yuka_non さん プロフィール

  •  
yuka_nonさん: みなみ風の吹く場所。
ハンドル名yuka_non さん
ブログタイトルみなみ風の吹く場所。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuka98624-minami822/
サイト紹介文2011.8生まれの娘の成長記。21番目の染色体をひとつ多くもってやってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/10/01 01:27

yuka_non さんのブログ記事

  • 歯医者。
  • 4か月に一度、歯のチェックに近所の歯科へ。事前に、ババに頑張るようにいい含められていたらしく大人しく口をあける。途中、みなみが勝手にエプロンを外そうとしたところ「もう少し、エプロンつけておいてね」と言われる。すかさず「嫌だけど、がまんします!」と、みなみ。嫌だけど、はいらなくない? しぶしぶ感を醸し出しつつも、割とスムーズに終了。虫歯はなし。斜めに曲がって生えている前歯が、虫歯になりやすのでは?と質問 [続きを読む]
  • 個別合宿より、帰還。
  • 1泊2日の宿泊合宿を終え、個別支援級のお友達とともにみなみも無事、戻ってきました。聞けば、昨夜は疲れているのに興奮していたらしくみなみは23時過ぎまで、寝なかったのだそう。そして朝も5時台に起床したとか。帰りのバスでも、一睡もしなかったそうでみなみさんは寝不足だと思います、と先生。帰路も、まだまだ興奮さめやらぬ、といった感じで喋りまくるみなみ。帰宅後も今度はババ相手に喋って、喋って。内容が「?」の部分も [続きを読む]
  • 個別支援級と普通級で、思うこと(長文)。
  • 就学前の昨年。少しの期間だけでも普通級で過ごすか、個別支援級にするか本当に悩んだ。最終的には「交流多めの個別支援級」でお願いしたのだけどこの時点では、交流先のクラスの人数が決まっておらず。36人なのか、28人なのか。もし、36人で一人の担任の先生、となった時交流先に行っても、みなみ自身がいま何をしていいのかわからないまま、困ったままの状態でただ座っている・・・・なんて状況になる可能性も、大いにある訳で。 [続きを読む]
  • 合同宿泊合宿へ。
  • 宿泊合宿1日目。残念ながら、朝からしっかり雨。結局大リュックは家人が持ち、みなみは小リュックのみ。ま、一年生ですからね。今年はよい、よい。集合場所に行くと、すでに個別級のお友達親子で賑わっており。雨で残念・・・ではあるけれど、子供たちは笑顔。「じゃ、行ってくるね」と言い、みなみはさっさとバスにのる。自分で出来ないから、あれもしてあげなくちゃこれもしてあげなくちゃと、ついこの間まで思っていたのにさく [続きを読む]
  • 参観日、普通級と個別級。
  • 10日ほど前のことですがみなみの通う小学校で、授業参観が開催され。1時間目 交流先の普通級にて「こくご」この日一番の、母の感動ポイントは、プリントを1枚とって後ろに送るみなみの姿。なんか小学校って、感じ。いいね。ひらがなプリントをしている後ろ姿を眺めていると明らかに平仮名じゃないものを書いている、手の大きな動き。担任の先生にそっと、注意される。30分を過ぎたあたりから、もう「飽きてます」と背中に書いてあ [続きを読む]
  • 可愛がって。
  • 我が家の大人達は、みなみに「かわいい」という称賛を惜しまず。家人にいたっては、日々連発しぎゅーぎゅーしている。ある日のこと。「あまりわたしのこと、かわいがらないで」と、みなみ。なんという贅沢発言。かわいい、かわいいと言われるのなんて、つかの間。母くらいの年になると、もう誰も言ってはくれませんぞ。(言ってもらって嬉しいかは、また別)翌日。母の膝に勝手に座りながら、今度は「やっぱり、可愛がってぇー、おね [続きを読む]
  • トランプ。
  • 年長さんの頃から、トランプ遊びをしていたみなみ。当時は、みなみと母など、常に指南役付の2人チームだったけどこの頃は1人でやりたがり、ついにソロに。家族5人で、ジジ抜き(ジョーカーを入れず、代わりに1枚抜く)をしてみたり。「じじはいるけど、ジジ抜きねー」と、みなみ。他には7並べ、神経衰弱、坊主めくり、簡単ルールのUNOなどみなみが1人チーム(といっても周りが指南)で参加できるゲームが増え。母が子供の頃も、夕食 [続きを読む]
  • 個別合同宿泊合宿、リハ。
  • 来週はいよいよ、個別合同宿泊合宿。横浜市の個別支援級の児童は、毎年、他校と合同で宿泊訓練がある。普通級だと、4年生くらいからの宿泊合宿が個別だと一年生から参加。いざ、普通級のお友達と宿泊合宿、となった時には個別級の子の方が、てきぱきと動けたり・・・なんてこともあるらしい。行程表を見ると、水族館へ行ったり、広々とした遊び場で動物達と触れ合い体験をしたりと、物凄く楽しそう。ここ半月ほどは連日、宿泊事前 [続きを読む]
  • 記念樹。
  • 横浜市では、結婚や新築、小学校入学など人生の節目に記念樹をいただくことが出来る。これまで、何度かチャンスがあったのだけどみなみの就学を機に、初めて申し込みをしてみた。みなみがちょこっと土をかけて、自分で植えた気分。まだまだ小さな苗木だけれど、これからみなみの成長とともに背比べをしていこうと思う。雨にも風にも負けず、しっかりと根を生やして大きくなあれ。勿論、みなみもね。 [続きを読む]
  • 小学校での、初めての遠足。
  • 遠足、それは昭和の時代に小学生だった母にも楽しみで仕方なかったイベント。お弁当におやつ(300円まで)、水筒、敷物などなどを小学校指定のナップサックに入れ、揃いの体操服などで登校しバスにのって出発。遠足から、再び校庭に戻ると「家に帰るまでが遠足です」という定番の注意事項を聞き、解散・・・といった、記憶がある。さて、みなみの場合。そもそも学校指定の何か、がほとんどないので、自由な服装で自由なリュックに、 [続きを読む]
  • ゆったり、工作タイム。
  • みなみの参加させてもらっている親の会では時々、いろいろな方面の先生をお呼びして、イベントを開催している。本日は、工作。塗り絵をして、段ボールで額装をするというもの。みなみの好きな作業なので、母がみんなの写真撮影をしていても一人でさくさく進めていた。小さなお子さんから、高校生くらいまで同じ材料を使っても、一人一人違う素敵な作品が完成。学校では時間、時間で何かと忙しく、帰宅後宿題をしたらもう夕方。そし [続きを読む]
  • 助かる〜。
  • 最近、時々咳が出る、みなみ。市販薬を飲んでいるものの、咳がなかなか治らず近所の小児科へ。赤ちゃんの頃から、ずっとお世話になっている小児科。優しいおばあちゃん先生は、行く度に成長を喜んでくださる。診察を終え、小学校の話をしている時引出しからクーピーの箱を取り出し、みなみに渡してくれた。「はい、これみなみちゃんに」と言って。恐縮する母の隣で「わー、助かる〜! 」と、みなみ。いや、助かるいうのは、消耗品で [続きを読む]
  • 宿題プリント「は」。
  • 毎日、ひらがなのプリントを持ち帰る一年生。表は授業中に仕上げ、裏は宿題。(こちらは、交流級での宿題)さて本日は「は」。なんじゃ、これは。授業中よほど暇なのか(そんな余裕はないはずだが)かなり、文字がデコられている。美術じゃないよ、こくごだよ。文字のデザインは、もっと大きくなってからお願い。しかも「は」という字のなかに、なんだか鳩っぽいものも何羽か混ざっているようにも見える。ぽっぽっぽーもう一度言う。美 [続きを読む]
  • よさこい。
  • 親子向けイベント「よさこいダンスを踊ろう」へ。場所は、富士通関連の体育館。「富士通レッドウェーブ」のマークがかっこいい。岡山の夏祭り「うらじゃ」の音頭で、ウォーミングアップ後正調よさこいを練習。その後は、auのCM曲「やってみよう」を、よさこいの振りで踊る・・・という流れ。その場で次々と進む振り付けに、みなみはついていけず早い段階で「つかれた」と、鳴子を置く始末。だけど、その場で座りこむことなく、疲れ [続きを読む]
  • ケンハモ。
  • 1年生の音楽で、そのうち鍵盤ハーモニカを使う、とのこと。ならば、授業でやる前に家で練習しようと、ピアニカを購入。最近は、大人の楽しみとして弾く場合「ケンハモ」とか言うらしいよ。折角なので、母も前のめりで練習しようかと思い鍵盤ハーモニカ用の楽譜も購入してみた。基本的には単音で、時々和音。和音が入るだけで、何やらお洒落っぽくなる不思議さよ。まず、みなみにチューブをくわえてもらい息を吐きながら、鍵盤を押 [続きを読む]
  • 言葉に、できない。
  • 小田和正さんの素敵な声にのせて、ほっこりする写真が流れる、明治安田生命の素敵なCM。以前、流れていた「たったひとつのたからもの」には何度も涙した母。同じ体質の男の子、丁度今のみなみの年頃まで短い人生を、精一杯駆け抜けていったストーリーでした。その明治安田生命のサイトでわが子バージョンの30秒のCM風スライドが作れるサービスを発見(期間限定、ダウンロード不可)。赤ちゃんの頃の写真から、今のみなみの写真まで9 [続きを読む]
  • みなみの放課後。
  • 小学校生活が少し落ち着いてきて、1日の時間の流れもほぼ整ってきた5月半ば。(現在、お稽古事や学童など何もしていないので連日同じスケジュール)15時少し前、母と帰宅。すぐに鉛筆削りと翌日の準備にとりかかる。(母の連絡帳読み上げに従い、教科書入れ替え)続いて、音読と宿題プリント1枚。その後、チャレンジ1年生の算数か国語と母がネットで落とした無料プリント(幼児向け)の物凄く簡単なものを1〜2枚やっつける。チャレンジ1 [続きを読む]
  • しごと、行かせれば良かった。
  • 学校からの帰路、今日は家人の定休日なので「今日は、帰ったらパパいるよー」と、みなみに告げてみたところ。「えーー、いやだー」たちまち嫌そうな顔をつくる、娘。更には「しごと、行かせれば良かった・・・」行かせれば良かった・・・って。これ聞いたらねぇ、パパはきっと泣くよ。先日、みなみが棒を振りまわしていた時、パパに注意されすぐに止めなかったので、棒を取りあげられたらしくそれを根に持っていて、先の発言となっ [続きを読む]
  • かんじポスター。
  • チャレンジ1年生の付録「かんじポスター」をリビングに貼ってみる。(貼り方、雑)ん? いつの間にか、ポスターに書きこみがされているではないか。ご丁寧に全部、数がまちがっている! 右端は、5まいのところ「105まい」と、謎の大盤振る舞い。なぜかここだけ、1桁目はあっているという。(そもそも「かんじでこたえてみよう」という問題なのだけど)でも、ここは褒めどころだ。よく頑張ったね、みーちゃん。自分で問題を解こうと思った [続きを読む]
  • 1年生なのに。
  • 小学校からの帰路。近所に住む、小2くらいの男子に質問をされた。「一年生なのに、どうして話し方がこんな感じなの?」みなみのたどたどしい話し方に、疑問が生じたらしい。一年生といっても、4月生まれと早生まれでは出来ることが違うし、お話の上手下手も人によって違うんだよ。みなみは、早生まれではないのだけど・・・・お話は、まだまだ練習中なんだ。母からは、そんな説明をさせてもらった。(ちょっとケムに巻いた感じもあ [続きを読む]
  • 漢字。
  • 普通級では、一括購入する国語や算数のワーク類。個別支援級に在籍している場合は、必要に応じて購入することになっているらしく、ひとつひとつ個別の先生から確認がある。本日は、漢字の教材について、購入しますか?という確認があったので、ぜひに、とお願いした。療育の先生から聞いている「視覚優位」という特性は漢字を覚えるには、寧ろいいのではないかと思う。書けなくても、まずは読めるようになろうか。ところで。今朝も [続きを読む]
  • コストコ。
  • 母、初めてコストコへ。店舗の広さや、その販売サイズのでかさに、驚く、驚く。そして本日は、みなみ登校中に、自分の買い物三昧で気分転換・・・のはずであった。しかし結局は。みなみの好きそうなものばかり目が探してしまい、購入。試食コーナーで、ノルディックサーモンを食べればああ、みなみが居たら喜ぶだろうなぁと考え。辛いスープを飲めばみなみは、これ辛い〜と言って表情が曇るだろうと想像し。その時間、学校で勉強し [続きを読む]
  • 保健室。
  • 学校へ迎えに行くと、今日もニコニコ元気な感じでみなみがクラスから出てきた。すると個別の先生から、報告あり。「今日は、3時間目から机に臥せって寝ていたらしく4時間目は保健室で寝て過ごしました」ええーーーっ「昨日寝るのが遅かったから、眠かったと言っていました」と。昨夜の寝た時間は、いつもの5分遅れくらい。いやいや、それくらいの差で4時間目寝るのかい。そして。保健室で昼寝して、給食食べたら、元気がでたらしい [続きを読む]
  • 宿題。
  • 小学校では、毎日のように宿題が出される。いつもは平仮名の練習プリントだけど今日は、教科書の文章を写すプリントがランドセルに入っていた。みーちゃん、これは宿題なの? と問えば「ちがうっ! 」。じゃあ、明日までにやっていかなくていいの? 「やっていかないとダメ! 」・・・・宿題じゃないか。下書き無しで、なんとか自分で写して書く。みなみ史上、最長のひらがな文。しかし「を」はどうしても無理らしいので、母が手を添え [続きを読む]
  • 昇降口の、荒波。
  • みなみの学校では、朝8時5分まで昇降口が開かず早目にきた児童がわさわさと、開くのを待っている。昇降口が開くと、わーーーっと一斉に入って行くので当初は、その波が完全にひけるまで待ってからみなみは靴箱に向かっていた。この頃は、少し慣れたのかランドセルの児童でごったがえす中、みなみも果敢に入りこみ母の視界からも消え、靴を履き替えようと奮闘するように。少人数の園ゆえに、マイペースでゆったりと靴を履き替えてい [続きを読む]