駅好き兄さん さん プロフィール

  •  
駅好き兄さんさん: 駅好き兄さんのブログ-東海地方の駅訪問
ハンドル名駅好き兄さん さん
ブログタイトル駅好き兄さんのブログ-東海地方の駅訪問
ブログURLhttps://ameblo.jp/tetsudo-meguri/
サイト紹介文東海地方の駅訪問、駅めぐりの旅行記や、駅舎、駅メロ、駅スタンプの調査も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/10/09 16:48

駅好き兄さん さんのブログ記事

  • JR東海道線えきめぐり Part.3(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 次は、平塚駅へ。 ↑駅名標。平塚駅は神奈川県平塚市の中心市街地にある駅です。意外なことに平塚市にある唯一の駅なんですよ〜。 平塚市といえば日本三大七夕祭りの一つにも数えられる湘南ひらつか七夕祭りが有名。毎年7月に開催され、多くの観光客が押し寄せます。それに合わせて平塚駅では列車が発車するときに流れる音楽にも童謡「たなばたさま」の曲が使われています。 7月に限らず1年中「た [続きを読む]
  • JR東海道線えきめぐり Part.2(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 次は、辻堂駅へ。 ↑駅名標。辻堂駅は、神奈川県藤沢市の最西端にある駅です。とは言いつつ、実は藤沢市の領土は北西に伸びているので全体的に見ればまだまだ西に広いのですが、藤沢市の北西部には鉄道が■JR東海道新幹線しか通っていないので、駅でいえばこの辻堂駅が最西端になります。 辻堂といえば、ヒルナンデス!のファッションチェックのコーナーでもよく登場する大型ショッピングモール [続きを読む]
  • JR東海道線えきめぐり Part.1(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 次は、藤沢駅へ。 ↑駅名標。藤沢駅は神奈川県藤沢市にあります。藤沢市といえば江ノ島という超メジャー観光地があり、この藤沢駅から江ノ電に乗り換えて向かう人も多いと思います。 そんな観光客も通勤客も多く利用する藤沢駅。いったいどんな駅なのか見ていくことにしましょう。 ↑ホーム(横浜・品川・東京・上野方面/横浜・渋谷・新宿方面)JR藤沢駅のホームは1番線から4番線まであります [続きを読む]
  • JR横須賀線えきめぐり Part.4(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 次は、大船駅へ。 ↑駅名標。大船駅は、神奈川県鎌倉市の北のはずれにあります。北のはずれといっても中心地の鎌倉駅よりもこっちの大船駅のほうが乗客数は5万人以上も多いんですよ。大船駅の1日平均の乗客数は9万8600人台。 ■JR東海道線、■JR根岸線、■JR横須賀線、■JR湘南新宿ラインと湘南モノレールが乗り入れるという便利さのおかげなのでしょう。 大船といえば全長25メートルの [続きを読む]
  • JR横須賀線えきめぐり Part.3(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 次は、戸塚駅へ。 ↑駅名標。戸塚駅は横浜市の戸塚区にあります。戸塚区といえば横浜市で最大の面積を誇る区で、その中心駅となるのがこの戸塚駅です。 そのため■JR横須賀線のほか、停車駅が少ない■JR東海道線も停車し、■横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換えることもできます。 住宅地が目立ちますが、戸塚駅西口直結のショッピングモール「トツカ―ナ」をはじめ、店舗も多く立地し、商 [続きを読む]
  • JR横須賀線えきめぐり Part.2(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 次は、東戸塚駅へ。 ↑駅名標。東戸塚駅は横浜市戸塚区の最北端にある駅です。保土ケ谷区と戸塚区の境には低い山々が連なっているので、■JR横須賀線も長いトンネルで山を越えます。そんなこんなで、保土ケ谷駅から東戸塚駅まではたった1駅なのに駅間距離が4.9kmもあるので、乗車中も長く感じました。 ■JR横須賀線でもこれだけ駅間が長いのに、並行して走る■JR東海道線は横浜駅から戸塚駅 [続きを読む]
  • JR横須賀線えきめぐり Part.1(神奈川県エリア)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 横浜駅からはどの路線の駅を巡ろうか迷いましたが、とりあえず■JR横須賀線の駅を巡ることにしました。 タイトルに「JR横須賀線えきめぐり」とありますが、今回の駅巡りでは横浜から大船までの駅しか巡っていません。鎌倉とか横須賀とかあっちのほうの駅は紹介しないので、がっかりしてください← ↑駅名標。保土ケ谷駅は横浜市の保土ケ谷区にあります。地図で見るとちょうど横浜市の真ん中ら辺 [続きを読む]
  • JR横浜駅(改札口・駅舎編)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 前回の記事ではJR横浜駅のホームを紹介したので、今回は改札口と駅舎を紹介します。 ↑改札口とホームを結ぶ階段。JR横浜駅の凄いところは各階段の脇の壁にライトが埋め込まれていて、ラインカラー(東海道線ならオレンジ色)に光らせているところですね。 目立って分かりやすいし、なにより見た目が美しい! JRの横浜駅には北改札口、中央北改札口、中央南改札口、南改札口、京急線連絡改 [続きを読む]
  • JR横浜駅(ホーム編)
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ 今回はJRの横浜駅を紹介します。 ↑駅名標。JR横浜駅には■JR京浜東北線(■JR横浜線)、■JR根岸線、■JR東海道線、■JR横須賀線、■JR湘南新宿ラインの5路線が乗り入れています。JR線だけでもこれだけ路線が多いのに、JRのほかにも4つの私鉄と1つの地下鉄があります。 横浜駅は乗り入れる鉄道事業者が日本一多い駅として知られています。 ↑■JR東海道線ホーム(川崎・ [続きを読む]
  • 京急電鉄 横浜駅
  • 2016年3月23日(水)天気・・・ ↑駅名標。横浜駅といえば、日本人ならおそらく知らぬ者はいない神奈川県最大のターミナル駅。一言に横浜駅といってもJR・京急電鉄・東急電鉄・横浜高速鉄道・相鉄・横浜市営地下鉄の横浜駅がありますが、この記事で紹介するのは京急電鉄のほうの横浜駅です。 ↑ホーム(上大岡・三浦海岸方面)京急の横浜駅は1番線から2番線までしかなく、巨大な駅のわりには意外とシンプル。 前までは島式ホ [続きを読む]
  • JR名古屋駅に中央北改札口がオープン!!(愛知県エリア)
  • 2016年3月22日(火)天気・・・ 2016年1月16日に、名古屋駅に新たな改札口「中央北改札口」がオープンしました!!新しくできた「中央北改札口」は、中央コンコースに面していて、中央改札口とは少し離れているものの、向い合わせになる位置にあります。 リニア中央新幹線の工事に伴い、2016年1月15日をもって閉鎖された「太閤通北改札口」の代替の役割として、この中央北改札口がオープンしました。名古屋駅の中でもメインとされる [続きを読む]
  • JR外房線/内房線/京葉線 蘇我駅(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、蘇我駅へ。 ↑駅名標。蘇我駅は■JR外房線、■JR内房線、■JR京葉線の3路線が発着するターミナル駅。千葉駅と同じ千葉市中央区に位置していて、駅を中心にしてビルやマンションも混在する街並みが広がっています。 蘇我駅の1日平均の乗客数は3万3100人台。終日多くの人で賑わっています。 また、蘇我はサッカーのまちとして知られていて、Jリーグのジェフユナイテッド市原・ [続きを読む]
  • JR外房線 本千葉駅
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき ■JR総武線の駅巡りをしたあとは、千葉駅から■JR外房線に乗って1駅目の本千葉駅で下車しました。 ↑駅名標。移転前の本千葉駅は千葉の中心市街地にあったので、千葉駅よりも「本来の千葉」に近いという意味合いで「本千葉駅」という駅名になったのかもしれませんが、(真相は知らないけど)空襲で被災したことに伴って、本千葉駅は中心市街地から離れている現在地に移転してしまった [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.9(千葉県エリア)[最終回]
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、千葉駅へ。 ↑駅名標。千葉駅といえば、言わずと知れた千葉県を代表するターミナル駅。千葉駅の1日平均の乗客数は、10万5200人台で、千葉県内でも船橋駅、西船橋駅、柏駅に次いで4番目に利用者が多い駅となっています。 ↑ホーム(西船橋・秋葉原・新宿方面/東京・横浜方面)千葉駅は■■JR総武本線(■JR成田線)と■JR外房線(■JR内房線)が乗り入れていて、ホームは1番 [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.8(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、西千葉駅へ。 ↑駅名標。西千葉駅は千葉市中央区の最北端にあります。西千葉駅の1日平均の乗客数は2万2700人台で、各駅停車のみとまります。 ↑ホーム(西船橋・秋葉原・新宿方面)西千葉駅のホームは1番線から2番線まであります。ここも稲毛駅と同じ時期に高架化された高架駅。周囲に建ち並ぶマンションから人口の多さを実感できます。 ↑ホーム(千葉方面)エスカレーター・エレ [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.7(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、稲毛駅へ。 ↑駅名標。稲毛駅は千葉市稲毛区になります。稲毛区の中心部に位置しており、1日平均の乗客数は5万100人台を記録していてとても多く、近くにある京成電鉄の京成稲毛駅よりも、こちらのJR稲毛駅のほうが利用者が約15倍も多く、完全に圧勝しています。 ↑ホーム(西船橋・秋葉原・新宿方面/船橋・錦糸町・東京方面)稲毛駅はいわゆる高架駅になっており、2階にホームが [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.6(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、新検見川駅へ。 ↑駅名標。新検見川駅は、千葉市の花見川区の南の端っこにあります。近くに京成電鉄の駅もあるためか、この駅の1日平均の乗客数も2万3000人台と平凡な数値となっています。各駅停車しかとまりません。 ↑ホーム(西船橋・秋葉原・新宿方面)新検見川駅のホームは1番線から2番線まであり、ホームの千葉寄りに橋上駅舎が建っています。 ここも決して新しいとはいえな [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.5(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、幕張駅へ。 ↑駅名標。幕張といえば、幕張メッセや千葉ロッテのマリンスタジアムなんかで全国的な知名度を誇る地名だと思いますが、それらがあるのは、この■JR総武線「幕張駅」の近くではなく、2kmほど離れた■JR京葉線「海浜幕張駅」のほうにあるので、この駅からはだいぶ離れています。 幕張駅の1日平均の乗客数は1万5700人台で、意外にも千葉以西の■JR総武線で最も利用者 [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.4(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、幕張本郷駅へ。 ↑駅名標。東京方面から■JR総武線に乗ってくると、幕張本郷駅は千葉市に入って最初の駅で、千葉市の花見川区にあります。 とはいえ、習志野市との境界に近く、言うなれば千葉市の外れにあります。 幕張本郷駅の1日平均の乗車人員は2万8200人台で、各駅停車のみが停車します。 ↑ホーム(西船橋・秋葉原・新宿方面)幕張本郷駅のJRのホームは1番線から2番線まで [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.3(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、津田沼駅へ。 ↑駅名標。津田沼駅は習志野市の中心部にも近い繁華街にある駅ですが、船橋市との境界も近く、ホーム上に習志野市と船橋市の市境が跨っています。 そんな際どい位置にありながら習志野市の中心駅として機能しています。津田沼駅の1日平均の乗客数は10万3700人台ととても多く、各駅停車、快速、ホームライナーが停車します。 ↑ホーム(西船橋・錦糸町・新宿方面/錦糸町 [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.2(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 次は、東船橋駅へ。 ↑駅名標。船橋市の住宅街にある駅です。各駅停車のみがとまります。大量の利用者で溢れ返る船橋駅を見たあとの目には、どちらかというと静かな駅に見えます。 東船橋駅の1日平均の乗客数は1万9000人台。京成電鉄や東葉高速鉄道の駅からも離れており、JRが駅勢圏を独占しやすい環境にある駅ですが、周りは住宅街しかないためか、千葉以西の■■JR総武線では幕張駅 [続きを読む]
  • JR総武線えきめぐり Part.1(千葉県エリア)
  • 2016年3月11日(金)天気・・・ときどき 今回からは■JR総武線の駅巡りです。船橋駅から千葉方面へ1駅ずつ降りていこうと思います。 ということで、まず最初は船橋駅。 ↑駅名標。船橋駅は、千葉県有数の大都市である船橋市の中心部にある駅です。船橋駅の1日平均の乗客数は13万8000人台で、千葉県で最も利用客数が多い駅です。 総武線全体でも3番目に利用者が多い駅となっています。 各駅停車は当然のこと、快速、通勤快速、ホ [続きを読む]
  • JR常磐線えきめぐり(茨城県エリア) Part.16[最終回]
  • 2016年3月10日(木)天気・・・ 次は、十王駅へ。 ↑駅名標。十王駅は日立市の一番北にある駅です。普通列車しかとまらない駅ですが、1日平均の乗客数は3100人台で、隣の小木津駅よりは若干多めです。 十王駅に特急列車がとまらなくなったのはわりと最近で、2015年までは一部の特急が停車していました。 2004年3月までは「川尻」という駅名でした。十王町が日立市に吸収合併される際、「十王」という町名をせめて駅名にだけでも [続きを読む]
  • JR常磐線えきめぐり(茨城県エリア) Part.15
  • 2016年3月10日(木)天気・・・ 次は、小木津駅へ。 ↑駅名標。日立市北部の郊外に位置する小駅です。小木津駅の1日平均の乗客数は、2700人台。普通列車しかとまりません。 ↑ホーム(水戸・土浦・上野・東京・品川方面)小木津駅は1番線から2番線まであり、ホームの中央部に橋上駅舎が建っています。 ↑ホーム(高萩・いわき・広野方面)今までの駅と比べると格段にホーム幅が狭くなっていますね。ホームから改札口へは、階段と [続きを読む]
  • JR常磐線えきめぐり(茨城県エリア) Part.14
  • 2016年3月10日(木)天気・・・ 次は、常陸多賀駅を飛ばして日立駅へ。 ↑駅名標。「日立」という駅名のとおり、日立市の中心部にある駅です。日立駅の1日平均の乗客数は1万1000人台で、水戸以北の■JR常磐線では水戸駅、勝田駅に次いで3番目に利用者が多い駅となっています。 特急列車も含め、すべての列車が停車します。 ↑ホーム(いわき・仙台方面)日立駅のホームは1番線から3番線まであり、ホームの仙台寄りに橋上駅舎 [続きを読む]