駅好き兄さん さん プロフィール

  •  
駅好き兄さんさん: 駅好き兄さんのブログ-東海地方の駅訪問
ハンドル名駅好き兄さん さん
ブログタイトル駅好き兄さんのブログ-東海地方の駅訪問
ブログURLhttps://ameblo.jp/tetsudo-meguri/
サイト紹介文東海地方の駅訪問、駅めぐりの旅行記や、駅舎、駅メロ、駅スタンプの調査も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/10/09 16:48

駅好き兄さん さんのブログ記事

  • JR東金線えきめぐり Part.2(千葉県エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 次は、福俵駅へ。 ↑駅名標。福俵駅は、千葉県東金市にあります。駅周辺にどんな名所があるかはよく分かりませんが、とにかく住宅地が広がっています。 ↑ホーム(大網・千葉方面)福俵駅のホームは、単式ホームです。ホームの千葉寄り先端に出入口があります。 福俵駅の1日平均の乗客数は、570人台です。福俵駅には、普通、快速、通勤快速が停車します。 ↑ホーム(成東方面)この駅には駅舎 [続きを読む]
  • JR東金線えきめぐり Part.1(千葉県エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 ■JR東金線に入り、まずは2駅進んで東金駅で下車しました。 ↑駅名標。東金駅は、千葉県東金市にあります。東金市は桜の名所がたくさんあるようです。 東金駅の北側にある八鶴湖や、山王台公園の満開の桜の写真を見ましたが、とても綺麗でした。いつか行ってみたいですね。 特に、八鶴湖の桜のライトアップは気になります。八鶴湖の水面にライトアップされた桜が写り込んでいて、まるで「逆 [続きを読む]
  • JR外房線えきめぐり Part.4(千葉県エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 次は、大網駅へ。 ↑駅名標。大網駅は、千葉県大網白里市にあります。大網白里市は2013年にできた新しい市で、東部は太平洋に面していますが、駅からはだいぶ遠い。15kmぐらいあるでしょうか。 大網駅には■JR外房線と■JR東金線が乗り入れていて、乗換駅としても機能しています。 ↑■JR外房線ホーム(茂原・勝浦・安房鴨川方面)大網駅のホームは、1番線から4番線まであって、1・2 [続きを読む]
  • JR外房線えきめぐり Part.3(千葉県エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 次は、土気駅へ。 ↑駅名標。土気駅は、千葉県千葉市の緑区にあります。 土気は「とけ」と読むのですが、たぶん初見では読めないし、随分と不思議な読み方だななんて思います。 千葉県の房総半島は天然ガスの湧出地帯として知られ、そういった場所を「土気」と呼ぶことがあるそうで、それが駅名の由来になっているみたいです。 ↑ホーム(千葉・東京方面)土気駅のホームは、1番線から2番線 [続きを読む]
  • JR外房線えきめぐり Part.2(千葉県エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 次は、誉田駅へ。 ↑駅名標。誉田駅は、千葉県千葉市の緑区にあります。 千葉市緑区は、うたのおにいさん横山だいすけの出身地だそうですよ。誉田は住宅街です。山を切り開いて作ったようなニュータウンもあります。 ↑ホーム(大網・東金・勝浦方面)誉田駅のホームは、1番線から3番線まであります。ホームの千葉寄りに橋上駅舎が建っています。エスカレーター・エレベーター完備しています [続きを読む]
  • JR外房線えきめぐり Part.1(千葉県エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 今日は、本当なら東京都内の駅を巡ろうと思っていたのですが、通勤ラッシュの時間が始まり電車や駅も混み始めて嫌気がさしてきたので、原宿から■JR山手線と■JR京葉線を乗り継いで千葉県の蘇我へと逃げてきました。 東京から離れていく、つまり、ラッシュと逆方向へと向かう電車は、余裕で着席できるほど空いていてとても快適でした。 蘇我に着く頃にはもう朝ラッシュも終わりの時間とな [続きを読む]
  • JR山手線 原宿駅(東京都エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 飯田橋駅から■JR中央線と■JR山手線を乗り継いで原宿駅へやってきました。 ↑駅名標。原宿駅は、東京都渋谷区にあります。 原宿といえば若者の街としてよく知られた場所で、東京在住でなくとも日本人なら多くの人々が行ったことがある街なのではないかと思いますが、日本人のみならず外国人の利用も多く見られます。 日中はケバい格好の若者がたくさん原宿駅を利用しますが、その一方で朝 [続きを読む]
  • JR中央線 飯田橋駅(東京都エリア)
  • 2016年8月18日(木)天気・・・一時 東京駅から■■JR中央線に乗り、4つめの駅が飯田橋駅です。 ↑駅名標。飯田橋駅は、東京都千代田区にあります。 千代田区といっても、新宿区や文京区との境に近く、ちょうど駅前に3区境があります。 いま相葉くんのドラマでアツい神楽坂はこの駅からもとても近い。西口から歩いて3〜4分ぐらい。 あと、この辺の観光名所って言ったら、東京のお伊勢さんとも呼ばれる東京大神宮なんかがあ [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.8(大阪府エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、県境を越えて奈良県から大阪府に入り最初の駅、河内堅上駅へ。 ↑駅名標。河内堅上駅は、大阪府柏原市にあります。 奈良県との県境に近く、この駅だけ物凄い山奥です。地図で見ても、この駅に行ける道は細い道しかなく、熟練の運転技術を持っていなければ車でのアクセスすらも難しそうな気さえします。 でも、そんな地形だけあって、春になればホームは美しい桜吹雪に包まれます。 ↑ホーム( [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.7(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、三郷駅へ。 ↑駅名標。三郷駅は、奈良県王寺町にあります。 三郷の辺りまで来ると、いよいよ山が迫ってきて奈良県・大阪府の県境の峠越えが近づいて来ていることを実感させます。といっても駅周辺はまだ家が建ち並び、ニュータウンとして開発もされています。 生駒山地の麓であって、しかも大和川の急流沿いという地形条件が重なり、この辺りではたびたび大規模な災害に頭を抱えているようで [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.6(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、王寺駅へ。 ↑駅名標。王寺駅は、奈良県王寺町にあります。 ここはイルミネーションに力を入れている街なんでしょうか?天の川を表現した大迫力なイルミネーションを用いた光と音楽の祭典「王寺ミルキーウェイ」が、年に1回、一夜限りのイベントとして開催されたり、王寺駅の自由通路でも過去に大規模なイルミネーションで装飾されたことがあるみたいです。 あと王寺町といえば、ゆるキャラ [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.5(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、法隆寺駅へ。 ↑駅名標。法隆寺駅は、奈良県斑鳩町にあります。 駅名の通り、学校の修学旅行の定番スポットともなっている世界遺産・法隆寺の最寄駅です。海外からもたくさんの観光客が訪れるようで、この駅は外国人の利用客も多い。 ↑ホーム(王寺・天王寺・大阪方面)法隆寺駅のホームは、1番のりばから2番のりばまであります。ホームの奈良寄りに橋上駅舎が建っています。 世界遺産の最 [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.4(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、大和小泉駅へ。 ↑駅名標。大和小泉駅は、奈良県大和郡山市にあります。 大和小泉には、これといった観光名所はありませんが、駅周辺に金魚の養殖池がいっぱいあります。さすが、金魚のまち大和郡山市。 ↑ホーム(奈良・加茂方面)大和小泉駅のホームは、1番のりばから2番のりばまであります。ホームの中央部に橋上駅舎が建っています。 バリアフリーには完全対応。階段・エスカレーター・ [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.3(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、郡山駅へ。 ↑駅名標。郡山駅は、奈良県大和郡山市にあります。 福島県のJRにも同じ名前「郡山駅」があり、福島県の郡山駅のほうが規模が大きな駅で、しかもそちらのほうが先に開業しています。通常だったら、駅名の重複を避けるために、奈良県のほうの郡山駅は、頭に旧国名をつけて「大和郡山」という駅名にするはず。 当然、JRの前身である国鉄は、この駅を「大和郡山」という駅名にし [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.2(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、奈良駅へ。 ↑駅名標。奈良駅は、奈良県奈良市にあります。なんて言ったって近鉄王国の奈良県ですから、奈良県の実質的な中心駅の座は、ここではなく、ここから1kmぐらい離れたところにある近鉄奈良駅となっていますが、JRの奈良駅も多くの利用者で賑わっています。 鹿さんがいっぱいいる奈良公園や東大寺、春日大社といった観光地があるのは近鉄奈良駅のほうなので、観光利用だとやっぱり [続きを読む]
  • JR大和路線えきめぐり Part.1(奈良県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、平城山駅へ。 ↑駅名標。平城山駅は、奈良県奈良市にあります。平城山と書いて「ならやま」。もしも、難読駅検定みたいなのがあるとしたら1級レベルに違いありません。 駅は、平城ニュータウンの中にあって、主にニュータウンに住んでいる人が駅を利用しているようです。 ちなみに、平城ニュータウンの読み方は「へいじょうにゅーたうん」です。駅名と読み方が違うんですね…。 ↑ホーム(木 [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.8(京都府エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、加茂駅へ。 ↑駅名標。加茂駅は、京都府木津川市にあります。この駅は大きな駅なので市の中心駅かと錯覚してしまいそうになりますが、木津川市の中心部はここではなく、1駅進んだ木津駅の辺です。 今でこそ加茂といえば単なる地方都市になっているものの、奈良時代には恭仁京という都が置かれ、まさに加茂が日本の首都と言えた時代もあったらしいのですよ。 加茂の凄さが分かったところで、 [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.7(京都府エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、笠置駅へ。 ↑駅名標。笠置駅は、京都府笠置町にあります。笠置町は山々に囲まれた自然豊かな街で、標高288メートルの小高い笠置山には駅からでも45分ほどで登ることができるそう。 これからのシーズンは笠置山山頂のもみじ公園で紅葉を楽しむのも良さそう。シーズン中はライトアップも行われるのだそうですよ。 ↑ホーム(伊賀上野・亀山・名古屋方面)笠置駅のホームは、1番のりばから2番 [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.6(京都府エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、月ケ瀬口駅へ。 ↑駅名標。月ケ瀬口駅は、京都府南山城村にあります。ここは京都府ですが、駅から1kmほど東へ行けばすぐに三重県です。そして南へ行けば奈良県になります。 駅名の一部になっている月ケ瀬は奈良県奈良市の地名。月ケ瀬には鉄道が通っていないので、ここ月ケ瀬口駅は月ケ瀬に行くための玄関口(タクシーに乗り換え)としての役割があります。駅名の由来はそういうところから来 [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.5(京都府エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、三重県を抜けて京都府に入り、大河原駅へ。 ↑駅名標。大河原駅は、京都府南山城村にあります。宇治茶の名産地として知られ、京都府内では唯一の村となっています。 南山城村の中心部は、大河原駅よりも600mほど東へ進んだ場所ですが、その場所は■JR関西線の線路が通過しているものの、月ケ瀬口駅と大河原駅との間にあたり、駅はありません。なので、南山城村の中心部へはこの駅が最寄り [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.4(三重県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、島ケ原駅へ。 ↑駅名標。島ケ原駅は、三重県伊賀市にあります。2004年に合併して伊賀市が誕生するまでは、この場所は島ケ原村でした。 駅周辺を木津川の対岸も含めて散歩しましたが、山々に囲まれたのどかな街で、とても癒されました。 ここら辺は山間のわずかな土地に集落がつくられているので、道は狭く、複雑に入り組んで、坂道のアップダウンも激しいのが特徴。しかしそういった集落のつ [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.3(三重県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、伊賀上野駅へ。 ↑駅名標。伊賀上野駅は、三重県伊賀市にあります。伊賀観光のアクセス拠点となる駅で、伊賀上野城などがある伊賀市街へはこの駅で伊賀鉄道に乗り換えです。 JRと伊賀鉄道の共同使用駅になっています。 ↑JR線ホーム(亀山・名古屋・鳥羽方面)4つあるホームのうち、2番のりばから4番のりばまでがJR線のホームです。 歴史が詰まっていそうな木造屋根がホームを雨風 [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.2(三重県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 次は、新堂駅へ。 ↑駅名標。新堂駅は、三重県伊賀市にあります。 伊賀市といえば俳句で有名な松尾芭蕉の出身地なので、大先輩の松尾芭蕉にあやかってワタクシも何か一句詠みたいところですが、なかなか良いのが思いつきません。 この記事を書き終わるまでに何か良い句がひらめくといいのですが…。 ↑ホーム(亀山方面)新堂駅ののりばは2つありますが、この駅ものりば番号は割り当てられていま [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.1(三重県エリア)
  • 2016年8月8日(月)天気・・・ 今回からは、また■JR関西線の駅巡りです。前回の旅では柘植駅まで再訪問したので、今回の旅では柘植駅から先の駅を見ていこうと思います。 というわけで、地元の駅から■JR中央線と■■JR関西線を乗り継ぎ、佐那具駅へとやってきました。 ↑駅名標。佐那具駅は、三重県伊賀市にあります。近くに三重県の関宿から奈良までを結ぶ大和街道も近くを通っており、佐那具の街には旧本陣も残されてい [続きを読む]
  • JR関西線えきめぐり part.3(三重県エリア)
  • 2016年7月31日(日)天気・・・ 次は、柘植駅へ。 ↑駅名標。駅名標がラインカラーに対応しました!柘植駅は、三重県伊賀市にあります。■JR関西線と■JR草津線が乗り入れる駅で、列車発着時には多くの乗り換え客でごった返します。 山間部にある駅ですが、意外なことに三重県で一番最初に開業した駅だそうですよ。1890年の開業。130年近く前なのですね。 ↑ホーム(亀山・四日市・名古屋方面)乗換駅らしく、簡易委託駅とは [続きを読む]