ryo さん プロフィール

  •  
ryoさん: 畳屋の楽屋
ハンドル名ryo さん
ブログタイトル畳屋の楽屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/n_tenpuu
サイト紹介文毎日せっせと畳を製作している楽屋を紹介します。ほとんど自己満足の世界ですので見ると損します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/10/09 14:36

ryo さんのブログ記事

  • 株 カブ かぶ で大儲け
  • 周りの山も白くなり もうすっかり 冬 モードですこの時期になりますと美味しくなる漬物全く値が上がらづ 塩漬け状態の株を 塩漬け と言われますが我が家のその塩漬けカブが美味しい時期になりました。畑より引き抜いた巨大なかぶ童話に登場する様な 大きなかぶですよ。うんとこどっこいしょ、とやっと引き抜いた大きなかぶ参考までにボールペンを置きましたので判ると思います。その株の塩漬けが朝の食卓を楽しくしてお [続きを読む]
  • 初雪、まだタイヤも交換していないのに
  • 昨夜の忘年会帰りはかなり寒かったほろ酔い気分も冷気で一気に現実に戻った様な。その翌日の今朝、幾分アルコールが残りぎみで一気に サッっと カーテンを開けるとお隣さんの屋根は真っ白。やっぱり降りました。まだ 冬用タイヤに交換していないのによりによって今朝の一番のお仕事は積雪量の多い山の麓へ大丈夫かな、幸いにも道路には雪は有りませんでした。やれやれ、明日にで交換しよう。 [続きを読む]
  • 襖の裏はタイムカプセル
  • 師走を迎え仕事の依頼も急増しております私のお仕事は 畳屋さん畳屋さんが障子、襖の張替えをするのも当たり前の時代になりました本日は急ぎの電話でしたが対応致しました。お伺いして襖を見ると、おー、懐かし新聞チラシが一面に貼ってあり思わず見とれてしまう程です。そのチラシを剥がすと、えっ、昭和30年の新聞紙が貼ってあります。 ここで、謎かけを襖の張り替えと 掛けまして [続きを読む]
  • 毎年恒例行事 イルミネーション点灯
  • LEDの普及が一般化してから10年以上過ぎましたね。それと共に一般家庭でもイルミネーションの飾り付けが極当たり前えのように行われる様になりました。前置きが長くなりましたが、お恥ずかしながら、我が家のイルミネーションの飾り付けがやっと終わり数日後より点灯しました。暗く寂しさを感じる昭和の匂いのする商店街の一角にポツリと 点灯 です。 この飾り付けは翌年1月末日まで点灯予定です。 [続きを読む]
  • 重続は力なり ニュースレター編
  • 冒頭の 重続 ( じゅうぞく ) の言葉に あれっ!と思われ方がいらっしゃると思います一般には 継続 って言われますよね。でも、私はこの 重続 って言葉が好きなんです。さて、今回の ニュースレター 関連の本ですが、17年前に創刊号を出して今年は 32号、33号 と2回の発行となりました。このニュースレターを続けるのが大変なんですよ。仕事の合間に、おやっ、と思えるシーンが有ったら写真を撮ったり一番の難題は [続きを読む]
  • 明日は師走、畳屋さんも走る季節
  • 毎年の事もう12月か、1年ってあっと言う間に過ぎてしまうね。この様なやり取りを挨拶がわりに交わす頃です。さて、畳屋さんの私、ラストスパートの時期ねじり鉢巻で ダッシュ!納品した畳に不思議なタグが付いてますね多くのお客様が これ、何? と聞いてきますのでこの畳表を生産してくれた農家の名前が書かれておりますと説明して差し上げます。 [続きを読む]
  • 早朝読書会 今朝の一冊は
  • 周りの山も白く雪化粧し始め寒い朝を迎えましたおはようございます。 読書の秋 とよく言われますが 既に冬。何故なんでしょうか? 読書に季節は関係有るのでしょうか。理由はさて置き、今朝の一冊はズバリ! いいから 今すぐ やりなだい DO. IT. NOW [続きを読む]
  • 畳屋さんが作る小物 その1
  • 寒〜い朝を迎えました、まだ雪が降る心配はありませんがバケツの水が凍る様になりました。おはようございます。年齢を重ねるほどに体のあちこちにに支障をきたす様になって来ましたね最初は 視力 そして 物忘れ それから 、、、、とオンパレードでございますね。ここ数年愛用しております リーディンググラス お出かけの際に手軽にこのリーディンググラスを入れる小物が欲しいなあと思案しておりました、そこで一念 [続きを読む]
  • 銀杏が降ってくる頃
  • 季節も晩秋から初冬ですね高い山へも雪が降るニュースが聞こえますこの時期ともなりますと我が家のイチョウも紅葉から落ち葉の季節ですがそれと厄介な物も落ちてくる時期でございますその厄介な物とは      銀杏  ギンナンこの銀杏って奴は悪臭の塊みたいなもので外皮が破れたなら最悪ですよ毎朝、気が付いた時など落ちてきた銀杏を拾い集めております不思議なものでそれを欲しい方がいらっしゃるのですよこの臭い物が   [続きを読む]
  • ネットオークションで落札できた!
  • 今、ネット関連のオークションってどれだけ有るんでしょうかものすごい時代になって来ましたね。そのネットオークションで久しぶりに落札出来ました。今回は私以外にオークションに参加する方がいなかったので最低価格での落札でした。それもそのはずですよその商品も極めて特殊品ですので一般の方はその使い道さえ知らない商品です。では、もったぶらずに紹介しますね ズバリ、 鉋 (かんな)です。その鉋も特殊なもので溝を削る [続きを読む]
  • 判子 下さい!
  • 何事へも印鑑を使いますね宅配便です、判子下さい!銀行の窓口でも 印鑑を印鑑を使わない日は有りませんね。以前は べんりな シャチハタ ( 印鑑メーカー )を愛用しておりましたが役所の書類へついついシャチハタを ポーンと 押してから気がつきました。役所は朱肉を使った印鑑以外は通用しないそこで、ある商店主が使っていた印鑑が便利なので今では私も愛用者でございます。シャチハタの様に手軽に ポン、と朱肉の印鑑が [続きを読む]
  • 黄金に輝く イチョウ
  • 朝の冷え込みが厳しい朝おー、寒い!暑い、暑い、体が溶けそうだよ と言っていたあの夏が不思議と恋しく感じられる季節ですね。今朝はかなり冷え込みましたがその分そみ切った青空工場の一角の樹齢50年の銀杏も紅葉の季節朝日を受け青空に輝いておりますが風が吹吹くと黄金の吹雪、もう、最高! [続きを読む]
  • お客様は 小林幸子 様
  • それは突然の電話でした。 「 小林幸子と申しますが、お願いしたい事が有りましてお電話しました。 」 私、 えっ! こ こ ば ばやし 幸子様ですか? 「 はい、小林幸子です。 」 私 「 ど ど の様な ご ご 要件でしょうか」自宅のカーテンを貼り替えて欲しいのですが。 私 「 お お 住まいの じゅ じゅう 住所を お知らせ下さい」 住所を聞いて我に還ました。極近所のおばちゃ [続きを読む]
  • 本日の残業
  • 残業、残業、何度聴いても嫌な響きですね。これに、サービス って言葉がついちゃ尚更嫌になっちゃいますよ。さてと、日付は変わっちゃいましたが本日の残業はこちら、ミニ畳にしちゃ少々デカイ、当初はこの半分のサイズを作るつもりでしたが製作中に 大きい事はいい事だ と天の声が聞こえた様な気がして結局予定の倍の大きさのミニ畳が出来てしまいました。で、このミニ畳の行方はと言いますとあるショッピングモールの当店 [続きを読む]
  • ジャックオーランタン出来た。
  • 予定していました本日のお仕事を終えサービス残業でございます。サービス残業は当たり前の会社日曜日に休もうなら お前は 首だ と罵られ文句も言わず ひたすら 諭吉のために懸命に働いております。本日のサービス残業の内容は カボチャと格闘です。このカボチャのランタンを作り始めてもう4年目ですだいぶ慣れましたが些か不格好なな今年の出来栄えです去年は製作に畳包丁を使い思い余って肝心の 牙を切り落とすハプニング [続きを読む]
  • 甘〜い 柿、どうしてこんなに甘いのか
  • お客様様宅で出された柿食べ易いようにとカットされて出されました。そこまでして頂くと食べなくては義理が廃ると思い「 美味しそうですね、初物ですよ 」と褒めながら一口 んっ 、 口の中に広がるこの渋み、そこはグッと堪えてお茶で流し込みその様子にお客様が一言 「 もしかして、渋かったかしら。渋抜きしなかった物が混じったかな 」このような苦い思い出が柿の実に有りました。さて、我が家の柿の身 [続きを読む]
  • 畳屋さんの営業車両は
  • 創業まだ60年の自営業2代目その肝心の何屋と言えば The. TATAMIYAそう 畳屋さんでございます。一般の方が描いている畳屋さんのイメージは大きな針で肘を巧みに使い一針ひと針縫う姿でしょうねところが、現代の畳屋さんは完全コンピュータ制御の機器で畳を作って居ります。前置が長くなりましたね その当店の営業車両2台目のラッピングが終わりました。ちょっとだけお披露目後ろから斜め後ろから今回はここまで [続きを読む]
  • アナログ派の私にはやっぱり手帳が
  • 早いもんで、もう書店の店頭には来年の手帳や日記帳が平積みされておりますね。デジタル社会のこの世の中、手帳なんてとちょっとばかり見下げられそうですが私にはやはりアナログな手帳が似合っております。さて、今回購入した手帳は毎年同じスタイルの手帳なんですよこのスタイルの手帳が使いやすくて何と月間スケジュールと一周間のスケジュールが一目で解る優れものさっそく、ちょっとばかり気が早いですが来年の予定を書き込み [続きを読む]
  • 小学2年生 の訪問
  • 毎年恒例の街探検隊が今年もやって来ました。毎年の事ですが、ユニークな質問が飛び出してくるのが楽しみでどの様な質問が出てくるやらワクワク状態。 来たっ、 どうして たたみって言うのですか? えっ、 [続きを読む]
  • 人気絶頂 琉球畳ですよ。
  • 初めてお伺いしたお客様は一般的な畳を縁の無い琉球畳に入れ替えを希望されておりましたここ数年、縁の無い畳を琉球畳と呼ぶことが定着してきましたが本来の琉球畳ではございませんが、話が長くなりますのでその事は次回で。さてと、お客様が希望されている琉球畳、半畳サイズで市松敷きです。選ばれた畳表の種類は天然のい草ではなく工業製品、変色せず、丈夫で長持ちするので選んだようです。その半畳の畳を向きを変えながら [続きを読む]
  • 下手な字でも良いじゃないですか、人間だもの
  • 昔から 一期一会 とはよく言われますねちょっとした縁で名刺交換をしてまた、知り合いから紹介されてお会いしたりとこのように出会いの機会は様々です。何かの縁なので後日礼状を出すように心がけておりますがこの私の 字 、 有名な書家 相田みつをさんの様な はっきり言うと 下手 。でも今日も一枚。 下手でも良いじゃない帰り人間だもの [続きを読む]
  • 朝の読書会 今朝の一冊 雲黒斎 著 です。
  • 今朝は 運黒斎 著の一冊ですが何となく著者の名前から胡散臭い内容を連想していまいますがけっして胡散臭い内容では御座いませんのご安心のほど見えない世界、例えば あの世 などに興味の有る方ならば面白い内容です。全く興味の無い方にとってはそれこそ胡散臭本となってしまいますが当の私には実に面白い内容です、何たって何度も読み返しておりますので肝心の本のタイトルですね あの世に 聞いた この世の仕 [続きを読む]