ポット さん プロフィール

  •  
ポットさん: ポットの気まぐれ太陽
ハンドル名ポット さん
ブログタイトルポットの気まぐれ太陽
ブログURLhttps://ameblo.jp/kushiropotto/
サイト紹介文北海道釧路から熟年夫婦の食生活と趣味、親の介護や健康について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/09/30 13:00

ポット さんのブログ記事

  • チカ10匹だけフライ、半衿を幅出し付けしてみる
  • 釣り人からもらった地元のお魚「チカ」を、フライにしました。 自家製ラッキョウと、庭パセリ入りのタルタルソースで食べました。 調理するのには10匹は楽だけど、おいしくて、食べるには物足りない量でした。 さて着物を着ていると、胸元が開いて来るのですが、それを絶えず搔き合わせているのが、「面倒臭い」と思っていましたが、 ひょっとしてそれは、作った時より私の横幅が成長したせいで、長じゅばんの衿の重なりが少な [続きを読む]
  • ミートボールビーンズ、なんちゃって帯揚げ
  • 昨夜は何かが吹き飛んで来てぶつかる音、転がっていく音、強風で家は軋み、屋根が飛びそうな気さえしました。 今朝は弱まっていますが、これからまた風は強くなる予報です。 ピーマンの肉詰め用に混ぜた挽き肉を、ミトボールにして、豆と一緒に煮込みました。 冷凍庫から出して来たところです。 丸めて焼いて、ケチャップ、ソース、醤油同量で味付けました。 水を入れて豆を煮込みましたが、この時、鶏がらダシかコンソメを入れ [続きを読む]
  • 水菜スプラウトサラダ、昭和の羽織丈
  • 植木鉢で育てた水菜のスプラウトは、サラダにのせました。 本葉がちょっと出て来た段階でしたが、ぎゅう詰めに蒔いてしまったせいか、待っても本葉の育つ気配が見られませんでした。 昨日は煮豆話が押して、中途半端に終わったねじり帯結びの続きです。 ふだん着羽織を一枚出して着てみました。 実はこれすごいシミだらけなんです。 古い小箱に入った羽織紐も見つけたのですが、男物の金具の付いた紐とは違う。 「あれ?これ [続きを読む]
  • 茶色パンダ煮豆、着物生地を帯揚げに
  • パンダ豆と言う豆を煮豆にしましたが、茹でた時点で、白黒模様が茶色の濃淡になってしまいました。 でも、お味はおいしく出来ました。 乾燥している時は右、本当に白黒模様がパンダっぽいのですがね。 前夜から水に漬けておいたのに、中々ふっくらしなかったので、こりゃ硬い豆なのかと思い、 沸騰してから3時間保温しました。 ところが、開けて見たら、思ったより軟らかかったんです。 ザルにそっとあげて、 煮豆にする以 [続きを読む]
  • ピーマンの肉詰め、家にあった和布アレコレ
  • ピーマンの肉詰めを作りました。 挽き肉にタマネギと生シイタケを入れ、塩コショウと醤油で下味を付けました。 丸ままピーマンに詰めたので、焼く時は蒸し焼きにしました。 残ってしまった「混ぜた挽き肉」は、冷凍しておいて、また別の時に使います。 和風の布を自分が持っている事を、今頃になって思い出しました。 いつだったか何を思ってか買った水色の縮緬布と、お義母さまからもらった布たち 洗い張りして巻いたままの深 [続きを読む]
  • ホッケの横切り、逆帯結び
  • ホッケと白菜の塩もみ柚子皮入り なんもこうやって切れば、二人同じになるじゃん^^/ 魚は、頭が上で尻尾が足と見なし、コレが横切りになるらしい。 tontonさんの動画を見て、名古屋帯の逆巻きをやってみました。 お太鼓を背中に背負うことから始めるのですが、 その前に三角にしたところからお太鼓の山を測って決めて、そこに帯枕を止め付け、 たれ先のところにも紐をとめます。 帯枕と帯を持ってお太鼓を背負い、名 [続きを読む]
  • スープ2種類、鏡開き善哉、作り帯ほどき
  • スープの2種類は過去写真で、ポトフとコーンクリームシチューです。 放ったらかし煮にしていたら、安いウインナソーセージが爆発してました。 ここ最近は、大鍋に何かしらの汁ものを大量に作っておいて、勝手に食べてもらっています。 ↓市販のルー使いの鶏肉シチューに、コーンを入れた物です。 我家では昨日、鏡開きをしました。 夫に切ってもらったお餅は、↓コレです。 (下げてから放置してあった)本来使い回しなど以 [続きを読む]
  • 釧路冬の白×2+茶×2
  • この時期の道東観光では、「3白」が人気で、タンチョウ、白鳥、オオワシの綺麗な白が見られます。 鶴居村での冬場のタンチョウへの給餌は、タンチョウの保護自立の為に今では昔より減らしているのですが、 やはり給餌場には集合してましたタンチョウたち 鶴見台 伊藤タンチョウサンクチュアリ ヨシの茂み付近で休んでいるタンチョウの群れがあり、なんだかまったりしてるようでしたので、一緒にまったりしてみました。 位置もフ [続きを読む]
  • 善哉、先に食べちゃうよ
  • 「三時には善哉」と約束していたのに、夫がプライベート音楽スタジオに籠もっているので、お先に〜♪ その数時間前、冷凍小豆をしばし解凍してからポキポキ折り鍋に。 あと1回分残っています。 太陽のおかげで、元水槽の中は24.7℃水菜ちゃんは日光浴させました。 「ちょっと歩いて来るね」 薄っすら積もった雪にカラスの足跡↓ 「地獄のうみうさん。」と言うブログを見るようになってから、カラスもかわいいものなのだ [続きを読む]
  • スライスタマネギ添えの生姜焼き、お試し紬
  • 今朝は久し振りのマイナス15度でした。 夜中に目が覚めたら、暗い居間でストーブが赤く燃えていました。 引き戸を開け放したので、寝室から通しで見える居間向こうの自室では、蘭を入れた元水槽に、暖房用ライトが紫に光って幻想的でした。 そんな昨夜でもお下がりのお布団の中はポカポカ、ありがたいことでございます 今、天気は良く日差しもありますが、太陽に熱はまだなく、キーンと冷えています。 今回は豚の生姜焼きです。 [続きを読む]
  • 豆イモおこわ、狐の夜回り
  • 秋のドライブで買って来た豆に、ピンクのご飯が作れるって書いてあったから、 その黒大豆でお赤飯的なご飯を炊いて、サツマイモも入れてみました。 ↓これがその黒千石大豆です。 炒ってあります。 パッケージの裏に書いてある分量で、もち米と大豆入れて炊き、ピンクを際立たせると言うので、酢も加えましたが、この程度の色です。 酸っぱくなってしまっては困るので、蓋を開け放して酢を飛ばしています↑ 茹でたサツマイモと [続きを読む]
  • サツマイモのきんぴら、新年の歩道
  • 白米、白パンは控え目にして、イモや豆は多めに食卓にのせています。 今回のサツマイモはスイーツではなく、おかずとして作りました。 大学イモより醤油が多めの、「きんぴら」風の味付けです。 使ったサツマイモはコチラです↓ メインの柳ガレイ、大きくておいしいのですが、前回夫に食べ負けてしまったのを根に持って、ハサミでチョッキンしましたw 一匹の大きな魚を2人でつつくのが好きですが、席の都合上、夫はいつも頭か [続きを読む]
  • チカをマリネに。よそ行きお試し小紋
  • せっかくチカをカレー粉揚げにしたのに、外食した息子の分が余ってしまった。 マリネサラダにしちゃったからいいんだけど^^; 自家製甘酢に酢や塩を足したマリネ液に、切った野菜を入れました。 これに揚げたチカも入れて混ぜます。 自家製甘酢とは、鍋に酢を1本500mlと砂糖一袋1kgを入れて煮溶かした物で、すごく甘いので持ちが良く、一度作って置くと何かと使い回せます。 メインは冷凍庫の底から出て来た、去年10月の忘 [続きを読む]
  • チカのカレー粉揚げ、雪のお散歩
  • 今回はお肉でもと思ったのですが、冷凍庫内を「チカ」が占拠していましたので、少しずつ攻略、前回の天ぷら同様、今回も10匹をカレー粉揚げにしました。 今回は半解凍の状態で下ろせたので、前回より楽ではありますが・・・ 長男に「(10匹ぐらいを下ろすことなど)昔を考えればなんでもない」と言い切ってしまった手前、弱気になどなれません。 塩を振って混ぜ混ぜしておきました。 小麦粉とカレー粉を混ぜました。 このくらい [続きを読む]
  • 春先取りのウド酢味噌、昨夜の水菜と半衿付け
  • 気温は平年並みの最高でも1℃だけど、快晴続きの穏やかな釧路です。 住宅街と彼方の丘の間は湿原です。 お義母さまに新年の御挨拶に行って来ました。 ケア付きのお部屋には小さな流しが付いているのですが、同じ建物に住む方の中には、その台所で料理をする方もいらっしゃるそうで、その方のお料理と、他の方の持ち寄りなどで、お猪口で、ちょいとお酒も飲みながら、お義母さまのお部屋に数人で集まって、年越ししたそうです。 [続きを読む]
  • シンプル雑煮、ウインナポテト、乙女チック菊帯
  • 今回はシンプルな我家の雑煮 鶏がらからのスープストックと、カツオだしの麺つゆのコンボ、鶏もも肉を足して、中身を蕎麦にしたらかしわ蕎麦になる汁です。 夜には、ウインナポテトとサラダを作って、お節の残りに加えました。 大晦日にも着た大島に、元旦はピンクの菊模様の帯を締めました。 写真撮影の後はすぐに白い割烹着着てましたけど、ちょっと出して見た雨コートも、試しに着てみました。 絹の光沢がすごいね。 用意し [続きを読む]
  • 平穏な事が幸せ
  • あけましておめでとうございます。 今年もよろしくね。 結婚以来初めての水入らず年越しは、したい事だけして、何の義務もないので、お節なんぞ作らないのですが、 食べたくて買って来た伊達巻やらきんとんやら、もらい物を並べたら、意外とお節っぽかった^^; 2018年秋に戴いてすぐに冷凍しておいたイクラもあった! 夫が食べたいサンマの飯寿司 私が食べたくて作った鮭の切り込み さて大島を出しましたが、この時は細帯で [続きを読む]
  • 初めての気まま年越し
  • 釧路に嫁いでから40年、これまでは、晦日に実家で蕎麦を、元日にはお節を戴いて、夫家族と年越しをして来ました。 夫実家の正月の集いに、少しずつ私の担当も増えて行ったけど、どちらかと言うといつもご馳走してもらってた感があります。 それでも長時間夫実家で過ごすのは、来たばかりは遠慮も緊張もあって苦痛だった。 男性陣は義父を囲んで飲み、女子供の席は別にありました。 お義父様の宴に座り、お義父様節を聞きながら、宴 [続きを読む]
  • 高野豆腐の煮物、鶏がらスープ作り
  • 高野豆腐を煮付けました。 毎年この時期に鶏がらスープを取り、年越し蕎麦や煮物、お雑煮に使います。 その一部を(まだ煮出し途中だったのですが)高野豆腐にも使いました。 鰹ダシも使い、合わせだしにしました。 鶏がらスープは、2羽分の凍ったままの鶏がらに熱湯をかけ、 溶けてからキッチンバサミと怪力で切りました。 水を鍋一杯に入れて沸騰させ、一度アクを引きます。 ここからは沸騰させないのが、澄んだダシにするコ [続きを読む]
  • ホエーポークカレー、水菜ちゃんたち
  • ちょっと頭が回らなかったので、有り物でカレーです。 私の冷凍庫に長期保存してあったホエイ豚、チーズ作りの工程で出るホエー水を飲ませてもらった豚ですね。 今回のジャガイモはマチルダと、 品種記載なしのジャガイモの茹でて冷蔵してあった物。 このジャガイモは皮を剥くと表面が少し緑がかっていたので、そこは削いで、 崩れてくれて構わないので、細かめに切って入れました。 里帰り途中にお義母さまに会いに来てくれ [続きを読む]
  • 湯豆腐、ヤナギガレイ、室内水菜
  • 大雪の降った地方の皆様、お見舞い申し上げます。 釧路も風が強く寒いですが、雪はこれまで積もったのが残っているだけです。 今回は湯豆腐fです。 とんすいに取って、薬味と麺つゆを入れ、昆布水ごと啜る感じで食べました。 大きい柳ガレイ、今回のはふっくらしてて臭みもなく美味しかった。 こればっかりは食べて見ないと分からない。 ホウレン草を買う時には、太い株が数株の袋ではなく、細めのがたくさん入っているのを買 [続きを読む]
  • 麹たっぷり塩控えめの鮭の切り込み
  • 正月用にとお刺身用のサーモンを切り込みに、仕込んでいます。 約一週間、混ぜながら熟成させるのですが、作りたてで食べ始めても問題はないので、今日から作っても大丈夫ですよ。 クックパッドに参加しています。 pcからご覧の方は右サイドメニューのcookpadマークから、スマホの方は下の味噌粕漬けから、たどって行けると思うんだけど。↓ 正護院大根の味噌粕漬け by potto 量の考え方としては、生の鮭と戻し麹が同量、 [続きを読む]
  • 青大豆シチュー、おやつの善哉
  • クリスマスのお皿に添えたかったお豆 形を変えてグリーンなシチューになりました。 夫がテレビでスライスオニオンが体いいと聞いて、大1個分をスライスしておいてくれました。 保存容器に入れてストックしておき、私にも食べていいよと言うので、いただきました。 青大豆のシチューは、豆腐っぽい味です^^; お肉は、ベーコンと鶏もも肉のダブル使いをしました。 図らずも出来た青大豆のルーを入れました。 おやつの善哉で [続きを読む]
  • Xマスにチャンチャン、羽織裏の富士山
  • 我家には幼子も来ないから、クリスマスだからって特別な事は、しなくていいのです。 でもまぁ、鶏ぐらい焼こうかと思ったのです。 思うには思ったのですが、鶏肉は足りないし、添え物作りに失敗したし><; ってことで鮭を、すき焼き鉄鍋で焼きました。 人参だけ先に焼いて、その上に生秋鮭のブロック375g(100g¥128) 長ネギ、タマネギを回りに並べ↑味噌と味醂同量を混ぜたタレをかけました。 さらにキャベツの半量を被せ、 [続きを読む]
  • ジンギスカン、男物着物、猫半衿
  • 自室のクリスマス飾りです。 道民の大好きなジンギスカンですが、北海道は広いので地方によって多少食べ方が違うし、微妙に各家庭でも違うようです。 昔は札幌近郊でしか売っていなかった生のラム肉も釧路で手に入るようになりました。 それでもいくつかのお店が出している味付き肉は、顧客の心を離さず、故郷の味として定着しているのではないでしょうか。 昔、子供の行事で外ジンギスカンをした時に、味付きの肉を野菜と一緒に [続きを読む]