akitacolumn 2 さん プロフィール

  •  
akitacolumn 2さん: 秋田コラム 2
ハンドル名akitacolumn 2 さん
ブログタイトル秋田コラム 2
ブログURLhttp://akitacolumn2.blog.fc2.com/
サイト紹介文秋田県内の話題、市民の暮らしの話題などを語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/10/02 18:12

akitacolumn 2 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋田公立美術大の運営費増大の推移。学長兼理事長は元文科省官僚。
  •  秋田市が支出する、秋田公立美術大学への運営費等増大の推移は、下記のとおりである。各年度の秋田市当初予算案概要から確認したものである。◎ 平成24年度 … 公立美術大学設置準備経費   82,653,000円               公立美術大学開学準備経費   79,763,000円              公立美術大学施設準備事業  565,733,000円   合計 728,149,000円              (施設の新築、改修 [続きを読む]
  • 人口減少が続く中、膨張を続ける秋田市の秋田公立美術大への予算
  •  秋田公立美術大学は、前身が「秋田市立工芸学校」 (昭和27年設立)、「秋田市立美術工芸専門学校」 (昭和50年改称)、「秋田公立美術工芸短期大学」 (平成7年4月開学)であり、平成24年、当時の民主党政権の田中文科相が一端、4年制大学設置を不認可としたが、その後認可され、紆余曲折の末、平成25年4月に開学となった大学である。 全国的な少子化、人口減少により、定員割れの大学が相次ぐ中、将来の経営が成り立つのか、 [続きを読む]
  • 秋田市の驚くべき活気のなさ 〜 盛岡市との比較
  •  今夏、盛岡市を訪れた。隣県、岩手の県庁所在地である盛岡市は、北上盆地のほぼ中央に位置し、面積は886.47平方キロメートル、人口 295,905人 (推計人口、2017年5月1日現在)、人口密度 334人/平方キロメートル となっており、秋田市とほぼ同規模の都市である。 (秋田市は、面積 906.07平方キロメートル、人口 311,952人 《推計人口、2017年5月1日現在》、人口密度 344人/平方キロメートル) 著者は、JR盛岡駅の東側にある中 [続きを読む]
  • 本質をわきまえない秋田県民の県民性と公共施設の建設
  •  かつて秋田に赴任した、全国紙の新聞記者が、著書の中で、秋田県人の県民性について、 《見えっぱりで流行ばかり追い、ルーズでのんびり屋で、会話は冗長》 《お上意識ばかりが強く権威にへつらい、射倖心に富み経済観念はゼロ、中央へのコンプレックスを捨てきれない》 等とデータを元に述べ、 《とどのつまりは、秋田人は本質をわきまえずに行動するきらいが強い》 ということを鋭く指摘している。  ( 「無重力の風土−秋 [続きを読む]
  • 東北各県の人口減少予測と秋田県の新文化施設の規模
  •  国立社会保障・人口問題研究所による東北各県の2040年の人口予測と現在の人口(著者調べ)は下記の通りとなっている。 現在、東北6県で唯一、人口100万人を切っている秋田県は、2010年比で実に−35.6%の人口減少率が予測されており、これは東北のみならず、全国一である。 ◎ 2040年人口予測    (2010年比、%) 総人口(千人) 秋田   -35.6      700       996,983人(平成29年8月1日現在の人口) 青 [続きを読む]
  • 千秋公園の堀の土手と新文化施設の建設
  •  秋田市・千秋公園入口にある現・県民会館所在地に、県と秋田市による新文化施設を新築する計画が進行中だと言うが、選定された完成図の写真を見ると、千秋公園の堀の内側に現在ある土手が大きく削られているのが分かる。 この土手は、天守閣のない土塁造りの城である久保田城が、築城された際に造成されたものである。約400年の年月を経ていると推測される。県や秋田市にとって歴史的に貴重な文化財であることが明らかだ。 ま [続きを読む]
  • 秋田県の人口、100万人割れと知事選、市長選
  •  秋田県の人口が、既に100万人を割っている可能性があるという。県のまとめによると、3月1日時点で県人口は100万4310人で、例年3月は転出者が多く、昨年は4561人減少したことから、そう予測されるようだ。 さらに、国立社会保障・人口問題研究所によると、2040年の秋田県の人口は、2010年比で 全国一の35.6%の減少率 となり、70万人にまで落ち込むと予想されているとのことだ。秋田県は、人口減 [続きを読む]
  • 過去の記事 …