NPO法人ねこけん さん プロフィール

  •  
NPO法人ねこけんさん: NPO法人ねこけん公式ブログ
ハンドル名NPO法人ねこけん さん
ブログタイトルNPO法人ねこけん公式ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/naoofjapan/
サイト紹介文30代を中心に東京都でTNR活動を行う新猫ボランティア団体『ねこけん』のブログ
自由文次の世代に繫げるボランティア団体
『ねこけん』

若い世代を中心にTNR活動や飼い主のいない保護猫の新しい家族を探す活動をしています。

活動報告や譲渡報告、家族募集中の猫ちゃんの情報を随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2011/10/04 02:10

NPO法人ねこけん さんのブログ記事

  • 頑張り屋さんの千春と、泣き虫の頑張り屋さん
  • 千春「ねえねえ、聞いてくだしゃいな」乳母Rさん「どうしたの千春ちゃん」 千春「チハたんね、体が小さいでしゅから、食べてもすぐに腹ペコりんになるでしゅ」「で、ご飯くだしゃい」乳母Rさん「あはいはい」 「ムッチャ ムッチャ」「くったど〜」「チハね、たくさん食べて、大きくなるのでしゅ!」千春「ね、ママん」ねこけん「千春〜うしろ〜」コマ「チハたん、大きくなるの?私みたいに?」千春「きゃー」「ふう、落ちちゃうか [続きを読む]
  • 虎千代と佐吉
  • アメリカンショートヘアのようなグルグル模様の兄弟猫1匹は、丈夫に強く育つようにと、小さい頃から体が大きかったと言われる、武将上杉謙信にあやかり、幼名を拝借し「虎千代」と仮名が付けられ利発で大人しい性格の1匹は、真面目で律儀な武将石田三成の幼名「佐吉」をお借りしました。二匹とも、凄い武将の幼名から仮名を付けられたとあり、元気いっぱいです!特に、虎千代は、元気が良すぎて、大人し目の佐吉が疲れてしまうの [続きを読む]
  • 身近な幸せは…
  • 寒くなりましたね。すっかり冬!お日様も頑張って温めようとしてくれていますが…寒い でもね、室内の保護猫達は…(毎度お馴染み星に願いをオルゴールバージョンでどうぞ!) チマチマ軍団…好きな場所で思い思いに安心してお昼寝中には、まだおっぱいが恋しい子もジル「あの〜、ボク、男なんですけど…」シエル「テヘッ」アンモニャイトでベッドシェアでみんな気持ちよさそうに寝ています。 気持ち良く寝ていても、時々可愛いお [続きを読む]
  • 素晴らしい仲間
  • ごんちゃん「遂に完成だぜぇ〜」ねこけん「ん?」 ごんちゃん「あれだぜぇ〜」ねこけん「あっ!」そうです!遂に完成しました!「ねこけん自動販売機!」ねこけん自動販売機と言っても…ボタンを押すとM代表の鷲掴みが出てきたり、ねこけんTNR部隊が出てきたりはいたしません! ごんちゃん「当たり前だぜぇ〜。面白く無いぜぇ〜」ねこけん「(^^;)ですよね〜」はい、こちらのジュースの自動販売機は、ねこけんフルラッピングの [続きを読む]
  • 不思議とそっくりな2匹
  • 小春への応援を、本当にたくさん頂きました!ちゃんと小春のママさんに伝えて、小春にエールを届けて貰いますね!小春「みなちゃま!ありがとうでしゅ!コハ、頑張るから大丈夫でしゅよ!」大好きなママしゃんとパパしゃんと、沢山の皆しゃんと、まだまだ遊びたいでしゅからね〜」小春「コハ、負けない!でしゅ!」千春「コハ姉たん!カックイイでち!」ねこけん「あら、小春にそっくりな千春ちゃん」 千春「チハもね、コハ姉たん [続きを読む]
  • 頑張れ!手の平サイズの小春!
  • 小人の国の妖精のような小春小さい小春はずっと小さいまま育ての親ベテランミルクボランティアSさんの家族として幸せ一杯の生活をしています。他の保護猫のクリ坊とも仲良し小春「くり坊シャンにも、優しい家族が出来たでしゅよ」実は、小春は10月に体調を崩し、入院して居ました。血中アンモニア数値が異常に高く、心配されていましたが…無事に復活!小春「エヘンコハでしゅから」「そうね小春だもんね小春は強いんだもんね!」 [続きを読む]
  • 1匹の猫との出逢い そして…
  • 1匹の猫と出会ったそして… メンバーATさんとSHIさんが1匹の猫に出逢った。二人の職場に突然現れた、可愛いミケ猫。その日からミケ猫さんは毎日ご飯を食べに来た。 二人は、「またノラ猫さんが増えてしまうから」と、TNRをする為に捕獲器を設置した。スルスルと入るミケ猫さんそしてSHIさんが「この子は、顔が凄く可愛い!絶対すぐに家族がきまる!超可愛い!」と自論をブチまけ保護となった子(笑) 保護後、「もち吉」と仮名が [続きを読む]
  • うずくまり、待ちつづけた猫
  • ねこけんに熊が出没!!!危ない!逃げて!逃げてええええ! 「ガオッ」ねこけん「って(ーー)タイラじゃん!」 タイラ「かっくいいターライだじょ!」ううんどっから見ても、マレー熊?か、ツキノワグマだね(^^;) さて、昨日の白い猫さん 白い猫さんが何故このような状態でいたのか…この子を保護した千葉支部メンバーHさんは、餌やりさんに聞いてみました。すると…この白い猫さんは、橋の下に住んでいたホームレスさんが [続きを読む]
  • 頭が血だらけ?の白い猫
  • 突然、頭から血を流した猫と遭遇したら…のんちゃん「え?助けてあげないの?」目の前に、血塗れの猫がうずくまって居たら…のんちゃん「ねえ、逃げないでよ…助けてくれないの?」うん… この状態で…この子を見つけたのは、千葉支部のメンバーHさん。カラスが騒いでいるので、気になって引き返した所、この状態の猫さんを発見。猫は動きません。蹲ったままです。ご飯をあげても食べません。 メンバーHさんは… 猫を入れるキャリ [続きを読む]
  • 正しい知識と適切な医療
  • 真っ白な「ハヤ」同じく真っ白な「ニギ」茶白の「コハク」3匹ともべたべたの甘えん坊オマケに猫同士も大の仲良し!とっても良い子です!ねこけんへやって来て、何ヶ月も経ちますが…未だに優しい家族が出来ません 何故?こんなに可愛くてこんなに元気でこんなに平和な猫達なのに…それは、恐らく彼等が「カリシウィルスを持っているから」だと思います。カリシは、一般的な症状は、薬を飲んで数日で回復しますが、また症状が出た [続きを読む]
  • 次回の譲渡会は練馬会場でちぃ〜
  • 次回の譲渡会は練馬会場でちぃ〜来てねねこけん譲渡会練馬会場日時 2018年11月18日(日)午後1時〜午後5時場所:東京都練馬区豊玉北5-15 -12アロマテラピーサロン「マシュマロー」の入っているビルの2Fです。交通西武池袋線 練馬駅 徒歩1分東京メトロ副都心線 練馬駅 徒歩1分東京メトロ有楽町線 練馬駅 徒歩1分都営地下鉄大江戸線練馬駅徒歩1分※保護猫の体調により、当日欠席となる子もおりますが、お問い合わせはご遠慮頂けま [続きを読む]
  • 次の世代に渡すもの
  • 行ってきましタァああ!「日本獣医生命科学大学」の第三回 医獣祭 のんちゃん「行きたかったのにぃい」動物愛護ボランティアサークル「WISH」のメンバーがみんなで開催してくれた「NPO法人ねこけん講演会!」本番前のミーティングでは、みんな、緊張気味(^^)見た目とは違い?意外や面白いM代表の言葉に笑いが漏れます。お笑い担当のWISHメンバーのお約束の「いじり」で、緊張が解けたところで…オープニング映像が流れいよいよ [続きを読む]
  • あんよ 生きてるって素晴らしい!&今日は…
  • 両後ろ足の無い「あんよ」保護当初は元気もあり、食欲も増していました。しかし、数日後…「あんよの元気が無い」「肉球が白い」「口腔内も白い」と連絡を受けて、すぐに病院へ!毎日のお世話の中で、メンバー皆、保護猫の健康状態には常に気を配って居ますので、今回も、「あんよ」の異常にすぐに気が付いてくれました。お陰で、無事早急に病院へ行くことが出来ました! 診察室でも良い子の「あんよ」まずは、改めて、もう一度足 [続きを読む]
  • 千の春を迎えよう!&M代表出動!医獣祭だっ!
  • 「みなさん、わたちね、千春です」「わたちね、勝手に千春って仮名つけられちゃったの。でも、小春ねえたんの名前と似てるから、まあいいやって思うの」「千春ね、凄く小さいの」「千春、本当に小さいけど、みんなが凄く応援してくれるから、大きくなろうと思うの」「だからね、ごはんをたくさん食べようと思うの」「食べまちゅよ。見ててね、いっぱい食べまちゅから」「ハグぅう」「ムッチャムッチャ」「バクバク」「ぷっはぁ〜」 [続きを読む]
  • 優しい しま君
  • 茶色の猫「しま」しまくんは、高齢の女性がペット不可の物件で、保護し続け多頭飼育になり、お世話が行きとどかない状況になってしまいました。その後、改善が難しく、ついには家を追い出されてしまうという案件からの保護猫さんです。可愛いお顔の茶トラの男の子です。しまくんは、とっても優しい子そして、いつも誰かと一緒にいます。しまくんは温厚な性格で、子猫にもとても優しいんです。面倒見のよいお兄ちゃんみんなもしま君 [続きを読む]
  • 足がない?!
  • 「足がない子猫が来るんです」遠方からの御相談メールをお受けした際に、思わず二度見してしまいました。「足が無いって、どうやって来るんですか?」御相談者様に御質問をさせて頂くと…「どうやって来ているのか…這って来るのかなぁ。いつも来る訳では無いのですが…」「虐待?事故?」頭の中はあまり良くない想像でいっぱいに。更に、詳しくお伺いしました。 「子猫の足は全部無いのではなく、後脚が両方ともないようだでも動 [続きを読む]
  • 小さな命が広げた、大きな「縁」の輪
  • えびさわ「今日は、レポート風にお届けするでっちね」 両腕を失った子猫片方の目を失った子猫酷い風邪をひいていた子猫そんな子猫達が繫いだ大きな「縁」の輪小さな命が沢山の人々を繋ぎ、そして大きなチャリティーの輪を広げた。 先日開催された「チャリティー!ねこけん」のイベントは、六本木のとあるお店を貸し切り、テーブルには千葉県いすみ市の豪華な食材を使った、目にも美しい料理が並んだ。協賛には有名企業が名を連ね [続きを読む]
  • チャリティー!ねこけん 開催だぁあああ!
  • 「今日はいよいよ、チャリティー!ねこけんの開催日でちね」ねこけん「はい!いよいよです!」 忙しい中、時間を割いて下準備を進めてくださいました皆様発起人の皆様素晴らしい腕を、チャリティーの為にふるってくださる、スターシェフの皆様!応援して下さいましたメンタリストDaiGo様会場にお越しいただく皆様とにもかくにも、本当に多くの皆様にご協力頂きました全ての皆様へ心より御礼申し上げます!ねこけん まだまだ がん [続きを読む]
  • あの人気漫画家の先生が入隊!?&WISH!
  • 昨日は、以前からご依頼をお受けし、早朝5時に猫さんが来るという現場に何回目かの出動でした。「早く捕まえなさいでちぃいいい!」ねこけん「すみませんでもね、みんな仕事を持っているために早朝は難しく、夜に出動したんです。でも、居ないの」結果的には、餌やりさんが、コツコツと進めておられ、残り1匹も正にその日につかまえて居たそうです。どうりで、居ないはずです(^^;)嬉しい誤算!ながさわ「良かったデチね」と [続きを読む]
  • 知ってるよ。ね、たまお
  • FIPと戦った「ノンノ」顔の大きな弱虫茶トラ猫「たまお」大の仲良しの2匹は、いつも一緒。でも…FIPとの戦いを終えたノンノが虹の橋へと旅立ち、残された弱虫たまおには、優しい家族と先住猫さんのお姉ちゃんが出き、大の仲良しの2匹はそれぞれ別の道を歩んでいた。 そして月日が流れ…あれっ?たまお!?えっ?ノンノ??たまお「いい子いい子でしね」なんと、たまおがノンノと一緒にいる!?本当にそう思える程、ノンノに良く [続きを読む]
  • 抱き締めたい
  • 愛する命に触れたい大好き!抱き締めたいみんな、両腕を広げて、大好きな人を思いっ切り抱き締めたい… でも、その、抱き締める両腕が…無かったら… 貴方は考えた事がありますか? 虐待で両腕を失った「あっちゃん」あっちゃんは、命の危機を乗り越えて数々の「出来ない壁」を乗り越えて来た「天才あっちゃん」」 今は、優しいママさんと、同じ保護猫出身の兄弟達と幸せになっています毎日、優しいママと兄弟達に囲まれて幸せだけ [続きを読む]
  • グビグビ プッはぁ〜
  • 大好評!M代表デザイン「ねこけんオリジナルマグカップ!」毎日どんどん発送しています〜!えびさわ「あっ!そのマグカップ!あいつが使っているでっち!」あいつ↓黒千代「グビグビ グビグビ 」黒千代「グビグビ グビグビ 」黒千世「ぷっはぁ〜まいう〜」黒千代「やっぱ、ねこけんマグカップで飲むと美味いわ〜」えびさわ&ながさわ「良いなぁ〜でっち。欲しいでっちね」コマ「私も〜」コマ「グビグビ 」えびさわ「おいちそうで [続きを読む]
  • 老猫の時間
  • 8〜10歳前後と思われるおばあちゃん猫不安な表情で、警戒MAX中ですがエサやりさんいわく、「後ろを付いてくるし、どんな人にも撫でられてされるがままの猫」との事地域のエサやりさんにも可愛がれているものの、だれ一人として、この子を家に迎えることが出来ないという現実ご飯を食べられるだけでも幸運の一つではありますが…。そして、悲しい事に「捨てられた子」との事なのです。 地域の数名の方がご飯をあげていたという猫 [続きを読む]
  • 若年性歯肉炎
  • 酷い風邪をひき、しょぼくれ顔の所を保護された、その名も「しょぼぼ」しょぼぼ「オーレといるとしょぼぼんじゃ無いもん!」オーレ「ぷっ」いつもは、元気なしょぼぼですが、昨日から元気が無い。ご飯を食べないのです。体も細くなっているようで…M代表がしょぼぼの身体を調べてみると… なんと!しょぼぼの口腔内が真赤になっています!「歯肉炎だと思う」急いで、いつもの病院へ! しょぼぼ「ヒィ〜」お口の中を診て頂くと…か [続きを読む]