カル食 さん プロフィール

  •  
カル食さん: 博士たちのエコライス栽培日誌
ハンドル名カル食 さん
ブログタイトル博士たちのエコライス栽培日誌
ブログURLhttp://ecorice.sblo.jp/
サイト紹介文全国米・食味コンクール金賞受賞の「博士たちのエコライス」。大学教授、学生と地域住民の栽培日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/10/10 21:47

カル食 さんのブログ記事

  • 通信《36》水口の閉鎖・畦畔草刈り
  •  本日は10時よりNPO法人「地域に根ざした食・農の再生フォーラム」の総会があったため、“夕作業”に切り替えました。一刻も早く水口閉鎖を完成する必要がありましたからね。本日は予報では暑い暑いということでしたが、全然そんなことはありませんでした。やはり確実に秋がやってきているのですね。でもやはり作業は汗びっしょりでした。2018年08月17日(月)敬老の日! 15:45−18:35、曇り、気温24℃、23℃→22℃□水口の [続きを読む]
  • 通信《35》水口の閉鎖
  •  今日は一刻も早く水口を閉じなければの思いで田んぼに駆け付けました。気温は22℃から25℃で高くはなかったのですが、湿度が高かったのでしょうね。汗は真夏並みにかきました。 今朝は、早朝珍しく霧が立ち込めて、幻想的な朝でした! 2018年09月16日(日)、曇り、気温22℃→25℃、終始曇天で、雨はぱらつきもしませんでしたが、お日様もほとんど顔を見せませんでした。なかなか晴れませんね。やはり天候は不順ということでし [続きを読む]
  • 通信《34》一斉落水
  •  今日11日(火)は平日ながら、一斉落水の日と決めておりました。開出今集落はすでに08月20日(月)に揚水を停止しています。われらの作期は1カ月遅れということですが、田の条件(より水はけが悪いとか)、天候の条件等を勘案して落水の時期を20日遅れとしているわけです。この後さらに天候不順で雲の多い日が続きそうです。それゆえに、本日どうしても一斉落水に踏み切りたかったわけです。それなのに、ああそれなのに、今日に [続きを読む]
  • 通信《33》大豆の手入れ・畦畔草刈り
  •  今日も朝4時起きで田んぼに向かいました。やはり台風の影響が心配ですからね、それになんだかんだで都合がつかずに10日間も空けてしいましたしね。 しかし朝4時台は肝心の周辺の景観はまだ真っ暗闇で何も見えないんです。しかし多分、思っていたほど大きな異変は起こっていなかったということだと思います。それでも信号機が止まってしまっていたのが2カ所、育苗ハウスの倒壊が1件は確認できました。しかし例えば、湖岸の松の木 [続きを読む]
  • 通信《32》大豆支柱立て・畦畔草刈り
  •  実は23日も24日も朝4時起きで田んぼに行く気でいたのです。とくに23日は守山の金森町あたりまで行ったのです。そこでやはり雨がきつくなって引き返したのです。23日夜半に台風20号四国に上陸という予報で、滋賀県北部の降雨率は6時までが30%、12時までが50%という予報だったんですよ。30%は通常、まず農作業は大丈夫という判断をするのですが、しかし実際に強い雨が降ってきたわけですから、やはり引き返すほかはないと判断し [続きを読む]
  • 通信《31》畦畔草刈り
  •  やはり今日も田んぼに来ました。昨日のうっ憤を晴らしたい、という不純な動機!?もなきにしもあらずですね。新しい刈り刃の切れ味を試してみたいというのもありますが、それよりも何よりも畦畔の草刈りを少しでも進めたいというのが意の一番の本音です。気温は21℃、19℃、18℃、20℃―25℃ですからやはり昨日よりは上昇です。ただし、8月上旬の暑さに比べればやはり“まし”ということです。2018年08月19日(日)、05:10−08: [続きを読む]
  • 通信《30》畦畔草刈り
  •  今日は張り切って家を出たのですが、がっかりでした。早朝、素晴らしい天候でもあり、いざっ、刈でもり始めた途端に、「こりゃだめだ」となってしまったのです。というのも明らかに刈り払い機の切れがまったく悪いのです。まったく極端に切れなくなっているのです。即座に諦めました。切れなくなった刈り払い機はまったく即座に使い物にならないのです。家に帰って刈り刃を交換するほかはないのです。8月初めのころから少しづつ [続きを読む]
  • 通信《29》畦畔草刈り
  •  盆前に何とかもう1度、の思いで4時起きで田んぼに駆け付けました。昨夕あたりから少し涼しさを感じたのですが、さていかがなものか。家の近所から彦根に向かって、23℃、22℃、23℃、24℃、25℃と上がり圃場近くでは、5時ちょっと過ぎたところですでに28℃でした。ですが、帰りがけの9時20分頃でも28℃でした。たしかにここのところの気温と比べると低いのですが、仕事を始めたら関係なくとにかく暑く、汗だくです!2018年08 [続きを読む]
  • 通信《28》畦畔草刈り
  •  “命にかかわる猛暑”なんのその、連日がんばっております(ホントはヘロヘロ)。本日も4時半起き、田んぼに向かいました。気温は出発間まぢかの守山あたりで24℃、以下、北上とともに23℃、田んぼ近くの5時半ごろは25℃(彦根)、帰りぎわは30℃といったところ。作業開始後、6時台でへとへと状態。まあ、1時間働いたら20分休けいのリズムが必要ですね。負け惜しみではないですけど、終わってみれば“大したことない”ですよ [続きを読む]
  • 通信《27》畦畔草刈り
  •  ここでがんばらないと盆休みに突入してしまうと、必死のパッチで4時30分起きで田んぼに向かいました。早朝の気温は23℃ですから、今日はまあまあかなと思ったのですが、やはり暑かったです。昨夕、仕入れたネッククーラーバンドを首に巻いてみたのですが、どうかなあ?効果あったのかなあ。でも気休めでもなんでも手を打ちませんとね、倒れてからでは遅すぎですからね。 実は昨日、京阪電車のプラットホームで倒れ込んだご婦人 [続きを読む]
  • 通信《26》大豆の手入れ・畦畔草刈り
  • ますます暑くなるばかりですね。それに負けじと田んぼに向かいました。朝早く、そして仕事はせいぜい2時間程度という前提ですがね。2018年08月02日(木)、晴れ、次第に薄雲広がる、気温25℃―28℃―29℃、暑い! 作業開始30分で汗だく!□大豆の手入れ 残っているっていた圃場B3西側畦畔の大豆の手入れ、畦畔草刈り、畦畔ぎわもきれいにしました。□畦畔草刈り 圃場B4の西側畦畔の畦畔の草刈り。少し残してしまいました。〇 [続きを読む]
  • 通信《25》大豆の手入れ・畦畔草刈り
  •  今日は昨日の振り替えで、台風の影響査察(!)ということで田んぼに駆け付けました。空模様としてはなお怪しげな雲が残ってはいましたが、青空ものぞき始めて、一応、台風一過という感じではありました。彦根に近づくと晴れという感じで、山入端に雲、やや強い風吹くといったところでした。雲の流れは忙し気に東から西へと流れていました。しかし仕事を始めると、直ちに暑い!という感じでした。5時起き、農作業はまあいいとこ [続きを読む]
  • 通信《24》畦畔草刈り・用水管理
  •  先週の日曜日(15日)は会議、そして17日は信州で草刈りと、われらが田んぼの草刈りは1週間飛ばしになってしまいました。雑草の繁茂に対して恐るおそる、かつ、暑さに対しても恐るおそるで圃場にやってきました。早朝、5時50分に家を出たのですが、その時すでに道端の温度計が28℃でしたからね、皆さんには「やめときなさい、やめときなさい」と止められたのですが、まっ、様子見だけでもいいやと思ってとりあえず田んぼを目指し [続きを読む]
  • 通信《23》畦畔草刈り・畦畔ぎわの雑草除去
  •  特別警報の大雨ではありましたが、少し心配、でもきっと大丈夫の交じりあった心情で5時起きで田んぼに駆けつけました。田んぼにはやはり何の異変も起こっていませんでした。ただ、雑草が雨の日も風の日も休まずに成長しているばかりです! 今日はあっちこっちと、ちょこちょこと仕事をしました。4時間半は少し働きすぎで、自重しなければ体がもちません、というのが実感です。2018年07月08日(日)、06:40−10:50、曇りから [続きを読む]
  • 通信《22》畦畔ぎわの雑草除去・大豆の手入れ
  •  猛暑の予報に恐れをなし、6時起きで田んぼに向かいました。しかし7時頃、田んぼ近くですでに28℃の表示で、これはやはり大変なことになるなと思ったのですが、こんな時はやはり神風が吹くのですね! 結構強い風が吹きまくって、麦わら帽子が飛ばされそうで、最後はやむなく帽子を脱いで作業をせざるを得ないほどでした。帰り際の11時頃で29℃ですからね、風があるとやはり体感温度もさがりますよね。とはいえ、暑かったです。 [続きを読む]
  • 通信《21》畦畔草刈り・畦畔ぎわ雑草除去
  •  日和見をしながら、昨日(土)にすべきか、日曜日にすべきかと迷ったのですが、とりあえず昨日は雨模様ということで、今日ということになりました。今朝も7時30分ごろまでは小雨が残ったのですが、間もなくやみ、ゆっくりと晴れに向かいました。予報ではもっぱら「暑くなる」の連発でしたが、彦根は24℃まででした。しかしそれでも3時間が限界ですね。へとへとでした!2008年06月24日(日)、08:00−11:15、曇りから晴れに(日 [続きを読む]
  • 通信《20》畦畔草刈り・大豆播種
  •  明日、明後日と天気が崩れそうなので無理してでも田んぼの作業を進めたいと思いました。今日は薄曇り、風もありで過ごしやすい天候でした。気温も22℃ですからやはり4月下旬の気候ということですかねえ。昨日は東京に出張でしたが、嵐のように風が吹き、寒かったですよ。ちょっと全国的に天候がおかしいですね。やはりオホーツク海の高気圧から冷たい空気が流れ込んでいるとのことですから、東北は冷害、“やませ”の心配ありで [続きを読む]
  • 通信《19》畦畔草刈り・大豆播種
  •  12日(火)、受講生が谷先生の講義を受けている間、そしてわれらが開出今教育研究圃場で生き物の採集中、こちらは、草刈り、大豆播種と時間を有効に使わせていただきました。2018年06月12日(火)、08:55−12:20、曇りながら時々日も射す、北西の風がやや強く、気温は26℃ながら体感気温は低い、ラジオでは4月中旬の気温とか。□畦畔草刈り 大豆播種のため、とりあえず圃場B2の西側畦畔の草刈り、さらに大豆播種後に圃場B [続きを読む]
  • 通信《18》第24回水田環境士資格講習会の開催
  •  06月11日(月)、12日(火)の2日間、例年通り滋賀県立大学交流センターで第24回水田環境士資格講習会が開催されました。受講者は7人でしたが、それぞれ個性豊かな皆さんでした。以下、紹介します。・福井小浜市の前野さん(56歳)、集落営農から㈱若さの恵み(農業法人)を設立、社長に就任、経営面積は150ha、うち水田110ha、うち70ha主食用米、うち50ha特栽米、うち1ha無農薬、100%直売を目指す。・三重亀山市の松尾さん(48 [続きを読む]
  • 通信《17》用水管理、水口・角落し周辺の清掃、畦畔草刈り
  •  本日は田植え後初めての農作業ということで、早朝からと思ったのですが、結局家を出たのは07時35分ということで面目なき次第です。田植え以来12日ぶりということで、稲苗の皆さんには本当に申し訳なき次第です。しかしながら、田はほぼ程よい用水で一安心ということでした。ただ圃場B2(10a)だけはいかにも水不足でまるで中干し状態でした。2018年06月08日(金)、08:55−12:10、曇りのち小雨ぱらつく(12時20分頃から)、 [続きを読む]
  • 通信≪16≫須戸先生からの「田植作業完了」の報告
  •  先日は“開出今環境教育研究圃場”の田植えご苦労様でした。 圃場B1(学生圃場)の田植えも今日無事に終わりました。 例年通り田車で土に印をつけ、全体の2/3に県大のお酒である「湖風」に使う酒米の、三分の一を日本晴れ(緑)、ムラサキマイ(紫)、ユキアソビ(黄色)を使った田んぼアートの圃場として、手植えを行いました。 学生25名、教員4名(西田先生、大久保先生、ホアン先生と私)+TA1名(西田君)のほか、県 [続きを読む]
  • 通信《15》田植え作業・畦畔草刈り
  •  作業は09時開始ということでしたので、今日はゆっくりで、家を出たのは07時35分でした。今日の天気はぼんやりとした天気で、晴れなのでしょうが、薄曇りみたいなという感じでした。でもまあ、風も弱いながら北西の風が吹き、引き続き天候に恵まれた田植え作業となりました。余裕で午前中に完了と思っていたのですが、何もトラブルもなかったのですが、終了は昼を回ってしまいました。皆さんのがんばりで、おかげさまで本年の田植 [続きを読む]
  • 通信《14》田植作業・畦畔草刈り・畦畔ぎわ雑草除去
  •  いよいよ待ちに待った(?)田植え作業です。作業開始08時ですから、私としては07時には圃場にいるように、を目標としました。したがって05時起き、圃場着06時49分ということで目標は達成でした! 07時30分ごろに多賀から5人の“紙マルチチーム”が到着しました。08時過ぎには中江さん率いる学生4名が到着。それに辻さんと小池で、総勢12名という顔ぶれでした。さらに昼からは須戸先生率いる学生6名が加わってくれました。おっ [続きを読む]
  • 通信《13》畦畔ぎわの清掃・用水管理
  •  田植えを明日に控え、何としても用水管理をしておく必要があるということで圃場に駆け付けました。といっても、26日(土)の朝8時(36時間後)に適切な用水量にもっていくように現時点で用水をどう調整すればよいのか、まったく素人というべき私にはほとんどわからないことなのです。せいぜい、現状を辻さんなり、西澤さんにTELでお伝えする程度のことしかできないわけです。到着すると、用水がどんどん田んぼに流れ込み、出 [続きを読む]
  • 通信《12》稲わら焼き・角落しへの桟の差し込み・畦畔道路わきの草刈り
  •  「金曜日から土曜日にかけて雨」の予報に今日も早朝より田んぼに向かいました。今日は珍しく早朝より霧深しの1日でした。しかし曇り空ながら雨は降りませんでした。2018年05月18日(金)、07:25−09:55、曇り、霧深し、気温は21℃□稲わら焼き 今日は圃場B4の東南の隅に堆積している稲わらに灯油をまいて燃やしました。灯油の量が不十分ということもあって、あまり成果は上がりませんでした(つまり、表面だけ)。□圃場Aの [続きを読む]