NPO法人ねこけん さん プロフィール

  •  
NPO法人ねこけんさん: NPO法人ねこけん公式ブログ
ハンドル名NPO法人ねこけん さん
ブログタイトルNPO法人ねこけん公式ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/naoofjapan/
サイト紹介文30代を中心に東京都でTNR活動を行う新猫ボランティア団体『ねこけん』のブログ
自由文次の世代に繫げるボランティア団体
『ねこけん』

若い世代を中心にTNR活動や飼い主のいない保護猫の新しい家族を探す活動をしています。

活動報告や譲渡報告、家族募集中の猫ちゃんの情報を随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2011/10/04 02:10

NPO法人ねこけん さんのブログ記事

  • ティラからの手紙〜僕 行かなくちゃ
  • 拝啓お父ちゃん 元気ですか?ティラだよ。突然なんだけど、最後の手紙を書くね今迄ね、腺がんの治療をしながら、家族と楽しく穏やかに過ごしてきたんだけど数日前に、急に「行かなきゃ!」ってなっちゃって。僕さ、寝てる事が多かったし、ご飯も前みたいに沢山は食べられなかったし、痩せて来ちゃっていたけど でもね毎日が凄く充実していたんだ だって、いつも家族と一緒だったから専務がいるYさんがいる家族がいるって、本当に [続きを読む]
  • ボランテァ活動って?&「あのドアを出る時」
  • 「ねえねえ、ねこけんのボランティア活動って、どんな事するの?」「う〜ん。シェルターでのお世話とかぁ…パソコンでの作業とかぁ〜、書ききれない程色々〜♪」 ねこけん「そうですね。よく「何か出来る事ありませんか?」とお問合せを頂きます。ねこけんには、様々なボランティア活動がありまして、みんなそれぞれ、自分が出来る事を出来る時間に、出来るだけ参加して頂いていますよ(^^)」 「そうなんだ〜。みんな仕事をしな [続きを読む]
  • 特別な1枚
  • この写真白くてふわふわの可愛い猫さんが、顔を上げて、こちらを見上げていますどこか戸惑いはあるものの、安心した様な甘えているような表情の写真 この写真は、ねこけん支部のメンバーHAさんにとって、特別な1枚なのです。 と、言うのも そうです!このこちらを見ている白いフワフワの猫さんは、頭が血だらけだった、あの猫さんなのです。メンバーHAさんが急いで保護したあの蹲っていた猫さんですこの血塗れの猫さんは、保護後 [続きを読む]
  • 保護猫&保護犬 
  • イギリスにお住まいの方から、ステキなプレゼントが届きました!早速チエックの千春 千春「フンフン フンフン」千春「なんでしゅか?これ?でち〜」千春「よい匂いがするでちね〜」千春「クッハァ〜たまらんでち」「決めたでち!これも」「これも」「これ全部チハの物〜!決定〜!でち!」コマ「チハ〜、私にも頂戴な」千春「あ!ダメでち!全部チハの!でち!」ねこけん「こんなに沢山頂いたのに、誰にもあげないの?」 千春「う [続きを読む]
  • 子煩悩なママ猫 森さん
  • 子煩悩な「森さん」通称「森ママ」切れ長の目が美しい三毛猫さんです。森さんは、凄く子煩悩この子猫達は、み〜んな森さんが育て上げました。実子以外の養子であるちびちび子猫達にも、有り余る愛情をかけて育ててくれました。目を離すと、他のママさんの子猫まで自分のところに連れて来て、おっぱいをあげる程の愛情深いママさん猫です。(※すぐに戻しました) 森さん「ウフフ。子供って可愛いわ」子猫達も、愛情をたっぷり受け [続きを読む]
  • 自分で狩り?
  • 千春「えっ?狩り?チハは、得意でちよ」千春「ちょいちょい」千春「ばしっ!」千春「その得物、くだしゃいな!でち」ねこけん「はい!喜んで!(*≧∀≦*)」←甘々千春「狩り楽勝でちね」ねこけん「はいはい(^^;)」 と、あるご意見、11歳の男の子の投稿との事ですが「最近、のらネコの増加が問題となっています。人がのらネコにエサをあげているから、だんだん増えるのだと思います。」そして、「のらネコを自立させ自分でエ [続きを読む]
  • 人間は、もう少し…
  • ランこ「ここんにちはでち」ラン子「トトラトライアル決まったでち!初めて参加した譲渡会で赤い糸見つけられたでち」タイガー「えっいいな〜」ポン太「ポン太も決まったよう〜」エスナ「良いな〜」アンク「へぇええ〜!良いもん。いつかきっと家族できるもん」ファルーカ(黒)「でも、羨ましい〜」月2回開催される譲渡会では、毎回誰かしら赤い糸見つけています。でも…しょぼぼ「ボキュ、いつも誰もみてくれないなの、ショボボ [続きを読む]
  • もじゃもじゃ Again!
  • 千春「ん?なんでしゅか?コマしゃん」コマ「ゴニョ ゴニョ カクカクシカジカ ゴニョなの」千春「ふむふむでち」千春「みなしゃん、聞いて下しゃいでち!またでちよ!またもじゃもじゃが来たでち!」※前回のもじゃもじゃはこちら→最初のもじゃもじゃ 今回のもじゃもじゃは…?↓こちらのもじゃもじゃ一斉手術の際に、連れて来られた猫さんです。手術済みの女の子体中毛玉だらけの蚤だらけ爪は巻き爪になっていて、肉球に刺さ [続きを読む]
  • もじゃもじゃが…
  • 千春「さて、問題でち。このキュルルンは誰でしょう?」「キュルル〜ン」千春「こちらのキュルルもわかりますでちか?」キュルル〜ン答えはこちらメンバーATさんが保護してきた、2匹のボロボロのトイ・プードル? 八巻動物病院さんで、綺麗にして頂きました!そして、診察と治療もして頂くと、八巻院長先生の表情が曇りました。 男の子は睾丸が化膿して、陰茎から膿が流れ出していましたが、その他にも、驚く事が!この子は身体中 [続きを読む]
  • 片方の目を失っても、得た大きな「未来」
  • 可愛い黒い子猫片方の目を摘出しています。この黒子猫の美人さんは、手術前は片方の目が異様に腫れ上がり飛びだしていました。 酷い状態の写真を掲載する際には、様々なご意見を頂きます。しかしながら、ねこけんでは、現実には目をそむけず、命を前に言い訳をせず、出来る事は全部やってみる!を念頭において活動しています。綺麗ごとでは済まない現実が目の前にある事を、常に心して活動しているのです。実際に、ねこけんも目を [続きを読む]
  • もじゃもじゃ2匹
  • 千春「みなしゃん、聞いてくださいでち」「昨日の夜に、メンバーATしゃんが、不思議なもじゃもじゃを連れてきたでち 見たいでちか?」「見せてあげてもいいでちよ。はい、どーじょでち」もじゃ1号もじゃ2号友人からの電話で駆けつけると、何やら人集りが出来て居て、警察も来て居たそうです。その人集りの真ん中には、2匹のもじゃもじゃが吠えて居たそうで…警察の介入有りで、取り敢えず保護をしたATさん。2匹は、オスメスの [続きを読む]
  • いのこ 待ってるよ
  • FIP(ウエット)を発症していた「いのこ」メンバーYさんが預かり、連日手厚いケアを続けていました。(※ケージのドアは開けてあります)「いのこ、危ないかもしれない…」土曜日にYさんから連絡が入り、そして数時間後に…「いのこ 逝っちゃった」涙声で辛い報告が入りました。 いのこは、兄弟と一緒に、お外で生き抜いて来た子です。ノミに血を吸われ、お腹のなかの虫に栄養を奪われながらも、生き抜いていた子達です。ノミを退 [続きを読む]
  • 次回譲渡会のお知らせ
  • 千春「次回譲渡会のお知らせでちよチハ、チワワに押され気味でちのよ」ねこけん譲渡会練馬会場日時 2019年1月20日(日)午後1時〜午後5時場所:東京都練馬区豊玉北5-15 -12アロマテラピーサロン「マシュマロー」の入っているビルの2Fです。交通西武池袋線 練馬駅 徒歩1分東京メトロ副都心線 練馬駅 徒歩1分東京メトロ有楽町線 練馬駅 徒歩1分都営地下鉄大江戸線練馬駅徒歩1分※保護猫の体調により、当日欠席となる子もおります [続きを読む]
  • たぬき?いや?猫?
  • 本日は、2019年最初の譲渡会です!沢山の保護猫達が皆様との出逢いを心待ちにしております! シャムネコの要素多目の保護猫ぽん太TNRで連れてこられた猫さんですが、余りにも人に慣れているので、M代表が他の保護予定のネコさん達と一緒に連れて来た子です。M代表の「誰か狸預ってくれませんか?」の呼びかけに、ベテランミルクボランティアSさんが、手を挙げてくださり、現在Sさんの妹さんがお預かり下さっています。ありがたいこ [続きを読む]
  • 赤い糸の先で…
  • しっぽが海老のように曲がった「えびさわ」しっぽが真っ直ぐで長い「ながさわ」2匹はとっても仲の良い兄弟本当は、もう一匹「くろさわ」っていう兄弟もいた真っ黒でフワフワのちびっ子は、あっと言う間に旅立ってしまった哀しみに暮れる間も無く「えびさわ」も、一時は三途の川を渡りかけた。それでも、M]代表やメンバーの必死のケアで、奇跡的な復活をみせてくれた。卯ノ助「えびちゃん、頑張ったでしね」えびさわ「まあね、でっ [続きを読む]
  • 二つの家族と名前を持った子猫 佐吉と十我
  • 兄弟で保護された、茶虎の可愛い子猫片方の目を失った子猫「佐吉」と胸回りが白い「虎千代」2匹はとても甘えん坊で人が大好き、超元気な兄弟です。虎千代はメンバーSHさん宅から早々に家族が決まり、巣立って行きました。一人残った元気で無邪気な佐吉は、他の保護猫達みんなからとても可愛がられ、一緒に遊んで貰ったり…毛繕いをして貰ったり…ウッピー「佐吉は良い子良い子」佐吉「うふふ」一緒にご飯を食べたり…佐吉「いっぱ [続きを読む]
  • 千春のおせち探し
  • 千春「チハ、シェルターに、明けましておめでとうしに、行きましたでちよ」千春「みんな、お正月って、おせち料理って、超美味しい物食べるでちよね?チハも食べたいでち。シェルターでは、きっとその御馳走食べてるでちね!探りに行かねば!でち!」千春「おせち〜!あっ間違えたでちあけおめ〜でち〜」チロ「あ、チハちゃん!あけおめ!」千春「ねえ、おせち料理って食べましたでちか?」チロ「おせち?何?それ?」千春「えー! [続きを読む]
  • 「いのこ」のゆっくりと流れる時間
  • TNRの際に、保護されて来た5匹の子猫達それぞれ、和菓子の仮名を貰った、その名も「和菓子ファイブ」黒多目の5兄妹の中で唯一のキジトラ猫さんが美人の「いのこ」他の兄妹に比べて、少し怖がり屋さんのいのこですが、メンバーが朝晩愛情た〜っぷりてんこ盛りでお世話を続け…こんな穏やかで優しい表情に変りました。いのこ「ウフッ」そんないのこが、どんな素敵なご家族さまと御縁が繋がるかな〜と、みんなで楽しみにしていた矢 [続きを読む]
  • 1歩でも 2歩でも 前へ!
  • 新年明けまして おめでとうございます。今年も、1匹でも多くの命を救えるように、一人でも多く、1匹でも多く、笑顔で過ごせるように、殺処分ゼロ 野良猫ゼロ 多頭飼育崩壊ゼロへ向かって1歩でも、2歩でも前に進みたい。みんなで進みましょう!よろしくお願い申し上げます。 タイラ「今年こそ!ターライも何とか家族を見つけるじょ!可愛いさでは負けないじょ。でも、このおリボンが小さくて見えないから、ターライの可愛い [続きを読む]
  • 応援してるぜぇ〜
  • 大掃除を終えて…千春「綺麗になったかチェックでち!キリッ!」千春「ふむふむ、まあまあ綺麗になったでちね」千春「ふむ」千春「ん?ここ」「ちょっとぉおおおここ!まだ汚れているでち!」「手抜きでちね!さっさとやり直すでち!」さくら「私チワワだから掃除出来ないも〜ん」千春「逃げるなぁあ!でち!」千春「コラァああ、ちゃんとお掃除するでちぃい」さくら「ゴミは捨てておくから〜」さてさて、事務所の大掃除も終り 今 [続きを読む]
  • タイガーのてんこ盛りご飯
  • 細面のイケメン子猫「タイガー」タイガーは、猛暑の夜に、道路で行き倒れていた子です急いで保護し、病院で治療を受けるとタイガーは飢餓状態。猛暑の中、何日も何日もご飯を食べていなかったようです。いや、食べられなかったのです。 タイガーは、なす術も無くたった独りで猛暑の中、道路の真ん中で動けずにいた心細いとか辛いとかもうそんな事は通りすぎてしまっていただろう…小さな体に容赦なく突き付けられた現実落ちくぼん [続きを読む]
  • カレンダー追加販売!だぜぇ〜
  • いつもいつも遅くなり、皆さまにご迷惑をおかけしておりますが、今年も(なんとか)出来あがったねこけん カレンダー1冊1冊、封筒に入れて「ありがとうございます」感謝を込めて「遅くなってごめんなさい」お詫びを込めて「1匹でも多く、幸せな猫生が過ごせるように」願いを込めて「2019年も殺処分ゼロ!野良猫ゼロに向けて進もう!」気持ちを込めて年内にお手元へ届くように、全ての方への発送が完了しました。 今回もねこけん [続きを読む]
  • しょぼくれ子猫
  • 「みなさん、こんにちは。しょぼぼです!だもん」「ショボくれしょぼぼと言われておりますが、ボキュ、ほんとは、きりりとしたイケメンなんです!だもん。ウフフ」千春「ん?何言ってんでちか?」千春「しょぼぼは、ショボくれしょぼぼでちよ!」「チハが気持ち良く寝ていたでしゅのに、おかしな事いうから起きちゃったでち」しょぼぼ「え〜しょぼぼのせいじゃないもんだもん」「見てて!だもん。しょぼぼのイケメン写真撮って貰う [続きを読む]
  • 佐吉!
  • 保護猫「佐吉」君兄弟の虎千夜と一緒に保護されて、ねこけん へやってきた。佐吉は生まれつき片方の目が「小眼球」で見えない。眼球が小さく萎縮しているそれでも、小眼球なんてものは、佐吉の可愛いさの前には障害にもならない。幸せになる事は約束されているんだから。佐吉は兄弟と共に、シェルター暮しを経験した後、預かりメンバーSHIさん宅へSHIさんの愛情をたっぷりうけて、元気いっぱいの兄妹。そして虎千夜は先に家族が決 [続きを読む]
  • 小春、頑張る!
  • 年明け2回目の手術を控えている、手の平サイズの小春ちゃん門脈シャントが2ヶ所に見つかり、4時間にも及ぶ1回目の手術は無事に終え、退院後は自宅にて、ケアを続けていました、大きなエリザベスカラーが不憫で、術後服に替えて貰い、術後も順調に回復していました。が、その後食欲が無くなり、武蔵野の森動物病院へ再度入院する事に。 1回目の手術は2箇所ある門脈シャントのうち、1つしか閉じていなかったので、再び高アンモ [続きを読む]