NPO法人ねこけん さん プロフィール

  •  
NPO法人ねこけんさん: NPO法人ねこけん公式ブログ
ハンドル名NPO法人ねこけん さん
ブログタイトルNPO法人ねこけん公式ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/naoofjapan/
サイト紹介文30代を中心に東京都でTNR活動を行う新猫ボランティア団体『ねこけん』のブログ
自由文次の世代に繫げるボランティア団体
『ねこけん』

若い世代を中心にTNR活動や飼い主のいない保護猫の新しい家族を探す活動をしています。

活動報告や譲渡報告、家族募集中の猫ちゃんの情報を随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2011/10/04 02:10

NPO法人ねこけん さんのブログ記事

  • 抗がん治療 二人ならもっと頑張れる!
  • 仲良しそっくり兄弟のような「霧島」と「メルロー」この2匹は、白血病陽性です。メルローは、ダブルキャリア(エイズ白血病両陽性)です。2匹は、メンバーMIKさん宅で、仲良く楽しく快適な保護猫生活を送っています。霧島は現在「「悪性リンパ腫」の治療をしています。数日前に、MIkさんは、メルローの背中に何か出来ている事に気がつきました。すぐにM代表へ報告を入れ病院へしこりは毛芽腫との見解(良性腫瘍)で、一安心したも [続きを読む]
  • 超!ねこボラ会議室!
  • 「ねえねえ、ねこボラ会議室って、何でっちか??なんでっちか?」それはね…着々とお申込みを頂いております、「超!ねこボラ会議室!」「超!猫ボラ会議室」って、猫のボランティアをしていないと参加できないの?猫ボラさんだけが参加する会議?なのですか?というご質問を頂きました。 答えはNO!です! どなたでも参加して頂くことが出来ます。老若男女すべての方にご参加頂けます!定員は500名ですので、定員に達し次第締め切 [続きを読む]
  • 本当にやっちゃうよ!ねこけん!
  • 2018年6月10日…ついについに!!「超!ねこボラ会議室!」やっちゃうよ!ええ!本当にやっちゃうの?はい!やりますよ!ねこけんがやるからには、半端な事はしません!ゲストはなななんと!広島の殺処分ゼロを実現させている広島の救世主!NPO法人犬猫みなしご救援隊 中谷百里代表!大型バスで全国出張一斉TNR活動を精力的に行っている全国野良猫対策連合会 田中佳代会長!そして…この人!写真間違えましたNPO法人ねこけん M [続きを読む]
  • ねこけんって?
  • 最近、「ねこけん」って、どういう意味ですか?とご質問をお受けする機会も増えて来ました。ありがたい事です。「猫の研究をする会、猫研?」「研究はしていないでっち。ぶぶ〜でっち」「猫も犬も救う活動、猫犬?」「う〜ん 確かに、たまに犬も救うけど…ぶぶ〜」「正解は、猫の生きる権利を守る為に活動をする団体。それで、ねこけんなんだぜぇ〜」ねこけん「おお!汚っこいごんちゃん!寝起きの割には冴えてるねぇえ〜」 「ふ [続きを読む]
  • 黒猫軍団増員中!
  • 2017年1月にレスキューに入った「N市33頭多頭飼育崩壊」約1年以上が経過し、譲渡が進み頭数も20匹弱になってきました。飼い主さんが不妊去勢手術を怠った為、室内繁殖を繰り返し増え続けていた子達レスキューした猫達はその殆どが同じ毛色(黒猫)でした。多くの黒猫達を前に、メンバー皆首を傾げるばかり。何故なら、色も同じですが、お顔もそっくりで見分けがつかなかったのです。それでも毎日朝晩お世話を続けていると、少 [続きを読む]
  • 47gの仔猫
  • ただいま、ねこけん保護猫出産ラッシュです。チマチマ軍団が、ママミルク飲み放題の幸せ生活の中、お相撲さんバリに、体重を増やし続けております。「ママミルクまいう〜でっち」産室の中でも、満腹仔猫達がお昼寝中〜こうして、母猫の愛情を身体中で受けながら、元気で健康に育つ子が殆どですが中には…僅か47gの仔猫が…若い母猫から生まれた子おそらく未熟児で生まれた子上手にミルクを飲めません。他の兄弟は、ぐんぐん大き [続きを読む]
  • この子は生きていて幸せなのか?
  • この子は、捨てられた所を運よく救われた子ですとても可愛い子猫さんですが… この子と保護主さんとの生活は、保護主さんが偶然、仔猫を抱っこしていた親子に出くわした事から始まっています。約1年前に仔猫を抱っこして泣きながら公園に置こうとしている親子を見つけた保護主さん。仔猫が必死で親子の足にしがみつき、よじ登ろうとしている姿に、思わず声をかけたそうです。すると…「家ではお父様が喘息で猫を飼えない」という [続きを読む]
  • 次回譲渡会のお知らせ
  • ねこけん譲渡会開催○虎ノ門会場日時 2018年5月6日(日)午後1時〜午後5時東京都港区西新橋3-4-6 田嶋ビル2F交通:都営三田線 御成門駅徒歩7分 東京メトロ日比谷線 神谷町駅徒歩10分 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅徒歩10分 JR・都営浅草線 新橋駅徒歩10分地図 ※保護猫の体調により、当日欠席となる子もおりますが、当日のお問い合わせはご遠慮頂けますようお願い申し上げます。☆里親様へのお願い☆(↑詳しくはこちらを [続きを読む]
  • ビッグマム来たぁああ!&本日は譲渡会です!
  • すぐにでも産まれる〜!と保護された「ビッグマム」お腹はパンパンでした産室も作り、出産準備を万端に整えて待つこと…1日経過…1週間経過…2週間経過…出産なし……(大丈夫かな?お腹の中で育ち過ぎているのかな?)当人は周囲にの心配をよそに、毎日のんびり過ごしています。 他の臨月ママさんがどんどんご出産を迎える中まだ…ビッグマムは相変わらずのんびりゆったり大きなお腹の大きな母さんは我関せず 時折体調を心配しM代 [続きを読む]
  • 産まれない?帝王切開か…
  • 幸せそのものの表情でおっぱいを飲んでいる仔猫達この子達のママさんは臨月で保護され、出産準備に入っていた若いさび猫さんです。一昨日の夜に、1匹だけ出産したものの次の子は待てど暮らせど、出て来ません。ママ猫さんの中には数時間かけて出産する子もいると聞く中で、心配しつつも、見守りました。しかし、当の本人は、周囲の心配をよそに、ごろごろとご機嫌でおっぱいをあげたり、産室を出て御飯を食べたり、室内を御散歩し [続きを読む]
  • 臨月になるまで待たないで
  • 「みなちゃま、こんにちわでっち!よく見えないでっちけど、カメラこっちであってるでっちか?」ねこけん「あってます」「んじゃ、改めて。みなちゃま、こんにちはでっち。今ねこけんにはたくさんの子猫とこれから出産を迎える臨月のママ達がいるでっち」「みんな、元気に育っているデッチ。でもね、ママがいない子達も居るデッチ。そんな時は、ミルクボランティアさん達がママになってくれるでっち。ママの代わりにミルクを飲ませ [続きを読む]
  • 仔猫がゴミ箱に?!
  • 昨日は、C県のボランティアさんに同行し、仔猫のレスキューへ向かいました!仕事を終えてからの出発になり、すっかり日は落ちています。向かうは遠方のK県!外は風が強く肌寒い。「産まれたての仔猫がゴミ箱の中にいる」とのSOS情報でしたので、万が一母猫が居なければ(捨てられていた)場合、早く保温をしなくては死んでしまいます。見た目とは真逆の「猫が大好き」なメンバーA君の運転で高速をかっ飛ばし(表現が昭和)想像して [続きを読む]
  • その先に待っている光景
  • 「エブリバディ〜ハローでっち!」手を挙げてご挨拶が出来るようになった、チマチマ白1号!でもね、ちょっぴり笑顔が足りないかなぁ〜 「えっ?でっち。笑顔でっちか?笑顔ってお口ぱか〜のお顔でっちか?」「ボクュ ちってるでっち」「おっぱいたくさん飲んだ後の、プハ〜って顔でっちよね?」「プハ〜」ねこけん「よくできました!可愛い笑顔ですね」 「は〜いデッチ。ボキュ可愛いでっちね」「ああん。笑顔出来るでっちょ!ぷ [続きを読む]
  • 仕方が無いから??
  • 「ぱっちり目が開いたでっち〜」「でも、まだよく見えないでっちよ」「ぼんやりは見えるでっち!」「ねえ、お腹空いたでっち。ママンどこでっちか?」「たぶん後ろにいるでっちよ」「ん?でっち」「ママ〜ん 腹ペコりんでっちぃ〜」「ああん白ちゃん押さないででっちぃ〜」と、白ママン1号から生まれた仔猫達元気にすくすく成長中〜天使のような仔猫と遊んでいたぁ〜い ですがぁ〜以前から「知り合いが引っ越す際に、3匹の飼い [続きを読む]
  • 「引き取って」「やっぱり返して」に翻弄される猫達
  • 目が開いた〜!パステル三毛の母さんから生まれた仔猫達お目目が開きましたミルクをお腹いっぱい飲んだらぐっすりお昼寝仔猫生活羨ましい(^▽^;) 君たちの澄んだ瞳には、どんな世界が映っているのかな〜。 保護猫達は今日も平和に過ごしています悪い歯を抜いて、すっきりな子預かりさん宅で兄弟一緒に家猫修行中の子もう直ぐトライアルに出発する子ケージから出て、室内フリーを満喫する子(何故か含笑い)ねこけんへやってきた経 [続きを読む]
  • 引越し?置き去り?捨てる?
  • 可愛い男の子M代表が抱きしめて抱きしめて…何度も頬ずりをしている男の子この子は、メンバーが早朝に自宅の近くで大声で鳴いている所を発見。あまりにも薄汚れ、ガリガリに痩せていた…。ご飯をあげてみると…ガツガツと食べた「捨て猫かな…」そ〜っと触ってみると触れる撫でられるゴロゴロいう 余りにも人に慣れているので、悩んだ末に代表に相談。M代表「何やってんの!早く保護しなさいよ!」そして…去勢手術を終え、初期医 [続きを読む]
  • チマチマ軍団登場!&正誤はない
  • 臨月で保護された母猫さんから産まれたチマチマ軍団母猫の愛情と母乳で体重もずんずん増えています。仔猫が多く産まれた場合、時としてミルクの飲みが悪い子も出てくる事もあります。そんな時は、人間の手で不足しているミルク分を飲ませてあげなくてはなりません。チマチマ軍団「腹ペコリンでっちミルク足りないデッチもっと飲むーデッチ」預かりさんも、M代表も「乳母」役に大忙しな訳ですが…こんな姿を見ると疲れなんて吹っ飛 [続きを読む]
  • 顎に穴が?
  • 7年間2段ケージに閉じ込められて生活をしていた5匹の猫達徐々に、戸惑いながらもケージの外の生活を楽しんでくれているようです。タワーに登って寛いだりハウスの中から覗いてみたり初めて猫じゃらしで遊んでみたり好きな場所で日向ぼっこ嬉しいね楽しいね君達にはもっともっと楽しい事を、自由を、愛情を感じて貰いたいんだ。他の保護猫同様に、毎日、メンバーが朝晩みんなで交代しながら、愛情込めてお世話をしています。 昨 [続きを読む]
  • 言葉には出さない思い&マヌカハニー
  • 朝、事務所に着くと、亡くなった庭の猫「デッカ」のお地蔵様(お線香立)に、たくさんのアロマお線香が焚かれた跡がありました。夜中にM代表が、一人で書類整理をしながら手向けてくれていました。「助けてやれなくてごめんね」言葉には出さない猫への思い。朝晩、高熱を出しながらも圧迫排尿をしてくれた。仕事終わりで夜中でも、排便をさせてくれた。飼い猫、保護猫、地域猫、分け隔てない愛情。M代表の思いを、多くのお線香が教 [続きを読む]
  • ねこけんの「保護」とは?
  • 連日暖かくなってきました。お腹の大きな母猫さんを保護する機会も増えて来ました。 ねこけんでも数匹の臨月の母猫さんを保護しています。昨日、2匹目の白猫母さんが出産しました。(白猫母さんは2匹います)快適になるようにDIYでカスタマイズした産室で4匹の元気な仔猫を産んだ白ママさん母子ともに元気昨日の庭の猫のように虹の橋を渡っていく命もあれば、この世に誕生してくる命もある。小さい命小さい体で小さい手でこの世 [続きを読む]
  • 庭の猫が死んだ
  • 多くの人々が、地域で生きている猫達や、庭に住み着いた猫達のお世話をして可愛がっていると思います。ねこけんメンバーも同じように、庭に住み着いた猫のお世話をしています。 体の大きな雄猫メンバー宅の庭で、何年も生活をし、近隣からも可愛がれていた猫。 優しい色合いでのんびり屋の彼が…死んだ。毎日朝晩敷地内でご飯をあげ、片付け、敷地内にトイレを作り、ノミ取りも付け、名前をつけ、近々室内に入れようとお世話を続け [続きを読む]
  • 安心して大きく元気に!
  • 昨日の譲渡会には、大変多くの方々にご来場頂きました。2日目となる日曜日は、M代表が高熱でダウンするというアクシデントがあったものの、無事に終了する事が出来ました。ありがとうございました。のんちゃん「ウフフ」ご協力頂きました多くの皆様へ感謝申しあげます。ユパ「ウフフ」ねこけんが、譲渡会でバタバタしている間に… 預かりさん宅では…新しい命の誕生を迎えていました。少し前に産まれていた他の母猫さんの子猫も… [続きを読む]
  • 長蛇の列!?
  • 昨日の譲渡会には、凄くたくさんの人が来てくれたぜぇ〜「ごんちゃん目当てだぜぇ〜」「すまない!だぜぇ〜。ごんちゃんは、お休みだぜぇ〜」ねこけん「ごんちゃん目当てじゃないと思うよ(-。−;)」 気を取り直して(^▽^;)M代表も一生懸命です!本日も、ごんちゃん以外の保護猫達は、じゃんじゃん参加します!今日もがんばろー!! ねこけん譲渡会3月31日(土)・4月1日(日)13:00〜17:00京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターね [続きを読む]
  • 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターに参上!
  • 本日は初の京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター、アウラホールでねこけん譲渡会開催です!アメショ&アメショMIXチームもやる気満々!見て下さい!立派な吊り看板!みどり「すご〜い!」活動をしていると、辛い事、悲しい事、嬉しい事、怒りに心が震える事、色々とありますよね。その中でも、譲渡会は「嬉しい事」の第一歩です。運命の赤い糸の繋が繋がる日カンザス「本当?運命の家族と出会えるの?」ねこけん「本当ですよ」カン [続きを読む]
  • 人間の勝手な都合で翻弄される命達
  • 皆様へ多くの応援、コメントありがとうございます。全て読ませて頂いております。心より感謝申し上げます。猫達とは違い、私が、ねこけんが、どのような目にあったとしても、我々は人間です。その状況を改善しようとしたり、努力をしたり愚痴を言いあって発散したり、違う道を探したりも出来ます。時には大泣きをし、大声で「ふざけるなー!生きているんだぞ!」と叫ぶ事も出来ます。それは、皆様も同じだと思いますしかし、閉じ込 [続きを読む]