無音 さん プロフィール

  •  
無音さん: Iwate Blues
ハンドル名無音 さん
ブログタイトルIwate Blues
ブログURLhttp://iwateblues.blog.fc2.com/
サイト紹介文Bluesが聞こえる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/10/02 22:35

無音 さんのブログ記事

  • 小倉隧道
  • 県道5号を東から西へ。このルート上で最も標高が高いと思われる場所、そこに小倉隧道はあった。この隧道は戦後に完成したものだが、現在の構造というかカタチになってから今年で40年を迎えていた。隧道の手前に、県北バスの停留所が。バス停の名前は、シンプルに「隧道」。率直な感想は、なぜここに?Googleマップも確認したが、周辺にバスを利用しそうな民家は無かった。しかし、時刻表には「2018年4月1日改正」という記載があっ [続きを読む]
  • 洋野町 大野ふるさと物産館(陸中大野駅)
  • 大野ふるさと物産館は、思っていたよりも複雑な形の建物だった。個人的にはアンバランスに思える。一番上は時計台的な感じ。2階が特産品の販売、産直、食堂になっている。近づくと、入口に「陸中大野駅」。知らなかったが、かつてここはJRバス東北の自動車駅、バス駅だったという。自動車駅とは、「日本国有鉄道の自動車路線におけるバス停留所やバスターミナル・荷捌き施設のうち、鉄道駅と同等の業務を執り行う施設の名称」とい [続きを読む]
  • 盛岡市 映画館通りその他(東北絆まつり)
  • (映画館通り)6月2日と3日に開催される東北絆まつり。訪れる人の目的はそれぞれあると思うが、俺の場合はこれだ。2012年5月26日の六魂祭の時は県道2号、開運橋、フェザンの前辺りを歩いたので、今回は映画館通りから東に向かって移動した。(大通)パレードが行われている通りの方は通行規制、というか進入禁止状態。進もうとして止められる人が多数いた。(東大通)大通から東大通へ。信号機は無灯火状態だった。(ねぶた)一応 [続きを読む]
  • 盛岡市 高松公園
  • ヘリが盛岡の空を何度も旋回している頃、俺と嫁さんは高松公園へ。と言っても別行動で、俺は適当に暇つぶし。高松公園周辺地図には、簡単な区画とかランドマークとか。まだ、盛岡女子高の記載もあった。あとは「高松のわき水」。湧き水?あぁ、湧き水があるんだ。階段の上の方からキジの鳴き声。キジ!と思い、その方向に行ってみるが、そこには何もいなかった。このスペース、誰かが訪れている雰囲気は無いが、花見の時期には利用 [続きを読む]
  • 盛岡市 岩手公園
  • バラ園が……無くなっていた。俺は、肩をすくめた。何か新しく造られるのかと思い、盛岡城跡の整備基本計画を確認。バラ園改修、再整備と記載されていた。その際は、明治期の花壇の意匠復元についても検討するという。公園内、複数の樹の幹にピンク色のテープが巻かれていた。こちらは、盛岡城跡の植栽管理基本計画に基づき樹木の整理を進めるという。これ、かなり気を遣った文章で、「切」「剪」「伐」といった字をひとつも使って [続きを読む]
  • 盛岡市 カワトク
  • カワトクに貼ってあったポスター。花巻から行く!My Style 台湾オレンジ色のわんこきょうだいは、その名も「たいわんこきょうだい」。俺は、肩をすくめた。ダジャレか。でも、可愛い。2016年に誕生したキャラクターらしい。(「岩手 台湾 交流ブログ」より)ポスターに向かって左から、りゅうっち、ぱおっち、うめっちとのこと。んー、可愛い。 [続きを読む]
  • 盛岡市北天昌寺町
  • コープ介護・福祉センターあいは、ひっそりと、本当にひっそりとしていた。近づいて貼り紙を見ると、事務所移転のお知らせだった。3月26日から長橋町に移ったとのこと。元ダルマ薬局だった場所だ。ひっそりとした建物の正面に回ってみる。なんだか淋しい。ここは、かつてコープ天昌寺店だった所。思い出がたくさんある。メーターが目に入ってきた。よく見ると、10年以上前の名残が。今日は5月5日。だが、メーターの月日は5月1日を [続きを読む]
  • 盛岡市青山
  • ふと、思い出した。西消防署前にあるこの歩道橋、補修工事していたような。何年か前のことだったと思うので、何年か前に終わっていたかもしれない。なんの補修だったか覚えていないが、とりあえず渡ってみる。あれ?塗装し直したようだが、それ以外は特に変わっていないような気が……。ちなみに、橋桁に以前あったプレートは無くなっていた。 [続きを読む]
  • 洋野町 道の駅おおの
  • 久しぶりの洋野町。久しぶりの道の駅おおの。旧大野村時代に植樹が行われていたらしい。記念碑の日付は、平成十七年十月二十二日。碑に書いてある植樹の種類。ケヤキ、ドウダンツツジ、ケヤキ、コナラ……俺は、肩をすくめた。ケヤキが2回出てくる。なんの植樹か、記念碑の正面に回ってよく見てみる。開村100周年かと思ったが、どうも違う感じがした。字が薄くなっていたのですぐには解読できなかったが、二〇〇五と書いてあるよ [続きを読む]
  • 山伏トンネル
  • 4月に降る雪を見ると、物悲しい気持ちになる。山伏トンネルを通過する。途中、行政界の青看板が。「西和賀町← →雫石町」ふと、反対車線の方に目を向けると、「雫石町← →沢内村」下り車線には、村の名前がまだ残っていた。時計を見ると、もう午後5時過ぎ。俺たちは先を急いだ。明日はまた、忙しい。 [続きを読む]
  • 岩手町 北上川源泉 弓弭の泉
  • 国道4号を走行中、そういえばこの辺に北上川の源泉がある、ということを思い出し、昔の記憶を頼りに現地へ。近くには川の駅。説明看板には、旧北上川を併せて合併前の29市町村が表記されていた。北上川源泉は、ゆはずの泉とも言う。漢字で書くと、弓弭の泉。弓弭とは、弓のつるをかける先端部分とのこと。源義家が大杉の根元を弓弭で突くと、清水が湧き出たらしい。その湧き水が北上川源泉だという。「新奥の細道」の看板。この辺 [続きを読む]
  • 盛岡市 南昌荘
  • 今日は3月3日。南昌荘のひなまつり、今日までじゃなかったっけ、という流れで嫁さんと南昌荘へ。俺は今日が初南昌荘。嫁さんに、今度一緒に行こう的な話を何度したことか。今日は3月3日。結構な数の人が訪れていたが、それでも静かなひと時がある。雰囲気いいじゃないか。すっと目に入ってきたのが盛岡諸有名人の一覧表。呉服町の印刷業「又玄堂」が明治21年に刊行、住所録として重宝されたという。当時の町名が色々載っていて、つ [続きを読む]
  • 盛岡市 先人記念館
  • 初めて来た先人記念館。紹介しているのは、明治期以降に活躍した盛岡ゆかりの先人だという。定礎は昭和60年12月、開館年月日は昭和62年10月2日。もう30年以上経っているが、思っていたよりは古さを感じない。俺自身は30年前に比べてかなり劣化したが……。初入館のきっかけは、この企画展。今日は2月17日。あ、間に合うじゃんという軽い感じで。よく知らなかったが興味深かったのは、米内光政の生涯。来てよかった、先人記念館。気 [続きを読む]
  • 西和賀町沢内
  • 去年に比べれば、今年は雪が多い。県道1号は、道路幅が比較的広いし、除雪も丁寧に行われているので、まだ運転しやすい方だ。などと思っていたら、急に吹雪いてきた。雪に囲まれたバス停。屋根の上には分厚い雪。雪国で育った子供の頃の記憶が甦ってきた。 [続きを読む]
  • 盛岡市 岩手公園
  • 建て替え中の教育会館を眺める。窓のところは樹木を表しているのかな、とか。新御蔵。そこにコンクリートの四角錐台がある。 なんのためにあるのか、俺には知る由もない。火が灯る前の雪あかり。今回は、時間の都合で暗くなる前に戻らなければならない。前日に雪あかりアートコンクールが行われていたようで、2018年の最優秀賞はこの作品だった。制作者の方がきのこの笠を作っていたが、なるほどこう作るのかと少し感心。まあ、俺 [続きを読む]
  • 盛岡市 さいとう製菓盛岡本町通店
  • 嫁さんと街をてくてく歩いていた。そんな時に、俺は思った。そういえば、この辺りにさいとう製菓のお店があったような、と。俺は、かもめの玉子を食べたことがない。いい機会だから寄ってみるか、という流れ。2階に上がることができる、ということは知っていた。そこが休憩所になっていることは知らなかったが。窓際の席が空いていたので、そこでかもめの玉子タイム。1階で買った、ミニサイズのかもめの玉子と季節物のみかん味を食 [続きを読む]
  • 盛岡市 ドルチェ マルセイユ
  • 仙北のマルセイユが営業を再開していた。休業を告げる貼り紙が無くなり、店の中からは明かりが。そっとドアノブを回すと、開いた。ケースの陳列は多少すっきりしていたが、初めて見るロールもあった。食べたい物は色々あるが、今日はやっぱりセンボクロール。手に取ると、ずっしりと重く感じた。マルセイユからすぐ近くの仙北町郵便局。入口脇にある郵便ポストを見て、俺は肩をすくめた。どうすれば、こういう印字・印刷になるのか [続きを読む]
  • 盛岡市本宮
  • 本宮六丁目にある、小幅ふれあい公園。名称に「ふれあい」が付く公園は、市内に結構あるようだ。スペースとしては、結構広々とした印象を受ける。以前、イオンモール盛岡南の敷地角で野古A遺跡と本宮熊堂B遺跡の説明板を見た時、それぞれ盛南地区遺跡探訪の5、6と表記されていたので、そのほかの番号の遺跡も気になっていた。どこにあるんだろうと思っていたが、3がここにあった。その名も小幅遺跡。すぐ近くには、RB005建物跡があ [続きを読む]
  • 盛岡市内丸
  • 俺は、そんなに魚が好きな方ではない。だが、可愛い魚の絵は好きだ。岩手県公会堂の北側。階段に近づくとスノーキャンドルの跡が。雪あかりはまだだし、なんのイベントだったんだろう。岩手県民会館は、改修工事のため休館中だった。竣工後45年になるという。耐震補強やアスベスト撤去などで、今年の6月25日まで全館休館とのことだ。県民会館前交差点にて。滑り止めの入れ物が可愛い。青い仔ブタのような……。市役所の北側。一般 [続きを読む]
  • 盛岡市 岩手公園
  • 豪雪地帯の実家に比べると、盛岡の街なかは春のように感じる。池には氷が張っていたが、よく見ると靴の跡が……。俺は、肩をすくめた。危険だから、よい子は真似してはいけない。櫻山神社に初詣。その後、二ノ丸へ。しばらく見ないうちに、岩手教育会館は新しい姿を現していた。以前の建物に比べて低層に抑えているので、雲が無ければ岩手山がよく見えていただろう。 [続きを読む]
  • 盛岡市 鹿島精一記念展望台
  • 岩山にある鹿島精一記念展望台。建設から50年以上経ち、コンクリート片の落下など危険性があるということで、鹿島建設が補修工事を行っていたが、無事完了したようだ。以前あったガラスケースは取り外していた。塗装の色合いは、目立たないグレー系。仮設の足場なども含めれば、結構高い費用だったと思う。なお、新聞には9千万円という金額が載っていた。鹿島建設が費用を負担したという。ありがたいことです。この日はなんとなく [続きを読む]
  • 盛岡市 盛岡タカヤアリーナ
  • アイスアリーナ時代を含めて、これまでこの施設に入ったことは無かったかもしれない。今日ここに来た理由は、ビッグブルズの応援ということではなくて、グリズカフェで昼食をとるためだった。目の前には、とりあえず店名を書いて貼ったという感じの紙が。エレベーターはナショナル製。昔、ひとり暮らしをしていた時、ナショナル製品を多く持っていた。長持ちする良い製品ばかりだった記憶がある。ところで、カタカナのナショナルは [続きを読む]
  • 盛岡市長田町
  • かつては何かの店だったと思うが、それが何かは分からない。ということが、俺と盛岡の歴史だ。つまり、短い。そこから移動して、東北電力の長田町変電所辺り。道路にあったのは、2種類のマンホールの蓋。それぞれ、書体や意匠が違う。だけど、どちらも雰囲気が南部鉄器風な感じ。最初に見た蓋には、東北電力地中電線路と記されていた。跨線橋のそばに、ゴミを捨てるなという警告看板。管轄が盛岡警察署になっているので、30年以上 [続きを読む]