yuka_non さん プロフィール

  •  
yuka_nonさん: みなみ風の吹く場所。
ハンドル名yuka_non さん
ブログタイトルみなみ風の吹く場所。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuka98624-minami822/
サイト紹介文2011.8生まれの娘の成長記。21番目の染色体をひとつ多くもってやってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/10/01 01:27

yuka_non さんのブログ記事

  • 妖精を作りたい。
  • ここ数日、雨降り続き。お芋掘りの予定だった本日も、雨。急遽工作に変更、とのことで、母はその撮影に出向く。今回は家からもってきた、様々な形・大きさの箱を使って「動物」をつくるという課題。みなみの傍には、副園長先生が貼りついており今日はじっくり補助してくださっているのか・・・と思いきや「どうしても、箱で妖精を作りたい」というので動物にしようよと、説得していたとのこと。そして、みなみは中々折れないらしい [続きを読む]
  • 読み聞かせ。
  • 先日の心理評価で「耳からの情報」を処理するのはあまり得意ではない、というハナシがあった。だから、本人が目で見てわかるような指示の出した方を工夫してみましょう、ということに。得意なことを使って、いろいろ学んで行けばいいんじゃい?と。そこは母も納得、了解なり。じゃあ、耳からの情報の方はどうする? このまま不得意のままでいいのかな。そこについては、アドバイスをいただかなかった。雑誌『母の友』11月号は、毎年 [続きを読む]
  • 適当に。
  • さて、一週間の始まり月曜日。バタバタと登園用意をし、その一番最後にみなみの髪の毛を結ぶ作業あり。寝相が悪いからか、いつも後ろ髪がもつれ気味なのでついつい、ゴシゴシと櫛でほどいてしまう母。「ママ、テキトウにしないでよー!! 」ついに本日、みなみから苦情が出た。はいはい、すみませんね。適当だなんて・・・丁寧にやってますってば。なかなか、言うようになってきたな。髪を結ぶ直前、なぜかのんびりと図鑑を広げ母に [続きを読む]
  • 地域の小学校で、就学相談。
  • 来年入学予定の、地域の小学校へ家族3人で。入り口を入ると「みなみちゃーん、こっちだよー」と校長先生が待っていてくれた。みなみに対して、ちゃんと自分の名札を見せながら自己紹介をしてくれる校長先生。先生「みなみちゃんに会うのを楽しみにしていました」みなみ「わたしもー、楽しみにしていたよ」フランク過ぎる、返しもしつつ。みなみの名前、年齢、幼稚園の名前。運動会では何をしたの? 幼稚園では何が楽しいの? など [続きを読む]
  • 花の水やり。
  • 日差しも強く、夏のように暑かった昨日。庭木の水やりをしているババのお手伝いをする、みなみ。じょろ、じょろ〜(髪の毛ぼさぼさ)ああ、そうだ。みーちゃん、コスモスの花にも、お水をお願い!とババ。「はーい」と言って。コスモスの「花」に水をかける、みなみ。(根元に水かけるより大変だわコレとか、たぶん思いつつ)確かにババは「コスモスの花に」って言ったね。言った、言った。だったら「花」に掛けちゃうよねぇ。こんなク [続きを読む]
  • 七沢森林公園。
  • 運動会翌日は、代休。あまりに天気がいいので、ちょっと森林散歩。厚木市にある、七沢森林公園へ。山がまるまる公園になっている感じで、整備もされておりフラットなところばかりで、生活しているみなみには足腰を鍛えるのによい感じ。アスレチックがあるというので行ってみる。「ムリムリ、だめぇ〜、もうムリ、お家に帰りたい」と、みなみ。「これ行ける」とトライするも。「やっぱりムリ〜」と撤退。結局出来たのは、あまり動か [続きを読む]
  • 幼稚園最後の運動会。
  • 一度、延期になった運動会。開催日は、雲一つない晴れでやたらと日差しが強く夏のような一日でありました。昨年、知らないお子さんばかりだというのに、リレーやソーラン節を踊る姿を見て、涙した母。今年は、みなみが! となれば、大号泣であろうと思いタオルを持参。ところが、今年は写真係を拝命。リレーや障害物などは、担当場所でお友達の写真を撮りまくりソーランも我が子と周囲のお友達を撮りまくる、母。500枚ほどシャッタ [続きを読む]
  • 集中。
  • 早々に運動会延期が決まり、ホッと一息の母。明日の早起きがないかと思うと、嬉しくて夕飯を用意しながら、ついつい歌など歌ってしまう。♪原宿でいやほい〜 柄にもなく、ぱみゅぱみゅとかね。間髪をいれず、みなみ氏より水を差すような一言。「いいから、集中して 」今、やってまーす。時々辛辣な一言で、切りこんでくるみなみ。夕飯を待たされ過ぎたせいで、キレ気味なのか。なかなか厳しい。ところで。今年も母は、とある写真 [続きを読む]
  • 運動会、延期。
  • 明日はいよいよ、幼稚園最後の運動会。ソーラン節の体形や移動後の位置など、担任の先生に尋ねよし、あのあたりで撮影だ、とか気合いを入れていたのだけど本日の夕刻より、雨、雨。予報では、明日の朝も激しく降るそうで。うーん、明日は運動会をやるのか、やらないのか。唐揚げは、どこまでやっておくべきか、若しくは作らないのか。実に悩ましい・・・・・と思っていたら、園よりメール。早々に、延期が決定! よっしゃー。延期な [続きを読む]
  • IQについて。
  • 発達検査をすると、生活年齢と精神年齢から算出した知能指数(IQ)を知らせてくれる。ただその日の気分や体調によって、またテストの環境によっても数字は変動する。絶対的なものではない。だけど、親としては数字で出されると気にはなる訳で。先日、発達検査の結果を聞いた際、心理士の方が言われたのは「お家とは違う場所で、違う聞き方をされると普段家でできることでも、出来ないことは多々ある。これは学校など外では、このくら [続きを読む]
  • 本、本、本。
  • 母は、子供の頃より本が好きだ。そして同居の義両親も、本をよく読む。じじやばばが本を読む姿を、日常的にみていることもありみなみも、本という媒体が好きだと思う。みなみと過ごしてきた6年間で思ったのは母の好きなことに、みなみを引き入れてしまうのが結局のところ一番の近道だな、ということ。自分の趣味だから、基本的に母は楽しい気分。母が楽しい気分じゃなきゃ、みなみに何か教えるにしても長続きしないし、ね。そんな [続きを読む]
  • 得意と不得意。
  • 発達検査の結果を聞きに、療育センターへ。検査時の回答から読み取れる、得意・不得意の傾向を説明して頂き、なるほどね、と思いつつ聞く。みなみが得意なのは、目でみて理解すること。見て覚えた物の名前、ことば、数や文字などはよく理解できている。不得意は、聞いて理解すること。言葉だけで長い指示をされた時、確実に聞き取って理解することが、ちょっと難しい傾向。また、明確なルールがあるものや左右や文字など不変的な事 [続きを読む]
  • 小学校の運動会。
  • 本日は、地域の小学校の運動会。来年入学予定児の、かけっこがあるとかで同じ幼稚園のお友達と参加。マンモス校らしく、幼稚園とは全然雰囲気が違う。みなみは、周りの雰囲気にのまれるのでは、と思いきや誘導する上級生に従い、さっさと入場門から出ていく。意外にハートは強いらしい。走りの方は・・・ばーーーっと走っていく他のお子さんになんら影響されることなく、マイペースで。特に誰の手助けもなく、完走出来ただけでよし [続きを読む]
  • 発達検査。
  • 前回の発達検査から1年経過、ということで療育センターにて発達検査を。そして今回の検査結果は、就学判定の資料となるらしい。だからなのか、今回はいつもより、次々と問題を出される印象。みなみは数字関係が苦手で、1から物を数えていても8が飛んだり、12が飛んだりすることがある。そんな女子に、数える系の問題どーん。これはちょっと・・・と思う母の前で、正確に数える、みなみ。え? 出来た? と母びっくり。奇跡、起こる。( [続きを読む]
  • 夢。
  • 家人が食べていたパスタを欲しがる、みなみ。ちょっとあげると、気に入ったらしく「もっと、ちょうだーい」と可愛くおねだり。家人がまた少し、みなみのお皿に分けてあげると「もっとあるでしょっ!!」と、急に欲深い発言。なまじ「天使」の触れ込みで、生まれてきただけにそんな事も言うようになったのか、と笑ってしまう。今朝もTVで、美女と野獣の映像作品のCMを見て「パパー、みなみ、ベルのブルーレイが欲しいの」と早速、ねだ [続きを読む]
  • 国宝の本。
  • こんな本を買ったので、みなみの絵本に混ぜておく。みなみの好きな「鳥獣人物戯画」も載っているし俵屋宗達「風神雷神図屏風」、阿修羅像など絵カードにして、赤ちゃんみなみに見せていたものも含めとにかく有名な国宝が満載。パラパラとめくっていた、みなみ。金剛力士像を見ては「なんか、怒ってる」。日本画の鯉の滝登り図を見ては「じゃくちゅう(伊藤若冲)?」なんて、言っておりました。嗚呼、確かに。みなみの感想もわかる、 [続きを読む]
  • よく、食べる。
  • 久しぶりに行った近所のファミレスにてメニューをめくり、品数の多い「お子さま松花堂弁当」をどうしても食べたいという、みなみ。これまでファミレスでは、母がコースとかセットとかを注文しみなみに分け与えつつ、白飯だけみなみ用に追加。食べられるものの種類も、量も少なかったしね。しかし6歳1か月の今。食べるよ、食べるよ。みーちゃん、これ食べるの? 「食べるー」みーちゃん、これはどう? 「食べるー」母に、何か残し [続きを読む]
  • 運動会の練習(ソーラン節)。
  • 本日も、母はカメラ持参で幼稚園へ。運動会での年長さんの出し物「ソーラン節」を初めて運動場で練習するとかで、パチリパチリと撮影しつつみなみの様子を観察。お友達もまだ、ピシっと動きが決まっていないのでみなみのほわんとした踊りが、特に目立つこともなく。♪どっこいしょー どっこいしょー のところも声を出しているような、出していないような。全体的に「マイルド」な参加姿勢でありました。しかし。ラスト、みんなで [続きを読む]
  • オセロ、始めました。
  • 母と家人で、久しぶりにオセロの対局。それを見ていた、みなみ。「みなみも、やりたい〜」と言いだす。ルールをおおまかに説明して、とりあえずやってみる。とにかく角を取れと、指南役がうるさく言うので、そこだけはしっかり頭に入ってるらしく、周囲に一つもコマがないのに突然角に自分のコマを置いてみたりも。いやいや、そうじゃなくて。当初は、ルールを説明しているうちに本人が飽きてしまい途中止めばかり。だけど、みなみ [続きを読む]
  • 運動会の練習(リレー)。
  • 幼稚園にて、リレーの練習を撮影。以前は、コーナーを回らずショートカットしたりして母をハラハラさせてくれた、みなみ。本日は。まずはゆったりと"右手で"バトンを受け取り、走りだす。(先生がすぐ後ろを走ってくれる)ちゃんとコーナーをまわる、みなみ。母が内心「おおっ!」と思っていると、コーナーより大幅に大回り。母が再び「えええっ」と思っているうちに、お友達に抜かれる。それでも一周、きちんと自力で走り抜け、バト [続きを読む]
  • 年長さんは、忙しい。
  • 卒園スライド用の写真撮影の為、年長組について回った。園バスで9時前に登園するみなみ、まず1時間以上自由遊び。朝10時より、園庭で運動会の入場及び体操の練習。続いて真夏のような日差しの下で、徒競走の練習と玉入れ。(本番は玉割り)。教室に戻り、遅めの朝の会を行った後運動会の障害物競走に使うものを制作する。終わり次第、ホールでソーラン節の練習・・・・。♪どっこいしょー どっこいしょー ソーラン ソーラン〜運動 [続きを読む]
  • 春。
  • みなみに「春、夏、秋、冬」と季節の順番を教える。そもそも、ティンカーベルは季節ごとにストーリーがあり季節を変えるのは、妖精達の仕事、とそんな説明なので「季節」ってものは、理解している様子。だけど、順番をはっきり認識してなかったらしい。そんなこんなで、季節が話題のこの頃。台所仕事をする母のところへやって来て「ママにも、春はくるよ・・・」なんて言う、みなみ。なんだい、それは。ママには、まだ春は来てなか [続きを読む]
  • チャンプルーカーニバル。
  • みなとみらいにて、連休中開催の沖縄イベントへ。観光ブースやステージには、当然興味のないみなみ氏。暫し、久米島のマスコット・く〜みんの塗り絵に熱中する。やっとこさ切りあげてもらい、フードコーナーを目指すもみなみの天敵・コスモクロックが、視界の中に堂々入りこんでくる。あれは、遠くにあるから大丈夫と、どんなに説得しても(そんなに遠くもないが)「こわい、こわい、抱っこしてー!!」と、大騒ぎのみなみ。母は、ちん [続きを読む]
  • 国。
  • 雨降りのため、引きこもりの本日。どこか遠い目をしながら「遠い国にいきたいわ・・・」と、みなみ。国の概念が、きっちりわかっている訳ではない。だけど、アニメ「小さなプリンセスソフィア」を見ているといろいろな国のプリンセスが登場するので、なんとなく「国」という括りがあるんだろうな、と理解している様子。たまに、ばばと地球儀をまわし、眺めていることもありそこでも「国」をちょっと意識しているかもしれない。急に [続きを読む]
  • かるた取り。
  • ひらがなの読みが進んできたので、久しぶりにかるた取りをしてみる。「キンダーくろくまくん かるた」は、絵がかわいくて母もお気に入り。以前はひらがな一字を母が読み、みなみが取る・・・というスタイルだったけど、今日はみなみも読み札を読む。たどたどしい読み方だけど、最初の一文字さえわかればよくみなみと母で、交代で読み札を読んでは取る。なかなか楽しい。お正月までには、もう少し腕をあげて従妹君たちと遊べるとい [続きを読む]