yuri さん プロフィール

  •  
yuriさん: 峰野裕二郎ブログ
ハンドル名yuri さん
ブログタイトル峰野裕二郎ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yuriko1950/
サイト紹介文夫婦・親子・家族、コミュニティー、教育、将棋等について、日々の暮らしの中で感じたことを記しています。
自由文最近、私の暮らす長崎県佐々町まで西九州自動車道が延伸されました。
「佐々千年桜の里」を目指す佐々町は、清流・佐々川流域に広がる人口1万3千5百人前後の美しい町です。
どうぞ、お出かけくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2011/10/06 08:18

yuri さんのブログ記事

  • 深浦八段昇級祝賀会
  • 深浦さんの昇級祝賀会の日に合わせて行なわれた西海団体戦で、くるみさんと有紀さんは「カントリー秀楽」のメンバーとして出場しました。 チームの成績は3勝2敗とまずまずでした。くるみさん自身も、第1試合で強豪を破るなど大健闘で2勝3敗でした。 でも、本当は女房どの・絵理子さんと一緒にハウステンボス内を歩き回りたかったのです。 夜のパーティーのバンド演奏では「世界に一つだけの花」のキーボードを担当しました。 [続きを読む]
  • 行ってらっしゃい
  • きょうは(11日)絵理子さんの教育実習最終日でした。女房どのが朝早く起きて心のこもった弁当を絵理子さんのために作っていました。 この2週間、絵理子さんと有紀さんは出勤する女房どのの車に便乗していました。今朝も仲良く3人そろってお出かけです。そこへ、きょうは放送委員会の仕事のあるくるみさんが出てきました。 写真はその時のものです。くるみさんは徒歩で登校です。               2004年6月12日 [続きを読む]
  • ネット将棋で
  • 来週末に倉敷王将戦の長崎県大会が行なわれます。 普段は、有紀さんもくるみさんも、将棋は土曜日だけです。2人共、大会等にほとんど関心がありませんので、全国につながる大会が近づくと、私の方から一度はその旨、伝えるようにしています。それでこのところ、くるみさんは近代将棋道場のインターネット対局で1,2局指しています。 昨夜、観戦しておられた金子さんという方から、王将戦頑張るようにとのエールをおくられたと驚 [続きを読む]
  • 楽しいセッション
  • 今週はみんなが帰ってくるのを待って演奏の練習に精を出しています。 先ず、5時過ぎにくるみさんが帰ってきます。くるみさんがキーボード、私がギターで主に「世界に一つだけの花」を合わせています。6時過ぎに女房どのと有紀さんが帰ってきます。女房どのは帰宅するとすぐ夕食の準備に取りかかります。有紀さんのギターが加わって「世界に一つだけの花」と「夢をあきらめないで」を合わせます。ご馳走が食卓に乗るのが7時前で [続きを読む]
  • 教育実習
  • 絵理子さんの帰宅、昨日は夜の9時、昨夜は9時半を回っていました。 塾生が「きょう、道徳の授業を受けました」「女の子に人気があります」と話してくれました。どんな授業をしているのでしょうか。               2004年6月9日(水)記 [続きを読む]
  • 仲良し姉妹
  • 昨夜、夕食が済んでテレビ・「どうぶつ奇想天外!」をみんなで観ました。暴れヒツジの話に大笑いです。その後、森に暮らすテングザルの話でした。やっぱり人間って勝手だなと思います。 その番組が済んだとたん、子供たち3人は我先にとバタバタバタと2階へ。私たち夫婦は居間で寝転んでテレビを観ていましたが、すぐ眠くなりました。子供たちの様子をうかがってから寝ようと2階に上がると、教室のドアが開いていて灯りがこぼれ [続きを読む]
  • 教師の資質
  • 絵理子さん、昨日から教育実習が始まりました。 帰宅した彼女に「どうだった?」と声をかけると「中学生は可愛いよ。特につっぱっている男の子たちが可愛いとさ」との応えです。 つっぱっている子を可愛く思えるというのは、教師の資質十分です。               2004年6月1日(火)記         _________________2人の婿どのを含め子供たちみんなと集まって飲む際、みんなで学習塾を立ち [続きを読む]
  • 絵理子さんとおばあちゃん
  • 帰宅した絵理子さんに、隣町に住む私の母親から早速電話が入りました。絵理子さんが帰省すると、必ず私の母親、つまり絵理子さんにとってのおばあちゃんのところに一泊しに行かなければなりません。2人だけの話がしたいのです。おばあちゃんが。そんなわけで私が所用で長崎に向かう日、絵理子さんは、おばあちゃんちに出かけたようです。土曜日のお昼までには帰宅していました。                2004年5月30日( [続きを読む]
  • お姉ちゃんが帰ってきた
  • 我が家のお姉ちゃんが教育実習のため久し振りに帰ってきました。 ちなみに、我が家の3姉妹、くるみさんは絵理子さんを「お姉ちゃん」、有紀さんを「有紀姉ちゃん」と呼びます。有紀さんは「お姉ちゃん」、くるみさんを「くーちゃん」と呼び、絵理子さんは「有紀ちゃん」「くーちゃん」と呼んでいます。 昨日、午前中に絵理子さんから電話が入りました。福岡から高速バスに乗り、佐世保に午後2時6分に到着するとのことでした。 [続きを読む]
  • とこちゃんは どこ
  • 絵本作家の加古 里子(かこ さとし)さんが今月2日に92歳で永眠されたと加古さんの公式サイトが7日に伝えた。同サイトによると加古さんはこの9年あまり、持病の加療をしながらも「からすのパンやさん」の続編や「だるまちゃんシリーズ」の新作、また92歳を記念しての「遊びの四季」「過去六年間を顧みて」を出版なさるなど、亡くなられる数か月前まで意欲的に創作活動に励んでおられたという。「だるまちゃんとてんぐちゃん」や「 [続きを読む]
  • 涙と汗と
  • 有紀さんの最近の歌から   どしゃ降りの体育大会成功し頬を伝うのは雨か涙か  面の中次から次に流れる汗中総体向け練習励む 有紀さんは剣道部に所属しています。体育祭以降は剣道の練習に励んでいます。               2004年5月18日(火)記 [続きを読む]
  • 母の日のブーゲンビリア
  • 「母の日」に絵理子さんから届いた花を載せるのが遅くなってしまいました。 大学の2年生になってから毎年、女房どのに花が届きます。「父の日」って、あったかな? そんなのがあったとしても、私にはいただけるような資格はありません。女房どのは、私の何十・何百・何千・何万倍、いやそれ以上に花をもらう資格があります。毎年、カーネーションなので今年は趣向を凝らしたようです。                 2004年5 [続きを読む]
  • 愚行
  • 今月6日に日本大学と関西学院大学との間で行われたアメリカンフットボールの定期戦において、日大の守備選手がその時点で攻防に全く関係のない無防備な関学クオーターバックの選手の下半身目掛け、背後から猛烈な勢いでタックルをしかけるという、にわかには信じられないような甚だ危険な行為があったことをテレビや新聞が伝えている。テレビでその映像を見たが、目を疑うようなその危険な行為に、またその当事者が母校のアメフト [続きを読む]
  • 受験に向けて
  • 有紀さんは、いよいよ中学3年生となりました。来春は高校受験です。高校への進学は学校を選べるという点で小中学校への進学とは異なります。 選ぶというのは難しいことです。選ぶためには自身をよく見つめなければなりません。同時に対象をよく知らなければなりません。 高校生活をどのように過ごしたいのか、そのようなところから自分に向き合うように助言しています。2年生までは、テストでよい点数をとるための勉強をするのは [続きを読む]
  • 自主練習
  • 応援の練習があると、くるみさんは朝9時から出かけました。図書館の前の公園で応援団の仲間だけでやり、済んだら将棋に行くからとのことでした。 私は、10時から住民センターでの将棋教室に出かけました。 ところが、このころから雨が降り出しました。住民センターに着くと、すでに来ておられた増本さんからきょうセンターが休みと知らされました。 きょう明日と「佐々春まつり」が開かれるのに伴いセンターは閉館だったのです [続きを読む]
  • 節が伸びるとき
  • やはり、人は一人だけで生きるものではないのですね。 有紀さんが体育祭に懸命に取り組む姿を見ていたくるみさんは、自分たちの運動会に向けて頑張っています。 毎朝30分早く家を出ています。応援の練習をみんなでしているのです。先日、学校から帰ってきて、自分の作った替え歌が採用されたと話していました。くるみさんは、有紀さんと違って応援団員の中の一人ですから、華々しい活躍は望めないでしょうが自分の役割を見つけて [続きを読む]
  • バレーボール
  • このところアテネオリンピック出場をかけた女子バレーボールの予選がテレビで放映されています。 私は基本的にスポーツはなんでもこいというぐらい種目を問わず好きなのですが、バレーボールだけはどうも興味が湧きません。 ところが女房どの・有紀さん・くるみさん、もうバレーボールにすっかりはまっています。高橋がいいだの、だれがいいだの3人でテレビの前に釘つけです。 おまけにきょうは世界最終予選だとかで勝てば五輪出 [続きを読む]
  • 採用内定
  • きょう絵理子さんから採用内定の通知が届いたとのメールが入りました。 彼女が希望する旅行業です。 今年のお正月、絵理子さんが帰省しているときのことでした。就職の話題の際、私が楽観的な話をすると彼女はむきになって今日の就職状況の厳しい現実を訴えたものでした。 一次面接・筆記試験・二次面接・三次面接を経ての採用内定だったようです。確かに厳しいですね。そんなに狭き門をくぐったことのない私はノーテンキ、申し訳 [続きを読む]
  • 嬉しい優勝
  • 日曜日の運動会直後は結果発表ができない状況でした。 昨日学校から帰った有紀さんに結果はどうだったと訊ねると、応援部門が見事に優勝、競技部門と集団行動部門が準優勝だったと誇らしげに語ってくれました。 一ヶ月ほど朝5時に起きて登校し、土・日曜、祝祭日も休まず精一杯の努力を続けての優勝ですから、それはさぞうれしいでしょう。 「クセになるよ」と言うと、 「ほんと、ほんと」と有紀さん。 今回の貴重な経験がどんな [続きを読む]
  • 有紀さんの佐世保デビュー
  • 有紀さん、月曜日は振り替え休日でした。友人に誘われて初めて佐世保に遊びに出かけました。 帰宅した有紀さんは「佐世保に行ったらやること、全部やった」と話していました。ボーリング、カラオケ、玉屋(佐世保デ唯一のデパート)、ジャスコに行ったということのようです。 「昼はどこで食べたの?」と聞くと「ミスドで食べた」とのこと、子どもたちにとっての定番のコースがあるのでしょう。 我が家の三姉妹の中では最も遅い“ [続きを読む]
  • 威風堂々
  • 9日・日曜日の天気予報は数日前から雨でした。前夜は雨、当日の明け方も降ってはいなかったものの暗雲垂れこめていました。今にも泣き出しそうな空模様です。 それでも佐々中学校の体育祭は強行されました。案の定、選手入場の前から雨が降り出し始めました。 雨の中、有紀さんは団旗を抱え黄組を率いての堂々の行進です。カッコイイ! 断続的に降る雨にプログラムの変更や中止のアナウンスが流れます。そんな中、有紀さんは3年 [続きを読む]
  • 思春期入り口
  •  万緑の中や吾子の歯生え初(そ)むる  私の最も好きな俳句の一つ、中村草田男の作です。 季節はちょうど今頃でしょう。あたり一面、まばゆいばかりの新緑です。折りしも、いとしいわが子にも真っ白い歯が生えはじめてきました。 昨日、きょうのように一雨ごとに新緑が濃く大きくなっていきます。同じように赤ん坊の成長も目を見張るものがあります。何もなかった歯茎から白い歯がニョキニョキと出てきます。いずれも命の輝きで [続きを読む]
  • ひいき
  • 金曜日、有紀さんがいつものように午後7時前に学校から帰ってきました。 彼女が食卓についた時、いつものように私が変わったことはなかったかと訊ねると、ちょっと言いかけて、すぐ言葉を濁しました。言い淀むには有紀さんらしい理由がありました。佐々中では、応援団各組のスローガンを校舎の3階の運動場に面した教室の窓ガラスに張り出す伝統があります。その文字を作成するのが一苦労ですが、きょうある先生に職員室に呼び出 [続きを読む]
  • やはり学校が好き
  • 学校も今日から連休に入ります。連休は絵理子さんの所まで行くか行くまいか二転三転しましたが、絵理子さんと梅田さんの就職試験が真っ只中であること、絵理子さんが教育実習で5月末に帰省すること、それに有紀さんの応援の練習があることなどで結局、今回は没にしました。 私自身やらなければならないことが山積しています。女房どのはゆっくりショッピングでしょうか。連休は個々で時間を使うことになりそうです。 くるみさんも [続きを読む]
  • 学校が好き
  •   大声で歌い続ける応援歌練習あとの声はかすれる  友達と青空の下汗流す笑顔絶えない幸せな時有紀さんの最近の歌です。 応援の練習が本当に楽しい、充実を感じると言います。昨夜の塾の時間にもきょうの練習について同じ黄組の仲間といろいろ打ち合せているようでした。 今朝も、寝坊したと朝食も取らず9時前に出かけて行きました。夕方までやるそうです。本来、休日は学校に来ては行けないそうですが、有紀さんたちは日曜も [続きを読む]