あつめし さん プロフィール

  •  
あつめしさん: あつめしの「食うも練習のうち」
ハンドル名あつめし さん
ブログタイトルあつめしの「食うも練習のうち」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/joyful1914/
サイト紹介文食べ過ぎると泳げない、食べなければ走れない。食うことはトライアスリートの第四の練習なのだ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/10/11 16:46

あつめし さんのブログ記事

  • にっこり笑いかけられたら・・・
  •  あなたならどうします? プールで泳いでいますこの日は体調も良くスピードに乗って泳げるのでプルでもスイムでもターンはキックターン。100m−100m−200mを1セットにしてプルで2セット、スイムでも2セット泳いだ。このドリルの課題はタイムをそろえること。プルは100mを1分45秒で2本、そうすると200mは3分30秒で泳がないといけないのだけれどこの日はそれが出来る。スイムでは1分50秒、3分4 [続きを読む]
  • 今が平気なら今を楽しめ。
  •  今が平気なら今を楽しめ、人間は今しか生きられん。小説「侠飯4」(おとこめし)の中で主人公柳刃が言う。不安で眠れない男に冷たく言い放つけど、その実、優しさが隠されているんだ。 ホワイトカラーにありがちな,先のことを考えて不安に陥るという傾向は誰も持っていると思う。来シーズンはどこにエントリーしようか、エントリーしたならその大会のためにどんな練習をしたらよいか、ああどうしよう?計画的な練習に取り組んで [続きを読む]
  • 長水路で泳ぐと疲れますよね。
  •  12月、1年の締めくくりの月。ろくな戦績も残せないまま1年が終わってしまう。反省はしない、今年で嫌なことは終わり来年はきっと、いや必ず良い年になる。計画的にトレーニングすれば必ず結果はついてくる。12月は身体を回復させながら練習時間を伸ばす。この冬は無理をしないと何度も書いている。無理をしないから身体が楽で2日、3日、4日と三日連続で練習が出来た。1時間ジョグとジムトレとスイム。今夜は久しぶりに [続きを読む]
  • 六十路過ぎふと見上げれば赤城山
  •  ああ、朝焼けってこんなにきれいだったんだ。東の空が赤く染まって間もなく太陽が顔を見せるだろうと思わせる時刻に走るのは久しぶりだ。寒い冬の朝の起き抜けだから無理はしない。もともとこの冬は無理をしないことを目標としているのだから決して無理はしない。しつこいくらい無理をしないと書いているのは自分に言い聞かせるためでもあります。夕方は泳ぐのだから今朝は軽く走ろうとゆっくり走る。遠くから6時を知らせるお寺 [続きを読む]
  • 泳ぐのに絶好の夜、走るのに絶好の朝
  •  やらなくてはいけないことがひと段落ついた。時間が取れて体調も良くて泳ぎたいという気持ちも強くなって、それプールへ急げと車を走らせる夕方。ここのプールは子供たちの水泳教室が終わった後15分の休憩時間をとるので6時25分になるまで待たなくてはいけないので、それに合わせて到着した。コースも空いていて一人1コースで泳げる。体調は良い、気分も高まっている、泳ぐのに絶好だ。アップ;SKPS 200m×2セッ [続きを読む]
  • けがの功名?いいえ風邪の功名
  •  宮本輝さんの「人間の幸福」という小説は近所で起きた殺人事件でマンションの住民が互いを怪しみ、その疑心暗鬼が様々な事実を掘り出して話が様々に展開していく。人は人を信じるより疑うほうが簡単だし楽なのでどうしてもそのような目になってしまう。とくに最近は疑うことが当然という雰囲気が僕らの周囲に蔓延しているように思える。戸締りを心配せずに外出できる日はもう来ないのかな。 風邪をひいて、この一週間はろくな練 [続きを読む]
  • やっぱり速く泳ぎたいードリーミングスイマー
  •  「夢の中へ」とか「夢追い人」とか歌のタイトルがあるけど 夢の世界を思い描くことは大切なことだと思う。僕だって若い頃はあこがれの人と手をつないで満開の桜の下を歩いてみたいなどという叶わぬ夢を見ていた。  思い通りにことが運んだらどんなにいいだろう。例えば・・・・思い通りのタイムで泳げたらどうか。おそらくバイクも気持ちよくペダルを踏めるだろう。思い通りのタイムでバイクを走り終えたら続くランもきっと思 [続きを読む]
  • 狂気が作る料理を腹に納める勇気
  •  僕は欲求不満が溜まるとそれを料理で解消することがある。男の料理だからそんなに難しい手間のかかる料理ではなく基本的には玉ねぎを炒めることで気持ちが収まるのだからかわいいものだ。 ふくらはぎを痛めて走れなかったが、その痛みが治まりこれなら何とか走れるかもしれないとわずかな希望が出て走ってみたら3キロでまた痛みがぶり返した。2週間から3週間は休まないといけないのに4,5日で治ったと勘違いするとは余程走り [続きを読む]
  • やっぱり速く泳ぎたいー速くなりそうな予感
  •  生活の簡素化って大事なことだよね。この年齢になって簡素化などと書くと終活?などと勘違いされるかも知れないけれど、まだまだ人生は長いのです。岸恵子さんの書いた小説「わりなき恋」は71歳の主人公の女性と59歳の男性の出会いから始まり、そのラストは75歳になった男性が思い出の場所に佇み、当時を思い出して涙を流すシーンで終わるという老年の恋愛を描いている。この涙は愛する人がもういないことを嘆く涙ではなく [続きを読む]
  • 腹は減るけど体重は減らないというあなたへ。
  •  あ〜あ、腹減った。でも食べたい物が思い浮かばない。こういうことってあるでしょ?何食べようかなあ、中華?洋食?和食?言い換えればラーメン?スパゲティ?そば?ということです。でも麺類も飽きたしなあ、お寿司もピザもなあ。どれも積極的に食べようという気持ちになれない。適当にあり合わせの物を小鳥がついばむように口に入れておしまいにする。こういう食べ方をすると結局、途中で空腹になっておやつにあんパンとか大福 [続きを読む]
  • 泳ぐのに飽きた時にはこれ、キック挑戦ドリル。
  •  まずはハルさん、優勝おめでとう。心からの敬意と賛辞を送ります。さて、ハルさんのようには到底なれないから僕は僕なりの練習で自分を鍛えるしかない。レベルの低い練習でも続けていれば何とかなるさと自らに言い聞かせて頑張るのだ。今日は何をしようかなと考えながらプールに行ったけど何も思いつかない。疲れているのか、それとも泳ぐのに飽きてしまったのか、おそらく両方だろう。 こういう時には普段やらない練習をすると [続きを読む]
  • 一年で一番練習しやすい11月のメインはこれ
  •  長袖シャツに半袖のウインドブレーカーもしくは半そでインナーに長袖シャツ、標高100mの前橋市は朝のランが気持ち良い季節になった。バイクも寒いとはいえ実走可能だ。利根川CRは多くのローディで賑わっている。昨日、ミニベロで走っていたらちょっと太めのおっさんがロードバイクで走っていた。腹が出ているのでガニ股になってしまいそれを気にする風もなく走っていった。同じようなおっさんがもう一人、二人ともバイクが新しい [続きを読む]
  • やっぱり速くおよぎたいー変身願望ドリル
  •  ハロウイーンなどという恐ろしい夜が過ぎて11月1日が来た。なにしろこの夜は色々な衣装で変身した若者たちが街を闊歩して奇声をあげたりして喜んでいる。商店街は喜んでいるが一方で困った問題もある。 31日夕方、僕がコストコのレジで列を待っていたら後ろの女性が電話で子供と話しているらしくマシュマロ買ったよとかパンも買ったよとか声が聞こえたが突然それはダメだよ!と女性の声が強くなったので思わず聞き耳を立てて [続きを読む]
  • 悩ましき右半身、悩みの右半身
  •  片肌脱いで、胸はサラシで巻いているけど露わになった肩と腕は色が白くて奇麗だったなあ。緋牡丹のお竜藤純子がサイコロを振る場面は緋牡丹博徒の売り物だったけれどほんと色っぽかったんだ。僕が片肌を脱ぐ時といったら注射をする時くらいかな。泳いでいて右肩が痛くなったのでプールから上がったら顔なじみのプールの先輩が同じような肩の痛みで6か月医者に通ったけど治らなくて他の医者に診てもらった所注射一本であっさりと [続きを読む]
  • やっぱり速く泳ぎたいー片手プル&片足キック
  •  近くの蔦屋書店で雑誌を立ち読みしたけれどバイクやランニングの雑誌は沢山あるのにスイムの雑誌はスイミングマガジンだけだ。この雑誌は競泳関係の記事ばかりで僕が探しているような練習に関する記事はあまり書かれていない。今月号もドリルや筋トレなどの記事は全部で12ページしかなく買う気にもなれない。タダ読みでは失礼なので文庫本2冊買ってきました。原田マハ著「生きるぼくら」藤沢周著「武曲」 武曲は綾野剛主演で [続きを読む]
  • やっぱり速く泳ぎたいードリルはクロール専科
  •  本日のメニュー朝:野菜ジュース、フルーツグラノーラ+豆乳、クイニーアマン1個昼:甘エビの唐揚げ(冷凍庫に奇跡的に無傷で残っていたのを発見)  レタスのサラダ、おにぎり1個夕:焼き鳥4串、キャベツとレタスのサラダ  (キャベツにはウスターソースとマヨネーズが一番)  シャキシャキレタスのサンドイッチ2個、紅茶1杯本日のスイムメニュー クロールの練習、息継ぎをしっかりすること。アップ50m×8本、出来たら [続きを読む]
  • たたき続けよ、されば開かれん。続けることは大事だよね。
  •  雨、霧雨、小雨、しとしと、ひっそり、音立てず。気温が低いからまだ耐えられるけど、これが梅雨の時期だったら身体中にカビが生えてしまう!と大騒ぎしているかもしれない。ほんと、よく降る雨だねえ。雨は練習しようという意欲を削ぐ、これは休めという神様からの命令だと思って練習を休んでいたら、休み過ぎてしまった。 そこで・・・ジムで筋トレとエアロバイクで汗を流した。トレッドミルは満杯だ、きっと雨で走れない人た [続きを読む]
  • やっぱり速く泳ぎたいーこれでは瀕死の金魚だよ
  • 水曜日、この日もミドルスカーリングの練習。短水路プールはドリル練習にもってこいの距離だ。ミドルスカーリングで行ってクロールで帰ってくる。プルブイを干したままで持ってくるのを忘れてしまったので、スカーリングウイズキックですることになった。前はスカーリング、後ろはバタ足という練習だから見た目は平泳ぎの練習なのにどうしてバタ足なの?といつもおばちゃまたちからの目線を感じなるのでいやこれはキャッチの練習な [続きを読む]
  • やっぱり速く泳ぎたいーミドルスカーリングで大きく泳ぐ
  •  大きいことは良いことだ。昔のコマーシャルソングにそういうのがあった。何でも大きければ良いというものではないけれど大きいことは良いことが多いと思う。例えば・・大盛りかつ丼の大盛り、ざるそばの大盛り、ご飯大盛りなど自分が注文した場合は、どうだ!と威張りたくなるし他人の注文を聞いた時でも、おっ、やるじゃんとなる。 人物を評価する時もあの人は器の大きい人だと言われると、何となくその人を見る目に敬意が加わ [続きを読む]
  • 駄目なものはダメ、次行こう次!
  •  どうも僕の才能はスポーツよりもパンやお菓子を作るほうにあるらしい。粉を正確に量り他の材料を入れてパン焼き機で焼くだけだけど僕の作ったクルミパンは好評だ。今もクルミパンを焼いている。 先日はサツマイモのスフレを焼いた。サツマイモをレンジでチンしてフォークでつぶして砂糖を少し加え卵黄を二個少しづつ泡だて器で混ぜてオイルやミルクを加えて卵白でメレンゲを硬めに作って加えてオーブンで焼く。シフォンケーキの [続きを読む]
  • サンライズ磐田:体験レポ、ラン編
  •  スイムもバイクも順調に来ている。ランも練習量は3種目で一番多かったから2時間30分あれば楽々走り切れると余裕でバイクラックから走り出た。ゆっくり走れば後半も楽に走れることは練習で経験済みだから、気楽に行こうと呼吸だけ気を付けて走る、というかジョギングする。最初のエイド、ボランティアの女子高生が紙コップを差し出してくれるが手を挙げてお断りのサインを出して走り抜ける、ありがとね、帰りは受け取るからね [続きを読む]
  • サンライズ磐田:体験レポ、バイク編
  • バイクラックまで走る、クロックスのクッションが心地よい。こういうクッションのシューズがあればいいのになあ。道の両側で選手を応援してくれるのは選手の家族かなガンバレーの声援と拍手を僕にもしてくれる。こういうのって嬉しいよね。僕を横から追い抜いていく選手もいる。中には早くもウエットスーツの上半分を脱いで腰の辺りでウエットスーツをバタバタさせながら走っていく選手もいるが、僕は前のジッパーを少し下げるだけ [続きを読む]
  • サンライズ磐田:体験レポ、スイム編
  •  こうして見ると水面が青空を映して綺麗なんだけどね。実際、池に入って行くと茶色と緑の混ざった奇妙な色の水なんだ。でもまあボラも泳いでるから安全なんだろう。スタートラインまでアップしながら泳いでいって、その後は泳いだり水面で大の字になってプカプカ浮いて空を見上げたりしてスタートが来るのを待った。「スタート1分前」の放送があると岸の両側で待っていた選手たちが入ってきて混雑してきた。 スタートのフォー [続きを読む]
  • サンライズ磐田:上から4位、順位ではないけど・・・
  •  朝7時30分、前橋出発。途中、静岡市で用事(知人のお見舞いと昼食)を済ませて磐田に着いたのが3時30分。受付登録し、4時からの説明会に出席した。 選手は必ず選手用駐車場に留めること ドラフティング、ブロッキングに細心の注意を払うこと バイクでも過去に医療事故があり、死ぬ寸前までいった。 心拍を上げすぎるのも危ない。 バイクの事故多発地点の説明とその対策、etc、etc・・・庭田清美さんの挨拶の中で聞い [続きを読む]
  • こころ穏やか、里の秋
  • 静かな静かな里の秋お背戸に木の実の落ちる夜はああ母さんとただ二人栗の実、煮てます、囲炉裏端 この歌を唄うと何故か心にジーンと来てしまうんです。仕事で榛名山のふもとの山里に行った帰りの車中でこの歌を思い出して、そっと唄ってみました。僕にはこの歌のような経験はないのですが情景が浮かんでくるのです。そうしたらやはり胸が少しあつくなってしまいました。夕方の山里は人も見えず道路の両側は樹木で暗さが増して、 [続きを読む]