登山詳細図世話人 さん プロフィール

  •  
登山詳細図世話人さん: 登山詳細図世話人の日記
ハンドル名登山詳細図世話人 さん
ブログタイトル登山詳細図世話人の日記
ブログURLhttp://mordred1114.blog.fc2.com/
サイト紹介文登山詳細図を全国に広める活動の日記。テレマークスキーやクライミングの記録もUPしています。
自由文『高尾山登山詳細図』
http://www.kibito.co.jp/takao/index.html
のアピール活動。『御岳山大岳山浅間嶺登山詳細図』の作成、アピール活動。新しいエリアの登山詳細図の作成、作成の支援等を行っています。山屋なので山の活動記録もUPしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/10/04 17:14

登山詳細図世話人 さんのブログ記事

  • 高尾図新版 最終踏査 高尾山一帯
  • 高尾新版最終踏査で高尾山一帯を調べました。気持ちの良い秋晴れの一日でした。2018-11/15に実施。協力者、Wさん、Uさん。この日はお二人が手伝ってくれ、多くのコースを再調査する事ができました。紅葉も映える良いお天気でした。Wさんと病院道で分かれ、Uさんと琵琶滝で分かれました。6号路は、硯岩の表示が消えていました。山頂では たけパパさんグループのボジョレー・ヌーヴォー宴会にお声掛け頂き、御相伴に与りました。 [続きを読む]
  • 丹沢西端 西道志図踏査 杓子山北面
  • 杓子山北尾根とその西面の踏査に出向きました。(2018-11/13に実施。協力者 N上さん、Tさん。)車で来て下さったTさんと、寿駅で合流、向原奥の林道を行くも、橋の崩壊で車は此処まで。林道を暫く進むと三叉路となり、明見根本神社がありました。この日の登路は右手の林道を奥へ。林道終点から山道となり、40mでこの道標があり、登山地図に無い新しいコースが、ここから北尾根に直登する感じで出来ていました。Tさんとここで [続きを読む]
  • 高尾図踏査 学習の歩道 一丁平 6号路 稲荷山コース 初沢山
  • 先週ですが、表題の踏査に行きました。(2018-11/2に単独で実施。)大垂水峠より学習の歩道へ。(森林ふれあい館)道が沢山あり、登ったり降りたりして隈なく調べました。隈なく隈なく歩いてきました。この日は心地よいお天気で、縦走路や稲荷山コースでは、とても沢山の人とすれ違いました。高尾駅に移動し、初沢山へ。初沢山も良い図ができそうです。この日も良い踏査が出来ました。年内に出来るか心配ではありますが、頑張りた [続きを読む]
  • 『 新版・東丹沢登山詳細図 』が入荷!
  • 東丹沢新版が入荷しました!2018年初頭より再踏査を開始し、作成中でありました『新版・東丹沢登山詳細図』が遂に完成しました。新版は前版である改訂版から大きく変貌している点が多くあります。まず、コースガイドで隠れていた三角山、志田峠、経ヶ岳東面、白山、順礼峠、鐘ヶ岳、見城、関東ふれあいの道、鶴巻温泉、東海大学前、吾妻山、弘法山等の重要な東側エリアを追加し、前版より広範囲なエリアを収録しました。(秦野駅〜 [続きを読む]
  • 北高尾東部エリア再踏査
  • Wさんにお手伝い頂き、北高尾東エリアの再踏査を行いました。(2018-10/23に実施。)(滝ノ沢林道より)摺指バス停迄行くWさんと別れ、駒木野バス停で下車。摺指、荒井方面分岐、421ALでWさんを待つ間、廃道となっていた八王子城址麓への登山道に出向きます。危険個所が処置されていて、通行止めの札も撤去されていました。林道まで下り、良く辿られている事を確認、良き成果でした。富士見台で八王子城址へ向かうWさんと別 [続きを読む]
  • 茅ヶ岳
  • 協力者の皆さんと茅ヶ岳に登り、山頂で、すき焼きを作りました。(2018-10/11)山頂ですき焼きを作りました。休暇というか、皆さんとの楽しい一時でした。宜しくお願い致します。  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高尾図踏査 大戸緑地エリア
  • 大戸緑地エリアの踏査に出向きました。(2018-10/2に実施。単独。)青少年センター入口バス停よりスタート。若宮八幡社より権現平への尾根に入ります。(雨乞いの碑)権現平から草戸峠方面へ。峠の丘より青少年センター方面に下り、複雑に入り組んだ登山道を一筆書きでトレースし、峠の丘に帰着します。草戸峠の道標も台風で傾いていました。倒木がかなり発生してました。 午後から腰が痛みだし、痛恨のコルセット忘れもあり難儀し [続きを読む]
  • 瑞牆 きのこ採り ボルダー
  • 瑞牆エリアに行きました。(2018-9/28、同行M野、N上氏)今週は沢納めで東北に行く予定も、悪天で中止となり、唯一晴れた金曜に瑞牆に出向きました。ボルダーは概ね濡れていて、午前中はきのこ採りでした。午後からは少し登り、お茶を濁してきました。(N上氏)腰を含めた体調が今一で、不甲斐無かったです。今が頑張りどころです。宜しくお願い致します。  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高尾図踏査 陣馬景信縦走路
  • 陣馬東面と景信までの縦走路を調べました。(2018-9/19に実施。協力者 Tさん)陣馬新道分岐でTさんと二手に分かれました。山頂到着。和田峠、トラバース道と調べるTさんを待つ間、清水茶屋様を訪問し詳細図を売り込みました。次週から試験的に扱って貰える事となり、嬉しい陣馬訪問となりました。(こちらは明王茶屋です)陣馬、景信間の縦走路は、まき道が多くあり、Tさんが居てくれて助かりました、というか一人ではハードす [続きを読む]
  • 船形連峰・大倉川、笹木沢・仙台カゴ
  • 秋雨前線の北側で、天気の良かった東北、船形連峰の沢に行ってきました。2018-9/12、13 同行者M野氏、N上氏。 (笹木沢、30m大滝)観音寺登山口よりスタートブナ林の中の心地よい登山道。楠峰南東のコルより金吹沢を下降。大倉川本流を合わせてからは、鉱山跡の鉱毒の影響か、水は濁り、魚も居ませんでした。笹木沢を合わせ、今度は笹木沢を詰め上がります。此方は清流が流れ、岩魚も走りました。右岸に好幕場があり、溪の夜を [続きを読む]
  • 高尾図踏査 嵐山 小仏峠イベント
  • 2018-9/10に実施。先週末は久しぶりに小仏峠販売へ。むささびバンダナ作者山田さんの似顔絵イベントも土曜に行われましたが、何度も小雨がパラつき、東屋下への一時退避を何度か行っているうちに、腰を痛めてしまい、小屋に仮撤収した後に下山しました。(Aさんと作者、山田氏)(Sさんのお孫さん達。) 翌日曜は立つことも出来ず臨時休業、本日、月曜は具合も良くなったので、小仏峠に早朝出向き、本撤収をしました。一応店も出 [続きを読む]
  • 南高尾 東高尾踏査
  • 大垂水峠から南高尾、東高尾の山稜を3名で調べてきました。(2018-8/23に実施。協力者 Mさん、Uさん。)(展望の良い見晴し台からは、先日格闘した高塚山東尾根のラインがよく見えた。)相模湖駅からバスで大垂水峠へ向かい、南下しました。リュック掛けも健在!巻道が多く、一人では骨が折れていたでしょう。拓大分岐で拓大尾根へ向かってくれたMさんと分かれ、四辻で高尾山口駅へ向かうUさんと分かれ、犬猫墓地への径を下り [続きを読む]
  • イタドリの頭 矢ノ音エリア 踏査
  • 3名の御協力を得て、表題のエリアを隈なく調べました。(2018-8/18に実施。協力者、KJさん、KIさん、前田さん。ご協力ありがとうございました。)(矢ノ音山頂部)(思わぬ収穫も)(再建中の大平小屋。晩秋オープンとの事です。)計7本のコースを手分けして調べる事ができ、収穫はありました。矢ノ音南尾根(新ルート)も調べ、良い結果が得られました。相模湖駅前、かどやさんで打上げ、タマゴ茸も皆とかどやさんにもお裾分 [続きを読む]
  • 石老山南面 高塚山東面 鼠坂 踏査
  • この週末は残暑が和らぎ、秋の空気でした。この天候を逃さまいと、金土踏査、日曜は小仏に2ヶ月ぶりに出向き販売を行いました。先ずは、金曜の石老山エリア踏査より(2018-8/17に実施)。(石老山より。秋の空気で富士山も見えました。)牧馬(まきめ)入口バス停よりスタート。道志川を渡り、牧馬峠方面に進みます。途中、高塚山南尾根の取り付きを下調べに出向きます。車道に戻り、登山地図掲載の石老山南面の二本の破線ルートへ [続きを読む]
  • 川苔谷 逆川 撤退
  • 踏査メンバーの皆さんと、奥多摩 川苔谷 逆川遡行に出掛けました。(2018-8/12に実施。前田さん、奥様、Wさん、Kさん)この日は水量が多めで、F1にて撤退となりました。皆様、お疲れさまでした。宜しくお願い致します。  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高尾図踏査 恩方 千手尾根
  • 高尾図の踏査で、恩方エリア、千手尾根に出向きました。この日の天気予報では、八王子エリアの午前中気温は30度以下、と出ていたので、早朝〜午前中勝負で、気になっていた恩方エリアの千手尾根に向かいました。力石バス停を6:40スタート。力石峠の擁壁階段より千手尾根に入ります。この擁壁は苔むしていて滑りやすく、また滑落した場合は車道まで転落するので、下降時はクライムダウンで下降する等、要注意な箇所だと感じました [続きを読む]
  • 佐渡 妙見山 他
  • 家族、親戚と佐渡に行きました。佐渡も灼熱でしたが、海は心地良かったです。家族、親戚の皆も大満足で、良きバカンスでした。折角なので登ってきた妙見山も拾い物でした。宜しくお願い致します。  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高尾図踏査 新多摩川線巡視路
  • 猛暑も落ち着いたこの日、久しぶりに踏査に出向きました。(新多摩川線73番鉄塔より、大岳山遠望)夕焼け小焼けバス停より。北土代沢林道を終点まで行き、新多摩川線巡視路に入り、75番鉄塔を目指します。北高尾縦走路にでました。小下沢に下り、南へ登i返し。(73番鉄塔)高尾陣馬縦走路を越え南下。美女谷方面へ。(69番鉄塔)急傾斜帯もジグが切って有り、降りやすい。(地図で紹介したいと思いました。)新ルートへ。66番鉄塔 [続きを読む]
  • 東黒沢 ナルミズ沢 ③
  • 続きです。(清水新道 白樺沢)3日目は謙信古道から受け継がれている、清水新道を土合に向けて下山しました。距離は嵩みますが、トラバース道でアップダウンも無く、幾箇所かの崩壊部を除いて、快適な良径でした。昔、上杉謙信の軍勢が、軍馬や荷車と共に、ここを辿って小田原などに赴いていた事を頭に描き、歴史の浪漫を感じながら歩きました。蓬峠からの道と合わさり、径は湯檜曽川へ向けて急激に下ります。(谷川岳)途中、旧道 [続きを読む]
  • 東黒沢 ナルミズ沢 ②
  • 前回より続き..翌朝は出遅れて7:00出発。曇っていたので途中までは右岸道を辿りました。大石沢出合を過ぎると、この時期異例の雪渓が現れました。ここは下を潜りました。悪い部分もあり、脆い部分を避けて、慎重に通過しました。(世界一危険なボルダー課題。)二俣からは雪渓が消え、癒しの登となりました。ナルミズ沢の最後は、国境稜線、烏帽子岳南のコルに美しい草原となって消えてゆきます。何度来ても心癒される大草原です [続きを読む]
  • 東黒沢 ナルミズ沢 ①
  • 土合より東黒沢を登り、ナルミズ沢に継続する三日間の沢旅に行ってきました。(2018-7/13-15.同行者 N上氏。)(ナルミズ沢源頭部)先ずは東黒沢を登ります。キャニオニングツアーが大盛況のようでした。ブナの森を流れる、ナメの美しい沢でした。最後は白ヶ門東の尾根に達し、反対側の宝川水系、ナルミズ沢支流、ウツボキ沢の下部枝沢を下降します。ウツボキ沢に出ました。ナルミズとの出合付近に幕営し、薪拾いと釣りに出掛けま [続きを読む]
  • 石砂山 東尾根 西峰北尾根踏査
  • 石砂山東面、北面をWさんに手伝って頂き、調べました。(2018-7/11に実施。)(石砂山東尾根中間部より石砂山を望む。)東尾根を調べる為、青野原バス停で下車。Wさんは伏馬田入口バス停まで行き、伏馬田からのコースを調べてくれました。風通しの無い植林の尾根は暑く、難儀でした。(送電線巡視路交差部)石砂山ではWさんが待ってくれていました。一緒に西峰へ。西峰北尾根を川上ドッケ迄行き、北尾根末端までのWさんと分か [続きを読む]
  • 金時山 箱根図イベント
  • 金時山山頂にて、『箱根湯河原登山詳細図』の発売記念イベントを行いました。 2018-7/8(日)に実施。この日は、箱根図作者の前田さん、協力者のKさん、Yさんと妻にも、歩荷、販売をお手伝い頂きました。箱根の山頂で、箱根図を販売するという目標を無事に達成する事ができました。金時山頂からの長く連なる箱根外輪山、雄大な富士山、愛鷹山と先に見える駿河湾、伊豆半島といった雄大な眺めを見ながら、箱根図を説明、販売でき [続きを読む]