みっきー さん プロフィール

  •  
みっきーさん: ディレクターの目線blog@FC2
ハンドル名みっきー さん
ブログタイトルディレクターの目線blog@FC2
ブログURLhttp://dmesen.blog71.fc2.com/
サイト紹介文本家「ディレクターの目線blog」のミラー&トラックバック用ブログです。コメントも承ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1066回 / 365日(平均20.4回/週) - 参加 2011/10/13 14:21

みっきー さんのブログ記事

  • ひよっこ (第149回・9/22) 感想
  • 2017/09/22 11:00 記事更新NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第25週『大好き』『第149回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。思いがけない形で、秀俊(磯村勇斗)に愛の告白をしてしまった、みね子(有村架純)。秀俊からも改めて「つきあって欲し [続きを読む]
  • 「ひよっこ」 最終週直前に脚本家の愚痴?を公開するのは反則!
  • 一体、プロって何なの?これでも、私の好きな幾つもの大好きなドラマの脚本家の作品だから、何とか最終回に向けて右上がりになって欲しいと願いつつ、毎日毎日感想を書いているのだが、その脚本家本人が最終回を前に、私には愚痴、NHKには恨み節にしか捉えられないことを喋ると、本当に気が滅入ると言うか、「プロって何なの?」と言いたくもなる。あの頃は良かった写真集 1 of 2©NHK"プロ" の脚本家は "心残り(笑)" で割り切 [続きを読む]
  • 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 (2017/9/20) 感想
  • 日テレ系・『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(公式)『校閲ガール復活!石原さとみ演じるド派手ヒロイン河野悦子が大暴れ!やっと叶えたファッション編集者の夢!でも本当にやりたい事じゃなかった?まさか私の天職は…校閲!?』の感想。なお、原作の宮木あや子「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA・角川文庫刊)は未読。 2016年10月に放送された連ドラは全話鑑賞済み(感想)。悦子(石原さとみ)が校閲部から『Lassy』編集 [続きを読む]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマの期待度
  • 最終更新日 2017/09/21[注] 本記事は管理人の好き嫌いで書いていますので、自分が応援している出演者や原作等に強い思い入れがある方は読まないほうが良いです。まえがきいよいよ9月も残り9日となりました。そこで、今期も “2017年10月期の秋ドラマの期待度” を、独断と偏見満載で書いてみようと思います。「期待度」は最高を星5つ【★★★★★】で示します。読者の皆さんの参考になれば幸いです。2017年10月期の夏ドラマ [期待 [続きを読む]
  • ひよっこ (第148回・9/21) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第25週『大好き』『第148回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。あかね坂の独身女性たちの身の上話を聞いていた、みね子(有村架純)。世津子(菅野美穂)から「今日はヒデちゃんとデートだよね」と話を振られ、 [続きを読む]
  • わにとかげぎす (第9話・2017/9/20) 感想
  • TBS系・テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(公式)第9話『最弱男に愛の試練…全力の想いを込めた手紙を書け』の感想。なお、原作:古谷実「わにとかげぎす」(講談社)は未読。 富岡(有田哲平)は、隣人の羽田(本田翼)との交際が順調で、幸せな毎日を過ごしていた。 ところが、羽田の誕生日が2日後に迫ったある日。富岡は「私に対するすべての想いを、包み隠さず全力でぶちまけた手紙をください」と羽田に言われる。普段は [続きを読む]
  • ひよっこ (第147回・9/20) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第25週『大好き』『第147回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。あかね荘では、休日の朝を裏天広場でくつろぐのがブームとなっていた。“あかね坂独身女性の会”だと名付ける早苗(シシド・カフカ)に、鈴子(宮 [続きを読む]
  • カンナさーん! (第10話/最終回/15分拡大・2017/9/19) 感想
  • TBS系・火曜ドラマ『カンナさーん!』(公式)第10話/最終回/15分拡大『遂に復縁!?感動号泣プロポーズ…が、アノ年上イケメンが緊急帰国で大波乱!?仰天ラスト』の感想。なお、原作:深谷かほる「カンナさーん!」(集英社クイーンズコミックス)は未読。会社を辞めたカンナ(渡辺直美)は、デザイナーの職を探すがうまくいかない。一方、礼(要潤)は取引先の倒産で借金5千万円を抱える羽目に。さらに、頼みの徹三(遠山俊也)から [続きを読む]
  • 僕たちがやりました (第10話/最終回・2017/9/19) 感想
  • 関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕たちがやりました』(公式)第10話/最終回『償いへの逆転劇!生き続けろ』の感想。なお、原作の原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」(講談社)は未読。自らの罪を世間に公表すると決めたトビオ(窪田正孝)たち4人。しかし、イベント会場の舞台に立って罪の告白をしたトビオらは、乱入してきた覆面の男たちに拉致されてしまう。4人を拉致したのは、輪島(古田新太)の顧問弁護 [続きを読む]
  • ひよっこ (第146回・9/19) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第25週『大好き』『第146回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。世津子(菅野美穂)はみね子(有村架純)に、実(沢村一樹)と一緒に暮らしていた時間は、自分の中だけにしまっておきたいと、正直な気持ちを伝え [続きを読む]
  • 浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」 (2017/9/15) 感想
  • テレ東系・浅田次郎ドラマスペシャル『琥珀』(公式)『西田敏行×鈴木京香×寺尾聰!感涙の浅田次郎原作を、脚本・岡田惠和でドラマ化。定年間近の刑事と殺人逃亡犯、その男を愛する女。闇を抱えた3人の運命の4日間…!』の感想。なお、原作は2008年『夕映え天使』収録の同名作品で未読。また、映像化は初作品。米田勝己(西田敏行)は定年間近の巡査部長。ある日、富山県魚津の喫茶店『琥珀』の記事を見つけ、突然魚津へ向かう [続きを読む]
  • ひよっこ (第145回・9/18) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第25週『大好き』『第145回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。早苗(シシド・カフカ)に連れられ、月時計にやって来たみね子(有村架純)たち。早苗は、「私の恋の話を聞いてほしい」と語り始める。それは、“ [続きを読む]
  • ごめん、愛してる (第10話/最終回・2017/9/17) 感想
  • TBSテレビ系・日曜劇場『ごめん、愛してる』(公式)第10話/最終回『最終回!出逢えて良かった…生まれてきて良かった』の感想。なお、原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」は未見。律(長瀬智也)は若菜(池脇千鶴)や魚(大智)と共に、塔子(大西礼芳)の別荘に身を寄せる。一方、凜華(吉岡里帆)は律の行方を捜していた。そんな中、律の心臓がサトル(坂口健太郎)の体に適合することが判明。律は安心した様子で電話をかけ [続きを読む]
  • 居酒屋ふじ (第11話・2017/9/16) 感想
  • テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』(公式)第11話の感想。なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。西尾(永山絢斗)が「居酒屋ふじ」にやって来ると、酔っぱらった女優・篠原(篠原涼子)が横になっていた。彼女は久しぶりのふじで、昔よく食べていた「パンパラ焼き」などの料理を懐かしみ、ひとしきり盛り上がる。篠原が帰ると、今度は麻衣(飯豊まりえ)が来店。東京都知事の政治塾に合格し、総理大臣という [続きを読む]
  • ひよっこ (第144回・9/16) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第24週『真っ赤なハートを君に』『第144回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。2人きりのすずふり亭で、秀俊(磯村勇斗)から食事に誘われた、みね子(有村架純)。「すごく楽しみ」と約束したところに、電気修理 [続きを読む]
  • 下北沢ダイハード (第9話・2017/9/15) 感想
  • テレビ東京系・ドラマ24『下北沢ダイハード』(公式)第9話『幽体離脱した男』の感想。アイドルグループ「エアーズ」のメンバー・タクヤ(金子大地)は、グループ内で一人だけパッとせず、事務所の社長から下北沢の小劇場に出演して、演技を学ぶよう言いつけられる。劇団「下北沢ウエストゲートパーク」で主演の座を用意されたタクヤ。しかし、本番直前にもかかわらず、演出家の砂原(岩松了)から、何度もダメだしされ、イライラ [続きを読む]
  • ハロー張りネズミ (第10話/最終回・2017/9/15) 感想
  • TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(公式)第10話/最終回『眠る埋蔵金』の感想。なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。 家賃の滞納が原因で、五郎(瑛太)たちは事務所からの立ち退きを迫られる。そんな中、群馬在住の辰夫(柄本時生)が事務所を訪れ、自宅の敷地内に埋まっているという「徳川埋蔵金」を捜してほしいと依頼してくる。いぶかしむ五郎たちだったが、埋蔵金は現在の価値で約3千億円も [続きを読む]
  • ひよっこ (第143回・9/15) 感想
  • 2017/09/15 14:10 記事更新◆第143回の放送を、明日(9/16)まで待てない方へ「NHKオンデマンド」の「見逃し配信」で見られます。http://www.nhk-ondemand.jp/index.htmlNHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第24週『真っ赤なハートを君に』『第144回』の感想。※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。※ 毎日毎日の感想なので、私 [続きを読む]
  • 黒革の手帖 (第8話/最終回/15分拡大・2017/9/14) 感想
  • テレビ朝日系・木曜ドラマ『黒革の手帖』(公式)第8話/最終回/15分拡大『人生は一度きり…銀座の女帝最後の戦い!!』の感想。なお、原作:松本清張「黒革の手帖」(新潮文庫)は既読。また、過去のテレビドラマも鑑賞済み。元子(武井咲)は安島(江口洋介)から、「黒革の手帖」に代わる切り札を入手した。それは、長谷川(伊東四朗)が都知事の政治団体に献金した1億円の領収書。この献金により、長谷川は羽田空港の滑走路の拡張 [続きを読む]
  • 遺留捜査 第4シリーズ(第9話/最終回・2017/9/14) 感想
  • テレビ朝日系・木曜ミステリー『遺留捜査 第4シリーズ』(公式)第9話/最終回『糸村最後の3分間!!祝儀泥棒の母が集めた涙のレシート!?』の感想。なお、過去の3シリーズやスペシャル番組は、鑑賞済み。結婚式場のトイレで女性の他殺体が見つかった。被害者は結婚式の参加者ではなかったが、式場の貸衣装室で借りた黒留め袖を着ていた。レンタル契約書には「石井望美」と記されていた。糸村(上川隆也)は、望美のポーチの中にあった [続きを読む]