縛種桃源郷 さん プロフィール

  •  
縛種桃源郷さん: チラシの裏の読書感想文
ハンドル名縛種桃源郷 さん
ブログタイトルチラシの裏の読書感想文
ブログURLhttp://fuyutuki703.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にネット小説の紹介をしています。目指せ毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2011/10/17 13:20

縛種桃源郷 さんのブログ記事

  • ベル・ザ・グレート・バーバリアン
  • ベル・ザ・グレート・バーバリアン文明社会から隔絶された辺境の地キンメリアで、その野生児は生まれたと言われている。もっとも、実際の所、彼の詳細な出身や両親については、未だに謎が多い。だが、一つだけ言えることがある。それはこの蛮族の若者ほど優れた戦士は、古今東西、どこを探しても見当たらないということだ。幾多もの苦難と闘争を、その野蛮なる勇気と鬼神の如き膂力で乗り越え、ついには強大な帝国を築き上げた偉大 [続きを読む]
  • 【R-18・あんこ】ヤルオはNT部隊を作るようです
  • 【R-18・あんこ】ヤルオはNT部隊を作るようですニュータイプ研究機関の所長になったやる夫大佐が歴史にどんな影響を与えるのか。ニュータイプ技術を高めて一年戦争に勝てるのかな。がんばってフラッシュシステム開発してほしい。目指せビットMS。やる夫が飛鳥をプロデュープロデューサーのくせにティンと来るアイドルがいないので事務手伝い。このままだと事務職固定、やばいと目についた女の子をアイドルにするぜ。現中二病と元 [続きを読む]
  • 僕のヴィランアカデミア
  • 僕のヴィランアカデミア 多くの人間が個性という力を持つ。ただ、それは必ずしも幸福な個性ではない。当たり前に幸福が存在するように、必ず不幸が存在する。 ん?僕が誰かって?ハッハッハッハッハ! さぁ、始めよう僕。不幸な僕が、幸福を手に入れるために。 これは、とある不幸な少年が、幸福になるための物語。意味もなく不幸が自身に降り注ぐ個性を持つ主人公。生い立ちのせいで明るく狂ってる感じと制御不能な個性で場面 [続きを読む]
  • 私はグルメである。
  • 私はグルメである。 貪食の恐王――イビルジョー。 決して満たされぬ空腹感を持ち、それを満たす為に目に留まる生命という生命を喰らい尽くす。しかし満たされない為、その暴食は目に留まる生命が居なくなるまで続けられる。 故に、生態系を破壊する危険な種として、知られている。 イビルジョーに捧ぐ……。※注意事項・語り部的な一人称を使用。 なので細かい描写を省く為、原作プレイ済みの方向け。・転生ものではない。  [続きを読む]
  • 自作PC組み立て中 後編
  • 途中にいろいろとあって中断を挟んでようやく完成、運用中。いや、めちゃくちゃ静かになりました。ガッシリとして掃除のときの移動が大変そうです。一番苦労したのが配線。とにかくマザーボード下部にある配線がやりにくかった。特にフロントパネルのちまちましたやつ。電源にリセットにLEDランプの+と-あとUSB3.0のコネクタ。ピンが歪んでて直しながらいろいろと格闘しました。とにかくあそこのスペースが狭い。もうちょっとどう [続きを読む]
  • 世界の秘密は少女の胎内に
  • 世界の秘密は少女の胎内に人の頭上に表示される数字がセックスの経験回数だということに気づいた僕は、勤務先の女子校で生徒の経験回数をチェックし始める。生徒たちの秘密に触れたことをきっかけにさまざまな事件に巻き込まれ、未熟な身体と交わり続けていく僕。そのうちに、能力が増えていくことに気づくが、増えた能力をきっかけとしてさらに大きな事件に巻き込まれていく。経験回数の表示が壊れている少女とともに。エッチシー [続きを読む]
  • 自分が三人揃えば文殊の知恵、必ず成り上がって見せます!
  • 自分が三人揃えば文殊の知恵、必ず成り上がって見せます!とある王国のと辺境の貴族家に三人の幼い兄弟がいた。一見して何の変哲もない男の子たちではあったが、その三人は前世の記憶を有していた。それも三人とも同じ人物の記憶をである。その記憶を受け継いだ三兄弟は誓った。今度こそは、有意義な人生を送ると……だが、まだ齢六つの兄弟に出来る事は限られていた。それでも小さなことからコツコツとをモットーに、三兄弟は辺境 [続きを読む]
  • 【R-18】フィルム レポート
  • 【R-18】フィルム レポート全編英語で描かれる作品。一番最後に和訳があるので答え合わせ。登場人物みんなロリなので好きな人は頑張って。「マジチン周回!」アクアの祝福の結果、ずーとマジチンになったやる夫。今日も元気に世界を周回するぞ。「マジチン転生」の続編。いろいろとウィッチたちの愛が重たい。 [続きを読む]
  • 異世界転移、地雷付き。
  • 異世界転移、地雷付き。「やあ! 僕、邪神! でも、悪い邪神じゃないよ!」不慮の事故で死んでしまった俺たちクラスメイトを転移させたのは、そんなことを言う邪神(仮)。希望のスキルを作ってくれてサポートもバッチリ。これって邪神じゃ無いよな?――そんな風に思った時もありました。甘かった。安易にチートで無双とか考えたクラスメイトはたぶん、残念な結果が待っている。だって、彼はチートなんて無いと最初に明言してい [続きを読む]
  • ゴブリンの勇者
  • ゴブリンの勇者翡翠の迷宮と呼ばれるダンジョンの第二階層には一体のユニークモンスターが存在していた。最弱の魔物とも呼ばれるゴブリンの特殊個体であるそのモンスターは他のゴブリン達よりも少しだけ強く、少しだけ考える力を持っていた。ある日名も無きゴブリンは、理性を本能に塗り潰されながら一人の人間を殺すことに成功する。その人間とは謀略の末に死の縁にまで追い込まれた勇者であった。勇者を殺し莫大な経験値を獲得し [続きを読む]
  • 迅雷の逆襲譚〈ヴァンジャンス〉
  • 迅雷の逆襲譚〈ヴァンジャンス〉この物語は、才能と努力に悩み、夢と約束を求め続けた、少年と少女の逆襲譚。この物語は、互いを親友と定めた二人の男の、友情譚。この物語は、星よりも重い愛を抱いた少女/人類最悪の少年/英雄を志す少年――そして、己の正義に悩む少年が紡ぐ、狂愛譚。この物語は――――Twitterで見かけて読み始めた作品。以前に感想を書いたキミのためのラグナロクと共通の世界観をもつ。 [続きを読む]
  • 試製自走多連装ロケット砲奮戦記
  • 試製自走多連装ロケット砲奮戦記昭和30年に大阪に上陸した巨大な生き物と戦った自衛隊の試製自走多連装ロケット砲とその後、また東京に現れた巨大な芋虫に至近距離に迫って攻撃した自走ロケット弾発射機、幻に終わった61式戦車改造等の話など、自衛隊の試作兵器や「資料映像」について現場の自衛隊員目線でみたお話です。ゴジラとかモスラとかの巨大怪獣に立ち向かっては蹴散らされていった陸自の兵器たち。豆鉄砲でも現場の隊 [続きを読む]
  • 渚さんはガベージダンプを猫と歩む。
  • 渚さんはガベージダンプを猫と歩む。岩壁と砂漠とガラクタに囲まれ、マスクなしでは数時間と生きられぬ過酷な大地、その名は埼玉圏。主人公の渚さんはそんな場所になぜか放り出されたかわいそうな女の子なのであった。頑張れ。荒廃し汚染された大地とディストピアな世界観。そんな場所に少女とAIが放り出されてどうやって生きようかと頑張る話。あやふやな過去、クローンと思わしき体、脳内チップにあるサポートAI。そういう世界観 [続きを読む]
  • ルフィちゃん(♀)逆行冒険譚
  • ルフィちゃん(♀)逆行冒険譚 フーシャ村の少女ルフィは6歳のある日、不思議な夢を見た。それは同姓同名の少年が海賊王を目指す冒険譚。その日から少女は“覇気”と呼ばれる強大な力に目覚め、夢の軌跡を追い始める。 これは五皇ルフィの記憶と力を宿した平行世界のルフィ(♀)が海賊王を目指し、ゾロがむっつりを拗らせたり、ナミがお姉さん化したり、ウソップの見栄っ張りが加速したり、サンジが即一味入りしたり、ミホーク [続きを読む]
  • 自作PC組み立て中、前篇
  • BTOにしようかと言ってたけど、RTXの値段が凄まじいので予算削減で自作にチャレンジ。まだ途中だけど感想は「難しくはないけど面倒くさい」最低構成での起動試験に成功しマザーボードをケースに固定まではやった。あとはHDDと光学ドライブと電源とグラボと配線。何が面倒くさいってネジが面倒くさい。 PRIME X470-PROの一番魅力に感じてたM2SSDのヒートシンクのネジ穴潰しちゃって機能不全に。長尾ヒートシンク付きキャンペーンの9 [続きを読む]
  • 天下を目指して。
  • 天下を目指して。天下を取れないと言われ、はいそうですか…と、引き下がるものですか。「アハハハ、どいつもこいつもバッチコイよ!」転生してエネルになった元スケバンが下界最強を目指してグランドラインに殴り込み。タイマン大好き。さっぱりした性格とその美貌でまたたく間に噂の的に。赤犬と殴り合いしたり、頂上決戦に殴り込みをかけたり。主人公が割と好みなので続いてほしい。 [続きを読む]
  • この世界の技術なら、きっと珍兵器も輝けるはずだ。そうだろう?束博士!!
  • この世界の技術なら、きっと珍兵器も輝けるはずだ。そうだろう?束博士!!パンジャン、ハボクック、対戦車犬。世界には賢い人たちが頭使わなかった結果生まれた珍兵器・失敗兵器が山のように存在する。この物語はIS世界のトンデモ技術を用いて珍兵器に正しい意味でスポットライトを当てる、ただそれだけである!つまり…ISでネタ兵器を運用するのだ!この手のジャンルで光り輝く英国面という素晴らしい存在。あれこれそれな珍兵器 [続きを読む]
  • 緑谷出久に双子の姉がいたら
  • 緑谷出久に双子の姉がいたら緑谷出久の双子の姉妹が誰よりも我侭に自分の理想を追い求める話。(出久と一緒にヒーローになる!みたいな話じゃないです。たぶんAFOレベルでゲスい)才能もあって努力もした。だけど個性がないというだけで見下される日々。同じだと思っていた弟が”選ばれた”せいで鬱憤爆発。さらにAFOに勧誘され連鎖爆発。同系統の個性を手に入れたぞ。夢を掲げて進んでいくその姿はカリスマ性さえ感じられる。 [続きを読む]
  • 私と先輩が結婚すべき理由
  • 私と先輩が結婚すべき理由出世街道まっしぐらの係長にして、自身の後輩である仏頂面の女の子から、ある日の夜、唐突にプロポーズをされた平のダメ社員の話です。かなり昔に聞いた逆プロポーズのエピソードを元に書きました。1割だけ実話。プロポーズと過去の回想を同時に展開していきますのでご注意下さいまし。不器用で仏頂面の後輩の乙女心が可愛い作品。実話1割だけど、どの部分のことか想像しながら読んでも面白い。 [続きを読む]
  • 左中間の悪魔 ―呪われた力で目指す甲子園―
  • 左中間の悪魔 ―呪われた力で目指す甲子園―強豪になりきれない高校の野球部に現れた特待生4人。そんな彼らの陰に隠れながら入部した、泣き虫の少年。クラスメイトも、部員も、全員が彼を侮っていた。皆が知らなかった、彼の呪われたスイングを……。目指すは夢の地、甲子園。悩める少年たちの快進撃が始まる。ある一定の状況で火事場のクソ力な集中力を引き出してしまう主人公。彼と特待生を中心とした青春野球絵巻。一話の行間 [続きを読む]
  • そういうわけで吉野川真澄は独身である。
  • そういうわけで吉野川真澄は独身である。とある一人の女性が独身をこじらせた結果、人類は滅亡した。 これは、その結末をなかったこととするために過去へと旅立った情報生命体と、それに巻き込まれた少女の記録である。人類が地球を飛び出し銀河を旅する遠い未来。そこに至るまでに幾多の危機があったがなんとか退け繁栄してきた。英雄たちを遡ると必ず一人の女性にまで行き着く。英雄たちが生まれない、それだけはなんとしても避 [続きを読む]
  • 彼らはLOVEと言うよりLIKE 他
  • 彼らはLOVEと言うよりLIKE生まれたときからの腐れ縁で家族扱いの幼馴染がシェアハウスしようと言ってきた。いろいろ悩んだ末にとりあえずやってみることに。幼馴染二人の距離感がぐっと。気のおけない異性の友達っていいよね。広告 BAR 『 初音ミク 』 へ、ようこそ。R前作から長い月日をへて名作が復活。初音ミクがいろんなカクテルを紹介してくれる作品。前作のカレーにあったお酒とかおせわになりました。 [続きを読む]