登山詳細図世話人 さん プロフィール

  •  
登山詳細図世話人さん: 登山詳細図世話人の日記
ハンドル名登山詳細図世話人 さん
ブログタイトル登山詳細図世話人の日記
ブログURLhttp://mordred1114.blog.fc2.com/
サイト紹介文登山詳細図を全国に広める活動の日記。テレマークスキーやクライミングの記録もUPしています。
自由文『高尾山登山詳細図』
http://www.kibito.co.jp/takao/index.html
のアピール活動。『御岳山大岳山浅間嶺登山詳細図』の作成、アピール活動。新しいエリアの登山詳細図の作成、作成の支援等を行っています。山屋なので山の活動記録もUPしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/10/04 17:14

登山詳細図世話人 さんのブログ記事

  • 東丹沢踏査 大山一帯
  • 貴重な梅雨の晴れ間を逃さぬよう、今週二回目の踏査に出向きました。(2018-6/7に実施。協力者 Nさん、Wさん。)ヤビツ峠から皆でイタツミ尾根を登りました。以前より整備され、歩き易くなっていました。金比羅尾根、北尾根の接合部も見直し、詳しく記録しました。下山は三人で散開し、登り返しなども行って、多くの径を再調査しました。ケーブル下で集合し、伊勢原で打上げをし、暫し楽しい時間を過ごし、帰路に就きました。N [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 政次郎尾根 天神尾根 表尾根上部 (仲尾根 烏尾尾根)
  • 今週二度目の東丹沢踏査で戸沢流域の尾根をTさんと手分けして踏査しました。(2018-5/31に実施。)(書策小屋跡より)新芽山荘前に車を置いてスタート。ここは広くていいですね(作治小屋前より戸沢を望む。)仲尾根へ向かうTさんと分かれ政次郎尾根へ。表尾根に合流。塔ノ岳への最後の登りが急です。大倉尾根をまた降り。天神尾根を降りました。雨にも降られず無事下山。烏尾尾根を下ったTさんと合流し、今日も有意義な調査が [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 ヨモギ尾根 日本武尊足跡
  • ヨモギ尾根 日本武尊足跡 長尾尾根の踏査に行きました。(2018-5/29に実施。協力者 Tさん。)Tさんに菩提峠まで送って頂き、(Tさんは長尾尾根中部〜上部へ)日本武尊足跡への登山道を調べます。(中々感じの良い径です。)日本武尊足跡はそう思って見ると、スケールを感じます(ロード・オブ・ザ・リング的な)。二ノ塔尾根上部に合流。三ノ塔へ。立派なトイレが完成していました。表尾根のこの風景はやはり良いですね。ヨモギ [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 小丸尾根 大倉尾根
  • 小丸尾根 大倉尾根を調べてきました。(2018-5/25に実施。)(小丸尾根上部より)大倉バス停より西山林道経由で小丸尾根へ。山ヒル防御を万全にして赴きましたが、西山林道でもその後の山中でも、山ヒルは確認できませんでした。小丸尾根は事前情報通り、新たなユンボ道ができ、複雑化していました。中部、アカマツ大樹も多く伐採されていました。(ここは旧径が封鎖され、新たな新径へと導かれるようになっていました。)そして稜 [続きを読む]
  • 鳥海山 祓川ルート
  • 鳥海山に登りました。(2018-5/11に登頂、下山。)(鳥海山 七高山頂より火口、日本海を望む。)今シーズン、最終BCは鳥海山。マイク氏と行きました。この週は天候が悪く、山行後に予定していた日本海沿岸での温泉立ち寄りを山行前にずらし、初日は新潟経由で日本海沿岸を北上しました。(村上市北方の車窓から)(象潟の海岸風景)(同上)二日目に矢島からタクシーで、祓川ヒュッテに入りました。この日も天候が悪く、雹も降っ [続きを読む]
  • 飯豊連峰 BC ②
  • ①より続き..(2018-4/22-23)翌朝、飯豊本山小屋での朝。晴天強風でした。雪の融けた夏道を20分歩き、飯豊山頂へ。山頂から板を履き御西小屋方面へ。動画です。[高画質で再生]飯豊BC[広告] VPS御西小屋と大日岳雄大な飯豊の稜線を西へ進みました。烏帽子岳に到着。眼下には飯豊川本流が続いていました。梅花皮小屋を目指します。この日は梅花皮小屋に泊まりました。翌日も好天でした。石転沢最上部はかなり急でした。素晴らし [続きを読む]
  • 最新刊 『箱根 湯河原登山詳細図』 入荷! 4/28に小仏峠で初売りします。
  • 最新刊 『箱根 湯河原登山詳細図』 が完成、入荷!4/28-30、小仏峠にて初売りを行います。製作期間 1年11ヶ月を経て遂に完成致しました。本図の作者は、東西丹沢図、2.5万丹沢図を監修下さった前田京剛氏。丹沢全域を600回以上、箱根一帯を200回以上隈なく踏破されている、このエリアの探究者でらっしゃいます。また本職は東京大学の物理学の教授をされていて、この方面でも有名な方であられます。前田さんと登山詳細図の踏査協力 [続きを読む]
  • 飯豊連峰 BC ①
  • 飯豊スキー縦走に行ってきました。(2018-4/20-23、同行者 マイク氏、M野氏。)(地蔵岳より飯豊本山東面、本社ノ沢を望む。)4/20、早朝4:30に、米坂線、手ノ子駅よりタクシーで大日杉登山口方面へ。大日杉9キロ手前の岩倉ゲートから徒歩。(岳谷釣堀県道分岐)かなり掛かってやっと大日杉小屋に到着。予定より林道歩行分が長かった為、予定時刻を大幅に超過しての入山となり、ざんげ坂を登った付近でこの日は大日杉避難小屋泊 [続きを読む]
  • 中ア 三ノ沢岳
  • 去年行けなかった、三ノ沢岳に登って来ました。(2018-4/10、同行者 M野氏。)前日の降雪と冷え込みによる凍結の為、始発バスから2時間40分遅れでのバス&ロープウェイで千畳敷へ。11:00と遅いスタートです。先ずは極楽平を目指します。稜線に出ると、三ノ沢岳が眼前に迫ります。三ノ沢カールへ接続する峠状の平坦地を目指します。トラバースで距離を稼ぎ、カールは右手を登りました。上部は板をデポし、ピッケル、アイゼンで。 [続きを読む]
  • 瑞牆山 カンマンボロン
  • 瑞牆、カンマンボロンに行きました。(2018-4/5)最近、真面目にクライミングに精を出している、岳(悪)友、H氏に誘われ瑞牆へ。風のエリア「Celebrating Spring」(岩の殿堂)太陽のエリア「LIFE LINE」Celebrating Springを登った感触は悪くなく、少しやる気も出てきました。友人、Hさんに刺激を受け、此方も少しモチを貰ってきました。宜しくお願い致します。  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 御神楽岳 北西尾根
  • 飯森山の翌日は名峰、御神楽岳に登りました。(2018-3/28、同行、N上、M野氏。)朝靄の室谷からスタート。室谷からの夏道を辿りましたが、林道上部と前半の沢中部分が酷いブロックデブリの巣となっていて、客観的危険度の高いルートでした。危険部分の画像はありませんが、以下の快適部分の画像を見て、山行を考えられている皆様、はっきり云って、お薦めできないものですので、ご注意ください。そして稜線へ(雨乞峰)。(下田 [続きを読む]
  • 石老山、石砂山 踏査
  • 石老山、石砂山、金剛アルプスエリアの踏査も並行してスタートさせました。(2018-4/3に実施。協力者 Sさん。)Sさんはプレジャーフォレスト前で下車、自分は石老山入口バス停よりスタート。顕鏡寺経由で。男坂、女坂をピストンで二往復。石老山頂上にはSさんが待っていました。途中、Sさんと分かれ牧馬峠へ下る破線ルートを行きます。(このルートは、車道からの取り付きが悪めでした。)牧馬峠より石砂山東尾根へ。東尾根に [続きを読む]
  • 北会津 飯森山
  • 遅い遅い今シーズンの初BCに行ってきました。(2018-3/27、同行者N上、M野氏)会津-米坂道の大峠トンネル、会津側より取付きます。(飯森山遠望)稜線手前でトラバースして鉢伏山は大きく巻きました。デブリ帯の先にオアシスのようなブナ林がありました。トラバースを終え稜線のコル部分に出ました。山頂まであとわずか。山頂着。(飯豊連峰)(朝日連峰)同ルートを戻ります。動画です。[高画質で再生]飯森山 御神楽岳[広告] [続きを読む]
  • 丹沢 札掛踏査
  • Tさんにお手伝い頂き、3/15木に札掛一帯を踏査しました。(大洞のケヤキ林)黒龍尾根末端より。この道は塞がれていました。札掛分岐からの大洞橋への径も封鎖。長尾尾根へのトラバース部分も荒れて、何箇所か補修がされていました。(本谷分岐)札掛無人雨量観測所手前から大洞橋への整備登山道が開通していました。鳥居杉尾根にはロープが張られていました。新道は良い道でした。考証林一帯を調べてくれたTさんと手分けして、有 [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 南山 権現平 あいかわ公園エリア
  • この日も東丹沢の踏査に出向きました。(2018-2/27に実施。協力者Tさん。)(宮ケ瀬ダム)清正光入口バス停まで送って頂き、韮(にろ)尾根のコースへ向かいます。Tさんは、上長竹から東南林道〜南山一帯北面に向かって下さいました。上部の尾根合流点に新しい東屋が出来ていて、北駐車場、服部牧場方面への2本の新しい登山道が出来ていました。北側のコースを下り、南側のコースを登り返して東屋に戻りました。(服部牧場)南山 [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 エボシ山 伊勢原CCエリア
  • 今週もTさんにお手伝い頂き、エボシ山一帯と伊勢原CC一帯を再調査しました。(2018-2/21に実施)大山小よりすぐの柵戸から入ります。大山桜との分岐を右へ。すぐに二手に分かれ、左に行き、尾根を直登する径を登ると、ユンボ道が交錯、Tさんと連絡を取り合い、手分けして詳しく調べました。(日向林道に出て、エボシ山へ。)山頂には新しい手製山名標が立てられていました。山頂から北東に延びる尾根を下ります。(途中、大山 [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 経ヶ岳 華厳山 高取山 発句石 煤ケ谷高取山
  • 地元の人に西山と呼ばれている経ヶ岳から南のエリアを調べてきました。(2018-2/18に実施。)(発句石にて)売場の土壌コンディション不良と強風が続いていて、先週末も小仏峠販売を断念しました。この日は、Tさん、Yさんも加わったM教授の華厳山一帯の踏査に急遽加えて頂き、4名でこのエリアをじっくりと調べてきました。(半僧坊バス停よりスタート)(勝楽寺 半増坊)先ずは経ヶ岳を目指します。丹沢山方面、雪が多そうです [続きを読む]
  • 東丹沢踏査 広沢寺 見城 日向山 弁天の森 貉坂峠 順礼峠
  • 今週も東丹沢の踏査に出向きました。(2018-2/14に実施。)広沢寺駐車場からスタートします。今週も地元のTさんにお手伝い頂きました。見城への尾根途中より、Tさんは七沢温泉方面へ。見城は室町中期に、関東管領 上杉憲忠が造った七沢城の一部。山頂には常に見張りの兵が居て、貉坂峠南にある物見峠や伊勢原市にあった上杉館と常に連絡を取っていたそうです。(物見峠方面が良く見えます。)日向山を過ぎ、一旦日向薬師に下りま [続きを読む]
  • 八ヶ岳 東天狗岳
  • 地図踏査でお世話になっている皆様、妻も連れて東天狗岳に登りました。(2018-2/10-11)東京を朝一の特急で出て、11:00、渋の湯バス停からスタート。地図踏査でお世話になっている、M教授、Nさん、Kさん、Wさん、Hさん、家内の計7人パーティーでした。天気は下り坂でした。13:30過ぎに黒百合ヒュッテに着きました。空身で中山峠上の見晴らし台まで。荒れて来ていましたが、この日は天狗岳が何とか見えました。奥秩父、金峰 [続きを読む]
  • 飯山温泉 白山 桜山 踏査
  • この日も新エリアの踏査に出向きました。(2018-2/8に実施。)長谷寺、駐車場よりスタート。この日はTさんが手伝ってくれました。まずは二手に分かれて白山を目指します。山頂到着。展望台から光る湘南の海が見えました。ここでTさんと一旦合流、自分は貉坂峠手前まで行き、引き返して桜山方面へ、Tさんは山岸グランドへの尾根道へ。(白山神社)桜山に到着。木の国平で大きな分岐があり、一旦は沢沿いの径を下り尼時(にんじ) [続きを読む]
  • 東丹沢新エリア踏査 秦野 権現山 弘法山 善波峠 吾妻山 鶴巻温泉
  • 現東丹沢図域外の新エリア踏査をスタートさせました。初回は弘法山エリアに向かい、ひとまず秦野駅から鶴巻温泉までを一通り縦走してきました。(2018-2/6に実施。)(権現山山頂)秦野駅から権現山を目指します。そして権現山に到着。西湘エリアの絶景が広がる良いピークでした。(大山も白くて綺麗でした。)弘法山に向かいます。弘法山には鐘楼と井戸がありました。途中、無農薬野菜を手売りするかたと話し、美味しそうな蕪を購 [続きを読む]