岡田昌己 さん プロフィール

  •  
岡田昌己さん: 気の向くままに・・・
ハンドル名岡田昌己 さん
ブログタイトル気の向くままに・・・
ブログURLhttp://mrnet.seesaa.net/
サイト紹介文日々の感じたことをのんびり、ゆったり、らくぅに書いていきます。感覚で読んでもらえたら嬉しいです。
自由文これが、詩なのか?
私にはわかりませんが・・・
このカテゴリーに登録してみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/10/04 10:03

岡田昌己 さんのブログ記事

  • 憎まれ口に
  • 子ども同士のケンカに出くわして思わず笑ってしまったまだまだ現役で使われているんですねお前のかあちゃんでべそ〜♪思わず心の中でもう一回言って!とリクエストしちゃいましたするとほどなくしてお前のかあちゃんでべそ〜♪と今度は相手側がリクエストに応えてくれましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • つんざくような圧
  • ライブハウスに一歩踏み込み爆音に圧倒される久しぶりに感じた爆音は音としての認識ではなく圧として身体に入り込むこの圧力・・・どうしてあれだけ夢中になれたのだろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 包まれつつ
  • どこからか漂ってくる金木犀の香りに包まれてのんびりとした時間を愉しんでいるとなぜだか連想ゲームに巻き込まれた芯の通った立ち姿 ⇒ 力強さ繊細な花びら ⇒ 可憐さ控えめで気品にあふれた ⇒ 奥ゆかしさある花を見ての感想だそうですさてこの花は?( 秋桜  )だそうですなるほどねぇ表現力のある人って素敵に表現しますね※(  )の中に正解ありますにほんブログ村 [続きを読む]
  • うまい!と言わせよう
  • ゲームに参加した人を決めてうまい!と言わせた人が勝ちというゲーム今回のターゲットは男性だったからいいけど女性だったら違う言葉にしないと難しいよねそれにこれ意外と盛り上がるでも言わせたい言葉ってなかなか言わないねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 葉の羽
  • 色付きはじめた銀杏の葉が風に煽られてひらひらと舞い上がる羽根が生えたかのように上昇する風に乗って踊りだしたかと思えばこよりが回転しながら落ちてくるように力を無くす葉っぱが宙を舞う姿に意思があるのかと見間違うにほんブログ村 [続きを読む]
  • メロンの肌理
  • どのメロンが食べ頃でおいしいか見るだけで見極めてごらんよメロンを3つ並べて目利きの問題を出された確か・・・あみ目が細かいのが高級メロンと聞いたことあるなうーんどれもあみ目が細かくて見分けがつかないな全然区別できないので降参すると条件を教えてくれたあみの目の肌理が細かいのは正解そしてあみの高さが高いのが正解最後につるの枯れてるのが正解だそうだそうやって見ると確かに一つしかあてはまるメロンは無いなるほ [続きを読む]
  • ゆる〜い間違い、白湯
  • 湯を冷ますと白湯になる当たり前ですよねでもなる訳ないじゃん!!湯を冷ましたって味なんてつかないって!!真面目な顔して言われました白湯(さゆ)じゃなくて白湯(ぱいたん)と読んだんですねそういえば前にもこの間違いあったなぁ意外とこれに引っかかる人多いのかもね [続きを読む]
  • たまたま通っただけだった
  • 昨日まで普通にあった存在なのに一瞬のうちになくなったたまたまその時間そこを通っただけだったのに一瞬のうちになくなったなくなってわかるその事実その存在その瞬間からそこにはないにほんブログ村 [続きを読む]
  • みどりの波
  • みどりの波がやってくるぶわぁ〜〜っとこっちにやってくる黄色の凪のその中でみどりの波が湧きだしたみどりの波がやってくるぶわぁ〜〜っとこっちにやってくるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 鬱蒼
  • うっそうとした漢字にしてみると鬱蒼とした木々が生い茂って陽の光も遮ってしまうような森の中のイメージで鬱になってしまうような蒼々とした暗がり文字通り夏に来た時はそんな森の中だったでも今見ている同じ森はどことなく鬱蒼とは違うイメージだった力が抜けたというか老いていくというか森そのものが秋となり冬へ向かっていくと茂っている木々も鬱蒼のイメージとは違ってくるのかもしれないにほんブログ村 [続きを読む]
  • 基礎省き
  • 学校小学生「作文ってどう書いていいかわからないから嫌い」先生「なんでも自由に思ったままに書けばいいんだよ」歌舞伎界弟子「どうして自分の好きなように動いては駄目なのですか」師匠「基礎がないうちに自分勝手にやってもそれは歌舞伎ではないただの型無しだ」「基礎の型が出来上がって自ら創意工夫して発展したものを型破りというんだだから基礎を繰り返し自分のものにすればいいんだよ」作文を歌舞伎風に説明すると「何を書 [続きを読む]
  • 憩い
  • 「職場を憩いの場に」そんな取り組みがあることを聞いた職場が憩いの場になる・・・それって必要なんですかね?クリエイティブに仕事に取り組むことは大切でそのためにリラックスして自由な発想が出来る場をつくる必要はあると思いますその環境をつくる取り組みならわかりますけど・・・私だけなのかもしれないけど憩いの場のイメージはあくまで仕事とは別の空間のことだと感じます休みの場まで会社が提供する時代なんですかね?話 [続きを読む]
  • 何故かな
  • 同じことが起こってもそのまま何も感じない人と何故かな?疑問に思う人がいるこの違いはなんだろうそんな何故かな?を感じるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 歯磨きは
  • いざ自分が虫歯になると大切さに気付く周りからどれだけ注意されても聞く耳持たなかったのに歯医者さんから虫歯の手ほどきを受けたら朝晩しっかり磨くようになったね歯磨きは大切だって気付いたのかな10代で気付いて良かったね朝晩磨いてる姿見ると気付くことの大切さを感じちゃうなにほんブログ村 [続きを読む]
  • 友達と
  • 友達と一緒だから頑張れる友達のためなら頑張れるなるほどねぇなんか似てるようで違うよねにほんブログ村 [続きを読む]
  • うつくしそう
  • うつくしそうってどこにあるか知ってる?知らないよそんなシャレた名前の草があるんだね話かみ合ってないし・・・ゲームの話だよドラクエのなるほど確かにかみ合ってないな失礼しましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大切なあなた
  • どれだけ大切なあなたでもあなたはあなたわたしはわたしそれでもあなたがわたしでわたしがあなたを望むならあなたがあなたを大切にすることがあなたがわたしを大切にすることなんだよにほんブログ村 [続きを読む]
  • 海で歌う
  • シーンと静まった自宅でひとり歌を歌うとさほど声を出してる訳じゃないのにとても大きな声に聞こえるカラオケボックスでマイクを通して歌うと声は大きく響きつんざくような音に聞こえる誰もいない静かな海で大声出して歌を歌っても反響しないからまともに聴こえもしないさざ波が寄せては返すそれだけの音にかき消されると人の力の小ささを感じる [続きを読む]
  • 遠くと繋がる糸
  • 人と人を繋ぐ糸が見えるとしたら近くにいる人と遠くにいる人では太さが違うのだろうか親密な人と疎遠な人では太さが違うのだろうか何が人と人を繋ぐ糸の太さを決めるのだろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 類推する
  • 類推するってどういう意味?アナロジーのことだよ・・・アナロジーってどういう意味?類推することだよ???本気でそう答える彼頭のいい人の思考回路はわからんな自分で調べろってことか?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 和と輪
  • 人の和が乱れる人の輪が乱れる和と輪和には調和の意味があり輪には物理的な形の意味がある輪が乱れると和も乱れ和が乱れると輪も乱れる和と輪はどちらも相関関係にあるのかもちょうど心と身体みたいににほんブログ村 [続きを読む]