競馬必勝予想 さん プロフィール

  •  
競馬必勝予想さん: 競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ハンドル名競馬必勝予想 さん
ブログタイトル競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/keibahissyouyosou/
サイト紹介文馬券で月収30万円を稼ぐ「ゼブラーマン」、「さんぺい」二人によるよく当たる競馬予想ブログです!
自由文類まれなる記憶力で過去のレース記録から勝てる馬のみを導き出し、ずば抜けた的中率をただき出す男「ゼブラーマン」、ただひたすら『勘』だけを頼りに、人の予想に乗っかり馬券を組み立てる邪道予想の『さんぺい』!二人による、本当によく当たる競馬予想ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2011/10/01 18:24

競馬必勝予想 さんのブログ記事

  • 札幌記念展望のキモ
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行の札幌記念の展望の肝です G1に格上げが検討されているほどのスーパーG2だけあって、ここから国内外のG1へ向かう馬が凌ぎあいます他のサマー2000シリーズとは異質の当レース、好走しそうなのはどんな馬か? 過去の連対馬を見ると、モーリスなど短いところを得意としていた馬が多く逆に長めの距離で実績を残した人気馬が全滅状態ですここから察するに、スタミナよりはスピードの絶対指数が高 [続きを読む]
  • 夏競馬では最高の大一番
  • こんにちは、ゼブラーマンです誠に勝手ながら2日ばかりブログも夏休みをいただきました。今日からはいつものペースでブログ更新していきますよろしくお願いします では、本題に入ります今週施行の札幌記念は、夏のグレードレースの中では”別格”の出走馬の質がいいものですなんか、やる気になります今年もG1馬3頭を中心に豪華メンバー集結ですそこで、実績有力馬の方をざっと整理します まずは、マカヒキです昨年のJC 4着以来 [続きを読む]
  • 関屋記念最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです 関屋記念の最終決断です まずは昨日の新潟芝のレースから馬場読みの方をしてみたいと思います先週までは基本的にある程度前で運ぶ馬の方が有利でしたが、昨日は外回り(関屋記念使用コース)では、差し馬も伸びるようになりました展開にもよりますが、力のある馬は先行でも差しでも好走できる公平な馬場になったと思います芝状態自体は引き続き良いでしょう 次に展開、ラップを考えてみたいと思います [続きを読む]
  • 猛暑で一番恩恵を受けるのは〜競馬編
  • こんにちは、ゼブラーマンです 夏はしっかり暑く、冬はしっかり寒いと各企業の経済的恩恵が大きくなります先日もよく会話する行きつけのコンビニの店長さんと話しをしていると今年の夏は猛暑でドリンクの生産が追いつかないらしくオーダー通りにドリンクが届かない事態が多いというような事を言っていましたコンビニ、ドリンクメーカー双方にとっては嬉しい?、困った?ような話ですが、季節通りになると本当に色々なところで恩恵 [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜関屋記念好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行の関屋記念の直前調教のチャンプはプリモシーンです3頭併せと意欲的な攻めで先着馬なりのままでしたが、好反応で抜群の動きを披露しました走り自体はとても活気のあるもので最後も楽な手応えのまま直線を突き抜けました 他では、以前と違ってバリバリ調教が積めるようになっただけですでに好印象で軽めの調教でしたが、軽快な脚どりの中、好反応でダイナミックなフォームスピード感も十分 [続きを読む]
  • 関屋記念展望の肝
  • こんにちは、ゼブラーマンです 関屋記念展望のキモです このレースが施行される新潟競馬場は日本で最も長いゴール前の直線を誇りっているので差し、追い込みが有利のように思われますが、過去10年の当レースの勝ち馬を見るとほとんどが中団よりも前にいた馬でしたその上、今年の新潟競馬場はまとまった降雨が無く、芝のレースで開幕週、その翌週とも2週続けてレコードが出ているように今週も高速決着の公算が大きいと思われま [続きを読む]
  • マイル巧者が顔を揃えた印象
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行の関屋記念のメンバーをざっと見た印象は、マイル戦らしいメンバーだな、と言った感じですまた、別定戦ですが、力関係は拮抗しているので、熱い戦いが見れそうですそこで、有力どころと思われる馬を数頭紹介したいと思います まずは、サマーマイルシリーズの第一弾(中京記念)で3着好戦したリライアブルエースですここで上位に食い込むとサマーマイル王者をぐっと引き寄せることが出来るの [続きを読む]
  • ここから飛躍した馬も多数
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行の関屋記念は、サマーマイルの第二戦の位置付けの他に、このレースをステップとして、同年の秋G1を勝った馬も過去にいるので、大舞台につながりやすいサマーマイルレースでもあります夏に使われる競馬場は小回りが多いのですが、当レースが行われる新潟競馬場は広いコース設計となっているので、東京、京都などの大箱ともリンクするのかもしれませんそんな新潟競馬場のコース特徴を探ってみ [続きを読む]
  • 思った通りのレースでした
  • こんにちは、ゼブラーマンです 小倉記念のレース回顧です まさに思った通りの展開で、夏競馬でくすぶっていたモヤモヤが一気に吹っ飛び、胸がスカっとするようなレースでした レース自体も高速馬場でしたのでレコード決着となり、1着馬のトリオンフも気持ちいいほどの完勝でした それでは上位馬の各寸評をしたいと思います1着入線のトリオンフは展開面も最高の形となって楽勝となりました当馬が先頭から2番目で折り合ってリズ [続きを読む]
  • 小倉記念最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです 小倉記念の最終決断です まずは、昨日の芝のレースから本日の馬場読みをしてみたいと思います昨日の2R 芝1800m戦がレコード決着とこの時期の小倉らしい高速馬場ですメインレースの1200m戦では差し馬が届きましたが、これは短距離特有の前傾ラップも手伝って前半の激流で前が潰れた形のもので、他の芝のレースは全てなかなか前が止まらないものでしたそのため、基本的には時計が速く、前が止まらない [続きを読む]
  • 明日の最終決断こそいつものスタイルで
  • こんにちは、ゼブラーマンです ここの1~2ヶ月、あまり馴染みの無いコース、馬が多い中、堅いのか? 荒れるのか?などと考えての最終決断が多かったです結局、レースに合わせていたのは自分の方で積極的に馬券を取りには行っていなかった事に気付きました一番悪い状態のよそ行きのスタイルになっていました 明日の小倉記念は、ローカルシリーズの割に馴染みのある馬が揃ったので実力をそのまま評価して、素直な決断をしたいと思い [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜小倉記念好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行の小倉記念の調教チャンプはストロングタイタンです全体時計を見るとこの馬にしてはもの足りないものなので、かなり余裕をもっての調教だと思いますが全体的にシャープな身のこなしでゴールが近づくごとにストライドが大きくなっていき、その動き自体はとてもスムーズな加速からの鋭伸でしたさすが”夏男”、活気ある動きでした 他では、初騎乗の武豊Jが乗り味を確かめる程度の軽い稽古をす [続きを読む]
  • 小倉記念展望のキモ
  • こんにちは、ゼブラーマンです 小倉記念展望の肝です 当レースは夏の小倉開催の第2週目に施行されますコース紹介のところでも書きましたが野芝100%は高速馬場になりやすいですそこへ持ってきて、開幕序盤の第2週という事で高速に拍車がかかります 実際過去10年間のうち、6回は2000m戦で、1分57秒台で決着していますそのため高速決着を意識して各馬早めの仕掛けになるためか、厳しいペースになる事が通例です近4走のレースの上が [続きを読む]
  • 今年はなんでもありのサマー2000の第三弾
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行の小倉記念はサマー2000シリーズの第三弾にもあたります今年の第一戦(七夕賞)そして第二戦(函館記念)の三連単が、256万超と57万超の配当が示す通り”なんでもあり”状態ですそろそろその反動で、落ち着いた配当が出るのではないか、と思っていますというかそうなって欲しいという願望です しかし、過去の当レースは1,2番人気がなかなか勝ちきれないそして一昨年のクランモンタナの勝利に代 [続きを読む]
  • 典型的な小回りコースで
  • こんにちは、ゼブラーマンです 夏の小倉は北海道シリーズとは真逆の野芝100%となるので、時計は出やすい傾向にあります今週施行の小倉記念はハンデ戦という事もあり、一筋縄ではいかないレースで、本当の事を言うとコース設計からは考えられない結果が多いですが思考をひねったり、応用する際には、基本を押さえてからでないとできないと言う事でここでは、基本的なコース形態からの好走条件を書きたいと思います 小倉記念の施行 [続きを読む]
  • 次元を超えた強さでした〜クイーンS回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです まずは、ディアドラの推奨馬抜けを恥じるとともに謝ります そのディアドラですが、休み明けの上に調教は良かったのですがようやく間に合ったという風に写りましたし、開幕週に対しての脚質、そして海外レース明けと、”さすが”の当馬も今回はきついのではないか?と思って嫌いましたが、蓋を開ければ、大外に進路をとると内側の馬群を一気に飲み込み置き去りにする圧勝劇でした本当に強い勝ち方で [続きを読む]
  • クイーンS最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです クイーンSの最終決断です まずは昨日の札幌の馬場状態からです昨日組まれたクイーンSと同距離のメインレースのTvh賞のV時計は昨年よりも約1秒遅く極端に速い時計が出る馬場ではなかったです実際、走っている馬も適度にクッションが効いた、真の意味でのグッドコンディションの中での走りに見えました Thv以外の芝の他のレースも高速の部類のレースはなく、脚質も先行、差しの有利差は感じなかった [続きを読む]
  • 含水率
  • こんにちは、ゼブラーマンです 本日の含水率札幌芝 G前 11.7% 4角 10.8%文句なしの絶好の良馬場と言える状態です ついに発表となった含水率です上記の発表時は、湿度が高い朝ですので、気温が上昇して湿度が低くなる昼の時間帯はもっとこの数値が下がると思います また、各競馬場によって、良、稍重、重不良の決定がこの含水率によって変わってくるようです例えば、小倉は約10%までが良で、東京では約19%までが良 [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜クイーンS好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のクイーンSの直前調教のチャンプはフロンテアクイーンです併せ馬でしたが、終始馬なりのままでフィニッシュ時点で並走という形でしたが、破格の時計で駆け抜けたあたりから、好気配を十分にアピールした内容でした今回も安定株として評価して良さそうです 他では全く無理していないのに素早くスムーズに加速。軽快な脚さばきの中見た目よりもタイムが出ていたリバテイハイツ元気な証拠でし [続きを読む]
  • クイーンS展望の肝
  • こんにちは、ゼブラーマンです クイーンS展望のキモです まず当レースの大前提として、1800m戦ですが、開幕週ですのでスピード勝負になる事ですそしていい位置でスムーズに流れに乗るためのスピードがある事が必須条件ですそのためマイル以下の重賞での好走実績がある馬などが好走しやすいです この事から、距離延長組が狙いとなります特に格の高いG1マイル(ヴィクトリアMNHKマイル)から転戦の馬は特に注目してほしいです また、 [続きを読む]
  • 昨年の牝馬クラシックを盛り上げた2頭の参戦
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のクイーンSは登録11頭と少し寂しく感じますがその中味はG1馬2頭を含む重賞ウイナー6頭が集いますそんなメンバーの中でも、とりわけ同世代のG1馬2頭の争いは最注目といったところでしょうその2頭とは一昨年から昨年の春シーズンまで3歳牝馬の中心的役割を担ったソウルスターリングそして昨秋シーズン、今春は海外で活躍とこの世代で今最も強いと目されるディアドラ現在4歳となったこ [続きを読む]
  • 札幌開幕
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週から北海道シリーズは函館から札幌へ舞台を移して後半戦に突入します 札幌開幕の重賞クイーンSは、この時期に施行のレースにしては珍しく例年G1馬の参加もあり豪華な顔ぶれとなることが多いですこれは、秋の大きいところに向けての始動戦としての役目を当レースが果たしていることに起因しているからでしょう 年に6週間しか施行されない札幌競馬場、コース形態はどんなだったか忘れている方も [続きを読む]
  • 今夏のハンデ戦、18年間の中京記念に逆らう結果に〜中京記念回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです 中京記念の回顧です この夏のハンデ重賞は荒れ模様、そして中京記念も18年もの間1番人気が勝てないレースで、どうしても、荒れる方を想定してしまう流れの中、すっと最速上がりで重賞勝ちこそありませんが、影の真の実力者グレーターロンドンが快勝しました実力馬が実力通りの結果なのになぜか、狐につままれたようなキョトン、とした感じのレース後でした レース自体は前半とても速いもので私の [続きを読む]
  • 中京記念最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです 中京記念の最終決断になります まずは昨日の中京で行われた芝のレース7鞍から馬場の傾向を読み取ると、先行馬がやや優勢ながらも、差しも効いていました逃げ馬は2着が1頭とその前の週より苦戦していました全馬とも内を開けてのレース等もあったので、逃げ馬の距離ロスなどの影響もあったと思います荒れてみえる内を嫌ったレースもありましたが、馬力があれば内を通ってもO.Kな範囲の荒れ方だと思 [続きを読む]
  • 外差しイメージは捨てよう......かな?!
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週行われる中京記念の中京芝コースに例年に比べ、若干の異変があるので、その辺りを記述したいと思いますそして、ここが最重要部分ですが今週は晴天(暑すぎるけど)に恵まれて先週までの傾向にそれほどの変化がなさそうなので、先週までの馬場傾向がそのまま使えそうですパンパンの良馬場での施行が見込まれるだけで、今週は俄然やる気が出てきます 今回の中京開催は雨の影響を強く受け、その中で [続きを読む]