チャーニー さん プロフィール

  •  
チャーニーさん: チャーニーのお気楽日記
ハンドル名チャーニー さん
ブログタイトルチャーニーのお気楽日記
ブログURLhttp://okirakuldesu.seesaa.net/
サイト紹介文調布市在住のチャーニーが綴るお気楽日記。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/10/04 22:21

チャーニー さんのブログ記事

  • 落ち込む旦那をよみがえらせたひと言
  • たったひと言が、落ち込んでいる人をよみがえらせることがあります。某企業で支店長をしているある方。人事異動で決まった行先は、問題だらけの小さな支店。誰がどう見ても左遷(させん)です。上司からは「突然だけれど……」と言われただけ。その方、すっかり落ち込んでしまいました。帰宅し、奥さんに左遷人事を伝える。それまではほとんど言ったことがない「会社への愚痴」も、つい出てしまいました。ところが。旦那の愚痴を聞 [続きを読む]
  • 次の本の表紙が決まりました!
  • 11月21日に発売予定の次の本、『人生の先輩たちに学ぶ 生きる理由』(かんき出版)の表紙が決定しました!すでにアマゾンでも楽天でもご覧になれます。https://www.amazon.co.jp/dp/476127378X/https://books.rakuten.co.jp/rb/15675704/テーマは重いのに、肩に力が入っていないところがイイです!もう、見た瞬間、「これでお願いします!」でした。素晴らしい表紙をありがとうございます!ゆるいネコのイラストが最高です。や [続きを読む]
  • 花森安治、アンケートへの指摘
  • 生活雑誌『暮らしの手帖(てちょう)』の創刊者、花森安治(はなもりやすじ)さん。NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では、花森さんをモデルにした編集長、花山伊佐次を唐沢寿明さんが演じていましたよね。さて。これは名物編集長として知られた花森さんのエピソードです。あるときのこと、某企業の宣伝部の人が、花森さんに、お客様に向けたアンケート用紙の中身を見てもらったことがありました。名物編集長に内容を見て [続きを読む]
  • 出版執筆アカデミーの第1期スタート
  • チャーニーが塾長補佐をさせていただいている、電子書籍の出版を教える『晴山塾』。先日、その進化形である『出版執筆アカデミー』の第1期がスタートしました。なぜ、進化形かというと、今回から、電子ブック作成ソフトをはじめとするIT製品、ネットワーク構築、クラウド関連サービスからオフィスの設計・ファシリティまで、幅広い事業を展開している某社とタッグを組んだのですね。ですから、会場も新宿にあるその会社のオフィ [続きを読む]
  • 7冊目を書き終わったら……
  • 一昨日、今年になって7冊目の本を書き終わりました!これで今年、2018年の執筆は、「編集お手伝い本」を3冊。自分の本を4冊書き終えたことになります。今回、書き終えた本の締め切りは11月末でしたので、締め切り50日前に入稿を完了できました。さて。入稿にともない、昨日、某社の編集者さんとお会いして、次の本の打ち合わせをしました。今度の本も「編集お手伝い本」ではなく自分の本。そして、今度は初めて本を出す [続きを読む]
  • お金が無くなる?
  • 少し前に「お金に関するプロフェッショナル」である起業家さんにお話を伺ったとき、その方がこんなことをおっしゃっていました。「今、仮想通貨とか話題になっているけど、お金なんて、もしかしたら来年にはなくなるかもしれない。それほどの変化が近い将来に待っている」話を聞いたときは、「まさか、そんなに早くお金(ここでは日本銀行券、つまり紙幣のことですね)が無くなるなんて……とそう思いました。しかし、つい最近、「 [続きを読む]
  • 『読むだけでHAPPYになれちゃう言葉』に嬉しいレビュー
  • チャーニーの本、『読むだけでHAPPYになれちゃう言葉』 (三笠書房・王様文庫)のアマゾンページに、嬉しいレビューが寄せられています。そのなかに、「ベスト1000レビュアー」のジュピターさんからのレビューが。評価は嬉しい5つ星。ノーカットでそのままご紹介します。<タイトル 自分を幸せに出来るのは自分なんだなと分かるほんわかと肩の力の抜けた文章がとても読みやすく、じわーっと心に効いてくる感じです。幸せ [続きを読む]
  • 1本500円の自動販売機
  • ちょっと想像してみてください。「いろはす」「綾鷹(あやたか)」「コカ・コーラ」これらの飲み物の500ミリリットル入りのペットボトル。それが売られている自動販売機を頭に浮かべてみてください。さて。それぞれ、1本の値段はいくらでしょうか?えっ?150円?いいところですね。では、もし、これらの1本1本の値段が500円だとしたら、あなたはその自動販売機で飲み物を買いますか?そんなの買うわけありませんよね。さ [続きを読む]
  • 『コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語』が発売!
  • 今年、自分の本としては3冊目、「編集お手伝い本」を入れると、今年7冊目となる新刊、『コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語』が10月3日(水)に発売になりました!出版社はPHPさん。PHP文庫としては、『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』以来、2冊目の本となります。ただ、前作の『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』は、かんき出版さんから出していただいてい [続きを読む]
  • 樹木希林さんの名言
  • 生前の樹木希林さんに密着取材した番組、『“樹木希林”を生きる』(9月26日放送・NHK)を見ました。見事な生きざまを見せつけてくれた希林さんが、この番組のなかで言っていた印象的な言葉を2つご紹介します。「なんか偉そうだけどね。仕事するために人間やってるわけじゃないからね。 なりわいとして(役者を)しなきゃしょうがないからやってんだけど、おかげさまであまり経済のことを考えないで今日までこれたっていう [続きを読む]
  • 早川勝さんのオフィシャルサイトで紹介
  • 『死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?』『死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる』などの著書があり、新刊の『営業の鬼100則』(明日香出版社)が売れに売れている早川勝氏。その早川さんが、ご自身のオフィシャルサイトで、私の本、『読むだけでHAPPYになれちゃう言葉』(三笠書房)を紹介してくださいました。光栄です。しかも、読み進めると赤面してしまうほど過分な紹介。有り難いです。早川さん、 [続きを読む]
  • 嵐の前の説明会
  • 昨晩はすごい嵐でした。チャーニーの住まいは集合住宅で、建物の屋根が飛ばされるような心配はありませんが、それでも夜中、強風で建物自体が揺れるという体験を初めて経験しました。灯台が飛ばされたり、巨大観音像が倒れたりするのも納得です。さて。そんな嵐の前。昨日の午前中に、チャーニーが塾長補佐をさせていただいている「晴山塾」の体験セミナー&説明会が開催されました。今回から大手の企業とコラボすることになった晴 [続きを読む]
  • あと5日!
  • PHP文庫から出していただく新刊、『コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語』の発売は10月3日(水)です。発売まであと5日となりました!アマゾンの「内容紹介」は次のような感じ。【内容紹介】この本には、「ほっ」とひと息つきたい「コーヒーブレイク」に、さらりと読める話を集めました。1つのお話の長さは4〜5ページ。まさに、「コーヒーが冷めぬうち」に読み切れる長さです。この本が、あなたの「ホッと [続きを読む]
  • 10万部突破です!
  • 先日、三笠書房の編集者さんからメールがありました。チャーニーの本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』の重版5000部が決定したとのこと。これでこの本は18刷目。累計10万3000部!ついに単独の本で、10万部を超えました!この本、チャーニーにとっては初の文庫本でもあります。いや〜、孝行息子です。実は、単独の本で10万部を超えるのは、ひそかに目標にしていたこと。目標が1つクリアされま [続きを読む]
  • 長嶋監督の気づかい
  • 2010年から8年間にわたってNHKの朝の情報番組「あさイチ」のキャスターを務め、今年3月に同局を退社された有働由美子(うどうゆみこ)さん。その有働さんが書いた本、『ウドウロク』(新潮文庫)に出てくる長嶋茂雄さんの気づかいについての話です。それは、有働さんが「サンデースポーツ」という番組を担当していたときのこと。当時の読売ジャイアンツの監督は長嶋さんだったんですね。監督の周りには、いつも20人を超 [続きを読む]
  • 子どもたちに手を洗わせた方法
  • 9月14日に日テレで放送された「第38回全国高等学校クイズ選手権高校生クイズ2018」で、こんな問題が出題されました。問手を洗う習慣がない、南アフリカのウイグル地区の子どもたちに、手を洗う習慣をつけさせたアイデアとは?子どもたちを伝染病などから守るには、ちゃんと石鹸で手を洗ってから食事をするのが一番です。何しろ、食事は手づかみなのですから、効果はテキメン。なのに、ウイグル地区の子どもたちは、そもそ [続きを読む]
  • アマゾンに表紙画像が入りました
  • 10月3日に、PHP文庫さんから発売予定の私の本『コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語』。その本のアマゾンや楽天のページにやっと表紙の画像が入りました!まだ、「内容紹介」の部分が「仮」の状態ですが、やはり表紙の画像が入ると、「お〜っ! もうすぐ発売になる〜!」という気がします。今回の本のコンセプトは、「ほっ」とひと息つきたいコーヒーブレイクのときに楽しんで読める本。メニューは次の通り。 [続きを読む]
  • ルパン三世の名言2
  • 前回に続いて、夜中に放送されていた『ルパン三世 PART5』から、ルパン三世の名言をご紹介します。例によってストーリーは割愛しますが、今回の放送のなかで、五右衛門がルパンに対決を迫り、斬鉄剣で重傷を負わせるシーンがあります。ベッドに横たわるルパンの横で、失意の五右衛門。ルパンは傷の痛みをこらえながら思い出話をして五右衛門を元気づけようとします。しかし、五右衛門はまったく反応なし。そんな五右衛門に、 [続きを読む]
  • ルパン三世の名言
  • ご存知の方はご存知と思います。夜中に『ルパン三世 PART5』が放送されていたことを……(昨晩で放送終了)。『サザエさん』や『ドラえもん』が、「継続して放送されている国民的アニメ」とするなら、この『ルパン三世』や『ゲゲゲの鬼太郎』は、「繰り返し。繰り返し、アニメ化される国民的アニメ」です。今回の『ルパン三世』は、作画にしても、練られた脚本にしても、もしかしたら過去最高のクオリティともいえるレベルの [続きを読む]
  • 間に合った樹木希林さん
  • 稀代の名優、樹木希林さんが亡くなりました。ほんの少し前まで、映画に出ておられたし、テレビでも元気な姿を見せてくれていたので本当に驚きです。このクラスの人は、出演しているだけで映画の格が上がります。そして、代えがきかない。登場するだけで、唯一無二の存在として画面のすべてをもっていってしまうのです。実は、8月30日に発売されたチャーニーの新刊『読むだけでHAPPYになれちゃう言葉』(三笠書房・王様文庫 [続きを読む]
  • 有り難いレビュー
  • 『読むだけでHAPPYになれちゃう言葉』(三笠書房・王様文庫)のアマゾン頁に有り難いレビューをいただいています。原文のままで紹介します。<何か上手いこといかないな、疲れちゃったって方、一息ついてください。誰もいないところで頑張ったことは、神様が見ていてくれるんですって。途中で、火事にあった女性の話が刺さりました。突然涙が溢れそうになりました。大変なことが起きたからこそ、、、(ネタバレにならないよう書き [続きを読む]
  • 丸亀製麺、意外な売り上げナンバー1店
  • ここでクイズ。問 日本の外食産業のうち、うどん部門でダントツの売り上げを誇る丸亀製麺。その丸亀製麺で、売り上げナンバー1の店舗がある都市はどこでしょう?えっ?丸亀製麺なので、丸亀市ですって?いえいえ、違います。ヒントは、日本の都市ではありません。ひっぱるのはやめて答えです。丸亀製麺で、売り上げナンバー1の店舗がある都市。それは……。ハワイのホノルルなんです。年間の平均気温が25度という温かいハワイ [続きを読む]
  • 50年連載している漫画
  • 50年。半世紀ですね。オギャーと生まれた赤ちゃんが、そろそろ会社で早期退職を考えようかという途方もなく長い時間です。その長い時間、毎週毎週、アイデアを考えて、漫画の連載を続けるというのは想像しただけでたいへんなことだと思います。そんな、連載をずっと続けている漫画。それが、東海林(しょうじ)さだおさんの漫画、『タンマ君』です。この前、何気なく『週刊文春』(8月15日・23日 夏の特大号)を開いたら、 [続きを読む]
  • 北海道、北の国から最新情報
  • 少し前に、知人夫婦が北海道を旅行していると、ここでご報告しました。そのご夫婦。地震の直後、予定していた宿泊先が停電のために泊まれなくなってしまったときは、オートキャンプ場を利用して、コンビニで買ったラーメンでしのいだりして、いまだに旅行中です。ご夫婦のSNSへの書き込みによると、昨日、旭川に到着したとのこと。旭川は、電気が復旧していてガソリン補給もまったく問題ナシ。乳製品の流通も再開しているとのこ [続きを読む]