きこ さん プロフィール

  •  
きこさん: Tabiしちゃいますよ
ハンドル名きこ さん
ブログタイトルTabiしちゃいますよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kikoreise/
サイト紹介文体力も語学力もないけれど、貯金を握り締めていざ出国♪
自由文10月6日より23日間ヨーロッパを旅します〜♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/10/05 13:09

きこ さんのブログ記事

  • バルト記9♪本日もカフェ巡り
  • リガの観光地はコンパクトなので基本徒歩で廻れますが、やっぱりこれ! 街中を縦横無人に行くトラム、これには乗っておかねば〜☆ バスターミナル前の停留所から乗車。 時刻表らしきものもあったので、使いやすかったです。車内には案内も! 何かと進んでるんですよね〜。 一駅で下車したら(笑)、これまたミーハー心でバスに乗って一駅で降りて(笑)、 この旅をとっても助けてくれた本「持ち帰りたいラトビア」で一目ぼれしたfa [続きを読む]
  • バルト記8♪3時起床です
  • 時刻は深夜3時。 ヤバイです、もう眠れません。 日本では毎朝5時50分起きの規則正しい生活。ヨーロッパに来たからといってそう簡単には崩れず。 結局3時起きは最終日まで続き、ついに現地の時間に順応出来なかったのでした。 おかげで帰国後はしばし睡眠不足でフラフラ(笑) 夜明けまであと3時間。スマホをいじったりガイドブックをチェックしたり、目を瞑ってみたり。 そして昨日Lidoの並びにあったパン屋さんRigensisで買って [続きを読む]
  • ラオス記14♪ナイトマーケットの戦利品
  • ルアンパバーン・ナイトマーケットの戦利品です♪ まずはずっと欲しかったこちら☆ ワットシェントーンのモザイク画的ポーチ。 この素朴な雰囲気、溜まりません☆ ちなみにお値段は360円ほど。当時は高いと感じたけれど、改めて考えると安いですよね。汗。 こちらも一目ぼれしたバッグ。 ジッパー付というクオリティの高さ。 お値段980円ほど。 そうそう、お値段は基本的に値下げ交渉していないです。価格を尋ねる前にまず自分 [続きを読む]
  • 私が今ほしいもの
  • 私が今、ほしいものは・・・ミラーレスカメラです!キャンペーンに参加してほしいものゲット★現在のカメラはもう7〜8年もの。そろそろ新しいのが欲しい。ついでにブログUPが楽になるようにwifi機能のあるものがよいなぁ☆←今はそれが標準装備なのかしら?当たりますように☆ [続きを読む]
  • ラオス記13♪ルアンパバーンのナイトマーケット
  • いざ!ナイトマーケットへ☆ サッカリン通りの一部を埋め尽くす沢山の露店。 その数にビックリ。 そして雨季のせいか、想像以上に観光客が少ないことにもビックリ。ヤバい。 「客引きがマイルドでゆっくり楽しめるナイトマーケット」 とはいえ、 「お店の人の数>>>観光客の数」 という状況では、 「ハロー」 ぐらいの声は飛んできます。 そして足を止めればそれなりの売り込みはあります。 イメージと違った現実にちょっとビビ [続きを読む]
  • バルト記7♪リガのお気に入りカフェ
  • Laimaでチョコをゲットしたら、運河沿いのティーハウス アプサラ(Apsara)へ。 いろんな種類のお茶が楽しめるこのカフェ。ピンボケてますが…(汗) あまりの種類の多さに目眩をおこし?!、お姉さんにポピュラーなものは?と相談。 すると、 「ブラックティー?グリーンティー?ジャスミンティー?」 なんて質問が。 ここラトヴィアも日本でいうティーをブラックティーと呼ぶ文化なんですね。 緑茶大好きジャパニーズな私なので [続きを読む]
  • バルト記6♪本日の日没は21時13分です
  • 午前に日本を出発して、トランジットして目的地に着いて。 ホテルにチェックインして、夕飯を食べて。 それでも!何とまだ外が明るいんですよ! これもヨーロッパ最短最速を誇るフィンエアー様のおかげ。北アジア客を狙い打った効率の良いタイムスケジュールのおかげです。 到着日からこんなに時間を有効活用できるのはありがたい〜☆ 是非また年の半分でもよいから福岡に来て欲しい。ついでに週4日ほど飛んで頂けるとありがた [続きを読む]
  • バルト記5♪ワクワクがとまらない
  • 2度目の機内食をそんなに食べられなかったせいか、お腹がペコペコ。 一刻でも早く食べたいところですが、5年ぶりのヨーロッパ、街並みの美しさにワクワクして前に進めない〜☆ アイスクリームも食べたいなぁ☆ 有名なセナークレーツだ。 ショッピングもしたいけど、ひとまず我慢して、 本日のお夕食スポット、Lidoに到着。 こちらは地球の歩き方様のレストランページに一番最初に掲載されている、旅行者にオススメのセルフサー [続きを読む]
  • バルト記4♪Hotel Forums
  • 4泊6日の今回の旅。 ヨーロッパでこの少ない日数はお初。かなりの強行軍。 そんなわけで今回のお宿は、バストイレ付き、観光に便利な立地という条件で探す事に。 予算は上がるけど、やむなしで。 リガでお世話になったホテルは前述のバス停から徒歩3分程。 翌々日タリンへ移動するバスターミナルからも5分程。 旧市街の隅っこに位置する、Hotel Forums 口コミで「便利な立地」と評されていましたが、実際その通りでした。 バス停 [続きを読む]
  • バルト記2♪ヘルシンキ・ヴァンター空港をお散歩
  • 今回の旅の最初の目的地はリガ。さっそくトランジットします♪ 最初の関門は、自動入国マシーン。 いろんなブログで目にするようになったこのシステム、ついに私も挑む日が来ました。 前の人がしていたように、機械にパスポートを乗っけて、、、 「 × 」 ゲーッ!!!「 × 」って出たんですけど!!! どういうこと?私、EUに入れないの?更新したパスポートに何か問題でも?! ほんの一瞬で最上級にテンパった私に、 [続きを読む]
  • バルト記1♪フィンエアーでヘルシンキへ
  • もう無理だろう。 諦めていたのに、出発の朝を迎えることが出来ました。 嬉しくて、興奮して、出発3時間前には駐車場入り。座席は指定済みだから、何ら急ぐことはないというのに。 結局セブンイレブンを覗いたりして時間潰し。 でも、早く到着していて良かったです。 「車の鍵、ちゃんと閉めたかな?」 相変わらずな心配性が顔を出し、車を見にいくと、駐車待ちの列が! 時刻は8時30分頃だったかな?出発前にこの状況は焦ります [続きを読む]
  • 無事に飛べました♪
  • 職場が突如・激繁忙期に突入した2017年1月。この状況は秋頃まで続く見通し…とのこと。 「昨年10月に予約した5年ぶりのヨーロッパ旅、キャンセルしないといけないの?」 フィンエアーのコールセンターに電話してみたところ、キャンセルは半年前だろうが数日前だろうが、一律36,000円だとか。 いつキャンセルしても値段が変わらないのならば…と静かに?状況を見守り。 7月も折り返しの頃、8月の頭になればカレンダー通り休みが取れ [続きを読む]
  • バルト記3♪初めましての国は心臓に悪い
  • 目の前に現れたのはプロペラ機。空色バスさん、私フィンエアーに乗りたいんですけど。 行先を間違ってないでしょうか? ま、そんなことを言ってても埒があかないので乗り込みますが。天井が低く、シートピッチも狭い。 そしてラオ航空を思い起こさせる腕力に自信のありそうなCAさんに嫌な想像は膨らむばかり。 でも、ドリンクはしっかり頂きましたが☆ここでもマリメッコでした。 プロペラ機は安定の飛行を見せ、 リガ空港に到着 [続きを読む]
  • ラオス記12♪ルアンパバーンでB級グルメ☆
  • 夕方5時、サッカリン通りに戻ってきました。 ナイトマーケットを前にまずは腹ごしらえ。 ルアンパバーン名物 カオソーイ☆ ピリ辛な肉味噌がよいアクセント。お値段は1杯15キープ(≒200円)ほど。 安くて美味しい庶民の味方☆タイのカオソーイとは全くの別物。こちらはあっさりと何杯でも食べれそう系。 お世話になったのはこのお店。Nang noy そう。ここは、露天です(笑) サッカリン通りの入り口、ツーリストインフォメーション [続きを読む]
  • ラオス記11♪クアンシーの滝
  • ルアンパバーンの有名スポットといえばクアンシーの滝。 のんびりまったりがテーマの旅といえど、托鉢とナイトマーケットとワットシェントーンと、ここぐらいは抑えておかねば。 滝があるのは街の中心から30kmほど。ちょっと遠い。 そこまでのアクセスとしては、 「ウォーターフォール?!」 四方八方から呼び込みしてくれるトゥクトゥクのお世話になる。 もしくはホテルが仲介してくれるトゥクトゥクに25ドルで乗るか(結局トゥ [続きを読む]
  • ラオス記10♪サトリ・ハウスでランチ
  • ルアンパバーンのお宿、最初の2泊は既出のメゾン・ダラブァ。そして残り1泊は予算をUP!(私の中では)ゴージャスホテルに泊まろうとあれこれチェック。 最終的に候補に残った場所が3つ。どれも捨てがたい。でも泊まれるのは1ケ所だけ。 迷いに迷って断念したけど、やっぱり素敵だからせめてランチでお世話になりたい。 そんなわけで、サトリハウスにやってきました〜☆ このコバルトグリーンのプール、シックな装いのこのホテルに [続きを読む]
  • ラオス記9♪ある種、務めのようなもの
  • ラオ航空のCAさんの制服♪スカートの裾が何とも言えず可愛い。 では、ラオス・ルアンパバーン旅の続きです。 基本、気の向くままブラブラと。予定を立てはしても、変更なんて当たり前。 そんな旅スタイルなのですが、どの街に行っても、 「そこまで気は進まないけれど、行っておいたほうがよいかな…。行かなかったら後で後悔するかもしれないし」 という思いに駆られるスポットがあります。 ここルアンパバーンのそれは、プーシ [続きを読む]
  • ラオス記8♪サッカリン通りをお散歩
  • 大好きなお散歩タイム♪目的地を定めずブーラブラ。 至福のヒトトキですが、東南アジアでは大きな壁があります。 それは、暑さ!!! この日は雲てんこもりな天気。写真的にはガッカリですが、太陽が顔を出そうものなら即「あっちぃ〜」となる。どっちがいいんだろう?難しいなぁ。 フランスの統治に入ったことがあるルアンパバーンは、その影響をたっぷり受けた素敵なものがいっぱい。 建物だったり、 タイルだったり、 パンだっ [続きを読む]
  • ハッピーバースデー
  • 本日は愛犬ちゃん、10歳のバースデーです☆生誕10周年を記念して?スマホに記録されていた愛犬ちゃん画像を蔵出し。(公開バックアップともいう)本日の愛犬ちゃん、気合い入ってます(笑)あ、実際はアクビの最中です。パピーの頃から車に乗せ続けたおかげか、車酔い知らずの愛犬ちゃん。昨年お別れした愛車ちゃんと☆そしてNEW愛車ちゃんと。新しい車にも、あっという間に馴染んでくれました。日当たりがよかったりすると、あっ [続きを読む]
  • ラオス記7♪この旅で一番逢いたかったモノ
  • 朝ご飯を終えて部屋に戻ってきました。 目の前はプール! パラソルの下、セレブリティーバカンスをしたい☆ところですが、残念ながら雨季。 濡れてるし。 やはり私には100年早いわ!ということでしょうか(笑) セレブ気分への憧れもありますが観光も大好き。早速お出かけです(笑) 私には、pie internationalの「世界のモザイク」で見て以来、ずっと「行きたい〜!」と悶々としていた場所があったのです。 でも歩くと25分も [続きを読む]
  • ラオス記6♪メゾンダラブァの朝ご飯
  • 2016年シルバーウィーク・ラオス旅の続きです。 滞在2日目。時刻は朝7時。 でも!ラオスとの時差は2時間。そのため体感的には9時。 毎朝6時に朝ご飯を頂いている私はもう行き倒れ寸前(笑)待ちに待った朝食タイムです♪ 朝食会場は蓮の池を望む場所。 空色の椅子が可愛いな♪ 7時のオープンと共に会場に乗り込んだ私(正確には10分ほど前から周囲をウロウロ散策・笑)、 蓮池を独り占めできる角席をゲット。 そしてお待ちかねのご飯 [続きを読む]
  • バリ&シンガ記24♪シンガポールの戦利品
  • シンガポールの戦利品、まずはアラブストリートのジャマールカズラアロマティックスにて。 たくさんある魅惑のラインナップより、迷いに迷ってイエローを選びました。 繊細な作りにウットリ☆ オマケの香水も頂けちゃいました。 そしてアラブストリートで 気になるといえばやっぱりランプ! どれも欲しい!!! でも、本当に日本で点灯するのかなぁ?とか、そもそも持って帰ってる間に壊れないかなぁ?とか、電球切れ [続きを読む]
  • バリ&シンガ記23♪OCBCガーデン・ラプソディ
  • 日暮れの時刻となりました。 アラフォーな現在、毎日の生活では日が暮れると気持ちがトーンダウンするのですが(ちょっといろいろ疲れてる…?!)、シンガポールではむしろウェルカム☆ 怪しい光を放ちだしたスーパーグローブにもう魅了されっぱなし。 そしてあっという間に、ライトアップの出来上がり〜☆ 前回は展望スポットから俯瞰で見たので、今回は木の下の、本来なら座るスペースに寝転んでみました。私だけが怪しいことし [続きを読む]
  • 今年お初の黒川詣♪
  • 春が来ましたね〜。寒くない、花が綺麗、日照時間が長くなった、など嬉しいことはいろいろありますが、何といっても、 「ノーマルタイヤで黒川に行けるようになった。」 私にはこれに尽きます(笑) まぁ、冬場でも凍結しているか否かは日によりけりなのでしょうが、やはり山間部。行ったはいいけど、最後辿り着けなかった…なんてなったら困りますからね。 久々の黒川。 素敵な陶器屋さん(のイベント) ほんわかな温泉卵。 平野商 [続きを読む]
  • バリ&シンガ記22♪ガーデンズベイザベイ
  • シンガポール滞在も残り僅か。 最後にやってきた場所は、ガーデンズベイザベイ。 タクシーの運ちゃんに「ガーデンズバイザベイまで」 とお願いした所、「バイザベイには間違いないけど、ここはどこ?」な場所で降ろされました。 とにかく広大なガーデン。写真のスーパーグローブも遥か彼方。 困った私の目の前に停車していたのが、Audio Tourバス! すぐ近くのカウンターでチケットを購入し、早速乗 [続きを読む]