あつめし さん プロフィール

  •  
あつめしさん: あつめしの「食うも練習のうち」
ハンドル名あつめし さん
ブログタイトルあつめしの「食うも練習のうち」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/joyful1914/
サイト紹介文食べ過ぎると泳げない、食べなければ走れない。食うことはトライアスリートの第四の練習なのだ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/10/11 16:46

あつめし さんのブログ記事

  • やっぱり速く泳ぎたいーヒップロールって腰の切り替えし?
  •  前回の記事でサンライズ磐田のスイムのシュミレーションのことを書いたけど結局はバトルが怖いだのなんだのとシュミレート出来なかった。実際のところ、頭で描いたって実際の場面ではバトルに巻き込まれて思い通りに行くことなど滅多にないのだからシュミレーションなど無意味なことなのだと思い至った。でも、元々取り柄のない僕だけど、せめて好きなスイムくらいは何とか出来ないものか。だったら練習ないのするしかないのだ。 [続きを読む]
  • スイムのバトルを思うと身も心も沈む
  •  14日、金曜日  バイク20k、スイム1500m、バイク20k 15日 土曜日 スイム1100m 16日 日曜日 ジムトレ:筋トレ、エアロバイク 17日 スイム 2000mランはどうしたの?走っていないじゃないか、と言われそうな練習だ。木曜日に走った後、ふくらはぎがちょっと心配で様子を見ていた。明日は走れるだろう。9月30日の大会までもう少し練習出来る。今週の練習がレースに大きく反映するだろう。だからこそ身体を大切 [続きを読む]
  • レース仕様か平常心か、かかれ心のエンジン。
  • 気が付いたらもうレースまで練習できるのは10日ほどしかない。焦っても仕方ないと思いながらも毎日でも練習したいという気持ちが強くなってしまう。もっとバイクを、もっとランを・・気持ちははやる。そういう気持ちで練習していれば何とかなるだろう。ホント焦っても仕方ないんだよね。今出来ることをやって行こう、なんてどこかの中学校の部室に張ってあるような言葉で自分を励導する。少し冷静になって考えてみると何となく自 [続きを読む]
  • 完走は練習の先にある(ものなのね)
  •  四の五の言わずに練習しようぜ!練習不足だの何なのそれは全部完走出来ないことの言い訳の材料に過ぎない。要は僕はミドルのトライアスロンを完走したいだけなのだ。だったら練習あるのみ。サンライズ磐田実行委員会から昨日届いた参加選手への連絡事項の中に、練習不足の人も見られると書いてあった。まあそれは特にリレー部門の選手についてだったけど、単品の競技でもそれなりに苦しいのがスポーツだから他人に迷惑をかけない [続きを読む]
  • 大会が近づいて来たというのに・・・
  • 練習が不足していることはよ〜く分かっているよ。ランはそれなりに走れてはいるけれどまだ足りない。バイクも週二回走っているが合計100キロくらいだもの、もっともっと走らなくては脚が作り切れない。スイムも6月7月と、かなり泳ぎ込んでいい感じでいたけど8月になってもう泳ぐのに飽きてしまい少しだれてしまった。今月に入っても距離こそ泳いでいるけど大会モードとはとても言えない。どうしちゃったのかなあ?考えてみると毎年 [続きを読む]
  • 鳥もも弁当というレアな駅弁
  •  ある旅行作家の各県の食べ歩きエッセイを読んでいたら群馬県では鶏肉が取り上げられていた。飼育にこだわっている農家のことや、その鶏肉の唐揚げの美味しさが書いてあったがその中でだから横川の鳥もも弁当が美味しいのだという一文に目を惹かれた。さっそく電話して聞いてみると高崎駅の販売所には朝8時半に2個、昼十二時半に2個、計一日4個しか置いていないという。これでは売り切れ必至だろうから予約して買ってきた。峠の鳥 [続きを読む]
  • 健康志向の年齢ってそんなの昔からです
  •  おいしいコーヒー、飲みたいな。昔は珈琲店に行くととサイホンで淹れるのが主流だった。サイホンは見た目がかっこいいし自分が注文したコーヒーが目の前でサイホンから落ちているのを見ているともうすぐこのコーヒーを飲めるんだという安心感で思わず椅子にもたれかかったものだ。でもプロが淹れたコーヒーは何であんなに美味しいのだろう?それは何年経っても同じで自分が淹れたコーヒーとはどこかが違う。why? 金曜日:朝 [続きを読む]
  • あつめしの夏休み
  •  夏休みは長い方がいい、誰だってそう思う。あまり長いとどうやって過ごしたらよいか分からないという人もいるけど、そういう人はプールにでも行って一日、水に浸かっていればいいです。そのうち、若いころを思い出して運動する気になるかもしれないから。日本人の夏休みはせいぜい10日だもの。出来れば仕事を忘れるほど長い休暇を取って世界一周などしてみたいと思ってもそれが出来るのは優雅に退職した一部の人間だけで大抵の日 [続きを読む]
  • アイマイミーマイン
  • 火曜日 奥方が夏野菜カレーが食べたいからキーマカレーを作ってねとのたまう。早速調理に取り掛かった。大きな玉ねぎ3個はフードプロセッサーで砕いて圧力鍋でバターと一緒に煮る。もう最近は包丁でみじん切りにするなんてことはしなくなった。進化か退化かわからない。圧力が抜けてふたを取ると玉ねぎは火が入って薄茶色になっている。煮ている間に、ひき肉を炒める。臭い消しのナツメグを多めに入れてパラパラになったら玉ねぎ [続きを読む]
  • 前トラスイム練習会
  •  8月20日(月)前トラスイム練習会に参加した。本当に久しぶり、3年ぶりかな。メンバーは僕を入れて5人、と優しい人妻Hコーチ。練習会メニューアップ:100m×4ドリル:プル100m×8(ビート板片手プル、片手プル等)スイム:フォーム撮影とビデオを見ながらコーチの助言。スイム:100、200、400、200,100二人スイム:50m×4(前がプル後ろは前の足を持って自分はキック) 他にも何かやったと思うが忘れた [続きを読む]
  • スタート練習でストリームラインを体感できるよ
  • 今週は 月、水、金と3回スイム練習が出来た。県営プールは予約が入っていない時には1コースはスタートの飛び込み練習コースで2コースはパドル練習専用コースとなっている。もちろん誰もそのような練習をしない場合は自由にコースを使って構わないことになっているけど。1コースが空いていたので泳いでいたら係員がすみませんが飛び込み練習を希望している人がいるのでコースをあけていただけますかと言ってきた。コースの上には一 [続きを読む]
  • 夏はハードルを低くして練習すればいいんだよ
  •  ストレッチングの効果を初めて知った。つまり身をもって体験したということです。11日の土曜日に前橋ミニトライアスロン大会を走った翌日の日曜日。いつもはジムで筋トレをしているのだけれど、さすがにこの日は疲労が残っているからストレッチで身体をほぐそうとのんびりとサイクリングしながらジムまで行った。そして努めてゆっくりリラックスを心がけてストレッチングした。上から下まで(首から足の甲まで)やった。月曜日の [続きを読む]
  • 前橋ミニトライアスロン、参加レポ
  •  3時30分にスマホが鳴って目が覚めた前橋ミニトライアスロン大会は朝6時スタートだからね、バラキン並みの早起きが必要なんだ。4時30分群馬大学到着、受け付けを済ませて準備一式を整えて開会式を待つ。距離の長いBタイプには58名が参加、番号は年齢順で付けられていて僕はB56、つまり上から3番目の年齢だ、70歳と69歳がエントリーしている。この58名が8コースを4本に分けた1コースから一斉スタートした。去年は番号順に20名 [続きを読む]
  • ささやかな贅沢でも幸せは大きいよ。
  •  あなたにとって贅沢とは何ですか?考えればきりがないでしょう。 超のつく贅沢などしたくもないけど自らの分をわきまえた贅沢ならしたいと思うしそれならいくらでも挙げることが出来る。その一つ、夏、山間の温泉旅館で一人ゆっくりお風呂につかり、谷から吹きあがってくる涼しい風で汗を収め良く冷えたビールをごくごくと一気飲みして心地よく酔った後は籐で編んだ枕に頭を乗せて青畳の香りの中で昼寝する。僕にとっては贅沢な [続きを読む]
  • 煮崩れたラタトゥイユの旨さにも似た疲れ。
  •  美味しい物を食べると元気が出てくるよね。そして美味しい物を口にすると笑顔にもなる。元気と笑顔、このコンビがあれば練習は無敵だ。その時には誰でもハイレベルな練習になる。美味しい物とは何かという議論は別の機会に回すとして元気で笑顔の練習をしてきた感想を少しお話します。3日、金曜日:昼飯は天丼だった。 海老2本、アナゴ、キス、イカ、茄子、枝豆、人参この日は天つゆを少なめにして食べた。てんぷらの衣にしみ込 [続きを読む]
  • ガッツポーズ効果
  • 土曜日、バイク。日曜日、ジムトレ。月曜日、スイム。火曜日、ラン。水曜日、スイム。本日、お休み。まあそれなりに練習は出来ているけれど問題は中身だ。スイムのへたれを直さないと悪い癖がついてしまう。昨日のスイムは50mと25mを組み合わせて少し速く泳ぐようにした。ただ速く泳ぐだけではなく課題を付けた。力まずにダッシュするという課題だけどこれが出来るようになるといいだろうな、と思わせる箇所があった。もう少し練 [続きを読む]
  • 暑くてだらけて乱れたフォームを直そう。
  •  28日土曜日の午後、台風のせいか風が強いが雨は降りそうにないのでバイクの実走に出た。風向きが目まぐるしく変わり難儀したが向かい風より横風に悩まされたライドだった。50キロ走って雲行きが怪しくなってきたので帰宅、直後に大粒の雨が降ってきた。ハルさんが書いていた引き足の意識を真似してみたら、いい感じだった。大きな筋肉を小さく動かす感じかな。もう少し練習してみたい・日曜日、夕方、ジムトレ、ロードバイクで行 [続きを読む]
  • 朝雨と女の腕まくりは・・・・
  •  7月28日、朝。小雨だったのが徐々に雨脚が強くなり雨音がはっきり聞こえるようになってきた。テレビの天気予報ではどのチャンネルも厳重警戒、早めの避難を呼び掛けている。僕の家は利根川のすぐそばに建っているからもし利根川が溢れたらひとたまりもない。まさかラオスのように上流のダムが崩壊するなんてことはないだろうが大雨で水かさが増すとダムは自分を守るため放水量を増やすからね、水量調節の機能なんて信用できない [続きを読む]
  • お願い!節度ある暑さになってね。
  •  蚊柱を抜けた!緑だ!自転車道。6月にはこんな元気な句を作っていたのに今では暑くてダルダルでプールに行くのにも自家用車だものねバイクの練習なんてとても出来ない。先日、5キロ離れたジムに行くのにバイクに乗ったら熱風の中を走っている感じで、走っている内に萩原朔太郎の詩の一文を思い出した。「汽車は烈風の中を突き行けり」僕は熱風の中を突き進む、作者は帰郷する列車のスピードを頼もしく思い詩にした。僕は体温を [続きを読む]
  • 夏だから頭寒足熱、頭はクールにならないけれど・・・
  •  暑いよねえ、テレビで気象情報など見ていると気象予報士が今日も35度を超えますなどと言うものだから嫌になっちゃうけど、この予報はどんな占い師の予言より確実に成就してしまうんだ。僕は自営業だから外回りもするんだけれどそれは午前中に済ませて午後はデスクワークにしている。でもデスクワークも集中できなくて結局はNHKBSの映画などを見てしまう。時々いい映画をやるものだから、ついね、見てしまう。夕方、プールに [続きを読む]
  • スイムもランもダッシュしか出来ない暑さだろ、だから・・
  •  ダッシュしたさ、スイムは25mだけどね。プールの水は昼の暑さの影響かいつもより水温が高くてぬるめの温泉プールってところだったが、何とか泳ぐことが出来た。でもアップで泳いでいた時からぬるい水が身体にまとわりつくようで、身体も浮いている感じがしなくて50m4本で嫌になった。次にプルブイを挟んで泳いだ。プルブイの浮力を借りればもう少し何とかなると考えてのことだ。・・・でも・・何ともならなかった。プルブイの [続きを読む]
  • 夏、フルーツドレッシングでサラダを食す
  •  カットパイナップルの汁今が盛りのネクタリンの汁、桃の汁、これにレモン汁を加えオリーブオイル少々塩少々を加えてかき混ぜる、味を見る、好みで塩やオイルを加えると少し甘めのドレッシングが出来上がった。 朝食代わりのフルーツを食べたときにお皿に残ったそれらフルーツの汁を飲んでしまおうかと考えていたら上海で食べたサラダに掛けてあったドレッシングを思い出した。たしかフルーツ味だったがレタスなどの野菜によく合 [続きを読む]
  • 近未来小説と時代遅れの練習と。
  •  お先真っ暗のこの時代、誰もが将来はどうなるのか知りたいと思っているが、それこそ神のみぞ知ることなので僕たちはせいぜい空想科学小説を読んで未来の世界に思いを馳せるくらいしか出来ない。 その点で椎名誠さんは近未来小説の分野では抜きんでていると僕は思っている。アドバード、水域、武闘島田倉庫などは何回読んでも面白く読めるが、この間、図書館で「ケレスの龍」という椎名さんの本を借りてきて読んでいる。椎名さん [続きを読む]
  • 悪魔のパス、涙のDNS。
  •  村上龍の小説にサッカーを題材にしたものがあった。たしか・・悪魔のパス天使のゴール、という題名だった。セリエAに移籍した日本人選手が主人公だ。その中で試合観戦していた老婆が主人公の冬二に向かっていかにも悔しそうに「悪魔のパスだ〜〜」と叫ぶ。相手の息の根を止めるゴールに結びつくリードパス。今朝の日本の1点目の柴崎のパスがそうだった。ディフェンスの足が届きそうで届かない。レッドデビルと呼ばれたベルギー [続きを読む]
  • 真面目に練習しないと分からないあれこれ
  •  利根川で鮎釣りをしている人を見るようになってきた。長い友釣り用の竿を立てて流れを追っている。落ち着いた竿さばき、深い流れの中でも安定した姿勢ベテランは安心して見ていられる。 泳ぎ込んでいる人はフォームを見れば一目で分かるし走り込んでいる人も同様に走り方で分かる。それは見る側に、見る目があるからなのだけれど、見る側の人もそれなりに頑張って練習していないと見る目は作れない。それはスポーツだけに限らな [続きを読む]