三毛ニャン さん プロフィール

  •  
三毛ニャンさん: 三毛のつぶやき
ハンドル名三毛ニャン さん
ブログタイトル三毛のつぶやき
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mikenoko/
サイト紹介文猫大好きで、自らも三毛猫の、躁ウツ病の日記です。 躁ウツ病限定の障害者福祉も、研究中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/10/01 22:30

三毛ニャン さんのブログ記事

  • 便秘の悩み:3
  • ノンディニさんから、ヨーグルトの摂取量について、返事がとどきました。 ………………………………………………………………………「カスピ海ヨーグルトにかかわらず、ヨーグルトは1日に100g以上、そして毎日食べ続けないと効果がないそうです。 ・・・と、どこぞの調剤薬局に置いてあった冊子に書いてありました。 ちなみに、私はヨーグルトを朝食べていますが、ベストなのは夜だそうです。 結果がすぐ出るキャンペーンにメール [続きを読む]
  • 便秘の悩み:2
  • さっそくノンディニさんが勧める「カスピ海ヨーグルト」を買ってまいりました。脂肪ゼロ、乳脂肪2.5%、どちらも500ml、256円+税でありました。お味の方はブルガリアヨーグルト(500ml、148円)と殆ど違いませんカスピ海ヨーグルトの方が、やや粘りが強いかな?、という感じ。(いずれも値段は、あひるケ池スーパー調べ)下の写真の、ブルガリアヨーグルトの横にありますのは、ただのアロエではございません。アロエベ [続きを読む]
  • 便秘の悩み
  • 精神科の薬というのは、とかく便秘しがちであります。もちろん三毛も、それに悩んでいる一人であります。ノンディニさんのブログ こわれもののつぶやき に、よさげな便秘対処法が載っておりました。三毛もさっそく、試してみるつもりであります。ふむ、美味しいかなぁ (^O^)/ [続きを読む]
  • 新しい主治医
  • 今日は有名大付属病院の、筋なんたら病の診察日。しっかりと診察してくれる女医さんは転勤してしまい、今日から新しい先生に変る。「あの女医さんがいいよw」と、泣きそうだったのだが、仕方がニャイ。順番が近づいて、中待合で待っていると、先生(男)が、診察室から出てくる患者さんに掛ける「お大事に」という声が、とても暖かい。順番になって診察室に入ると、若いけど落ち着いた雰囲気の先生。(お世辞にもハンサムとか、カ [続きを読む]
  • そううつ病向き職業:2
  • そううつ病向き職業の第2弾は、仕事だけでなくマイホーム(?)まで、手に入ってしまうという、夢のような話であります。冬季ウツの方向き。バブルの頃、一部の方の間で、別荘ブームがありました。しかし、あれから30年弱、別荘の持ち主たちは高齢化し、別荘の管理に手を焼いております。でも、この不景気、別荘など買ってくれる人もなく、荒れ果てております。別荘の管理で最低限しなくっちゃイケないのが、草刈り。それを怠り [続きを読む]
  • 躁うつ病向き 職業
  • 三毛のような、一日に15〜16時間も睡眠時間が必要、ニャンていう人には無理ですが、「朝、起きるのが苦手。&夜勤の仕事も無理」という方に、ぴったりの仕事があります。「サラリーマン僧侶」とか、「雇われ僧侶」という仕事であります。少子化に伴い、お寺も後継者難。でこの仕事、お寺の持ち主は世襲制で、僧侶は近くに住んで通う、というのが、一般的みたいです。仕事内容、収入等は、上の2つの言葉でググッてみて下さいまし。 [続きを読む]
  • 多 忙
  • ウツによる過眠により、爆睡に忙しく、ブログを更新しているヒマがない。それよりも、電話に出ることが出来ず、魚夢師匠の愚痴すら、聞いてあげられニャイ魚夢師匠に貯まっている ストレスたるや、   いかばかりか??自称一番弟子として、こんなに情けないことはニャイ [続きを読む]
  • ブログについて 自分の思いを書いてみた
  • 三毛にとってのブログとは、日記であり、自己表現(特に そううつ病の年金以外の福祉)であり、自己顕示欲の塊りである。前回の記事 なんか、文章は、たったの3行である。でも、あれだけでも、今の三毛の状態が分かっていただけたのでは、と思う。自分が好きでないブログは読みにいかないし、三毛のブログが嫌いな方は、きっと避けておられるだろうと思う。三毛は人間の皮を被ったネコであるからにして、猫好き・犬好きの人のブロ [続きを読む]
  • 快 挙
  • 昨日は通院日だった。布団の誘惑には、勝てず 目覚ましに合わせて、シャンと起き、シャンプーのみならず、シャワーまで浴びもちろん洗濯した服に着替えて、予約時間の15分前には、クリニックに到着。おぉ、ウツの三毛に、こんなことが出来るニャンて!!これを「快挙」と言わずして、何と呼ぼう (=^・・^=)えっ?、クリニックの予約の時間?午後の3時50分。 [続きを読む]
  • 通院前の悩み
  • 明日は通院日だ。問題は、このところウツで、少なくとも10日間、風呂に入ってニャイ。風呂に入るべきか、入らなくてもいいか?クーラーを効かせた寝ぐらで、グースカピースカ眠っていたから、身体の方は、着替えるだけにして、ベタベタの頭だけ、台所の流しで洗うことにしようっと。でも、今日は眠いから、もう寝る。明日、予約時間までに間に合うように、起きられるか、そしてシャンプーまで出来るか 、それが問題だぁ〜 [続きを読む]
  • 明けないウツはない
  • 三毛はこの約10年、3日間軽いそう状態、20日間位ウツ状態という、早いサイクルのそううつ病だった。ウツになっても「あと一週間くらいのガマンだ」と、耐えてきた。ウツが明けると、ちっとも役に立たないことで動き回る、楽しい”躁”が、やってくるのだ。 (=^・・^=)しかし、筋なんたら病のクスリのせいで、そのリズムが狂ってしまった。楽しい躁の3ケ月の間に、三毛野公園は、見違えるばかりにキレいになったが、クスリが [続きを読む]
  • 減った薬に♪未練はないが?
  • 市民病院的なところで下された「筋なんたら病」という病名は、どうやら誤診だった。超有名大学病院に転院するまで、筋なんたら病の標準的な治療「プレドニン内服」を処方されてきたのだが・・・(本当のことを言うと、処方通りには、クスリを飲んでいない)三毛の場合、プレドニンの量と気分、というのは、明確に関係する。クスリの量が変わったとたんに、気分が変わる。三毛はこの10年、軽そう状態3日間、ウツ状態20日間くら [続きを読む]
  • 親はなくとも、子は育つ
  • SUさんの「遺伝子を残すか」の記事を読んで、三毛の考えをば、、、三毛には3人、子どもがいる。 お姉ニャン、お兄ニャン、チビ姉ニャンだ。えっ?、言われなくても知ってるって?まだ。そううつ病になる前、とある資格でもって自営業をしていて、忙しかったけれど、2人は産まなくっちゃ、と産み、そして3人目は出産可能年令(35才までと三毛は思っている)ギリギリに、うっかり妊娠してしまい、故お父ニャンが望んだので、 [続きを読む]
  • 新しいヘルパーさんが来た:3
  • 一週間前に、3人目の新しいヘルパーさんが来た。三毛はしんどかったので、挨拶だけして、ねぐらへ戻った。ねぐらで聞いていると、以前の2人の時と違って、指導係の人の声が、あまり聞こえてこない。指導係の人は、ヒマげに、窓なぞを拭いている。二人が帰る時にまた、挨拶だけして、それから部屋の中をざっと見たのだが、最初にしては上出来であった。昨日、そのヘルパーさんとしては2回目の勤務。一人でやってきて、ちゃっちゃ [続きを読む]
  • ベテルの家
  • うらさんの「ベテルの家」の記事 について、魚夢師匠から詳しい話を聞いた。ベテルの家のHPはこちら 主に統合失調症の方の為の、”病気を持っていることが当たり前”で、暮らしている所だそうだ。三毛は3軒の精神科で、4回入院している。1回はアルコール依存症専門病棟。あと3回は、普通の精神科病棟。某クスリの依存症だったのだが、原因がなかなか分からず、3軒の病院を梯子することになってしまった。(合計13ケ月、入 [続きを読む]
  • 乳児院に預けた 体験談集
  • 5年前、未来さんから、「乳児院に赤ちゃんを預けたことのある人の、体験談を集めてもらえないだろうか」、という依頼を受け、体験談を募集する記事をアップしたところ、何人もの方からコメントを頂きました。その記事には、5年経った今でも根強くアクセスがあり、今もなお、同じことで悩んでおられるお母さんが多いことを感じるので、再度、記事として取り上げさせてもらいます。5年前の体験談 はこの記事のコメント欄 を読んで [続きを読む]
  • 歴史は繰り返す:2
  • ・ウツ病だと思っていたら、実はそううつ病だった。・結婚の問題・女性なら、妊娠、出産、育児の問題・発病から復職   (一例として「復職後に待ち構える『残酷な現実』」)・再発〜失業・再就職、クローズにするか、オープンにするか・転職を繰り返す。 だんだん悪くなっていく条件・様々な制度を利用する・次第に、ウツが優位になっていく老後・最後に頼るのは、生活保護しかない。…………………………………………………… [続きを読む]
  • 歴史は繰り返す:1
  • お姉ニャンと孫太郎がやってきた。孫太郎は今、レゴに夢中である。昨日はちょうど、パパにゃんが大阪に出張だった。某有名大学レゴ部(おいおい、大学生になっても、レゴをやっているのか!)主催の発表会兼レゴ教室が大阪であり、そこで遊んだ後は、母ちゃんちで、パパにゃんのクルマが迎えにきてくれるのを待つ、という塩梅。左の写真は、ロボットの骨組み。手足が自由に動くようになっている。設計図どおりに組み立てるのだが、 [続きを読む]
  • 停電だってばぁ
  • 夜8時、魚夢師匠と電話していた。話の内容は、義母さんが2週間の入院をしたのだが、おかあちゃんの弟に限度額適用認定証のことを伝えたのに、それが手違いから生かされず、義母が17万円、損をしてしまった、という話しである。義母さんはちゃんと、老齢年金を受け取っているのだから、魚夢家のサイフには響かないのであるが、出費に対して、ナイーブにならざるを得ない状況の魚夢師匠にとっては、せっかくの制度を使えなかった [続きを読む]
  • 診断とは
  • 「診断とは」という題から、そううつ病の新しい診断法の話かと、期待なさったとしたら、ゴメンナサイ 。一般的な病気の診断の、”順番”の話しであります。たとえば、「咳。体温37.8度」というおバアさんがいたとする。「はい、ただの風邪ですね。」と医者から言われ、 PL顆粒(市販の風邪薬とほぼ同じ内容)をもらったので、ソレを飲んでいたら、ただの風邪ではなく、肺炎で、死んで          しまった。こんなヤ [続きを読む]
  • 三毛野公園は今
  • ジャングルのようだった三毛野公園も、巨大植物の地面から上を刈り取ると、あっという間に、子どもが走り回れる公園になった。いや、まだ草が残っているって?三毛の目的は、巨大雑草の撲滅であって、普通の雑草ニャンかどうでもいいのである。雑草の大量のゴミは、市役所の公園課に電話したら、翌日には取りにきてくれた。無料であった (=^・・^=)「おお、三毛は偉業を成し遂げたゾ」と、喜んでいたのも束の間、大阪は数日に一度 [続きを読む]
  • 軽そう状態は 楽し
  • 三毛はこの2ケ月、軽そう状態が続いている。(その前に1週間そう状態があって、Tシャツを山ほど買ってしまったことは、問題にしないことにしよう) そいでもって そう状態のイライラから植物イジメが始まり、三毛野公園の巨大植物の絶滅運動に入ったワケである。軽そう状態だからにして、睡眠時間3〜4時間でパッチリと目が覚める。しかしグズグズしてるので、家を出るのは、さぁ何時かなぁ。三毛野公園は10時半〜11時こ [続きを読む]
  • 有名大学附属病院に行った
  • 有名大学付属病院へ行ってきた。デ、デカい!!病院敷地内に駅とバス停3ケ所。そしてかなりの面積の公園があって、やっと、病院の建物にたどり着く。しかもだなぁ、そこら辺中に立て看板。しつこいんだよw!!三毛にどうしろと言うんだ。        (=^・^=)y-゜゜゜それはさておき、順番が来て名前を呼ばれた。30代半ばだろうか、女医さんだった。今回は女医さんの質問に対し、正確に答えていかないとイケにゃい。「一番 [続きを読む]