競馬必勝予想 さん プロフィール

  •  
競馬必勝予想さん: 競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ハンドル名競馬必勝予想 さん
ブログタイトル競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/keibahissyouyosou/
サイト紹介文馬券で月収30万円を稼ぐ「ゼブラーマン」、「さんぺい」二人によるよく当たる競馬予想ブログです!
自由文類まれなる記憶力で過去のレース記録から勝てる馬のみを導き出し、ずば抜けた的中率をただき出す男「ゼブラーマン」、ただひたすら『勘』だけを頼りに、人の予想に乗っかり馬券を組み立てる邪道予想の『さんぺい』!二人による、本当によく当たる競馬予想ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2011/10/01 18:24

競馬必勝予想 さんのブログ記事

  • 平成最後のダービー
  • こんにちは、ゼブラーマンです 来年のダービーから新年号となるので今年が最後の平成ダービーです 火曜日は通常はコースの特徴を紹介しますが、先週のオークスと同コース、同距離という事で2週続けて同じ事を書いてもしょうがないので、少し趣向を変えて、軽く有力馬の紹介をしてみたいと思います 今年のメンバーを見渡すと、なぜか混戦に感じてしまいますそれは、連ねたメンバーのうち重賞勝ち馬が13頭と豪華(迷惑)な事に加え [続きを読む]
  • 本命馬は素晴らしい結果でしたが〜オークス回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークスを振り返ってみたいと思います 想定通りタイムは2分23秒8と速いもので、例年以上に上がりの速い馬に向く馬場でした展開、1000m通過タイム等全て読み通りなのにリリーノーブルが抜けでした先週のヴィクトリアM同様不甲斐ない結果を申し訳なく感じます しかし、いつも通りそのレースにハマるはずの馬の選択をしていくしかないので、恥ずかしい気持ちは拭い去れませんが、浮足立っても [続きを読む]
  • オークス最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークスの最終決断です まずは、昨日の東京の芝レースの様子を見る限り心配された降雨の影響もなくメインに組まれたメイSも1分45秒6と例年よりも早めの決着でしたBコース代わりとなった先週同様芝は良好なままで時計も速いのでVタイムはペースによっては2分24秒台での決着ではないかと思われます 次に展開、ラップについてですが逃げ宣言をしているサヤカチャンを筆頭に、先行馬が揃ってい [続きを読む]
  • 似、似ている?!
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークスの出馬表を見てアレ、アレれれれれ。。。。。一瞬桜花賞の枠順かと思ったぐらい似ている印象を受けました よく見ると、アーモンドアイは桜花賞と同じ7枠13番で移動なし そしてラッキーライラックは少しお隣へ引っ越し(1番→2番枠は変わらず) と、この2頭の位置にほぼ変化なし アーモンドアイは変わらずなので1冠めをかざった”吉兆”の枠、馬番をまたもGET。好走再びのイメージが湧きや [続きを読む]
  • 今週のチャンンプ〜オークス好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のオークスの直前調教チャンプはアーモンドアイです鞍上のルメールJが軽く促すと流れるようにギアを上げて走るのでは無く、跳ねていました反応の鋭さ、そして非凡な瞬発力は文句なしに素晴らしいです 他では、全体時計を見ると、ゆったり進んだのはわかりますが、それを差し引いても余るラスト1Fの強烈な伸びで、終始伸び伸びした動きの余力十分の中ででラスト11.3をマークしたラッキーラ [続きを読む]
  • オークス展望の肝
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のオークスの展望のキモです なんといっても今回は、桜花賞でワン、ツーを決めた2頭(アーモンドアイとラッキーライラック)の馬券的扱いをどうするか?が肝になると思います オークスでやはり一番気になるのは桜花賞と比較して、一気に800mの距離延長のところでしょうそこで、取り出されるのが血統的な裏付けから、距離が持たないのではないか?という話ですただ、これに関してはダービ [続きを読む]
  • さすが、その年3歳の優秀牝馬決定戦です
  • こんにちは、ゼブラーマンです 昨日のコース紹介のブログでも書きましたが、真の総合力を要求される舞台です出走馬のほとんどが未知の距離ですので距離対応ができそうな馬はどんな馬か?過去10年の結果をもとに好走馬の傾向を見てみたいと思います まずは、人気順から見てみますと1、2着馬は単勝10倍未満の支持を受けていた馬がほとんど占めていますしかし、3着馬に限ると、”単勝10倍以上”の馬の台頭が目立ってくるの [続きを読む]
  • 最大のポイントは未知の距離
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のオークスは桜花賞で1、2着馬のアーモンドアイ、ラッキーライラックの際激突に注目が集まりそうですその両馬の共通の敵が、今まで経験のない未知の距離になりそうですそこで、東京芝2400mのコース特徴の紹介をしたいと思います まずは約530mの直線とその途中の高低差2mの急坂を2度も走るところが、最大のポイントでしょうそのため、最後の直線での末脚勝負でスピード、瞬発力を [続きを読む]
  • 降り出し早く、強い雨〜ヴィクトリアM回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです 最終決断は降雨の影響無しの前提のものだったので、降雨を恨みます(W)それも予定より降り出しが早くおまけに強い雨でした 走破タイム、展開、ラップなど全て予定通りだったので、結果が反映しなかった要因としては降雨で内3頭分の芝が悪くなっていて、外めを回ってきた馬に分があったのだと思います雨の降り出しがレース後だったらなぁ〜(超本音)恨みはこれで終わりにします それでは、1〜3着馬 [続きを読む]
  • ヴィクトリアM最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです ヴィクトリアMの最終決断です 昨日の東京芝のレースを見る限り週頭の降雨の影響は全く無かったですそして、本日も今現在の雨雲の掛かり方を見ると、降り出しの予想は2時〜3時ぐらいでしょう(なんとかレースまで降雨なしなら本当に嬉しい)し、前線に伴う強い雨の雲は確実にレース終了後です。多少の弱雨では昨日の絶好馬場に変化はなしとみての最終決断を下しました その昨日の絶好馬場の東京芝の [続きを読む]
  • 今週も高速決着か?
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週から芝はBコースを使用となり、昨週までのの高速決着に拍車がかかりそうなイメージのヴィクトリアMですが、週頭に降った降雨の関係とレース本番の明日の雨の降り出しが気になるところです とにかく、週頭の降雨の影響は本日土曜日の東京芝のレースをしっかりチェックしてタイムが出ているか?を見極める事が重要だと思います しっかりタイムが出ていて明日の降り出しが遅い予報だったら絶対的に [続きを読む]
  • 今週のチャンンプ〜ヴィクトリアM好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のヴィクトリアMの直前調教チャンプはレッドアヴァンセですブレが全くなく、真っ直ぐな走りのため推進力を感じるものでした本当に終いに軽く鞍上が促した際の一瞬の脚の凄さは極上でした今までこの馬の調教を見た事が無かった(すみません勉強不足です)ので驚いた、というのが本音です 他ではスムーズでリズムのいい脚取り終いは馬体を一気に沈ませて一気な加速で、素軽い伸びを披露。その小 [続きを読む]
  • ヴィクトリアM展望の肝
  • こんにちは、ゼブラーマンです ヴィクトリアM展望のキモです 今年の出走予定馬を見てやはり目を引くのは、4歳馬の数の多さでしょう18頭中10頭って。。。半分以上です過去最多の出頭数です 確かに現4歳馬の昨年7月以降に行われた古馬牝馬のレース9戦中6勝を挙げる活躍の背景と牡馬同様、牝馬も5歳世代の”空洞化”が顕著な状況ですので納得できるものではあります 4歳勢の出頭数が目立った年としてパッと頭に浮かぶのが [続きを読む]
  • 高額配当決着多発のレース
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行されるヴィクトリアMは昨年も3連単91万8700円の高額配当決着となりました記憶にまだ新しい2015年には3連単で2070万円の配当がつくなど超波乱の決着も多数の当レースは毎年難解なレースですそんな難解なレースで好走するのはどんな馬か?好走馬の共通ポイントを過去10年のレース結果から分析してみたいと思います まずは過去10年の3着以内述べ30頭中15頭は”前年以 [続きを読む]
  • 豪華な顔ぶれで混戦模様
  • こんにちは、ゼブラーマンです 通常火曜日はコースの特徴を記述しますが、今週は先週と同距離同コースという事で、内容が重複しても面白みがないのでいつもとは趣向を変えた形でお送りしたいと思います 今週施行のヴィクトリアMは今、現在パッと頭に浮かぶ有力牝馬が大集合といった感じですそれもそのはずで、G1馬が6頭出走と豪華な春の女王決定戦。V候補となると、どこまで名前を挙げて良いのか、わからないぐらい有力馬がひし [続きを読む]
  • しっかり反省〜NHKマイルC回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです まずは、最終決断で多頭数およびしっかり格付けしたのに3着の激走怖い馬のレッドヴェイロンしか参考にならなかったことをお詫びします1着入線のケイアイノーティックも2着候補の扱いでしたし、2着入線のギベオンも抜けでした 展開のアヤ、そして不利がありうることは3歳馬のマイル戦では承知の上のことですので、そこも言い訳は無しだと思います本当にすみません ただ、今回の出走馬の次走の評 [続きを読む]
  • NHKマイルC最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです NHKマイルCの最終決断です まずは、昨日の東京の芝のレースから読み取れることは、先週までと同様で時計、上がりとも速めの時計勝負は避けられない状況ですNHKマイルと同距離の4Rなどは3歳未勝利戦ながら、勝ちタイムは1分34秒3と上々のタイムでした 次に展開と隊列を考えてみたいと思います昨日のブログでも書きましたが今年は差し馬が多く、逃げ、先行馬が極端に少ないです先頭はテトラドラ [続きを読む]
  • GW特集の情報もあり、今年のNHKマイルCの情勢
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今年のNHKマイルCの情勢を軽く整理してみたいと思います ここ数年は私自身も好結果を得ていて、なんとなく相性のいいレースと思ってもいいかな?と思った矢先今年は過去3年と違う異変が。。。。過去3年の優勝馬はクラシック上位組が占めていたので、今年も今まで同様にそのような馬にあやかりたいと思っていました出走予定馬の中に、桜花賞4着のトーセンブレスがいたのでここから、と軽い気持ち [続きを読む]
  • 今週のチャンンプ〜NHKマイルC好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のNHKマイルCの直前調教チャンプは甲乙つけがたく2頭となってしまいましたチャンピオンの座は一つしかないはずですが、暫定チャンピオンが2頭という感じで許してください 1頭目はテトラドラクマです田辺Jを背に馬なりでしたが動きそのものは軽快で、グイグイと末脚を伸ばし、切れ味抜群に、シャープにラストを消化しました盤石の調教だったと思います もう1頭はタワーオブロンドンです [続きを読む]
  • NHKマイルC展望の肝
  • こんにちは、ゼブラーマンです NHKマイルCの展望のキモです 今週はちょっと私的要素が強いものですが、このレースを展望する際に使用するイメージなようなものについて書きたいと思います 昨年のアエロリットを推奨馬に入れた際もそうでしたが、とにかく持ち時計を持っている馬を中心視しています当馬は昨年のメンバーの中で唯一1分33秒台の持ち時計を有していましたこの単純明解な”持ち時計の比較”というツールが勝ち馬探しの [続きを読む]
  • 下位人気馬にも注意
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のNHKマイルCは過去10年で単勝10番人気以下の馬が9頭3着以内に入っていて荒れ気味傾向にありますそこで過去10年のレース結果から好走馬の傾向を分析したいと思います まずは直近の東京.芝コースのレースの着順別成績をまとめると”1着”と”2着”組が連対率、3着内率で上位の数値を記録している事から、直近の東京.芝コースのレースで連対していた馬をより重視した方が良いでし [続きを読む]
  • 3歳マイルの頂上戦として確立されてきたのかな?!
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週施行のNHKマイルCはその歴史の中で、レースの立場を確立していった感があります以前はここから、ダービーに挑む馬の例が良くみられたため距離短縮組が強かったのですが近年はマイル適性のある馬たちの頂上決戦へと変貌を遂げたように思われます そのマイル戦を主体に活躍している馬の中でも東京マイルにさらに適した馬はどんな馬なのか?そのあたりを探るべくまずは、東京マイルのコース特徴を [続きを読む]
  • また元気な姿で戻ってきてください〜天皇賞(春)回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです 天皇賞(春)の回顧です まずは、レインボーラインがまたレースに復帰、そして活躍することをただ望むばかりです水曜日に精密検査があるようで軽い症状だったら幸いです 1着入線後に岩田Jが下馬して笑顔なき優勝となってしまいました本当に、ひたむきに一生懸命走るタイプなので最後の最後まで頑張り過ぎた結果だったと思います本当に素晴らしい闘走でした それでは、レースを振り返ってみたいと思い [続きを読む]
  • 天皇賞(春)最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです 天皇賞(春)の最終決断です まずは、昨日の土曜日のレースから馬場状況を読みよると芝のレースを見る限り先行、差しとも互角の決着で先週より時計はかかっていましたが芝状況が良くなり、クッションが効いていて、さらに芝の内外差のないまさにこの季節らしい”絶好”の馬場だと思いましたそのため、先週ほどの高速馬場では無いと判断しました 次に、展開、ラップ等を考えてみますとハナを切るのが、 [続きを読む]
  • よくわからない原因の根本を整理
  • こんにちは、ゼブラーマンです 天皇賞(春)は馬券が金曜から買えるのでちらっと単勝オッズの人気を見てみたら見事にオッズが割れていて、悩んでいる方が多いのだなと思いました そんな今年のレースどこが例年と違うのかを探る事で何か見えてこないのか?はたまた、今までこんな状況があったのか?についてを書いてみたいと思います整理をしてみて少しでも何かのヒントになれば、と思います まず、G1馬(シュバルグラン)が1頭だけ [続きを読む]