呂も良くて、昔、何度か日帰り入浴に来ました。 前々から、冬にお泊りすると、夜にはシマフクロウが見られると聞いて、憧れていました。 今回、久し振りに訪れると、シマフクロウは真冬でなくても毎夜来るとのこと! 食事も人気のお宿なので、楽しみに食卓に付くと、仲居さんが「フクロウがロビー前の生けすに来ていますよ」と!! [続きを読む]
  • 白玉ぜんざい
  • 一度、餡子に練った小豆をぜんざいにしました。 茹でればいいだけの簡単白玉を入れました。 甘みを入れずに煮て冷凍してある小豆は、板状態のストックがまだあるので、いつでもまた楽しめます。 さて先日のある日、開陽台と言うところへ行って来ました。 丘の上、駐車場からフーフー言って階段を登った頂上にあります。 この展望台は「地球が丸く見える」場所です。 手前に牧草地や畑、遠くに海が見え、野付半島、国後島、根室 [続きを読む]
  • 地元名店の味付きジンギスカン
  • 市内から小一時間のところに、標茶と言う町があります。 広大な町の面積の大半が牧草地で、人口より牛の方が多く、お隣の牧場まで数キロあるような北海道らしい地域です。 これまでその町の有名なお肉屋さんの、「ひな串」と言う商品は頂き物で何度か食べたことがありましたが、 今回は味付きジンギスカンを買ってみました。 漬けてあるタレも、くどくなくてお肉の脂もさっぱり目、臭みのないお肉が最高! いくらでも食べられてし [続きを読む]
  • アサリ入り味噌ちゃんこ
  • 美味しそうな地元のアサリが手に入ったので、味噌ちゃんこ鍋にしてみました。 いつも水炊き風の同じ味付けになってしまうウチの鍋 今回はアサリの他に、ストック豚肉も入れるつもりなので、たまには市販のタレなど使ってみようか、 と言うことで、色々とある鍋ダレの中から味噌味を選びました。 既製品のタレって確かに美味しいわ。 材料を選ばないって感じ。 一つだけ残念なのは、せっかくのアサリのお味があまり感じられなか [続きを読む]
  • 大根と黄ビーツの麹漬け
  • 今年収穫した黄色いビーツの料理第2回目です。(1回目はピクルス) 大根の麹漬けに足してみました。 砂糖大根と言われるビートの仲間なので、ビーツには甘みがあります。 普通よくある赤いビーツよりこの黄色いビーツはさらに癖も渋みもないので、何に使ってもいいようなものなのですが、 なにせこの色でしょ カレー味か?と思われても困るし、黄色いパプリカともかぶるし、さらにこの色は、周りの物に染み移りやすいので、すご [続きを読む]