縛種桃源郷 さん プロフィール

  •  
縛種桃源郷さん: チラシの裏の読書感想文
ハンドル名縛種桃源郷 さん
ブログタイトルチラシの裏の読書感想文
ブログURLhttp://fuyutuki703.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にネット小説の紹介をしています。目指せ毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2011/10/17 13:20

縛種桃源郷 さんのブログ記事

  • 【安価】VRMMO世界に安価で鉄道作ろうぜwwww【掲示板】
  • 【安価】VRMMO世界に安価で鉄道作ろうぜwwww【掲示板】World of Infallible Online、通称WIO。圧倒的なグラフィックと圧倒的な自由度を誇る、一時代を築いたそのゲームには無数の伝説が存在する。これはその、伝説の一つ。「完全ファンタジー世界のVRMMOに安価で鉄道を作る」これはその始まりから完成までの100を超えるスレッドを詳細に記したものである―――――。当作は掲示板モノです。※ネットスラングがかなりの頻度 [続きを読む]
  • 化学で捗る魔術開発 〜転生しても勇者になるとは限らない〜
  • 化学で捗る魔術開発 〜転生しても勇者になるとは限らない〜突然の事故によって死亡した有機化学者の青年は、気が付くと赤ん坊アインとして生まれ変わっていた。そこは魔力と魔術の存在する異世界。双子の弟カイルとともに、前世の記憶を魔術に活かして少しずつ周りに影響を与えていくアイン。いつしかそこには仲間たちが集い始め、それは世界を変革するほどの力へと変わっていく。これは知識と絆でいつか世界を救うかもしれない二 [続きを読む]
  • 南洋海戦物語
  • 南洋海戦物語1941年。世界は平和だった…。欧州で独裁者が権力を振るう国もなければ、アジアで戦争が起こることもない。先の大戦で大きく傷ついた人類は、自らの過ちをただし、平和と繁栄を謳歌していた。だが、魔の手は忍び寄る。それは、人類にとって試練の始まりだった。突然、太平洋に現れた異形の敵。太平洋のトラック諸島、ハワイ諸島、シンガポール軍港などの軍事拠点が、大規模な軍事攻撃を受ける。大破する戦艦、破壊され [続きを読む]
  • ソ連邦英雄に転生しました
  • ソ連邦英雄に転生しました20世紀最高の軍人と称されたソ連の守護神ゲオルギー・ジューコフモスクワ、レニングラード、スターリングラードを守り抜き、ベルリンを奪取した勝利の将軍歴史好きの大学生海東廉也は治験のバイト中に昼寝をしてしまう目が覚めるとそこは独ソ戦が幕をあげた1941年6月22日のソビエト連邦そして彼はジューコフに転生していた??!!!はたして主人公は勝利の将軍として大祖国戦争を勝利に導けるのか??? [続きを読む]
  • さいこんのあれこれ
  • 仕事でまた左親指先端をちょん切りかけたので包帯でぐるぐる巻の有様です。以前と違って縫うまでひどくはないけど、範囲が広いという。怪我には注意しましょう。15日から20日までの間、更新が止まります。お盆休みでいろいろとやることがあるので。3週間位かけてこれが俺のポケモンマスターさまを読み終わりました。トキワの森のボスラッシュがいろいろと熱かったです。あとはリーグの板で頂きを目指すのみ。前に読んでいたと思う8 [続きを読む]
  • 浜風は提督に甘えたい
  • 浜風は提督に甘えたいお触りの規制が厳しい鎮守府で発育良好な駆逐艦(幼女)である『浜風ちゃん』が提督に甘えようとするも諸事情ですれ違う。そんなお話です。体は大人で心は子供。そんなアンバランスな駆逐艦の浜風。年相応な感性で提督に甘えようとするも、ボディはいろいろと規格外だった。提督がいろいろと羨ましいけど気苦労も耐えない立場なのが笑える。 [続きを読む]
  • 魔転のアリアドネ
  • 魔転のアリアドネついに魔王を倒した勇者レスク達。だがそこで放出される魔王の魔力は勇者を殺す毒であった。最愛の人の死を防ぐべく、レスクの仲間である魔導師アドネは、魔王の提案に乗ってその魔力を受け容れる。だがそれは魔王の策略。可憐な少女アドネの肉体は魔に生きる者として急成長し、心も体も邪悪なものになってしまった。こうして生まれたのは、残忍なる漆黒の騎士アリア。魔王の魔力の片割れを持つ彼女は最強の魔族で [続きを読む]
  • 一撃少女
  • 一撃少女「またワンパンで終わっちゃったの……」リリカルなのはとワンパンマンのクロス。なのはがサイタマみたいに何でもワンパンで倒せる強さを身に着けたらという作品。作風もそうだけど、なによりも押絵がずるい。血筋と環境が何よりもの説得力。 [続きを読む]
  • ミクとユカリのやる夫スレをかたりたい ほか
  • ミクとユカリのやる夫スレをかたりたい作者さんが自分の読んだことのあるやる夫スレの感想を語ってる場所。読んだことある作品もあればない作品もある。好きな作品教えてくださいとあるので、本スレで書くといいかもしれない。【R-18】やる夫のねっとり貞操逆転世界絶倫ちんぽと磨き上げたテクを持つが、自分に自信がないやる夫。事故って死んで逆転世界に。マーラ様のご加護もあるぞ。かなりがっつりとエロシーンが書かれてる。 [続きを読む]
  • 衛宮士郎は“悪の敵“に成りたいのだ!
  • 衛宮士郎は“悪の敵“に成りたいのだ!士郎が正義の味方ではなく“悪の敵“を目指す模様。※悪の敵と言ってもボブミヤの方ではなく某総統閣下の方なので勘違いなさらぬようお願いします。魔術の使える自称一般人の衛宮士郎。自分に降りかかる死の理不尽を「まだだ」とあらがってぶっ飛ばす。気合と根性でありえないことを引き起こして関係者を絶句させるのが楽しい。 [続きを読む]
  • 異世界で俺の中二設定が活き活きとしている
  • 異世界で俺の中二設定が活き活きとしている正体不明のアミューズメント施設。突如サービスが開始されたそれは異世界へと人を送り込む施設だった。飛んだ先は治外法権、無法地帯。生還率50%以下。唯一、門を見つける事。それが現実へ戻る手段。歴史の闇に生きた一族の末裔。生まれながらにして凶神を封印する器とされた体。俺が大学ノートに書き連ねたありきたりな妄想はその世界で現実のものとなる。現実世界と異世界を行き来し [続きを読む]
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 他
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです滅亡した世界にクラス全員で投げ出され、やる夫はスタコラサッサと逃げ出した。生産チートのやる夫と戦闘チートのミクのお気楽道中とダイ・ハードのクラスメイトの対比が楽しい。「魁! デビサマ学園!!」ガイア教もメシア教もヤタガラスも存在しないのに悪魔だけが出現した世界。異能者も大量生産されたのでなんとかしないと治安がやばい。年齢関係なく集められた異能者学園でや [続きを読む]
  • ダンジョンでコインを求めるのはマンマ・ミーア!
  • ダンジョンでコインを求めるのはマンマ・ミーア!オラリアに男が現れた。小太りで、赤い帽子で、赤い服に青いつなぎ。さぁ、ダンジョンにヘキサゴンLet's a go!オラリアにマリオが登場しました。セリフが64以降についたボイスそのままなので、行動と地の文で何が起きてるのかを判断しよう。出演作品の膨大な数故に何でもありなマリオがダンジョンでどういう活躍をするのかが楽しみ。短編ランキングで見つけた作品。変わった検索を [続きを読む]
  • 愛しのリシュリュー
  • 愛しのリシュリューヘタレ提督と美しきリシュリューが、深海棲艦そっちのけで痴話喧嘩するお話シリアスのシの字もございませんひたすら提督とリシュリューがいちゃいちゃしてる作品。ちょっぴり大人のスパイスも効いてるから刺激的。テンポもいいし、艦むすの魅力を最大限に引き出してる良作。 [続きを読む]
  • 銀河縦断ふたりぼっち
  • 銀河縦断ふたりぼっち平和なはずの日常は、突如として出現した侵略者によって完膚なきまでに破壊された。人類最後の生き残りとなった遥は、銀河縦断の旅に出る。目指すは銀河中心に座する超巨大ブラックホール、いて座A*。その特異点を潜り、滅びの歴史を改変するために。優しい悪魔に連れられて、少女は目的を達成することができるのか。過酷な旅の果て、少女たちが目にするものは何か。出会いと別れ。死と破壊。交流と戦いの物 [続きを読む]
  • 夏にはなぜかポケモン安価スレが読みたくなる
  • 毎年この時期にこれが私のポケモンマスター様とかを読み返してたから?なんか習慣づいてしまったみたいなので、ちまちまと読み進めています。まずは俺マスを現行まで読み勧めて、その後はドルオタいってからゲスもんかなって。あとはTRYも読まなくちゃ。現行だとこれくらいかのかな。あんこのアスレッドさんのところも見てるよ。あとエレボスさんのTOKIOとかてんぞーさんの転生異聞録みてるとランスシリーズも手を出してみたい。で [続きを読む]
  • やりすぎる私のヒーローアカデミア
  • やりすぎる私のヒーローアカデミアキルラキル×僕のヒーローアカデミアというだけの二次創作ですキルラキルのラスボス、鬼龍院羅暁のあれこれを持って転生した主人公。体に引っ張られてやりすぎたせいで、矯正とう言う形で雄英高校へ入学することに。いろいろと凄まじいスペックを持つけど根っこが一般人だから振り回される。少しづつキルラキルのキャラたちが主人公のもとに集まってどうなるのかな。 [続きを読む]
  • 8年目に突入
  • もうこんなに月日が過ぎたんですねえ。猛暑と台風のダブルパンチですが頑張っていきましょう。PC構成についてコメントくれた人たち、ありがとう。大変に参考になります。 [続きを読む]
  • 深夜の町を徘徊する不審者の話
  • 深夜の町を徘徊する不審者の話 例の言葉を口に出してバッサリとされて、怪異にジョブチェンジした主人公。生前の気質からか生者への妄執もなく、開放されたがゆえの尊敬すらあった。そして気がつく夜の街の物騒さ。怪異たちが仲間を増やそうと頑張ってる現状。昼は人をからかって遊び、夜はやばい領域に人が入らないように脅かす日々。そして救われる人々が増えていくと彼に一つの呼び名がついた。深夜廻の短編作品。笑顔のある結 [続きを読む]