いちこさ さん プロフィール

  •  
いちこささん: マイ・コレ YOUNG AT HEART
ハンドル名いちこさ さん
ブログタイトルマイ・コレ YOUNG AT HEART
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kimco_49
サイト紹介文団塊世代の私はIVY育ち。この年になっても変わることのない関心を,服装と共に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/10/02 13:09

いちこさ さんのブログ記事

  • 団塊な私─うなぎイチビキの不思議な夕べ
  • イチビキと言えば、食べログの名古屋のうなぎ部門で5位(その内3店は同じチェーンなので、実質3位)にランクする人気のお店です。嫁さんと名古屋の街をぶらぶらしていたら、嫁さんが夕食にうなぎが食べたくなったと、そのイチビキに電話しました。さっき、昼食をとったばかりなんですけど。イチビキは昼の営業は1時間半しかないので行列必至、夜は予約のみのハードルの高いお店。ところが、夜の最初の17:30の部が予約でき [続きを読む]
  • 団塊な私ー銀座での忘れ物
  • 先日、ミュージカル「コーラス・ライン」の観劇で東京に出掛けました。あらかじめ計画した通り、まず大手町でショーメの展覧会を鑑賞し、それから銀座で銀座シックスや松屋を訪れました。宿泊した翌日も銀座です。実は1ヶ所、行くところを忘れたのです。 7:47W台風の影響か、小雨が降ったり止んだりしている翌朝。東急ステイ・青 [続きを読む]
  • 団塊な私ーバーバリーの決断、売れ残った服
  • 昨年の10月23日付けのブログで、H&Mが売れ残りの衣類を毎年12トンも焼却処分していたことを取り上げました。同月15日、スウェーデンのファッションブランドH&Mが他国のデンマークでの行為を地元TV局が暴露したのです。日本も例外ではありません。DCブランドが終えんを迎えた1980年頃、DCブランドの社員だった人物が、売れ残りを東北に夜運んで野焼きした、とTVで言っていました。在庫のままだと保管費用が発生。安値 [続きを読む]
  • 団塊な私ー安・便・石のトラベルウエア
  • 雨で濡れたり、汗をかいたりすると、ウールのスーツだとジャケットはたちまち型崩れし、パンツのプリーツは消えてしまいます。それらに強いポリエステル100%の夏用ビジネススーツを、私が買ったのはもう35年も前のことです。西武百貨店で売っていました。湿気たイヤな匂いを洗濯機洗いで簡単に一掃し、乾けばすぐに着用できるのも魅力でした。こんな体験があるので、私は服の化繊化に抵抗がありません。先日の東京旅行で着用 [続きを読む]
  • 団塊な私ー東京、コーラスラインの夜
  • W台風に追いたてられるように到着した東京。最大の目的はミュージカル「コーラスライン」の観劇でした。 役名のないダンサーがこれ以上前では踊らないように、ステージに引かれるのが、コーラスラインで す。 着た物 当日の最低気温26℃ 最高気温34℃ 夕方以降は晴れ  バッグをできるだけ軽くしたかったので、着替えを最低限にしました。結果、昼も夜も同じ服という掟破りになりました。まあ、日帰りなら、同じが普通 [続きを読む]
  • 団塊な私ー東京、18、157歩
  • W台風に追いたてられるように到着した東京は風が強くても快晴。本日、最初の目的地に徒歩で急ぎます。                                           東京駅丸の内側  10:22 着た物 当日の最低気温26℃ 最高気温34℃ 晴れのち曇り時々小雨  夏の旅行には最適なポリエステル100%のジャケットとシャツ。シワになりにくい他にも長所があります。カラーコーディネーシ [続きを読む]
  • 団塊な私─嫁さんの好きな乃がみの食パン
  • 私ほどのパン好きではないものの、嫁さんもパンが好きです。その嫁さんが大好きな「乃がみ」の食パンのストックがなくなったので、購入するために浜松へ出掛けました。ネット上ではすでに有名になっていた同店は、数年前県内では静岡市にまずオープン。以来、静岡に行く用事があると、必須だった予約をして入手したものです。浜松には昨年オープンしました。JR浜松駅から徒歩7分。正面は、かつては浜松一の繁華街だった鍛治町の商 [続きを読む]
  • 団塊な私ーマイブーム、このアイビー・ボーイは?
  • これは2016年2月17日付けのブログで紹介した、私が所有するマグカップです。たった2年後であっても、現在は役割を終えたものがあります。奥のひときわ高い緑のマグは日本か、海外かは不明ですが、VOLVOのノベルティー品です。これは底から発生した水モレがひどくなり、使用を諦めました。前列の左右のプラスチック製のうち、右のオレンジ色のファッションブランド・ノーリーズ製は中の液体が揺れると、フタを締めているのにも [続きを読む]
  • 団塊な私─いつも2人で
  •                       「いつも2人で」という、オードリー・ヘップバーン主演の映画がありました。主人公は結婚し、月日は流れ中年に至ります。夫婦の旅行はすべてロンドンと地中海を結ぶルート。夫と知り合った頃はヒッチハイクでの移動だったものが中古車のマイカーとなり、さらに新車になり、大衆車は高級車に代わることで、歳と共に2人の経済的な成功を表しています。しかし、愛情は?        [続きを読む]
  • 団塊な私─志摩2日目は黒のスニーカー
  • 宿泊予約サイトの一休.comの割安なタイムセールに、志摩観光ホテルが出ました。部屋が広いベイ・スイート宿泊の企画は料金が高く、ディナーはクラシックまで出向かなければなりません。一方、ザ・クラシック宿泊の企画は料金は安く、ディナーで移動する必要がありません。当然、こちらを予約して、出掛けた志摩。2日目となりました。正面にベイ・スイート。左手の赤茶色の建物は、このザ・クラシックとつながっているザ・クラブ。 [続きを読む]
  • 団塊な私ーサミットのホテル、三度目の正直
  • 宿泊予約サイトの一休.comに、志摩観光ホテルが割安なタイムセールに出ました。一度は泊まりたいホテルと言われ、「しまかん」と親しみをもって呼ばれる三重県の「志摩観光ホテル」。熟慮の上、ベイスイートではなく、クラシックを予約しました。    志摩観光ホテル・ザ・クラシック  ベイスイートはここから歩いて数分のところにあります。 私たち夫婦はこれまで2度、このホテルを予約したことがあります。ところが、一度 [続きを読む]
  • 団塊な私ー微妙なベルト
  • 所有する10本余の布ベルトの中で、日常生活でもっとも使用頻度が高いのがコレ。フォックスファイア 製のトレッキング用ベルトです。 幅24mm、厚さ1mm余のミニマムなものです。素材が薄いと、布部分の痛みや布をはさむバックルの疲労によって耐久性が劣りがちです。これは15年近く使い続けていても問題ありません。それでも色落ちなどの経年変化が目立ってきたので、代替品をネットで探したことがあります。 そこで買 [続きを読む]
  • 団塊な私ーソックスや下着の快適性
  • お気に入りのデザインのユニクロのソックスがハードユースのため、ついにソール部分に穴が開き始めました。選り取り見取り3足いくらのひとつでした。気に入った理由は生地の薄さにもありました。ところがこのぐらいの薄手のものはあまり売られていないので、ここ数年補充したくてもできませんでした。 2013年に購入し、廃棄となったユニクロ製 セール [続きを読む]
  • 団塊な私─博物館前でバトル
  • 東京に単身赴任していた頃、両国にある江戸東京博物館に出掛けた時のことです。目的は「ボストン美術館版画浮世絵展」の鑑賞。地下鉄大江戸線両国駅で下車しました。国技館側にある博物館玄関とは反対側です。                                ストリートビューより9:30の開場に遅れること10分。9:40に駅から出た私は、展覧会の混み具合が気になって仕方ありませんでした。東京で [続きを読む]
  • 団塊な私ーサンダル、115mの悲劇
  • 最高気温が20度後半になる日が多くなったので、仕舞っていた靴箱からサンダルを出しました。ロックポート製。試し履せずに、25cmの表示を参考に買ったら、少し大きめでした。歩くと、かかとがサンダルから離れるたびにパカパカ音を立てる感じです。歩くと、疲れやすいです。 それから2週間後の先日、近くのジムでのポケモンGOのバトルに参加するため、ロックポート製よりも近年履いていない別のサンダルを履くことを思いつ [続きを読む]
  • 団塊な私─ちょっと待って、Kentの入札
  • 雨の中、東名高速に乗って静岡市にあるイトーヨーカドーに出掛けました。3年前、浜松市のイトーヨーカドーが閉店したので、県内では静岡市にしかありません。かと言って、高速まで使って何故スーパーにわざわざ?きっかけはウエッブ広告でした。 静岡のイトーヨーカドーは繁華街から少し離れたところにあります。 着た物 当日の最低気温18℃ 最高気温21℃ 雨 本日の走行距離 120km [続きを読む]
  • 団塊な私─大英博物館presents 映画「北斎」
  • 「さよなら、僕のマンハッタン」に続いて、浜松のアート系映画館・シネマイーラに出掛けました。私の好きな浮世絵、しかも北斎がテーマの映画とあっては見逃せません。着た物 当日の最低気温18℃ 最高気温21℃ 小雨軽快さを優先して、レインコートよりも防水透湿のトレッキングジャケットを選択。逆に下は白のドレスシャツにベスト。それより少し濃いめのグレーのパンツ。   ゴアテックストレッキングジャケット/ロー・ [続きを読む]
  • 団塊な私ーお詫びとアルクスポンド焼津
  • お詫び 前回のブログでお勧めしたTVドラマ「シグナル」の最終回。もし観た方がいらっしゃるなら、心よりお詫びいたします。なんと!シリーズ中、一番出来が悪い回でした。しかも放送時間が一番長いのですから。元ドラマと比べ、放送回数が少なくて、詰め込み過ぎたのでしょうね。一つ一つの顛末がとにかく分かりにくい。アクションの演出もお粗末でした。こんなドラマをお勧めして申し訳ありませんでした。 さて、近所の管理釣 [続きを読む]
  • 団塊な私ーお詫びとアルクスポンド焼津
  • お詫び 前回のブログでお勧めしたTVドラマ「シグナル」の最終回。もし観た方がいらっしゃるなら、心よりお詫びいたします。なんと!シリーズ中、一番出来が悪い回でした。しかも放送時間が一番長いのですから。元ドラマと比べ、放送回数が少なくて、詰め込み過ぎたのでしょうね。一つ一つの顛末がとにかく分かりにくい。アクションの演出もお粗末でした。こんなドラマをお勧めして申し訳ありませんでした。 [続きを読む]
  • 団塊な私ーお勧めはシグナルとそろばん
  • 「おんな城主 直虎」が終わって、TVドラマは同じNHKの朝ドラ「半分、青い。」しか観ていませんでした。ところが、偶然チャンネルを合わせたドラマにはまってしまいました。2本も。1本目は第2回目から観たフジテレビ「シグナル」。物語は未解決事件を再捜査する現在の刑事と、まさに発生しようとするその事件に巻き込まれる過去の刑事が時を超えて結ばれるサスペンスです。次回が最終回なので、急いでブログアップしました [続きを読む]
  • 団塊な私─「ニューヨークの少年」 Cabinにて
  • 1970年。池袋の行きつけの喫茶店Cabinで、友人のSがサイモン&ガーファンクルの新しいアルバムではストリングスが多く使われたね、と僕の予想が当たったことを褒めてくれた。ジュークボックスから、彼が選んだ「ニューヨークの少年」が流れてきた。 僕は笑顔を返しただけで、予想した根拠は言わないで黙っていた。大好きな曲を聴いていたかったからだ。Sと親しくなったきっかけは決定的なものだった。大学に入学して間 [続きを読む]
  • 団塊な私ーPacificTrailのシャツとPonicの靴
  • 前日の雨によって、この時期にしては水温が釣りに都合の良い低さになることが予測されました。午後に入ると風がやや強くなる予報は気になるものの、管理釣り場・朝霧池へ。珍しく月曜日のことです。                        本日のキャンプ用の椅子はコンパクトサイズのコールマン製 着た物 当日の最低気温17℃ 最高気温26℃ 晴れ 本日の総走行距離 220km1990年代初めのオートキャンプ [続きを読む]