yuka_non さん プロフィール

  •  
yuka_nonさん: みなみ風の吹く場所。
ハンドル名yuka_non さん
ブログタイトルみなみ風の吹く場所。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuka98624-minami822/
サイト紹介文2011.8生まれの娘の成長記。21番目の染色体をひとつ多くもってやってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/10/01 01:27

yuka_non さんのブログ記事

  • 無理しない。
  • 最近、みなみが便利に使う言葉「無理しない」。お弁当やご飯を、珍しく残した時。どうしたのか訊ねると「無理しなーい」と言う。嗚呼そうだね、無理はいけないね・・・となりそれ以上、何も言えない母。 [続きを読む]
  • 笑える。
  • TV「アバローのプリンセス エレナ」を観ながらみなみが笑っていた。「ハハハハハ・・・・笑える!」ってさ。「笑える」って、なんだかちょっと上から目線じゃない?またある時は、みなみに注意した母に対し「ママに、そんなに迷惑かけた? 」と言い返してきた。言葉の発達具合とは裏腹に、大人っぽい言葉を会話で、あえて使おうとすること度々。そして言葉の使い方が、案外間違っておらず驚いてしまうのだ。一人っ子で、周囲は大人ば [続きを読む]
  • New メガネ。
  • 注文してから、なかなか受け取りに行けなかったNewメガネ。昨日、やっと受け取ってきました。ハーイ、Newメガネはこれよ。って、あれー? 殆ど同じやん。よく見ると、ちょっとフレームが横長になっていて多少お姉さん顔に見えなくもない。多少だけど。そんな訳で、再びこんにちは、赤メガネ。また2年間、みなみの見たいものがもっとよく見えるようにお手伝い頼みます。 [続きを読む]
  • 我が家のクリスマス会。
  • 昨日は、家族のクリスマス会。食事の後は、恒例のビンゴゲームを。賞品は、お菓子、洗剤、豚の角煮、焼き海苔、お餅など様々。母は、ナノックスと柔軟剤が入った袋をゲット。これは嬉しい。今回は、みなみがビンゴのガラガラをまわし数字を読む係。(但し数字読みは、まだ怪しいので大人が隣でチェック)最初は「73」を、「なな、さん」と読んでいたけれど途中からのってきた、みなみ。「ななじゅうにー」とか大きな声で、それらしく [続きを読む]
  • はったり。
  • 最近、街中で見かけるカタカナも読み始めた、みなみ。駅で「きっぷ・カード」と書かれた看板を読んでみたりドラッグストアで、商品名のカタカナ部分を読んでみたり。みーちゃん、凄いね。カタカナ本当に読めるんだね! と、十二分に持ちあげると「じぶんで、べんきょうしたの」と鼻高々。本当か! ならば、平仮名書きも自分で勉強せよ。このカタカナ読み。結構、予想で読んでいる。それが、たまたまでも結構当たっているのは、物の名 [続きを読む]
  • いたしません。
  • ドラマ「ドクターX」を観る家人の膝に乗り寛いでいた、みなみ。その後。もう遅いのだから、さっさと歯を磨こうよと言うと「いたしません」とな。いやいや、そんなこと言わず致してくださいよ。大人の言葉を吸収するのは、なにやら面白いようでたまに、会話に混ぜてくる。使い方が案外間違っておらず、なかなか賢いではないか! ・・・・と、今宵も親ばか炸裂。話は変わり、またまた崎陽軒。12月になると「季節のお弁当・冬」が発売 [続きを読む]
  • 特総センター、就学相談。
  • 横浜市特別支援教育総合センター(特総)にて、就学相談を。「学校ごっこしよう」と言われ、みなみだけ別室へ。別室では、他のお子さん達と、集団の中で指示された時の動きをチェックされる。その後は、みなみへ少し質問タイム。みなみちゃんは、誰と住んでいますか?  「パパとママとじじとばば」何人家族ですか?  自信を持って「10人!!」ええっ!?、そんな大家族じゃないぞ! という母の念が伝わったのかすぐに「5人」と言い直して [続きを読む]
  • カラオケとスケート。
  • 電車の窓から見えた、ビルの看板。突然「からおけ」と、みなみが読んだのであら、カラオケ読めるんだね! と母が言うと(カラオケに)「行きたいからだよ!! 」と多少、切れ気味であった。相当カラオケに行きたいらしい。看板でも読めないと、母にアピール出来ないと思ったか。母が多少ぼんやりしている方が、みなみは伸びるのかも。11月は家の行事が忙し過ぎ、みなみと普通に遊ぶ余裕がなかった。反面、園では楽しいそうな行事が続き [続きを読む]
  • クリスマスツリー。
  • 今年も、クリスマスツリーをリビングに。毎年の行事は、子供の成長がわかり楽しい。パパと、せっせと飾りつける。背が伸びて、上の方まで手が届くように。我が家のツリーには、本来の飾り以外のものが各種ぶら下がっており四角く長い袋は、幼稚園で作った七五三の飴袋。他にも、みなみが園で制作したものがちらほら。今年は、ミッキーのクリスマス飾りも追加。(先日、母がミラコスタの売店にて購入)リビングが、クリスマスっぽくな [続きを読む]
  • ミラコスタ、ウェディング。
  • 従兄の結婚式で、ホテルミラコスタへ。親族控室の窓からはショーが見え、ミッキーいた! ダッフィーも! と大人も子供も窓に貼りつき盛り上がる。親族紹介の説明に来た係りの人の声も、耳に入らないくらい、ね。ミラコスタは、ディズニーシーに隣接しているけれどパークの外なので、チケットがないとショーを見には行けない。だけど、そのあたりの事情はみなみには通じず「見に行ってくる! 」と、突然控室から出ていこうとするではな [続きを読む]
  • 初体験の幾つか。
  • さて、6歳のみなみが、今回の旅行で初体験したもの。先のパラセイリング。パパと二人乗りで、途中で海中にボチャンと落とすサプライズはなし。高度は低め。この帆船。出発すると「パイレーツオブカリビアンみたい〜」と喜ぶみなみ。隣に座った、日焼けしたライフセイバーの青年に「かいぞく?」と聞いていた。海賊だと、このままさらわれるYO〜そして♪ヨーホー ヨーホー と海賊の歌まで歌う。じじばばと、シーカヤック。殆どじじ [続きを読む]
  • シールブック。
  • グアム空港の出発ロビーにある、コンビニ的なお店。このお店の半分のスペースは本屋になっており絵本やペーパーバックなどがずらり。今回、ショッピングモールへほとんど行かず本屋に行けなかったので、みなみの喜びそうな本を購入。手前のシールブックは、なかなか好評。帰国後、連日夢中であった。裏表紙に、このシリーズの他の本の紹介があるのを見て「他のも欲しい」「アマゾンで」とみなみ。ん? アマゾン? 調べてみると、あり [続きを読む]
  • PICのディナーショー。
  • 宿泊ホテルのディナーショーへ。PICの宿泊者は、通常より20ドルオフ。そして大人一人に、子供が一人無料になるという。これは行かねば。途中からじっとしていられなくなり、踊りまくるみなみ。実に楽しそう。終盤、ダンサーの方が客席をまわり、お客さんと一緒に踊るという場面が。みなみはダンサーと向かいあって踊り、最後は堂々客席に手を振ってフィナーレ。南国の熱い夜に、みなみ大はしゃぎ。そんなみなみの姿を見れ、母にと [続きを読む]
  • グアムへ、再び。
  • 岡山から戻った翌々日。朝4時半に家を出発し、一路成田へ向かいグアム行きデルタ航空に、無事搭乗。宿泊は、PICグアムのロイヤルタワー。JTB利用でこちらのタワーに泊まると、専用ラウンジが使える為夕刻になると、連日ここでビールを飲み、チーズをつまむ私達家族。(サーバーからのビールが美味、でもよく故障する)ふふふ、幸せ過ぎる。滞在3日目には、ココス島へ。ここでは、各種マリンスポーツが出来るということでみなみもひと [続きを読む]
  • 岡山へ、再び。
  • 母の祖母、みなみのひいばばの一周忌のためのぞみに乗って岡山へ。朝早く出発したので、新幹線の中で朝ご飯。崎陽軒のシウマイ弁当を手に、喜びもつかの間・・・・。数口食べたところで箸を落とす、みなみ。嗚呼、なんてことだ。箸無しで、お弁当って厳しすぎる。車内販売のワゴンを待つも、全然くる兆しなし。うーん、厳しい。そこで !ご飯とおかずの仕切りを外し、それを匙のようにして食べることに。為せば成る。仕切りは、途中 [続きを読む]
  • 一周忌。
  • 早朝ホテルをチェックアウトし、岡山駅にて朝ご飯。その後、電車で祖母の家の最寄り駅へ。今回は、お墓参りがメインの家族だけの法事。お坊さんのなむなむを楽しみにしていた、みなみ。何度もそれは無いのかと、問い訊ねていた。見上げた空は、青く。頼まれる前から、お墓のお花を入れるところにひしゃくですくった水を注いでいた、みなみ。それは、家人の家のお墓参りの度にしていることで生活経験が、別の機会にちゃんと生かされ [続きを読む]
  • おやつタイム。
  • 本日のおやつタイム。今日は幼稚園で何をしたの? と訊ねると、アレをしたコレもしたと、みなみなりに報告してくれる「べがえせんせいと、遊んだよ」べがえ? 外国の方?「あたらしくきた、せんせいだよー」教育実習の先生だな、と思い、今月の園からのお便りを見ると最後の「え」だけ合ってた。やはり、療育センターでST入れてもらおう。おやつを食べる子供と、今日あったことの話。なんだか普通のしあわせな時間だなぁ、と思った。 [続きを読む]
  • 頸椎、定期検診(6歳)。
  • 頸椎の検診の為、こども医療センターへ。まずは、レントゲンの撮影。前回は「やめろー」という声が、中から漏れ聞こえていたが今年は特に声も聞こえてこず、さくさく撮影出来た様子。特に大きな問題はなく、今後も年一回チェックしましょう、とのこと。前転はやめておいた方がいいかな、念のため、くらい。後は首がガックンとなりがちな、ジェットコースターもね。TDL好きとしては気になるところの「スプラッシュマウンテンは、ど [続きを読む]
  • トランプ。
  • トランプを手に「はちくらべ、しようよ〜」とやってきた、みなみ。はちくらべ? はて、何だろうと思ったら。「しちならべ」のことで、ありましたよ。数字も動作も、ちょっとズレとるやないですか。そう、そうなの。どうやら、ばばと何度かやっているらしくルールもまぁまぁ知っており。お正月、親族が集まるとトランプやUNOで盛り上がるのだけど来年はみなみも、指南付でなら参加出来そう。もしかしたら。定番カードゲームで、みな [続きを読む]
  • 真似、真似、真似。
  • 身近な家族から、言葉や動作などを吸収しまくる、みなみ。母の余暇スタイルも、すっかりコピーされ。楽譜読めないのに、ちゃんと童謡の楽譜を出してきて母のコアロハのウクレレを、勝手に使用。(持ち方は逆だけど)目を離すと、母の宝物カマカのウクレレまで勝手にケースから出して、かき鳴らす始末。そういえばみなみは、相変わらず平仮名を書かないのだけどそれは、母が書きものをする姿を見ないから、なのかも。書きもの系は、み [続きを読む]
  • 就学時検診。
  • 地域の小学校にて、就学時健康診断を。受付順に番号札を首にかけ、10人ずつ先生に引率されて学校のどこかへ。その間、親は体育館にて説明会。事前に校長先生より、一人で検診に参加できるか尋ねられもし何かあったら、母を呼んでもらうことにしていた。40分程の後、やりきった感いっぱいの顔で、戻ってきたみなみ。結局、母が呼ばれることなく終了。たまたま先頭だったこともあり、先生に手を引かれて戻ってきたので何かしら、配慮 [続きを読む]
  • おやすみまえの。
  • 先日購入した「母の友」に続き、読み聞かせ本を更に一冊購入してみた。ずばり「おやすみまえの365話」。有名どころのお話が、一日一話で一年分収録されている。しかしながら、一話読んだくらいで、みなみが寝てくれるはずもなく三話くらいずつ読んでいる。お話を短くまとめる都合なのか、ちょっと端折りすぎ?と思う文章もあるけれど、まぁ、それはそれ。寝る前の子供に、厚い本を開いて読み聞かせをする母親。お話を聞きながら、ト [続きを読む]
  • シャララカフェ。
  • 相鉄線・西横浜駅にある、就労サポートセンター。そこに併設されているカフェでランチを。このビルの1階。線路が目の前なので、鉄道好きにはたまらないロケーションかも。この就労サポートセンターでは、個人支援計画に基づいた支援をしていただけるとか。そして、就労サポートセンターの利用者の方が、こちらのカフェでスタッフとして働いておられるのだそう。ランチは、+160円で飲み物がつき、ホット珈琲ならおかわり自由。ハン [続きを読む]
  • 並んで。
  • ゆるキャラグランプリにエントリー中の、そうにゃん。幼稚園のお友達にも、ファンがちらほら。駅で見かけたので、写真を撮ろうと思い「そうにゃんと並んで! 」と、みなみにお願いしたら。前後に並んでいた。写真を撮るときは、左右に並ぼうぜ。 [続きを読む]
  • 伸びしろ。
  • 某学習塾の広告に「苦手は、伸びしろ」というようなコピーがあった。これだ 、 これですよ。発達年齢が、実際の年齢よりも幼い場合、ついつい「発達が遅れているんですぅ」などと、言ってしまいがち。だけど、だけど。今後は「お友達よりも、伸びしろが多いんです」と、にこやかに言ってみようか。そして「まだ、出来ていない」ではなく「これから」。みなみは、これから平仮名を書けるようになります。みなみは、これから縄跳びが [続きを読む]