koto さん プロフィール

  •  
kotoさん: とある仮想通貨の取引雑談
ハンドル名koto さん
ブログタイトルとある仮想通貨の取引雑談
ブログURLhttp://kabusorafx.seesaa.net/
サイト紹介文仮想通貨などの取引状況や新しいマイナー通貨など発掘していきます。
自由文仮想通貨取引を始めてみました。(ビットコイン(RTC)モナコイン(MONA)ネム(XEM))
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 182日(平均2.3回/週) - 参加 2011/10/01 05:01

koto さんのブログ記事

  • 仮想通貨 CryptoHarbor Exchange (CHE)について
  • CryptoHarbor Exchange (CHE)は、独自取引所で利用できるトークンです。発行枚数:500億枚また予定では、2018年冬に取引所「CryptoHarbor Exchange」の開設を目指しています。CHEのトークンは、取引所において手数料や投票などに使用できるようになります。CryptoHarbor Exchangeの取引所は、中央管理者がいないためハッキングリスクが少ないです。ディスコードのコミュで現在BOTのレインで、CHEを貰うことが可能です。#ボット-bot [続きを読む]
  • 仮想通貨 SanDeGo(サンデゴー)の仕様変更について
  • SanDeGoにおいて、発行上限数を設定している部分でオーバーフローが生じ、約380億枚に達するとそれ以上ステークが発生しなくなるという問題を確認しました。 運営内で協議した結果、これから安定的にSanDeGoを発展、維持していくために利率を含め大幅な仕様変更を行うことを決定いたしました。この変更に伴い新しいウォレットをリリースいたしました。お使いのOSに合わせてダウンロードしてください。 https://github.com/sandegod [続きを読む]
  • 仮想通貨 SanDeGo(サンデゴー)がCryptoBridgeに上場予定です!
  • SanDeGoコイン(サンデゴー)が近いうちに上場するみたいです。1 取引所:CryptoBridge (https://crypto-bridge.org/) 2 上場予定日時:近日発表予定 3 上場後のセール : 1SDGO=1satoshiの価格で合計50億SDGO売り出し セールの期間は1週間を予定しています。セール期間を過ぎても売れ残った分は売り出しを中止し、配布分の余りと合わせてすべてburnします。また、バウンティ分の10億SDGOは現在3億400万SDGOが残っており、こ [続きを読む]
  • 日本で作られた仮想通貨 SanDeGo(サンデゴー)について
  • SanDeGo(サンデゴー)は、日本国内で作られた国産POS通貨です。まだ取引所の上場してないので買えませんが、ディスコードのコミュでおこなわれているレインやイベントにより貰うことが可能です。SanDeGoとはSanDeGoは、国内初のBlackCoinをベースとした高利率のPOSコインです。 コインの特徴としては、POS利率が、ブロック高が3の倍数の時2000%、それ以外は300%と変則的になっています。(30000ブロックまでは100%)※仕様の変更 [続きを読む]
  • 仮想通貨 XPがここ数日上昇しています!
  • 詳しい上昇の理由は発見できませんでしたが、ゲームでXPが貰えるようになったり、購入できる取引所やXPを使える店舗も増えてきていますので、世界的に需要が増えてきているのかもしれません、しかしPOS通貨なので価格の変動は激しいと思います。(エアドロップによる新通貨XPC関連で価格が上昇したと思われます。)今後もXPの枚数は増え続けていきますので、需要とバランスがうまく取れていけば、価格もそれに合わせて今後も上昇し [続きを読む]
  • Rustのゲームをプレイすることで仮想通貨のXPを貰えるようになりました!
  • ゲームをプレイするだけで、仮想通貨のXPを稼げるようになったことは今後の発展を含めて面白いと思っています。今後も対応ゲームが増えてくると思われます。まず初めに、XPを貰うためには何個か登録をしないといけません。一部登録が必要なサイトが、英語でわかりにくい部分もございますので、登録方法などはまた別の記事で書きたいと思っています。手順1Steam(スチーム)に登録して、Rustを購入する必要があります。こちらは日 [続きを読む]
  • dogecoin(ドージ コイン)が少しずつ上昇しています!
  • ここ何週間かドージコインの価格が安定して、少しずつ上昇傾向にありますね。ドージコインが上昇してくれば、他の草コインも今後上昇してくるのではないかと思っています。しかしdogecoin(ドージ コイン)に発行枚数上限がないので、いつ価格が下落するか分かりません、その為無理に今買う必要も無いと思います。このまま仮想通貨全体が上昇してくれれば、今後に期待していきたいですね。 [続きを読む]
  • 仮想通貨 dogecoin(ドージ コイン)について
  • 仮想通貨のdogecoin(ドージ コイン)には発行枚数の上限がありません。また2013年に公開された仮想通貨で、商品の購入なども可能になっています。その他にコインのモチーフになっているのが、日本の柴犬です。草コインを購入するとにドージコインに変えて購入する事も多いと思いますので、覚えておくと良いと思います。POWなので、CPUやGPUを使ってマイニング可能です。採掘するためには、マイニングプールに登録する必要がありま [続きを読む]
  • 仮想通貨 Divers(ダイバーズ)とは
  • Divers(ダイバーズ)はPOSとPOWでコインを増やしたりマイニングして掘ることが可能です。POSとは、ウォレットに入れて置くだけでコインを増やす事が出来ます。(枚数が多い方が効率よく増やす事が出来ます。)POWは、CPUやGPUを使ってマイニングして掘る方法です。(電気代やCPUやGPUの性能で大きく変わってきます。)通貨単位:DVRS(ブラックコイン)最大発行数:5,000,000,000枚購入は、CoinExchange(コインエクスチェンジ) [続きを読む]
  • 仮想通貨 BitSoar(BSR)とは
  • 乱高下をした仮想通貨BitSoar(BSR)ですが、なぜ下落したのでしょうか少し調べてみましたが、詳しい原因は分かりませんでした。他サイトの情報ではこのように書かれていました。公式ホームページがダウンした開発終了疑惑ハッキング疑惑一部の通貨が盗まれて大量に売られたこのような詳しい情報が分からない今買おうと思うのは、ギャンブル的な賭けになると思います。あまり現時点で投資目的で買うのは、お勧めできませんね。草コイ [続きを読む]
  • ツイッターでチップができる「ナゲコイン」が利用可能です!
  • ナゲコインの利用方法ナゲコインとは、お手持ちの仮想通貨をツイッターでチップとして投げ銭することができるサービスです。仮想通貨の預け入れ、受け取ったチップの引き出しをするには利用登録が必要です。ご利用はすべて無料です。早速使ってみましょう!現在8個の仮想通貨に対応しています。Bitcoin (BTC)Ethereum (ETH)Bitcoin Cash (BCH)Litecoin (LTC)MonaCoin (MONA)Experience Points (XP)NANJCOIN (NANJ)Necony Token (N [続きを読む]
  • 仮想通貨 DigiByte(デジバイト)について
  • DigiByte(デジバイト)は、2014年の1月に誕生した仮想通貨なので結構古くからある仮想通貨です。また、ビットコインと同じPoW(Proof of Work)を採用しています。発行の上限枚数は210億DGBになります。5つのアルゴリズムを採用し利用しています。始めてセグウィット(Segwit)を採用した暗号通貨です。2年ごとに取引処理の速度の拡大を取り入れたシステムになります。PoWの攻撃にも高い安全性を確保できます。マインクラフト内でゲ [続きを読む]
  • 仮想通貨業者のバイナンスに金融庁が警告
  • バイナンスは無登録のまま日本で営業しており、営業をやめなければ刑事告発する方針らしいです。バイナンスは日本語にも対応していて、仮想通貨の数も多く独自のトークンなども発行しています。日本人ユーザーも結構登録していると思われます。取引高も世界的に多くのユーザーが利用しており、取引手数料も安いので仮想通貨取引をするには良い取引所です。今後も草コインなどを買うために利用したいですが、今後の進展を見守りなが [続きを読む]
  • 取引所のBittrex 流動性の低い82個の仮想通貨を廃止
  • 最大手の仮想通貨取引所であるBittrexは、82のトークンを取引フォームから撤去することを公表しました。2018年3月30日付のリストの中で人気のないウォレットを撤去する予定です。ユーザーは、2018年3月30日までに撤去が決定している通貨のウォレットから出金する必要があります。星印のついたコインは、断続的なブロックチェーン、もしくは出金が許可されていない通貨です。このような発表がありました。 [続きを読む]