つか さん プロフィール

  •  
つかさん: 歴声庵
ハンドル名つか さん
ブログタイトル歴声庵
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kidouhan
サイト紹介文ツイッター投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログ通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです
自由文 軍事史の視点から見た幕末維新史を調べてたり、関連史跡を訪れるのを趣味にしています。
 戊辰戦争史以外の趣味としては、声優さんの歌やラジオ番組を聴く事です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2011/10/02 01:11

つか さんのブログ記事

  • 4月25日(水)のつぶやき
  • blog更新しました?150年前の本日、流山本陣は何故包囲された?? 「K4.4.3 ① 田中陣屋の注進 & 本陣包囲」 ⇒ ameblo.jp/tosi0531/entry…― 汐海 珠里 (@tosi0531) 2018年4月25日 - 21:24@chiharuDEARS 返事が遅くなり申し訳ありません。西大枝村陣地については、まだ手探りで調査中ですが、必ず訪問して報告させて頂きたいと思います。― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月25日 - 23:18 [続きを読む]
  • 4月24日(火)のつぶやき
  • 会津に移転したばかりの景勝には潤沢な政治資金があった。堀氏が激怒するぐらい越後の年貢もしっかり持って行っていたのだから。おかげで神指原の開発と築城に投入する人数は、会津全体の人口をも超えた。仕事を求める人々が周辺国から集まったのだろう。慶長の会津バブル。― 乃至政彦 (@naishimasahiko) 2018年4月24日 - 19:01【お知らせ】また今年も、5/13(日)『ひの新選組まつり』にて市谷柳町試衛館さま&あさくらゆう先生の [続きを読む]
  • 4月21日(土)のつぶやき
  • 戊辰戦争時に信達二郡に築かれた陣地群の中で、硯石山砲台に次いで興味を持っているのが西大枝村に築かれた砲台です(勝手に西大枝村砲台と呼称)。硯石山砲台とは違い、宅地化と耕地化されて場所の特定が困難でしたが、幸運にも幕末時の西大枝村の絵図を提供頂く事が出来ました。― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月21日 - 10:20ただし、この絵図も縮尺が正確ではないので結構悩みましたが、それでも藤田 [続きを読む]
  • 4月20日(金)のつぶやき
  • 『銀河英雄伝説 Die Neue These』3話視聴終了。今回はラインハルトとキルヒアイスの過去話。多少急ぎ気味の感はあったものの、過去話はカットかと思っていたので良かったです。また諏訪部さんのオーベルシュタインが、故塩沢氏を彷彿させる声だったのは、流石と思ってしまいました。― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月20日 - 00:09ところで、新版の『銀英伝』はどこまで描くのでしょうね? 1クールではア [続きを読む]
  • 4月18日(水)のつぶやき
  • 福島県歴史資料館より、来月26日の軍事史学会の発表で使いたかった、絵図の使用許可が届きました。これで絵図に描かれた陣地と、現在残る陣地の遺構の画像を、対比しながら説明する事が出来ます(^^;)― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月18日 - 23:11 [続きを読む]
  • 4月17日(火)のつぶやき
  • さきほど印刷会社に『坂本龍馬研究への提言・2』を入稿いたしました。5月3日に正式販売する予定です。― 歴史企画研究 (@funnyara5) 2018年4月17日 - 16:44目次;松岡司〜「新発見の坂本龍馬の書簡(慶応3年11月10日中根雪江宛て)への松岡司氏の疑問に対する見解について」に反論す 福岡孝成〜海援隊結成について思うこと― 歴史企画研究 (@funnyara5) 2018年4月17日 - 16:46高橋美智子〜龍馬暗殺の当事者〜岡山の手代木 [続きを読む]
  • 4月15日(日)のつぶやき
  • 戊辰戦争時の米沢藩に撤兵隊と言う部隊が居て、七連発銃を装備と書いてあったので、撤兵隊はスペンサー銃を装備と自分のHPの記事にも書いてしまいましたが、米沢藩の購入記録にスペンサーは書かれていないのですよね。ただ装填方法がスペンサーと同じ、底碪式のスターク銃の購入記録はあるので― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月15日 - 09:53米沢藩の言う七連発銃と言うのは、スペンサー銃では無く、スタ [続きを読む]
  • 4月14日(土)のつぶやき
  • @currysoutyou 上方の争いが長引き、群雄割拠状態にならない限り、没収は避けられないでしょうからね(汗) ただ、上方の争いが長引けば、「義のために関東に攻め入る」などはせず、領土拡張の為に、また遺恨がある越後堀領へ侵攻したのではと思っています(^^;)― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月14日 - 09:18火垂るの墓 やこの世界の片隅にで出てきた焼夷弾・爆弾類に詳しく知りたい方はこちらの書籍を [続きを読む]
  • 4月12日(木)のつぶやき
  • @shikishinobu 正直、時代遅れの甲冑姿の刀槍部隊よりも、洋式編成の銃隊による棚倉藩の正規部隊の方が、新政府軍相手に善戦したと思われるのですが、何の功績も挙げなかった十六ささげがもてはやされるのは複雑な気分です。― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月12日 - 00:41書影があがったのでブログを更新しました。「天下分け目の関ヶ原」はあったのか。 twinkletiger.com/2018/04/12/pos…― 乃至政彦 ( [続きを読む]
  • 4月10日(火)のつぶやき
  • 懐かしいチラシを1枚。いまは昔、鹿島鉄道と新選組のコラボ企画です。ただ、鹿島鉄道の若干の延命になっただけで、廃止ありきでなくなってしまいました。新選組水戸派史料館は1年限定の館で、いまは建物も存在しません。#鹿島鉄道 #新選組… twitter.com/i/web/status/9…― 歴史企画研究 (@funnyara5) 2018年4月10日 - 01:58維新史における「会津観光史観」あるいは「東北被害者史観」は、自分たちで殺しておいて「世良修蔵 [続きを読む]
  • 4月9日(月)のつぶやき
  • @saemonhiguchi ご教授ありがとうございました。現在和流の砲台構築について調べているのですが、その際に大筒はどのように使用したのか。土手を築いて仰角を得たのだろうか等々考えていた時に、樋口様のツイートがありましたので、本当に参考になりました。― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月9日 - 23:18 [続きを読む]
  • 4月8日(日)のつぶやき
  • 都立中央図書館へ移動中。今日の目標は信達二郡の市町村史(国見町、桑折町、伊達市)の見直しです。― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月8日 - 09:28先日、桑折西山城跡に仙台藩が砲台を構築したと書きましたが、奥州街道から遠く離れた桑折西山城跡を改修するくらいなら、同じ信達二郡で、もっと奥州街道に近い山崎城跡と藤田城跡も、戊辰戦争時に改修したのではと考えていたりします。― 大塚進也@5/26軍事 [続きを読む]
  • 4月7日(土)のつぶやき
  • 先週訪問した桑折西山城跡に、戊辰戦争時に仙台藩が築いたとされる砲台跡と、そこから見た奥州街道方面の遠景。一応、四斤砲なら射程距離内とは思うものの、実際にここから奥州街道を進軍する新政府軍を砲撃するのは難しい気がします。 pic.twitter.com/swKNf4Bjmh― 大塚進也@5/26軍事史学会年次大会 (@tukaohtsu) 2018年4月7日 - 13:53どうやら信達二郡には、先日紹介した硯石砲台、先ほどの桑折西山城跡を含めて、数多くの歩兵 [続きを読む]
  • 4月6日(金)のつぶやき
  • 『銀河英雄伝説 Die Neue These』第一話を視聴。旧版とキャラデザがかなり違うのが不安でしたが、登場人物の性格自体は改変はされていなくて一安心。CG多用の艦隊戦も、今は違和感を覚えますが、その内慣れるのかなと。― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) 2018年4月6日 - 00:39ただ一つ気になったのが、旧版では憂いのあるナイスミドルだったファーレンハイトが、筋骨隆々の逞しいオジサンになっていた事。扱い自体は [続きを読む]
  • 4月5日(木)のつぶやき
  • 4/24発売の高橋陽介先生との共著のタイトルが、『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』に決定。発売日まで「仁義なき戦い」や「アウトレイジ」を視聴しながら、気分を盛り上げてお待ち下さい。ちなみに第一部の表題を「仁義なき豊臣大名」か「… twitter.com/i/web/status/9…― 乃至政彦 (@naishimasahiko) 2018年4月5日 - 19:51 [続きを読む]
  • 4月2日(月)のつぶやき
  • 福島文化財センター白河館の小暮伸之様から、同館研究紀要2017をご恵贈賜りました。広長秀典様、佐藤啓様、小暮様による「馬入峠の要塞とその背景」を個人的に楽しみにしていたので、じっくり拝読させて頂きたいと思います。研究紀要の内容は… twitter.com/i/web/status/9…― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) 2018年4月2日 - 23:14 [続きを読む]
  • 3月31日(土)のつぶやき
  • 28日に行った城里町ですが、あらかじめ地区長さんにご案内いただけたから調査出来たものの、茨城県では家の裏山に墓地がある場合から、個人では踏査できない場所が多くありました。なかには昭和初期にブラジル移住した家の墓地を探すため、山中を… twitter.com/i/web/status/9…― 歴史企画研究 (@funnyara5) 2018年3月31日 - 02:36福島県歴史資料館に、古文書撮影の為、これより出発。併せて信達ニ郡と白河の陣地跡を、今日と明 [続きを読む]
  • 3月30日(金)のつぶやき
  • @tosi0531 新選組が大砲の調練をしていたとは、勉強不足で知りませんでした。そうなると和流の砲術調練か、西洋流の調練だったかが問題ですね。甲州に出発の際に、徳川家から四斤砲を受け取ったみたいですが、和流の調練だと導火線方式で… twitter.com/i/web/status/9…― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) 2018年3月30日 - 00:42@tosi0531 こちらこそ、ありがとうございました。逆に私は軍事以外に無知なので、新選組 [続きを読む]
  • 3月29日(木)のつぶやき
  • @tnori 原作での、アスターテ戦のヤンの相棒はラオなので、この点は旧版よりも原作より忠実ですね(^^;) ちなみに原作でアッテンボローが出てくるのはアムリッツア以降なので、シェーンコップやポプランよりも遅いです(^^;)― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) 2018年3月29日 - 21:44C94申し込みました。刊行予定は『西南戦争の弾薬』。想定仕様は大体200頁でうちカラー20頁くらいかな?たぶん、これまでで一番厚い [続きを読む]
  • 3月28日(水)のつぶやき
  • @currysoutyou 判ります判ります。あの様な生き方をしたいのと、自分には出来ないからこそ、あの様な最期を遂げたいと言う気持ちからでしょうね。― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) 2018年3月28日 - 21:51西洋流築城の本を読んでいて生じた疑問。「弾除け土手」と「胸壁」って、どこが違うのだろう?( ̄。 ̄;) 弾除け土手は高くて、胸壁は低いって事なのでしょうか??― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) [続きを読む]
  • 3月26日(月)のつぶやき
  • 今日アポを取りまして、28日に城里町上古内へ参ります。楽しみです。先日、茨城県立歴史館の文書を見たところ、多く苗字御免の方を見受けられました。藩に貢献したのでしょうね。当日は楽しみです(画像は回天神社にある水戸殉難志士の墓にある出… twitter.com/i/web/status/9…― 歴史企画研究 (@funnyara5) 2018年3月26日 - 19:17 [続きを読む]
  • 3月24日(土)のつぶやき
  • 自分の部屋がな、砲弾だらけになるで。 #中学生の自分に教えたいこと選手権 pic.twitter.com/ykhz4L6fNm― たまや (@tamaya8901) 2018年3月24日 - 11:29言われてみれば、確かに私も、対最上戦の失敗という結果から、兼続は戦下手との判断をしていました(汗) そう言う意味でも乃至さんの本を楽しみにしています(^^) twitter.com/naishimasahiko…― 大塚進也@三十一人会編集&広報 (@tukaohtsu) 2018年3月24日 - 12:13余談ですが [続きを読む]
  • 3月22日(木)のつぶやき
  • 厳しいこと言いますが、「賊軍」というレッテルが悔しいからと、勝者や歴史に、別のレッテル(しかも印象論と感情論にまみれた)を貼り付けているだけの内容ですね。、「敗者に都合の良い歴史観」という、批判の対象である「勝者の歴史」の裏返しに… twitter.com/i/web/status/9…― まとめ管理人 (@1059kanri) 2018年3月22日 - 12:21「敗者の歴史」をやるのなら、「負けた理由の徹底的な究明」こそが、過去から未来へと繋がる、 [続きを読む]