ペンギン さん プロフィール

  •  
ペンギンさん: 吉方で動け!北見開運堂(気学実践記 )
ハンドル名ペンギン さん
ブログタイトル吉方で動け!北見開運堂(気学実践記 )
ブログURLhttps://ameblo.jp/moaimoaicameo/
サイト紹介文北海道北見開運堂の富田成一です。自分や家族や友達で方位を採ったらどうなるのか?
自由文必ず運はあげていけます。気学から四柱推命や占星術に関しても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/10/15 23:09

ペンギン さんのブログ記事

  • 三角の土地
  • 宅地としての三角形(以下三角と呼びます)の土地は、風水・家相の観点から上古来よりその凶相が言い伝えられています。また、不動産としての価値からも今一つのようです。ここに住んでの経験から今さらながらに気がつきました。 自分は網走を46歳で元の仕事と持ち家から離れて、平成19年(二黒中宮年)に故郷の北見に来て現在の嫁さんが住むこの町内会の団地(以下団地と呼びます)に一緒に住むことになりました。気学を学んで [続きを読む]
  • 縁というものは釣り合いがとれている
  • Yさん(二黒土性・女性)の吉方、Yさんは東の六白と、北西の八白を採っています。気学では、東は長男の方位です。北見から遠く離れた名古屋と遠方にいる長男ですが、結婚して温かい家庭を築いています。不思議なのは、東南の吉方は採ってはいないのですが、その気学というか吉方の影響を受けて結んだ縁は、なぜか釣り合いが取れているのです。Yさんの場合、ご主人はなくなって現在は、次男と二人暮らしです。Yさんの長男の奥さ [続きを読む]
  • 吉方採りと自動車購入
  • 今年は一白中宮の年ですが秋、自分と同じく吉方を採っている友人(三碧木性)が乗用車を購入しました。レクサスです。新車ではありませんが、結構良い車です。遡って自分は、北見に戻ってきて、九紫中宮の年(平成21年)に中古のプリウスを購入しました。購入したきっかけですが、懇意にしているディーラーの方から、顧客名簿の確認でたまたま、電話がかかってきてからその購入に関しての話が始まりました。実は、それまで乗って [続きを読む]
  • 東北の象意 気がついてみたら
  •  今日健康診断でした。あまり医者からは褒める言葉などなかった。あまり医者の言うことは信用していないのですが。  気学は哲学であり、万物森羅万象の根底にあるということは、なぜか信用しているのです。 東北の四緑方位を採ってから今年で10年目となります。最近気が付いたことがあり、腰と言いひざと言い、以前は膝が悪いのが分かるというか、可動領域が狭いような、軟骨が少なくなっているような膝の状態であり、腰も悪 [続きを読む]
  • 嫁の除禍作用 南西 二黒土気
  • ここ数年嫁がずっと、持病のように、左右のどちらかの足が痛い(脚の後、腱の方か)とても痛いと訴えて、脚を引きずって歩くようにさえなっていました。また、それが原因で腰まで痛くしていました。ここ4年くらいの事です。自分が現在の仕事につく3年前には、仕事を1ヶ月休みさえしました。脚を引きずって仕事にならなかったのです。脚、足は二黒土気の象意、象意で言えば、業務、仕事、日常のすべて、社長にとっての従業員の立 [続きを読む]
  • 九紫の作用か 怒号と出会い
  • ハワイ旅行(東南の九紫の吉方)を9月20日に採ってから、(帰国が24日)しばらくそれほど波風は立たなかったのですが、つい先日9月節も末の事、自分がイライラではなくて、周囲のテンションマックスに触れ嫌な思いをしたり、それを千楊先生に相談してみたりしました。個人的には満月の作用もあるかと思っています。昨日は10月7日で9月節最後の日、まだ満月の余韻が残る日でした。朝、菜園で畑の片づけをしていると、前日自分を怒 [続きを読む]
  • 九紫の吉方 除禍作用 周りがイライラ
  • 先生に相談したが、九紫の除禍作用が連日出ている。気学のブログとしては、旅行に行った先の事より、除禍作用の方が本題だと思うのでちょうど良い話題だと思う。昨日は、住んでいる団地の前でやっている菜園に行こうとしたら、近所の年輩の方がいて、団地の前の菜園で刈草堆肥を作っているのだが、そこにブルーシートをかけていた(菜園のアドバイザーに教えてもらった)。そのブルーシートをかけたのが悪いと。多分誰かにそその [続きを読む]
  • 鳩が来た
  • 6月12日の事でした。朝5時くらいに起きてトイレに入っていると、何だか物音がする。ホーホーというような音が錯覚か。朝から随分うるさいなと思っていました。嫁が後から起きて来て、騒音の元を見つけようとして、玄関横(我が家は団地)の物置の扉を開けると、鳩が、一番上の棚にいるのです。 その瞬間、バードマニアの我が嫁は狂喜乱舞。よほど嬉しかったのか。嬉しいよね。 自分はと言えば、気学的にすぐ見るので、 [続きを読む]
  • ガス漏れが直った ガスが使える
  • 今日は、五黄の月の五黄の日です。5月22日に今住んでいる団地の風呂釜が取り替えてもらえることとなり、北ガスさんと言う業者がやってきました。嫁がその日ちょうど休みで対応していました。仕事していた自分のもとに電話があり、風呂釜を取り換えた後、ガス漏れがないかどうか検知器で調べたところ、微量ながらガス漏れが判明しました。ガス管が壁に埋まっているので、その管を取り替えるのは難しく、途中から新たに別なガス管を [続きを読む]
  • 東は三碧です
  • 先日、長男が我が家にやってきました。今住んでいる所から引っ越したいらしいのですが、それに伴う願い事でした。現在は団地に住んでいるのですが、所得制限にかかり、公営団地の居住者の対象ではなくなったらしいのです。それで、引っ越し先の保証人という話です。それにしても、長男が食べていけるようになったという事はすごくうれしいです。気学的な事ですが、長男は三碧、長女は四緑、次男は一白です。ちなみに次女は九紫、 [続きを読む]
  • 身内仲が良いは東北の象意です
  • 吉方の効果を感じます。先週土曜日に長女夫婦の家に行きました。孫(女の子)の初節句だったので、ケーキを買って絵本(見てわかるみたい!)を買って(嫁さんが)、そしてお祝いを届けに行きました。吉方は出来るだけ取っていますが、いつ、どこを採ったのが効いているのか。今回は、6年前の東北の一白、9年前の東北の四緑です。今月は八白の月です。長女は四緑です。さらに彼女の月命は八白です。孫の写真をいろいろ見せてもら [続きを読む]
  • 身内仲が良いは東北の象意です
  • 吉方の効果を感じます。先週土曜日に長女夫婦の家に行きました。孫(女の子)の初節句だったので、ケーキを買って絵本(見てわかるみたい!)を買って(嫁さんが)、そしてお祝いを届けに行きました。吉方は出来るだけ取っていますが、いつ、どこを採ったのが効いているのか。今回は、6年前の東北の一白、9年前の東北の四緑です。今月は八白の月です。長女は四緑です。さらに彼女の月命は八白です。孫の写真をいろいろ見せてもら [続きを読む]
  • 水雷屯の時代
  • 吉方を採ると、特定の人と縁が生じ、ある期間縁が深くなります。深くなるとは、付き合いが深くなることであり、具体的にはコミュニケーションが頻繁になります。しかし、何故か、それが、いつの間にか付き合いが、遠のきます。互いに連絡しあったりしていたものが、疎になります。最初はⅯさんでした。互いに家庭のことで、悩んでいました。Ⅿさんは自分より18歳年上の三碧の人でその付き合いは一種戦友のような気がしていました [続きを読む]
  • ヒロちゃんと自分は似ている
  • ヒロちゃんと自分は似ている。気学的に言えば、ヒロちゃん(75歳 四緑の女性)自分と嫁の仲人さん。人生長く生きていたら良いことばかりじゃないが、さりとて悪いことばかりでもないのです。 ヒロちゃんは牡羊座です。生まれ日も大体わかっています。年の四緑月命七赤、ゆえに月命ゆえに料理が大好き。自分は年命三碧月命四緑、ゆえに風、旅行が大好きかな、気学や形のないものが大好き、空気、つまり職場の空気とか。それ [続きを読む]
  • 仲間の死とは 渦中にいてはわからない
  • 渦中にいてはわからない。昨夜、休みだった嫁と本屋さんに出向いて時間をつぶし帰宅した直後、昔(7年前に)半年間在籍していた団体の元同僚から電話がありました。同じ元同僚のS氏が亡くなったという訃報でした。そういえば、仲間内の集まりの時も欠席していました。今年50歳になる彼。折しも昨日は、魚座新月で日蝕の日でした。その後、仲間たちとともに、ご遺族のお宅を訪問し、線香をあげ、残されたお父さんやお姉さんとしば [続きを読む]
  • 孫が来たときに交わした話
  • 話は前後しますが、先日日曜日来た長女夫婦と孫。今さらながらに気が付いたののですがやっと距離が縮まった気がしました。長女夫婦が、100日の写真をもって来てくれました。婿さんも良い婿さんだけど、娘はバツイチで父親としてほとんど失格な自分を見て、結婚しないと考えていたようでした。それが、この北見で所帯をもった自分に会いに来てくれて足掛け7年。結婚してからも、親子の間にいろいろ不満とか感じていた自分。不思議 [続きを読む]
  • 少しかわったか
  • 昨日、班長さんのところを回って役員班長会議の都合を聞きました。何故だか以前とは違って暖かい雰囲気が感じられました。たまたまかもしれないけど、自分にとってはこの空気感の変化が大きな力になります。こういう目に見えない変化こそ、地域の変化こそ自分にとって大きな意味のあるものなのです。 [続きを読む]
  • 小指の怪我
  • 朝、起きるのはいつも早い4時くらいか、早ければ4時前には目を覚まします。昨日小指を怪我しました。少し深く。朝、気がついたのです。11日が満月で26日が新月か。普段何事もない状況でも、こういうときは怪我したり、事故にあったりしやすいのです。そういえば、朝出がけに、国道で警察の事故処理を見ました。自家用車2台の事故でした。それが何時間も立たないうちに、自分の事故になるとは。小指の怪我でも辛うじてパソコンのキ [続きを読む]
  • 北京の思い出
  • 今年はニューカレドニアかフィジーに吉方旅行に行こうと思っています。9月位を予定しています。吉方ということは別にして、海外旅行はやはり行ってみるもんだなと思いました。また、昨年11月北京に行きましたが、最近ですね。大気汚染がひどいとまたニュースで流れて来たのは。行った当時はマスクも持ったしトイレットペーパーも持ったけど、全然必要ありませんでした。そして食事もおいしかったのです。風水的な建築も見ることが [続きを読む]
  • 北京に行ってきた 西の吉方
  • 先週11月22日から3泊4日で中国北京に行って来ました。経費はオプションツアーを二日込みで、また、一人旅なので、部屋の割増込みで13万円切るくらいです。そして、新千歳までの往復高速代が1万円弱、日本に戻ったのが、午後9時15分過ぎなので、千歳に一泊で5500円現地では、多分日本円で2万円程度。夕食2回、マッサージ代(オプションツアー途中)お土産、スタバでコーヒーやおやつ代。全部込みで、16万5千円、純粋に海外分の消費 [続きを読む]
  • 母の言葉
  • 最近は、気学というより日記調のブログになっているかもです。午前中、母と市内で農家をやっているおばさん(母の妹)のところに母を乗せて行って来ました。9時半くらいに行って1時間半くらいいました。現在母と何のわだかまりも無く、話せる状況になっていますが、そのおばさんの家までの車中、亡くなった父のことや、いろいろ話をしました。様々な想いが母の脳裏を走馬灯のように駆け巡っていました。最後に今が一番幸せだとも [続きを読む]
  • 長男と孫が来た
  • 明けましておめでとうございます。昨日12月31日大晦日の午後 嫁が仕事から帰宅してこれから自分の母と一緒に年越ししようかなと準備していました。思わぬ客が来ました。長男とその孫です。多分一週間前、初めて長男の家に行き、孫のお年玉を渡して来ました。小学2年生です。自分は現在、再婚ですが、10年前に離婚したときに、奇しくも長男も結婚して早々に離婚してしまいました。子供も出来ていました。でも、何故か子供 [続きを読む]
  • 母とのドライブ
  • 今日母と遠軽まで行って来ました。今年1月に母が骨折で入院した小林病院で一緒に入院中、同室だったおばさんや、歩行訓練やリハビリを一緒にした方が今年夏場にアスパラガスを贈ってくれたり、11月頃には捌いて食べるばかりになった魚を贈ってくれたおばさんがいたのですが、電話をかけても通じず、お礼の一言も言うことが出来ずにいたので、日曜日なら直接遠軽まで行けるので、一緒に行ってみるかと声をかけてみて、それで朝7時5 [続きを読む]
  • 町内会の空気が変わり始めたのかも 1年がかりで
  • 自分の人生のプロセスを評価するとき、一つ目は仕事、二つ目は、気学の事(将来自身の事業として考えています)、三つめは、町内会の事(ライフワーク)、4つ目は自身の健康。5つ目は、お金回り、6つ目は、子供たちの事、7つ目は嫁と母親の事で捉えています。どれも徐々に少しずつ良くなってきている様に感じます。それで、実は、今年から今いる町内会の会長をさせてもらっています。(当然町内会長なんて成り手はいません)昨 [続きを読む]
  • 台湾旅行 その3
  • 2日目の台湾の台北ツアーでした。当然のごとく自分はただ吉方だから行ったのが本心。でも、ツアーのバス車中は、ほとんど女子のグループか、夫婦、カップルでした。何故か場違いな感じでしたが、それもその内気にならなくなりました。そもそも一つの世界にずっといるというのは、知らず知らずの内に洗脳されているのではないのかと思ってもみました。だって、中華民国の総統府(大統領官邸とか内閣総理大臣官邸に相当する)の前を [続きを読む]