neitoun さん プロフィール

  •  
neitounさん: 染織工房neitoun 彦根愛のおさぼりブログ
ハンドル名neitoun さん
ブログタイトル染織工房neitoun 彦根愛のおさぼりブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/neitoun/
サイト紹介文染織作家、彦根愛の手織り月記。 皆さんの情報交換の場になればと思っています。
自由文ブログというより、皆さんの織物のおしゃべり場として使ってほしいなぁと思い、作りました。
質問とか、織りで悩んでる事等をコメントに書き込んで皆で解決できたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/30 20:42

neitoun さんのブログ記事

  • スピニングパーティー ワークショップのテーマは蜂巣織り
  • 今年のスピニングパーティー ワークショップのテーマの発表です!「蜂巣織りを楽しもう!」にしました〜。 去年のワッフル織りに続いて特別組織の蜂巣織りです。 もちろん今までのワークショップは受けていなくても全然大丈夫な内容にしております。「蜂巣織りってあれでしょ、凸凹しているヤツで、結構本に載ってるよね。」と思ったあなた! いやー。蜂巣織りも本当に奥が深いんですよぉ。もちろん基本の組織についてのお話しも [続きを読む]
  • カレワラとワレカラ
  • 磯遊びに行ってきました。釣りも好きですが、やはりこの時期は磯遊びですよね。今年は、小魚、カニ、ウミウシが数匹、でっかいアメフラシそれとワレカラを捕まえました。ワレカラとは、通常2−3cm位の海の小さな虫の一種だそうで、去年もとれました。指を近づけると後ろ足でしっかりつかんで尺取虫のように動きます。とても可愛い!!去年も名前を調べたのに、ワー?カー??ラ?て感じの名前だったような・・・何度も繰り返し [続きを読む]
  • 今年もキター^−^ スピニングパーティーのお知らせ
  • 早いものですね。今年も 来ました。スピニングパーティーの内容を決める時が!!もうそんな時期なんですね。 そのうち、花粉症の時期=スピニングパーティーの内容を決める時期になりそうです。 すでに、決めて内容と写真を提出しました。土曜の午後です。 今年のテーマは・・・もう少しひっぱりましょう。まだ、スピニングパーティー事務局の方の発表もまだまだだと思いますし。これは、ぼかした写真。わかりますよねー。 サン [続きを読む]
  • ちょっとだけ便利にするお話
  • 先日、後輩友人から電話があり、織の話をしました。彼女は、これから大作を作るのでそれについてのテクニックや考えられるアクシデントをアドバイスを少しし、その後は、道具などの雑談をしました。その中の一つで参考になるかもしれない話です。知っている人も多いとおもいますが買った小管って沢山使うだろうと思って、10も20も巻いておくと余ってどうしようもなくなり今度は取るのが大変ですよね。私は、最初は何十本も買ってい [続きを読む]
  • 本、どうなるのかな〜。
  • 数日前、小走りしていてすっ転び左顔面を道路にアタックさせました。打った当日は 腫れて赤くなっていたのですが、今は、目の横と下にもののけ姫のような模様ができました。はりつめた〜ゆみの〜です。教室の生徒さんもびっくりです。赤いうちは、サンと呼んでくださいね。さてさてサンプルはこんなになりました。数十センチ織ったら切って綜絖通し直しという過酷な日々が続いています。しかし、少しだけ光が見え始めました。現在 [続きを読む]
  • 本場奄美大島紬のお話 3
  • なんだか、奄美大島のお話2は、後から読んだら私のメモって感じで支離滅裂でしたね。風邪ひいて朦朧とした中、他の仕事できないし〜。なんて書いているとこうなるんだな。ここからは少し風邪も治ってきたのでまじめに書きます。 6機に取り付ける 織るここから織り子さんの仕事になります。織り機に地糸を巻いた男巻と、先ほどの板に巻いた柄糸を準備し、別々にとっている綾を一緒にします。写真手前は一緒にした部分。真ん中は [続きを読む]
  • 奄美大島紬の話2
  • 1デザインのところは、写真のみとし、説明を飛ばします。 2経糸と、緯糸は、それぞれの太さの糸(絹)を16〜20本ほどの束にして糊付けされます。(最終的に、のり付けされたこの糸が、締め機で防染されて染められてから解かれ、一本ずつの糸に戻されます。) 経糸は、一匹分(2反)の長さ。     本数については、同じ柄の着物を何反作るかによる。緯糸は、小管に巻ける段数分の長さ。     本数については、レピート数 [続きを読む]
  • 奄美大島紬のお話1
  • 年末 ずっと行きたかった奄美大島に行ってきました。 なぜ奄美大島?海外はポンポン行っていたのに? そう、私は、“年をとってから海外はきついから家から遠いところから攻めていこう派“なのです。 すぐに行ける国内は、大体 明け方3時頃(途中 漁港で釣りするから)に出発。車で飛ばして二泊三日で行ったりしていたのですが奄美は遠い・・・てことで後回しにしていたのです。 でも本場大島紬は謎だらけ・・・色々な資料や本 [続きを読む]
  • 窓をあけるとそこは雪国だった今日は快晴で雪もやみ空気が澄んでミントのような清々しい日朝から窓を開けたままそうこう通しをはじめると外からサクサクとかき氷を食べているような音が聞こえてきます。あ〜なーんて透明な朝なんだ。素敵でやる気がでるわと、思いふと手元をみると踏んでぐしょぐしょになった雪色の糸を通している事に気づきました。なんか…いっきにやる気が失せてしまった。本のサンプル275番目でした。 [続きを読む]
  • 日本クラフト展 盛況です!
  • 昨日は係りで日本クラフト展の会場におりました。中日だというのに午前中からスゴイ盛況で、来場された方々皆さん熱心に作品を見たり、係りの人に作品の作り方や見どころを聞いたりしていました。 私も今回は肩かけバッグを出していたのですが、作り方や、なぜこのような作品を考えついたのかなどお話しました。 今年から、一般の方の写真撮影もOKになり、細かい部分の写真を撮っている方や、全体の雰囲気を何枚も撮っている方な [続きを読む]
  • 日本クラフト展はじまっています
  • 日本クラフト展が はじまっています今日 ちょっとだけ行ってきました。 2時半からチャリティーで作品が30%offで売り出されるので会場にいたかったのですが、残念ながら 待てないコロボックルさん(息子)がいたのでささーっと作品を見て帰りました。 会場の隣のブースには、素敵な器やショールなどが見えてとても欲しかったのですが、しかたありません(;−;) 地下一階のモクモクファームでソフトクリームを食べ、一階 [続きを読む]
  • 今展示終わった〜明日から日本クラフト展
  • 先程、やっと展示が終わりました。ふぃ〜毎度の事だけど 大変です。足ガクガクです。お時間がございましたら是非ご高覧くださいませ。第57回日本クラフト展 −クラフト NEXT−2018年1月6日(土)〜14日(日) 東京ミッドタウン・デザインハブ      (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)公益財団法人 日本クラフトデザイン協会東京ミッドタウン・デザイン [続きを読む]
  • 日本クラフト展のお知らせ
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年明け早々ですが、日本クラフト展のお知らせです。 第57回日本クラフト展 −クラフト NEXT− 2018年1月6日(土)〜14日(日) 東京ミッドタウン・デザインハブ      (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)公益財団法人 日本クラフトデザイン協会http://www.craft.or.jp/home/craft57.htmlチャリティーイベント、ワークショップ等もございま [続きを読む]
  • 今日は、お姉さん達と一緒にピンつくり
  • 奄美大島に昨日まで行っていました。この件については、後日書こうと思っています。 今日は、日本クラフトデザイン協会のお姉さん達と一緒にピンを作るお仕事です。私のウチ(アトリエ)に来るので楽しみです。講習会でも腕を振るっているシェフが お昼とおやつを作ります。ピンは、漆に箔を貼る作業です。どうなるのかなぁ〜? [続きを読む]
  • たてというじのおはなし
  • 先程、父と”字”の話をしていまして、”ぢ”じゃあないですよ。 漢字の字の話です。 父は、漢字にとても強く、成り立ちもよく知っています。もともとディスプレイデザインの仕事をしていいたため文字のレタリングもこだわっていろいろ調べていたのだそうです。 さて、なんでそもそも漢字の話をしたかというとある糸屋さん&お教室を経営している方から質問があり、その中に、しゅす織りの文字が書かれていたため気になって調べま [続きを読む]
  • そんなお手伝いの間も締め切りは待ってくれない
  • そうそう。お手伝いはお手伝い。 本業の織の作品の締め切りは待ってはくれない というわけで、帰ってからも仕事は続きます。 今作っているのは競輪の作品です。前のブログに書いたように二重織のつづれで作っています。 なかなか進まないので途方に暮れています。1センチ60段??二重だ。細い糸でやり過ぎた。ひ〜。密度が高過ぎて爪綴れです。このタテヨコ糸に決めるまえに経糸はって5センチほど織ったところで打ち込みが甘くな [続きを読む]
  • お手伝い
  • 今日もクラフト展の撮影お手伝いです。撮影は、自分のではなく入選作品全部です。なので テキスタイルだけではなく ガラスや陶、漆やジュエリーなんでも撮影します。もちろん撮影はカメラマンさん。3人でニ、三箇所に分かれて白バック黒バック吊るし台おき直置きなど、数日かけて 写真をとっていきます。私の仕事は、撮影の準備とどの撮影をしたかのチェック。それと、撮れた写真がオッケーか判断することです。オッケーかどうかの [続きを読む]
  • クラフト展搬入
  • クラフト展の搬入&一日お手伝いしてきました。久しぶりに歩き回ったりしゃがんだり立ったりしたので、腰が痛い〜大変でしたが久しぶりにお会い出来た方もいらして楽しかったです。毎回ですが、去年スイスイ出来たことが、よっこらしょになったりして歳を感じます。 帰りは今の時間になり、晩御飯もまだなので、駅コンビニでバームクーヘンをかいました。さっき食べてびっくり483キロカロリー??ひえ〜そんなには働いていないので [続きを読む]
  • ハサミ
  • 私の使っている織機は、いろいろ改造&改良をしています。下ばったんを上釣りに変えたり、ベルトで男巻のテンションを調節していた物を菊(歯車の状態)に変えたりなどです。失敗も多いですが、やはり織りやすくてきれいに織れる方がいいですもんね。 今日は、便利すぎて残念な事件が起こってしまいました。 織機の上にフックで籠を取り付けて数種類のシャトルを入れていたのですが、その中に、にぎりバサミを入れていたのを忘れて [続きを読む]
  • スピニングパーティーのこと
  • スピニングパーティーは、やっぱりいろいろ買ってしまいますね。私は、アマゾンでおすすめされていた本 もようを織る: バスケットから幾何・布から曲線コレ!これが気になって仕方なかったのですが、中身を確認しないで買うのは、ちょっとなぁと思ってスピニングパーティーで出るのを狙っていました。 著者の小林さんの本は、「糸から布へ―編む・もじる・組む・交差する・織る技法」もあり、そちらは、すでに持 [続きを読む]
  • お教室の空き情報
  • スピニングパーティーのワークショップが無事終わりました。ご参加くださった方々、また、キャンセル待ちになってしまわれた方、申し込みをご検討くださった方々、ありがとうございました。さて、お教室の空きですが、現在水曜クラス、日曜クラス共に空きはございません。お電話、メールにてお問い合わせの方々、当織教室を選び、ご連絡くださって本当にありがたいのですが、今のところ、新しいクラスを作る予定もございません。ま [続きを読む]
  • 健診
  • 数年ぶりに健診にいってみました。脳MRIもやってみました。最近…あ、結構前からか〜?モノ忘れが酷いので、脳のせいかな?と思い、検査してみることに しかし、家族に言わせると、あなたのボケは今に始まった事ではない。昔からおかしかったとのこと。 家族間の私のアダ名は岡本タロコ。すぐれた芸術家と思われているわけではない。なんか、変。いっている意味が分からない。だそうだ。岡本太郎に失礼だ。 さて。脳MRIはどんなだ [続きを読む]