ryo さん プロフィール

  •  
ryoさん: 畳屋の楽屋
ハンドル名ryo さん
ブログタイトル畳屋の楽屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/n_tenpuu
サイト紹介文毎日せっせと畳を製作している楽屋を紹介します。ほとんど自己満足の世界ですので見ると損します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/10/09 14:36

ryo さんのブログ記事

  • 積ん読 そして 乱読へv
  • 積ん読 て はて何のこと読書スタイルのもいくつか有って最初に 真面目派の熟読 情報収集派の飛ばし読み 忙しい方の速読 めんどくさがりやさんの乱読 そのうち読むと買って読まずに積まれた本を眺めている 積ん読派今朝の一冊ですが、購入した数週間積まれたままの一冊です 強運は行動する人だけが手に入れる 信長 著その内容は 読んだ人だけが解る [続きを読む]
  • 工事現場の 金色堂
  • 工事現場に突然黄金に輝く金色堂が出現と大げさ過ぎた見出しですねそれと言いますのも、工事現場のプレハブの内装工事で急きょクロスの柄の変更があり、   「金箔調のクロスを貼るように」 との指示これには慌てて材料の調達でしたが畳を納品して写真を撮ってみると おー、すげー、   なんと贅沢な休憩所なんでしょう。 [続きを読む]
  • 畳にチョットした仕掛け
  • 最初の畳を持ち上げる時って一般の方はどうやって持ち上げるでしょう?隙間なく敷き込まれた和室の畳、最初の1枚を 持ち上げるのって大変ですよね業者にとっては何でもないことですが。そんな心配を打ち明けたお客様のご要望にお答えしてチョットした仕掛けを畳にしてみました。一見、何の仕掛けもない様にみえますが、畳の裏には紐を引けば取っ手の出現このお客様さまは茶道の先生、それではそれまではどうやって囲炉裏の畳を [続きを読む]
  • 東京商工 リサーチ社のリサーチ訪問
  • 福島県内の小さな田舎町の畳屋ですこの畳屋に東京 商工リサーチ社より若い社員が訪ねて来ました。何やらお国の政策で中小企業活性化の一環で訪問しているらしいのですが我が畳屋が中小企業にも属さない 極零細個人商店何かのお役に立つのでしょうか。 [続きを読む]
  • たたみ通信31号 発行でございますr。
  • たたみ通信31号の発行です。昨年まではこのたたみ通信を自家印刷しておりましたが試しに ネットで入稿する印刷を利用してみました不安 ながらデータ入稿して1週間、印刷終了のメールがー届き翌日の今日、たたみ通信が届きました。さあ、これからが大忙しですよ。dmの準備です。。。 [続きを読む]
  • 猫に小判 豚に真珠
  • 猫に小判 豚に真珠 これらの意味はそうですよ、似合わない事や無駄や無意味ことですよね無駄と言えば、以前に無理して購入したデジタルカメラ仕事上現場撮影が不可欠なので購入したんですが打合せ鞄には入り切れなくて小型のデジカメを買い直すはめに!もう我ながらアホらしですよその豚に真珠の一眼レフデジタルカメラを今朝はチョットだけですが使っってみました。もうダメですね、使い方が全く解りません。マニュアル書を片 [続きを読む]
  • 月見の夜は丸い畳
  • タイトルの月見と丸い畳全く関係無いんですがお客様様よりのオーダーが完成した日がたまたまお月見の夜でした。粗品で差し上げる小さな丸い畳を見たお客様が ( 直径50cmの丸い畳もできるよね? ) と軽く聞いて来ましたもちろん出来ますがお時間がかかりますよ。返事したところ、待ってるよ、いつまでも.とそして出来たのが 直径50cm の 丸い畳です。いったい何に使うんだろうか? [続きを読む]
  • とある畳屋 の一日中
  • 畳屋さんお仕事も最近多岐になってきました。今日は畳の表替え、カーテンの下げ替え、 障子の張り替えこれじゃ、あんたは何やさん?って言われそうです。順を追って写真で最初は畳 国産の高級市松表強い日差しで痛んだレースの下げ替え黄ばんだ障子張り替えこれら3件のお仕事は別々のお客様 [続きを読む]
  • 本日は たたみ のお話し
  • 福島県内の小さな田舎町の畳屋2代目普段はこのブログにお仕事の内容は書きませんが本日は畳のお話です。今から5年前に畳変えをされたお客様より襖の張り替えの依頼でした。純和風作りの豪邸、和室の数は8部屋襖 の枚数も相当な数ですが今回はその一部のみ張り替え私が最も興味が有ったのは5年後の畳表の変化なんです。それと言いますのも当時使用した畳表はちょっと特殊な材料だったのである意味楽しみにしておりました。想像通り [続きを読む]
  • 彼岸花 
  • お客様と打ち合わせも終わりふと庭を見ると、いささか盛りが過ぎましたが彼岸花の大きな株が打ち合わせ鞄の中にはいつも持ち歩く小さなデジカメが一台入っておりますそいつで数ショット撮ってみましたが所詮コンパクトデジカメの写りですね [続きを読む]
  • 白紙のFAXが届きました。
  • 事務所のFAXが起動音を立ててA4サイズの紙が機器より排出されそれを見て あれ?発信元の記録はございませんただ誰かが私どもへ送信した事だけは事実です。程なくして、送信者より確認の電話が( 送った内容で間違いありませんか ) と確認の電話でした。そうか、例の白紙送信者はこの方?そこで、( 白紙のFAXは頂きましたましたが、もしかして貴方はですか? )と聞きましたら、 ( あっ、またやっちゃった ) と電話 [続きを読む]
  • 茶道の先生は92歳
  •  お伺いしたお客様は茶道の先生、もちろん畳替えのお部屋はお稽古場その畳替えが本日のお仕事です。 これは普段のお仕事と同じですが驚いたのはその茶道の先生が何と92歳!幾分腰は曲がっておりますが言葉使いや動作には年齢を感じさせませんねすごーいですよ!!許可を得て 写真を撮らせて頂きましたのでその一部だけお見せします。   [続きを読む]
  • 障子を乾かす時に
  • 畳屋さんのお仕事も多岐にわたるるようになりましたね まだまだ畳 専門店も生き残っている畳屋さんもおりますが私、吉田畳店はもはや室内リフォーム店化しております。本当なら 畳専門店 をしたいのですが世の中流れですので致し方無いのでしょうね さて、前置きがダラーリと 長くなりました障子を大量に張り替え時に困る事それは、貼り替えたばかりの障子戸を立て掛ける場所の問題壁一面にズラーリとまるで品評会の様に並べるま [続きを読む]
  • たたみ通信 31号 最終編集
  • 台風も去り穏やかな朝を 迎えました。おはようございます。昨日は通常の畳製作はせず、事務所にこもっておりました慣れないデスクワークの合間にお客様との打ち合わせが数件はいりまして程よい息抜きとなりました。その慣れないデスクワークですがたたみ通信の編集作業ですよ普段畳針や包丁を持つ手に ペン を持ちあーでもねえ、こーでもねえ とやっておりました。 毎回誤字脱字のオンパレードな内容ですがどうにか形になりまし [続きを読む]
  • パスワード
  • 今やデジタル機器が無ければ仕事になりませんねふと周りを見ると、パソコン、スマホ、デジタルカメラなどなど便利な商品が溢れてをります。あの江戸時代の将軍様より便利な暮らしを私達はしておりまねさて、その便利な物の盲点と言うか困った事がそれは 「 パスワード 」 多くのデジタル機器の中にはパスワードを要求するものがありますがまた、銀行のATMでも暗証番号を入力しなくてなりませんこれが私の困った事です。同じ [続きを読む]
  • 畳を担いで2500段の階段を登る
  • いやはや、今週のお仕事はダイエット効果最高ですよ。続く時って続くもんですよね、お電話で 「 あのー、4階からの退去なんですがお願い出来ますか 」ともちろん、お引き受け致します。 とお伝え致しましたがそれが2日間に同じ様な退去のお仕事が3件入りました。一昨日と昨日にかけましてそれらの納品でしたがさすがに疲れました。不思議なもんで畳を担いで階段を登りながらも、一段、二段、三段と数えると4階の最終段までは4 [続きを読む]
  • 夢の叶え方教えます。
  • 今から10年も前の事ですがフラリと立ち寄りました書店で数ページ立ち読み後購入したのがご紹介する一冊の本でございます。 そんなに簡単に夢が叶うなら ヤッチャエ! 数回読み返したら速攻で本の内容を実行です。それから数年後です、 歩く欲の塊の様なこの私の夢は殆どの叶っておりました。夢って叶わないと言う方の特徴は夢の描き方がズレているんですよ。今朝も速攻で読み返しました。貪欲なこの私、そろそろ次なる夢 ( [続きを読む]
  • 階段 の 数がまるで立石寺
  • 立石寺、山形県に在ります松尾芭蕉ゆかりのお寺ですがその山の麓から山頂のお寺までは長い石段が続いております。 ちなみに、芭蕉の一句 静けさや岩にしみ入る蝉の声声さてと、昨日は3件の打ち合わせ。それぞれに時間を決めてお伺いしましたがある共通点に気がつきましたよ。私って偉いよなあ、こんな暑日に石段( コンクリート) を麓から山頂(最上階)まで一段いち段登るんですよ。まるで立石寺の修行です。実際の施工はすごいだ [続きを読む]
  • カボチャを探せ!
  • 一面に広がる 雑草 の畑一時はこの雑草をどうにかしなくちゃ と考えたこともありましたがカボチャ の方が強いらしくて雑草に負けじとその葉っぱを広げておりまよそしてお目当のカボチャは何処? 見ると確かに有りました。雑草に隠れる様にオレンジ色が数個見えますねこのカボチャは10月末のアメリカのお祭りの真似事に使います この写真は昨年の様子今年の畑ではt [続きを読む]
  • 福島で育つ イグサ
  • 天気予報も大きくハズレて嬉しい快晴ですよ洗濯ものは乾くし、畳表替え日和です。そんな朝の写真は 福島で育つ我が家の イグサ です刈り取りもせずに伸ばし放題でとうとう2m以上に育ちました。変なもんで このままいったら3mも?そんな訳なりません。その前に枯れます。 [続きを読む]
  • 季節ハズレの幽霊かも?
  • 雑草が伸び放題の畑で見てはいけない物を見てしまった。見た瞬間えっ!まるで、出番を忘れた破れた提灯幽霊見れば見る程面白さば込み上げてきてしまいますね 伸び放題の雑草をエンジン草刈機でもって勢い余ってスイカの子供をざっくと切ってしまった。実は、この他にも沢山のスイカが犠牲になりました。 [続きを読む]
  • 魂は永遠だよ
  • 夜が明けるのが遅くなりましたね。おはようございます。今朝の一冊は 輪廻転生を信じると人生が変わる 山川紘 矢 著今朝の一冊はスピリチュアルな内容ですがそれを信じるも信じないも個人の判断です。私、もうかれこれ20年以上も前にチョット怪しい本を読み漁っておりましたのでこの本の内容はまるで砂が水を吸い込むように私の中へ入ってきました。とても分かりやすく表現されておりますのでいやー、その手の [続きを読む]