totoki さん プロフィール

  •  
totokiさん: 十時花園でコンサート・ピザ窯・自然菜園劇場
ハンドル名totoki さん
ブログタイトル十時花園でコンサート・ピザ窯・自然菜園劇場
ブログURLhttp://totokigarden.com/blog/
サイト紹介文豊後大野市千歳町にある十時花園の日常劇場。あぜみちコンサート、ピザ窯、園芸教室。自然と会話するブログ
自由文最近、ビニールハウスを改良して、ピザ窯を作りました。ウチでは、花や苗を育てています。年に数回、あぜみちコンサートや園芸教室を開催しています。大分の皆さんへ!遊びに来てくださ〜い!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/10/13 15:54

totoki さんのブログ記事

  • 差が見える市販の土と黒土の力
  • 7月15日の写真です。7月4日に種まきをしましたので、約10日経過しました。ベビーリーフの空き缶栽培を実験赤色の空き缶:黒土の力100%青色の空き缶(右下):80%市販の土と20%黒土の力青色の空き缶(右上):100%市販の土どうでしょう?わかりますか?差を体感してみてくださいこの記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:室内でベビーリーフをビン栽培マーガリン栽培市販の培養土と黒土の力でベビーリーフ10日間比較ベビーリーフに [続きを読む]
  • 土の違いがもたらす差
  • 空き缶に、異なる土を入れてベビーリーフを栽培しています。ベビーリーフの空き缶栽培を実験4日前手前の赤い缶は、黒土100%青い缶右側が、市販の土80%と黒土の力20%左側の青い缶は、市販の土100%遠近があるので、違う視点から↓↓わかりますかね。単品で観察してみましょう!空き缶栽培100%市販の土↑↑空き缶栽培80%市販の土と20%黒土の力↑↑空き缶栽培100%黒土の力↑↑感じ得られますか?自然体暑くなりそうです、お気をつけて [続きを読む]
  • 風来坊のサテライトオフィス
  • いつの間にか..来てるし..笑「サテライトオフィス..」っと、なんか、横文字..ようわからんけど..まあ、いいよ。風通しは、抜群だと思うよスカイハウス..2015年かあ..豊後大野市千歳町..スカイハウスに自在勉強テーブルができたスカイハウスで夏や四季と遊び方贅沢..。発想もそれなりに、いいお仕事しておくれ..笑この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:雨模様に生きる花々冬の支度に習う雨は雨なりに準備豊後大野市で身体 [続きを読む]
  • 天候を生き抜く自給自足
  • 天災か、人災か..国土は、鑑のように自然。その気持ちを映しだすようにも見受けられます。生き方に、とりかたも自然と厳しいか、否かは、自由自在..自給自足に、食卓菜園生き抜く、生きる、生命は動いている..止まっていないことが目の当たりに、生じています。はて、どういう意味を感じるのでしょうか。「いま、できることを..できるところから..」自然をみるとこの時季に、竹が茂っています。また、風も冷たい。山々が水を含んで [続きを読む]
  • ベビーリーフの空き缶栽培を実験
  • 2日前(2018年7月4日)、ちょっとした実験をしてみることにしました。空いた3つのコーヒー缶(空き缶プランター)と普通の金魚鉢?に、タネを蒔きました。ちなみに、空き缶プランターについて:十時花園で空き缶プランターと言いますと..「缶には、抜け穴が、無いのが標準」になります。そう、水を入れると水に浸かります。笑なので、室内、縁側、ベランダ、自宅内で栽培したりします。懐かしい、下記は、2013-2014年..。もう、5年前 [続きを読む]
  • 鮮度に本来の味覚に触れる
  • 本来の味覚って..野菜は、野菜本来の味があるわけですが、ドレッシング、ふりかけ、スープ諸々、料理は、味を左右します。笑本来の味わいって、どんな感じ…に言葉にない味わいなんかいい、なんか、食が進むこれも自然のようです。笑子供達が、いい例に、夢中で食べます2015年赤いミニダイヤのトマトこちらは、室内での栽培風景..懐かしい身近で育てる..プランターも植物野菜も..彩り豊か室内に咲く花々と野菜何が、本来かどうかは [続きを読む]
  • 蝶も舞いたくなる紫草気分
  • 一帯に、蝶が舞っていましたそんな気分なのでしょうか..不思議と舞いたくなるかと言って、ジッととどまることはありません。ほんの数秒間..経つとパッと舞い上がりますそんな気分に..紫草の生き様は、厳しく、苦しくも、居心地のある様生き続ける、生かし続ける..とどまると、とまるのでしょうか。本来は、蝶の様に、意気揚々生きている姿は、周囲を揚々に、育みます。栽培に、思いやり。育成に、育む。それは、それ次第。その可能 [続きを読む]
  • コンクリートの隙間に芽生えるトマト
  • どこからともなく、ここから..何が..さて、何かと言うと。そう、トマト..野生的..。根元は、どうなっているのかというと「どうやって、育てるの?」よくあるお話には、「見ての通り..」「育つもの」見守っている..美味しく、いただきます。笑こうみると..「育てること」ということを考えてしまいますが、考えても仕方のないことが、ある ということでしょうか。成るように、成る。その時、その一瞬に、できることを注ぎます。その [続きを読む]
  • ベビーリーフに野菜本来の味覚を体感
  • 早いもので、七月です。時代に、本来(自然)を感じられる場面が少なくなってきているように感じています。本来の感覚サラダに、ドレッシングそれも、好みといえば、そうそれぞれに、食べ方は、自由自在。知人からの写真(アメリカ、マリブ)自然体のままを暮らしに..ドレッシングなし..農家の方が、橋の上で「農場いつでも来ていいですよ〜、どうぞ〜」とお気軽自然と本来に、触れ合っている感じが良いですね本来を食す。自然と不思議 [続きを読む]
  • 自給自足、家庭菜園者からの声
  • 「収穫しました!」と..写真が届きました。自給自足を自宅でスタートさせたらしい..笑その真横では、腐葉土も一緒に..。まあ、なんでも「楽しそうに..」やっているから、それが一番いいことこりゃ、素直にまっすぐなキュウリだことおお、ナスもあるのね話を聞くと何やら、数日前までアメリカに居たいたらしくその期間は、放置。水やりは?というと偶然にも、連日雨でした..と。笑それは、それで天候に恵まれたわけか..おっ、よくな [続きを読む]
  • 野菜苗の売り場で苗を選ぶ
  • 大分市にある賀来に、ホームワイドさんがあります。そこで野菜の苗を置いています。天気は、良いのですが、風が強い..どこかに、十時花園の島がありますさて、どこでしょうか?笑数々あるので、そこから選ぶ面白さを体感してみてください。どなたかのナスの苗十時花園のナスの苗下記の写真では、他の方の苗と一緒に並んでおります。さて、どこか、わかりますでしょうか?苗を見比べる良い苗の見方と選び方元気な苗を選び見極める「 [続きを読む]
  • 時季に機会に植えるとき
  • 五月です。皐月(さつき)..言われでは、早苗月..さつき..と。どこか冷んやりとした空気が、漂っている五月自然に、不思議と混沌も..植物たちもその変化、不安定に、道をさ迷っています。不思議なもので、それ相応にも..気温です。いつ、どのタイミングに「背伸び:成長」すれば..良いのか日中は、暑さに、極端で、まいりますよね。それでもいきぬく植物たちそう、かわりは無いようです。笑双方に、できることは、知れています。「一 [続きを読む]
  • 紫草の姿に魅せられて
  • 紫草の姿紫草の花年々に異なる姿還る紫草紫草の姿勢機会に、魅せられていて、なぜかしら、不思議..に「みちがえる姿」と出逢います。わからない=わくわく「意識」に、自在に、機会と出逢えどもときに、「本来」は、喪失。迷子に遭遇しているのかもしれません。紫草の園自ずから、自由は、はじまる身近にあることを..その姿に、その感覚に、そこから、彩り、彩られる生活は、育まれていくのでしょうかね。笑その不思議に、不可思議 [続きを読む]
  • 地域に芽吹き根付くということ
  • お店?がスタートして、数ヶ月間(@豊後大野市千歳町)おかげさまに、みなさんと..共にここ(個々)もかわらずの、自然と「どうぞ」地域は、地域で自分ごとあればこそ、ここ(個々)から..自然というキャンパスに、遠慮は不要に、気になるのは、見ばえでしょうか?なんでしょうか?ひと、ひとり一人に、異なるもので、得たいものもその人なりに存在しています。また、その場でなければ、わからない。見てみないと行ってみないとわからな [続きを読む]
  • 身につけるから実になる
  • 冷えますね何月でしょうか?四月です。厳しいわけです。自然と..笑選抜される苗率直に、「厳し目」です。生き残れるものが、生き残る。そうさせてしまうものは、何なのでしょうか?どうでしょう..。..が、為それが良い..と感じているところからでしょうか。キュウリとトマトの苗旅立ちへのはなむけご覧の通りです。旅立った先に、育まれる方々からの笑み..その先で、実をつけるために、今がそうさせると..「今のぬくぬくは、先にぶ [続きを読む]
  • 自然との対話に生まれるみち
  • 4月、四月って、どうだったでしょうか?暖かい?寒い?..どのような季節ですか?人それぞれにある季節感に、聴いてみましょう。自然に、問いかけてみる面白いことは、みたままに、答えは、感じたままのもの..「答え」と感じたものが、そうなるということうん、自然は、不思議と自身を映し出してくれます。笑これが、不思議に、スッと入ってきてしまいます。はて、どうしてでしょうか?世界観と出逢える誰のものでもなく、わたしの [続きを読む]
  • 大地に、土に、育まれる層
  • 九州、大分、日田は、また特別に熱をあびるようですね。お天道様が、おやすみすると熱さもやわらぎ、どちらかというと寒さがかえってきます。暑さも寒さも、紙一重一瞬の層に育まれる豊かさ腐葉土にしても、土にしても、ヒトにしても、何にしても..「いきている」つながっている。連続している。たえまなく..時代に、季節は、事に、想いを馳せ、機能に、仕組みに、「いき急ぐ」ように..どこか、パズルのピースを探しあがき..もがく [続きを読む]
  • 自然に季節に活力を咲かす
  • ニョキ、ニョキと..至る所からあたたかく、ほっこりと..咲きはじめる野菜の苗たちです。キュウリやナス、唐辛子..季節と旬時代に、お店に行くとなんでもたくさんあります。無いものが、無いほど..。でも「無いものは、無い」四季、季節に、それは自然でした。大地に根付き、葉から実へと..少々の苦味に、少々の酸味味、味覚、感覚時代の迷子となりませんように(季節なりに..)その時代に、その食は、現代にみると「細かった」のです [続きを読む]
  • 自在に生き抜くすがた
  • 4月も半ばに..あっという間ですね。知人とスカイハウスで、昼食。ふと、その場では、生きものの原点を辿っていました。何の為に、何がそうさせて..いたのか。その生きざまは、それなりに、それらしい「すがた」に出逢えているのだろうか..紫草のすがた自在に、ゆたかそれは、きっと、その生き抜いてきた道のりなのかもしれません。万葉のその時代に、詠まれ、その冠位(染織)に気品を身にまとう..また、きずを癒す効能は、ひとを癒 [続きを読む]
  • 植物と生きる道にあるもの
  • 4月になりました。送料がかわってしまいました。あしからず切り替えてしまいましょう、笑九州大分の桜は、久しぶりの満開です。というのは、いつも途中に雨が降ったりして、歯抜けがちなのです。ところが..ほこほこ、です毛細に、限りを尽くすこれでもか、これでもか、手を替え、品を替え..それなりに、育つ植物(いきもの)その中を突き抜けて、生き抜く、自然に咲くいきものは、不思議にたくましいです。時より、力が抜けてしまい [続きを読む]
  • 紫草と..いきるものへ
  • 明日から4月..はやいものです。送料値上げのご案内(ごめんなさいね..)紫草を..その昔、その歴史は.. その土壌に..。ありがたいことに、ひょこ、ひょこ..と。芽生えを感じる3月に出逢いました。嬉しいと..感じるその気持ちは、未来への希望でした。時代に、これからに、抱けるものは、無数。その可能性を肌に見出して欲しい。どうか、その矛先を足元、根元、土から空へと導いて欲しい周囲は、ご覧の通りです。そこは、そこ。それ [続きを読む]
  • 春なのに送料の値上げ
  • なんともお伝えにくい..お話ですみません。「送料の値段が上がります」と..。2018年4月1日からになります。春なのに..一定額、いくら上がりました..とお伝えしたいところですが地域も区分されていて、まちまちなので、表をご覧ください。気分を入れかえて..どうぞ、よろしくお願い致します。この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます!:穴無し竹プランターに黒土とくん炭園芸教室用の小道具嬉しい福岡のお客様直売所でイイこと [続きを読む]
  • 地道に動き続けている紫草(紫根)
  • その根の動きは、わかったかのようで、わからない紫草(紫根)「わかった!」と思っていたら、「そうではない姿」を表します。自然本来の姿わかっていることは、「その度に、新たなステージと出逢えること」..これでもか、これでもか、とその先は、永遠のようです。笑すると自然は、種子を宿し、これからを生きていきます。そこに育まれていく意味は、自然に無限。出逢った当人が、そこからを築き上げていくようです。社会は、様々な [続きを読む]
  • 季節の吐息に動くいきもの
  • 春よこい..春は、どこ?春は、個々..笑あたたかくなって行くことで、嬉しいことでもありハウス内は、もう..先取り..「暑い..」に変わってきています。気温差が、体調を左右します。気をつけないといけません。なので..気が抜けないいきものは、自由自在。「イキがいい」ようです。笑寒い時は、寒い時なりに、暑いときは、暑いなりに..それなりに、季節と遊んでいます。でも、自然は..いつも厳し目..に接してきます。緩むとゆるむ。 [続きを読む]
  • 未来を見立てる仲間たち
  • 元Aコープさんの跡地で、できることを..と「無人の野菜販売」をしていたところに、新たな仲間が加わりました。そのお仲間さんは見立屋商店さんようこそ!っと、不思議なご縁に、地元に通じています。笑そういうもの..なのかもしれませんね。どういうものを売っているのか…来てのお楽しみに..果物から野菜..などなど..「おっ、これもあるのか?!」気持ちの通い合える居場所これからのこと..どうぞ、あたたかく。よろしくお願い致 [続きを読む]